石田ひかり旦那。 石田ひかりが結婚した夫と子供&現在!石田ゆり子との関係も総まとめ

石田ひかり 夫,結婚,子供学校,現在と昔若い頃画像

石田ひかり旦那

石田ひかりさんの旦那と元彼は正反対!?元彼は現在どうなっているのでしょうか sponsored link 旦那はNHK局員だが元彼は… 女優の石田ひかりさん。 同じく女優をしている石田ゆり子さんの妹としても有名ですが 90年代にはNHKの連続テレビ小説で主演を務めるなど石田ゆり子さん以上の売れっ子女優でした。 石田ひかりさんは 2001年5月にNHK局員の訓覇圭(くるべ けい)さんと結婚し、 2003年5月31日に第一子となる長女、 2005年1月23日に第二子となる次女を出産しています。 石田ひかりさんのインスタグラムを見ると、 安定した職業の旦那さんと結婚し、幸せな家庭を築いている様子がうかがえますが 過去には正反対な職業の人との熱愛報道が出たこともありました。 元彼はサッカー選手。 かつて石田ひかりさんとの熱愛報道が出たのは 元サッカー選手の青嶋文明さん。 1968年生まれで石田ひかりさんより4歳年上です。 高校時代はサッカーの名門・清水商業高校のエースストライカーとして高校選手権で優勝、 日本ユース代表に選出されるなど同世代トップレベルの選手でした。 現在であれば、高校でトップレベルの選手は卒業と同時にJリーグのチームに入団することが多いと思いますが 青嶋文明さんが高校を卒業した当時まだJリーグはありませんでした。 青嶋文明さんは高校卒業後、日本サッカーリーグ1部のヤマハ発動機サッカー部に入部し 1987年から1991年までそこでプレーしています。 1991年といえばJリーグ創立の年ですが、 青嶋文明さんも同年 清水エスパルスに移籍。 一時は好調でレギュラーをつかみかけていたようですが、 怪我もあり所属した5年間でリーグ戦に出場したのは8試合のみでした。 1995年には戦場をジャパンフットボールリーグ(JFL)に移し 同年は 鳥栖フューチャーズ(Jリーグ・サガン鳥栖の前身)でリーグ戦16試合出場で15得点。 翌1996年には浜松の 本田技研フットボールクラブに移籍して15試合14得点の大活躍を見せ、チームの優勝に貢献。 その後青嶋文明さんは 1998年まで本田技研でプレーし現役を引退しています。 sponsored link 石田ひかりさんとの交際は、青嶋文明さんが選手として現役の時代のことでしたが この 交際は石田ひかりさんの父親の猛反対にあったといいます。 石田ひかりさんの父親は世界最大手の海運会社の1つである日本郵船に勤めていました。 堅実な職業につく父親にとってみれば、 経済的に不安定なスポーツ選手との交際は許しがたかったのかもしれませんね。 現役を退いた青木文明さんは 指導者として中高生サッカーに携わっており、 こちらではかなりの手腕を発揮しているようです。 2002年に浜松開誠館中学・高等学校にサッカー部を作ると、 2年後の 2004年度の全国中学校サッカー大会ではなんと全国優勝。 (但しルテール学院中学(熊本)との同時優勝) 現在も同学校のサッカー部監督を務めています。 また、2008年にはJリーグや日本代表の監督も務めることができるJFAの S級ライセンスを取得するなど、 指導者としてキャリアを重ねているようです。 旦那はNHK職員 石田ひかりさんは2001年5月にNHK局員の訓覇圭(くるべ けい)さんと蹴婚すると 2003年5月31日に第一子となる長女、 2005年1月23日には第二子となる次女を出産しています。 訓覇圭さんは 京都大学文学部卒のエリート。 在学中は俳優の辰巳琢郎が立ち上げた「劇団そとばこまち」に在籍していました。 京大を卒業すると訓覇圭さんは NHKに入社しドラマ制作の現場へ。 石田ひかりさんとの出会いも、石田ひかりさんが主演した連続テレビ小説「ひらり」に 訓覇圭さんもディレクターとしてかかわっていたことがきっかけだのだそうです。 2001年に二人が結婚した時点で 訓覇圭さんは大河ドラマ 「徳川慶喜」連続テレビ小説 「オードリー」などの演出をするなど 順調にキャリアを重ねていましたから 青嶋文明さんとの交際には猛反対だった石田ひかりさんの父親も反対する理由はなかったのでしょう。 結婚後も訓覇圭さんは「功名が辻」「まんてん」など大河や朝ドラを手がけ 後に映画にもなったドラマ 「ハゲタカ」ではエランドール賞プロデューサー賞を受賞しています。 極めつけは社会現象にもなった2013年の朝ドラ「あまちゃん」でしょう。 訓覇圭さんは 「あまちゃん」の制作統括として、 東京ドラマアウォード2013のプロデュース賞を受賞しています。 NHK内での役職も2013年の時点で制作局ドラマ番組部チーフプロデューサーとなっていますから 局内でも順調にキャリアを積み重ねているのではないかと思います。

