吉本 ブサイク ランキング。 ブサイクランキング1位・稲田直樹のコメントに「ハートはイケメン」「稲ちゃんが一番男前」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

よしもと男前&ブサイクランキング2019の結果詳細と歴代優勝者一覧!

吉本 ブサイク ランキング

6位 石井輝明(コマンダンテ) /7,634票• 7位 菅広文(ロザン) /6,879票• 8位 木﨑太郎(祇園) /6,876票• 9位 洲崎貴郁(ラニーノーズ) /6,753票• 10位 水田信二(和牛) /6,439票• 11位 多田智佑(トット)• 12位 桑原雅人(トット)• 13位 亜生(ミキ)• 14位 池田直人(レインボー)• 15位 吉村憲二(ブロードキャスト!!)• 16位 山田健人(ラニーノーズ)• 17位 櫻井健一朗(祇園)• 18位 九条ジョー(コウテイ)• 19位 福徳秀介(ジャルジャル)• 6位 井上裕介(NON STYLE) /7,552票• 7位 ほんこん(130R) /3,648票• 8位 昴生(ミキ) /3,401票• 9位 伊織(からし蓮根) /2,870票• 10位 原いい日(ぬまんづ) /2,363票• 11位 岩尾望(フットボールアワー)• 12位 岡本知己• 13位 ユースケ(ダイアン)• 14位 水田信二(和牛)• 15位 北代祐太• 16位 兼近大樹(EXIT)• 17位 ZAZY• 18位 久保田かずのぶ(とろサーモン)• 19位 川西賢志郎(和牛)• ・未成年の方は保護者の承諾を得ていること• ・日本国内在住の方 応募方法 キャンペーンページの「キャンペーンに応募する」ボタンからご投票ください。 抽選・当選連絡 厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。 当選の場合、よしもとIDにご登録されたメールアドレスへ当選の手続きをご案内致します。 お問い合わせ よしもとID・本キャンペーンへのお問合せは 注意事項• ・抽選に関してのお問い合わせにはお答えできかねます。 あらかじめご了承ください。 ・記入漏れがある場合や記入内容に不備がある場合はご応募を無効とさせていただきます。 ・都合により賞品、スケジュール等が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。 ・賞品のデザイン・仕様は、変更される場合があります。

次の

よしもと男前ブサイクランキング復活。キャラ作りツールとしての「自虐」はアリか?

吉本 ブサイク ランキング

アインシュタイン河井ゆずる公式Instagramより 1月14日、毎年恒例の「よしもと男前・ブサイク芸人ランキング」が発表された。 しかし、女性への容姿イジリに厳しい目が向けられている昨今、このランキングにも疑問符がつく。 今年、「男前ランキング」の1位を獲得したのは、漫才コンビ・アインシュタインの河井ゆずる。 一方で、「ブサイクランキング」の1位には相方の稲田直樹が選ばれ、コンビ揃ってトップを飾ったことになる。 稲田は3年連続1位で「ブサイク芸人」の殿堂入りを果たし、「ブサイクと言われる文化に誇りを持っている」とコメントした。 ちなみに稲田は12日放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に出演し、巧みな話術を披露。 美容専門学生に女装メイクをされた際のエピソードがウケて、「MVS(Most Valuable すべらない話)」に選出されていた。 SNSには、「顔にインパクトあるけど、松ちゃんにも引けを取らないくらい話が面白かった(笑)」「初めて知った芸人さんだけど、コントも見てみたくなった」という視聴者の応援が多く寄せられている。 今年、活躍が期待される若手芸人のひとりだろう。 稲田本人はもとより、ノミネートしている芸人全員が納得ずくで、かつ吉本興業が若手芸人のPRの場としてこのランキングを開催しているとしても……やはり今はもう、「ネタだからいいじゃん」とスルーできない時代に突入している。 女芸人「ぶちゃいくランキング」はわずか5年で廃止 2000年からスタートした「よしもと男前・ブサイク芸人ランキング」は、これまで「男前芸人」に徳井義実(チュートリアル)、井上聡(次長課長)、綾部祐二(ピース)らを選出。 また、「ブサイク芸人」には、岩尾望(フットボールアワー)、 山里亮太(南海キャンディーズ)、井上裕介(NON STYLE)らが選ばれ、メディアで大きく取り上げられて話題を呼んできた。 この派生として、吉本興業は2010年に女芸人の「べっぴんランキング」「ぶちゃいくランキング」を新設。 「べっぴん」の1位には友近や 馬場園梓(アジアン)、そして「ぶちゃいく」には隅田美保(アジアン)や、近藤春菜(ハリセンボン)が選ばれていた。 しかし、この「べっぴんランキング」「ぶちゃいくランキング」は2015年、わずか5年で幕を閉じている。 吉本興業はその理由を明かしていないが、これには「ぶちゃいくランキング」の常連だったアジアンの隅田美保のテレビ出演休止を発表が関係していると見られる。 隅田は2015年、「婚活に専念するため」との理由で表舞台を去ったが、視聴者の間ではバラエティ番組での過剰な「ブスいじり」に傷つき、テレビから遠ざかったというのが定説だった。 たしかに、ついひと昔前のバラエティでは女芸人への「ブスいじり」は鉄板で、とくに隅田は「ぶちゃいくランキング」をネタでいじられることも多かった。 これに不快感を覚える視聴者も徐々に増えつつあり、当時からSNSを中心に「ブスいじり」の是非について議論がなされていた。 「べっぴんランキング」「ぶちゃいくランキング」は、隅田の活動休止とほぼ同時に廃止されている。 ちなみに、2016年には「ブサイク芸人ランキング」も一時中止されていた。 隅田の活動休止をきっかけに、同ランキングに賛否両論が寄せられたことが理由とも考えられるだろう。 単純に、容姿を貶されて傷つかない人などいるだろうか。

