ハッピーメール 年齢確認 必要。 ハッピーメールの年齢確認は絶対しないとダメ?高校生でもやってみたいけど…

ハッピーメールの電話番号入力と年齢確認についての不安解消

ハッピーメール 年齢確認 必要

ハッピーメールのような出会いアプリを利用する際には、必ず電話番号認証と年齢確認という2つの審査を通らなければなりません。 しかしどちらも生活に密着したそれなりに重要な個人情報のため、架空請求や振り込め詐欺などの詐欺被害を恐れて、何となく審査をためらってしまう方もいるでしょう。 そこで、ハッピーメールに登録する時に必要となる電話番号認証と年齢確認について、一体これらは何のために行われているのかを詳しく説明したいと思います! なぜ電話番号の認証が必要なの? まず電話番号による認証ですが、これは一人につきアカウントは一つというルールを守らせるための、ハッピーメール側の作戦なんです。 というのも、以前の出会いサイトでは一人がいくつものアカウントを持ててしまった 二重登録が可能だった ため、いたずら目的を始めとして詐欺業者、風俗業者、マルチや宗教の勧誘、etc……と不正なアカウントが山のように生産されていたんです。 こういった不正アカウントが増えれば割を食うのは我々一般ユーザーですし、それらは回り回ってハッピーメール運営にもとても大きなダメージを与える結果になります。 そこでそういった不正な行為を取り締まろうと、アカウントを携帯の電話番号と紐付けることで、一人の人間が無限にアカウントを作れてしまうといったカオスな状況に制限をかけたという訳なんです。 電話番号認証というのは、要は外敵の侵入を防ぎ、我々ユーザーが安心して利用できる環境を整えるための措置なんです。 なぜ年齢確認が必要なの? 次に、なぜ年齢確認が必要なのかについてですが、これは2003年に制定されたにより、出会いアプリ側に「ユーザーの年齢を確認し、18歳未満であれば利用させないこと」が義務付けられたからなんです。 青少年の健全な育成が云々……というやつです。 ハッピーメールの今のシステムについて少し詳しく説明すると、実は18歳未満の人でもハッピーメールへの登録は行なえますし、年齢確認をしなくともハッピーメールへのログインなどはできます。 しかし年齢確認を行わないとメールの送信は行えず、また仮に相手からメールを受信した場合にもLINEのIDや電話番号、直アドレスなどの特定情報が伏字になってしまい、出会うことができません。 このように、18歳未満のユーザー 18歳以上であることを確認できないユーザー には、異性との出会いに関する機能が利用できないようになっています。 こういった法令を遵守している点からも、ハッピーメールは安全な出会い系サイト・アプリであると言えます。 なお、以下は個人情報に関するハッピーメールの公式Q&Aです。 個人情報は本当に漏れないのですか? A1. 他のサイトに同時に登録される事はありませんか? A2. 弊社はハッピーメールのみを運営しております。 知らないうちに違うサイトに登録されたり、勧誘メールが届く事は一切ありません。 Q3. 後から身に覚えのない請求がくる心配はありませんか? A3. ハッピーメールログイン後の画面の指示に従い、下図のような写真画像を審査用のメールアドレスに送信してください。 送信後、5分から10分ぐらいの間に年齢確認が完了するはずです。 もしくは、ハッピーメール内で使えるポイントをクレジットカードで購入すれば、運転免許証などを使わずとも自動的に年齢確認が完了となります。 所要時間ゼロ分 これはクレジットカードの所持申し込みをできるのが18歳以上からと法律で決まっていて、クレジットカードを使って決済できる=その人はクレジットカードを持っている=その人は18歳以上だ、という方式が成り立つからですね。 無料でお試し利用したいと思っているのならクレジットカードでの確認はできませんが、はじめからそれなりに使い倒そうと考えているのでしたら手早くできるのでおすすめの方法です。 ハッピーメールへの新規ユーザー登録は以下の画像リンクから行えます。 年齢確認は女性の方にも必須 男性は有料ポイント制、女性は完全無料で利用できるハッピーメールですが、女性の方もこの年齢確認は必ず行わなければなりません。 年齢確認は法律で定められていることですので、男性も女性も平等に確認が必要になります。 18歳以上でも高校在学中はハッピーメールは使えません ハッピーメールは18歳以上の方のみ利用できるオトナの出会い系サービスですが、仮にあなたが18歳以上でも高校生であったなら利用することはできません。 なんでだよ!?と言われると私も何でだろうって思ってしまうのですが、やっぱり各都道府県の青少年の健全な育成に関する条例やら何やらが関係しているのでしょう。 あとはまあここだけの話、親や兄弟の運転免許証やクレジットカードを使って年齢確認をくぐり抜けることもできるっちゃできます。 年齢確認についてはコンビニでお酒やタバコを買う時の年齢確認のように自己申告に頼る部分が大きいので、厳格に徹底されているかというと……お察しください 笑 所詮は大人の決めたルール、結構ガバガバで穴が多いなって印象ですね。 年齢確認が済むとサービスポイントをGETできる! 余談ですが、ハッピーメールでは年齢確認まで完了するとサービスポイントとして50ポイントをもらうことができます。 ハッピーメールでは1ポイント10円換算なので、約500円分のポイントがタダでもらえちゃう訳ですね。 この50ポイントはアプリ内のメッセージ10通分とやや少なく感じる数字ですが、初心者の方がハッピーメールの使い勝手や感触を確かめるには十分な数字と言えます。 また出会い系をある程度使い慣れている方なら、運が良ければ1人ぐらいは引っ掛けられる数字です。 けして多くはありませんが、しっかりと噛み締めて使いたい、それが50ポイントという数字ですね。 そうなると心配なのがそれが悪意のあるユーザー ハッカー に漏洩してしまわないかということだと思います。 結論から言いますと、個人情報!入力!即漏洩!なんて悲惨な自体には絶対になりません。 これ以上はIT方面の技術的な話になってしまうので割愛しますが、必要最低限のセキュリティー対策は企業として責任を持って取っているようですので、ひとまずは安心してもらって大丈夫です。 2018年3月時点で、ハッピーメールのセキュリティー証明書を発行しているのは日本はもちろん海外でも超有名なシマンテック社という企業です。 パソコンのウイルス対策ソフトなどで名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 そういった信頼と実績が十分な企業が証明しているので、ハッピーメールの総合的な品質は非常に高いと言えます。 ご注意ください! このように、これら2つの審査は私たち一般のユーザーが安心して出会いアプリを利用するために行われているのだということをご理解いただけたかなと思います。 少なくとも、私たちの個人情報を盗み出してあれこれ悪事を働こう……なんて目的ではないことは分かったでしょう。 となると、今度は逆にこれらの審査を行っていない出会いアプリの存在が気になりますね……。 もしこれから出会い系に登録しようと考えているのなら、最低でもこれらの認証・審査をきちんと行っているところに登録するようにしてくださいね。 年齢確認とプロフィールに設定年齢は違っていてもOK ちなみにですが、年齢確認に使用した際の年齢と、他のユーザーから見えるあなたのプロフィールに設定してある年齢は違っていても問題ありません。 というのも、年齢確認は法令を遵守するため、つまり利用者が18歳未満でないことを確認するために必要なものであり、プロフィールの年齢とは持っている意味が全く違うからですね。 ですのでもしあなたの現在の実年齢が30代後半だったとしても、プロフィールに20代後半と設定を変更しても何ら問題はないのです。 まあ出会った相手からは詐欺だと言われるかもしれませんが、笑 これらを正しく理解して、ハッピーメールをガンガン使い倒しちゃってくださいね!.