次の

石田ひかりの夫、訓覇圭の学歴や経歴が凄い!韓国人?実家の三重県の金蔵寺の住所についても|気になるあの人の噂まとめ★BuzzPress (バズプレス)

石田ひかり旦那

石田ゆり子の現在にいたる昔:デビュー当時 高校1年生のとき、ボックスコーポレーションのスタッフにスカウトを受ける。 なんと偶然にも、妹の石田ひかりも同時期にスカウトを受けている。 そしてなんとなんと、スカウトしたスタッフは同じ人物だった。 このスタッフは超有能だったのは間違いない。 が、姉妹をスカウトしたのは、ぶっちゃけタイプの女スカウトしただけだろ。 石田ゆり子の現在にいたる昔:姉妹でともに売れない時期を過ごす 妹の石田ひかりは、売れないアイドル歌手として、16才から18歳まで過ごす。 姉の石田ゆり子は、モデルとして、テレビCMやポスターなんかに出て。 ちょくちょくドラマに出るようになった。 しかし、ふたりとも売れているとは言えず、下積み時代があったようだ。 石田ゆり子の現在にいたる昔:コンスタント出演女優に デビューから5年ほど立つと、石田ひかりが映画やドラマのヒロインを務めてブレイクした。 石田ゆり子も同じ時期に、連続ドラマ「彼女の嫌いな彼女」の主演に抜擢。 以降、石田ゆり子はコンスタントに、ドラマ出演していくことになる。 唐沢寿明主演の美味しんぼシリーズで3年間ヒロインとか、毎年何かしらの連続ドラマのヒロインを務めている。 石田ゆり子は、若い頃より年取ってからのほうが断然綺麗だなんて言われる。 非常にわかる。 昔は、キレイ系だったのが、可愛い系によっていった感じ。 奇跡の女優だ。 石田ゆり子の現在にいたる昔:美しすぎる40代女優 その後は、コンスタントにドラマに出続けて、よくドラマで見る女優さんだなーというイメージが固まっていく。 yuriyuri1003 がシェアした投稿 — 2019年11月月7日午後2時22分PST つまり犬と猫。 石田ゆり子は、猫4匹と犬1匹を買っている。 猫が骨折してしまったときは、つきっきりで看病してあげたとか言う話がある。 ということは、こんな会話があるんだろうか? 「今日の打ち上げどうしますか?」 「あ、ごめんなさい。 猫が怪我しているので帰ってあげないと・・・」 犬や猫を中心にしている生活を送ると、よく婚期遅れるという話は聞く。 ただ、結婚はしたいと思っているらしい。 結婚したいけどできない。 「あんたなら50代でも結婚できるだろ」ってほとんどの人が思っていると思う。 石田ゆり子の現在:あいも変わらずかわいい yuriyuri1003 がシェアした投稿 — 2019年11月月9日午後11時05分PST フォロワー数は、200万人を超えている。 コレは、俳優女優インスタフォロワーランキングで、だいたい20位ぐらいに当たる。 石田ゆり子の現在の年齢は、1969年10月3日生まれなので、50歳である。 昔からずーっと可愛くて人気だったけど、今なお続いているとは・・・。 「正直もうそろそろ人気無くなってきてるだろ、気を使って、まだまだ現役ですねとか書いてやるか」なんて失礼なことを考えていた。 石田ゆり子の現在:凄さ インスタフォロワー数において、年齢に注目してみると、石田ゆり子が傑出した50代であることがわかった。 女優を上から言っていくと、 佐々木希、有村架純、戸田恵梨香、新木優子、桐谷美玲、長澤まさみ、本田翼、永野芽郁、仲里依紗、川口春奈、高畑充希、木村文乃、吉岡里帆 そして石田ゆり子である。 50代の女性は、上位に1人もいないのだ。 50代どころか、40代すらいない。 2018年には、フォト・エッセイ集を出して、17万部売り上げた。 ふげえ 女優としても、芸能人人気としても、すげえ方なんだなーと改めて実感した。 石田ゆり子の現在:再ブレイク、インスタフォロワー異常上昇のきっかけ 石田ゆり子が今のフォロワー数まで増えたきっかけは、ドラマだった。 2016年10月から始まった「逃げるは恥だが役に立つ」である。 恋ダンスがめちゃくちゃはやったことが助けて、石田ゆり子の人気上昇に一役買った。 結果、それまでは、数万程度だったフォロワー数は、最初の1ヶ月ですぐ20万に。 3ヶ月後には70万まで上昇していた。 石田ゆり子の現在:CM.