次の

よしもと男前ブサイクランキング復活。キャラ作りツールとしての「自虐」はアリか?

吉本 ブサイク ランキング

月刊誌『マンスリーよしもと』(吉本興業)にて2000年にスタートし、2015年まで毎年恒例のイベントとして行なわれてきました。 これまでは、3年連続で1位に輝き殿堂入りを果たした芸人は投票対象外だったところ、今回からそのルールが取り払われることに。 ルール改定を経て波乱の展開が予想された中、本日いよいよ結果が発表! 各部門ベスト5は以下の通りです。 よしもと男前ランキング2019 出典: 第1位:稲田直樹(アインシュタイン)/160,660票 第2位:りんたろー。 (男前ランキングとのダブルランクイン)、ゆうへい、ナダルがそれぞれ登壇。 VTRでは、コンビでランクインしている和牛とキングコングが受賞の喜びを語ります。 水田が男前ランキング10位で大喜びする一方、川西が2位だと知ると「くそー!(『M-1グランプリ2018』に続いて)また2位やんけ!」と悔しさを露わに。 川西は冷静に「よう入ったほうやで」とコメントしていました。 稲田は貫禄のブサイク芸人1位を獲得! ブサイクランキング5位のナダルは「嫌です……ブスですか?」と会場の観客に問いかけます。 また、中間発表(11月7日付)では6位となったゆうへいが、殿堂入りブサイク芸人の130R・ほんこん(5位)と、フットボールアワー・岩尾望(7位)に挟まれていたことを回顧。 「前見ても後ろ見てもレジェンドやったのに、最終的に追い越してしまった」と語って、爆笑をかっさらっていました。 出典: 芸人たちが実際に試してみると、稲田は男前度59%で、衹園・木﨑太郎と近いと表示されました。 続いてりんたろー。 は、男前度60%という結果に。 河井が「稲田より1%上なだけ!」とツッコミを入れると、会場は爆笑に包まれます。 さらに、男前度が近い芸人としてNON STYLE・井上裕介が表示されたことで、りんたろー。 は「俺は俺であれよ!」と叫んでいました。 現在、公式サイトでは男前&ブサイク芸人の集計結果を100位まで紹介しています。 吉本興業公式アプリ ラフピー 価格:無料 対応端末: iPhone/Android サポート対象OS:iOS 10. 0以降/Android 5. さらに、男前度の近い芸人が表示されます。 診断対象芸人 アインシュタイン・稲田直樹 EXIT・兼近大樹 その他、以下の芸人の診断結果が表示されます。 EXIT・りんたろー。 アインシュタイン・河井ゆずる 吉田たち・ゆうへい コロコロチキチキペッパーズ・ナダル NON STYLE・井上裕介 130R・ほんこん からし蓮根・伊織 キングコング・西野亮廣 キングコング・梶原雄太 コマンダンテ・安田邦祐 コマンダンテ・石井輝明 衹園・木﨑太郎 衹園・櫻井健一朗 【芸人記事まとめ】.

次の