次の

石田ゆり子と妹の石田ひかりの差がここまで開くとは!

石田ひかり旦那

スポンサーリンク 石田ひかりのプロフィール 生年月日:1972年5月25日 出身地:東京都 身長:160cm 体重:45kg 血液型:A型 所属事務所:風鈴舎 石田ひかりの結婚した旦那まとめ! 石田ひかりさんの旦那は、 訓覇圭(くるべ けい)さんという方です。 訓覇圭さんはNHKの職員でありながら、演出家やプロデューサーとしても活躍している人。 大学時代は、劇団に所属し俳優としても活動していたようで、その後NHKのドラマ部に勤務し、2013年にはNHKの朝の連続テレビ小説『あまちゃん』をプロデュースして、東京ドラマアウォード2013 プロデュース賞を受賞するほどの実力の持ち主なんです。 では、石田ひかりさんと訓覇圭さんの結婚について見ていきましょう。 石田ひかりさんと訓覇圭さんの出会いは1992年のとき。 当時、石田ひかりさんが主演を務めたドラマ『ひらり』のディレクターを担当していたのが現在の旦那である訓覇圭さんでした。 自分が主演を務めたドラマの決定権を握っていたのが、訓覇圭さんということで、石田ひかりさんは訓覇さんに圧倒的な信頼を寄せていたことから、二人は 2001年5月に結婚へ発展したのでした。 石田ひかりさんといえば、訓覇圭さんと結婚する前はサッカー選手と交際していたことがあります。 石田ひかりさんが昔交際していた相手は、青嶋文明さんという方で、清水エスパルスに所属していたプロサッカー選手。 なので、ファンからすれば、てっきり石田ひかりさんはサッカー選手の男性と結婚するんだろうなぁ~って思われてたんですが、ふたを開けてみればNHKの職員と結婚されたわけで、当時は大きな話題になったのでした。 スポンサーリンク 旦那の実家も凄い! 石田ひかりさんの旦那は、NHKの重役である訓覇圭さんだと分かりましたね。 それだけでも十分凄い人なんですが、実は旦那の実家も凄いんです! 旦那の実家はお寺で、三重県にある真宗大谷派の金蔵寺というところ。 現在、実家のお寺は父親が住職をしているようですが、将来的には石田ひかりさんの旦那が引き継ぐのではないか?といわれています。 ちなみに、旦那の父親は過去に大谷大学で学長をされていたこともあり、旦那のほうも京都大学文学部を卒業しており、素晴らしい経歴をお持ちのようです。 実は、石田ひかりさんと訓覇圭さんの結婚式も、この実家のお寺で行われたそう。 当時、仏前結婚という形で結婚式をしており、式の司会を務めたのは旦那の父でした。 石田ひかりは結婚後に芸能活動を休止! 90年代に女優として大ブレイクした石田ひかりさん。 中でも1993年に放送されたドラマ『あすなろ白書』では、ブレイク寸前の木村拓哉さんと共演し、二人は恋仲を演じて大きな話題を呼びました。 それから8年後、現在の旦那である訓覇圭さんと結婚してからはドラマに出演することがめっきり減ってしまいました。 旦那の訓覇圭さんは実家がお寺で、本業がNHK制作局ドラマ番組部チーフ・プロデューサーなわけなので、年収も非常に高いといわれていますから、石田ひかりさんは結婚後はほとんど専業主婦のような状態だったようです。 結婚後もたまに連続ドラマに出演することはあったものの、90年代のときのように華々しい役どころはありませんでした。 そんな中、2017年にNHKの連続ドラマ『屋根裏の恋人』で13年ぶりに主演を務め話題になりました。 石田ひかりと旦那の夫婦仲は順調! 石田ひかりさんは2001年に訓覇圭さんと結婚して以来、2人の夫婦仲は凄く良好なんです! これまで、石田ひかりさんに不倫や離婚といった悪い噂は一切聞きませんし、過去には旦那と一緒に布団に入るときが至福の時間だと話していたこともあります。 また、以前、石田ひかりさんは旦那・訓覇圭さんがすごく素敵な方で、 「喧嘩をしたこともない」と話しており、 「自分にはもったいない人」ともコメントしていたことがあるんです。 石田ひかりさんは結婚後も女優業を続けており、旦那の訓覇圭さんのほうもNHKでプロデューサーを務める多忙な方ですから、夫婦生活にすれ違いが生じてもおかしくないんですが、それでも2人の夫婦仲が良好というのは凄いですよね~! スポンサーリンク 石田ひかりの子供もチェック! 石田ひかりさんと旦那・訓覇圭さんの間には子供が二人います! 子供の性別は2人とも女の子で、2003年5月31日に長女を出産し、2005年1月8日に次女を出産しています。 ちなみに次女を出産したときは、自宅出産だったんだとか。 テレビでは非常に落ち着いた雰囲気の石田ひかりさんですが、子供たちにはすごく厳しいようで、ときには子供たちを叱ることもあるんだとか。 しかし、ただ叱るだけではなく、家庭ではきちんとママをやってるみたいで、どんなに忙しくても子供たちのお弁当は毎日つくる料理家としても有名なんですよ~。 こちらは、石田ひかりさんがインスタグラムに公開したお弁当の写真。 石田ひかりさんは子供たちに食べ物の好き嫌いを徹底的にしつけており、世の中には食べたくても食べられない人たちがいることを教え、好き嫌いすることは許さないと話していたことがあります。 ただ、そんな娘二人も少しずつではありますが、母から自立してきており、そんな娘たちの成長に石田ひかりさんは寂しさを感じることもあるんだとか。 これは以前、石田ひかりさんが自身のインスタグラムに公開した写真。 娘とプリクラを撮ってきたといい、娘との関係が良好そうに見えるのですが、この投稿のハッシュタグには 「またママとも遊んでね」という文字が刻まれていたのです。 以前は石田ひかりさんから離れられなかった娘も、現在はそれぞれ大人になり、ちょっとずつ母親離れしているようですね。 ただ、石田ひかりさんも娘たちが大きくなってきたことをきっかけに女優業を再開することができたと話していたことがあります。 2017年6月に放送された『屋根裏の恋人』では、13年ぶりに主演を務めたことで話題になりましたが、それも子供たちが大きくなってきたことがきっかけだったようですよ。 ちなみに、娘2人は芸能活動はしていません。 大女優、石田ひかりさんとNHKプロデューサー、訓覇圭さんの間に生まれた子供たちなので、今後、女優デビューする可能性もありそうですけどね~。

次の