次の

ハッピーメールの利用制限とは?なってしまう原因『4』つと対処法|マッチルール

ハッピーメール 年齢確認 必要

ハッピーメールの会員登録が終わったら、必ず年齢確認をする必要があります。 「年齢確認しなくてもハッピーメールは利用できるんじゃないの?」 「年齢確認で個人情報が洩れる事はないの?」 「年齢確認なんてめんどうだから確認しないサイトに登録しよう」 と思う人も多いと思います。 けどハッピーメールだけではなく、 優良出会い系サイトを利用するには必ず年齢確認が必要になります。 たしかにハッピーメールに会員登録をするときは年齢確認の必要がありませんが、登録だけでは女性にメールを送るなど利用できない機能が複数あるので年齢確認をせずに女性と出会うことはできないのです。 また、ハッピーメールで年齢確認をするとポイントを 50ポイント 500円分 貰うことができますので、ポイントを購入する前にかならず年齢確認を済ませてくださいね!• なぜハッピーメールは年齢認証が必要なのか? 以前は出会い系サイトで年齢確認をする必要はなく利用できていました。 しかし、18歳未満の利用や売春などの問題が公になり18歳未満が性犯罪などの被害に巻き込まれることを未然に防ぐために2009年に法律が改正されました。 なので、 優良な出会い系サイトでは年齢確認は必ず18歳以上であることを確認しなければ利用できないのです。 年確確認を実行していない出会い系サイトがありますが、そのようなサイトは悪質な出会い系サイトになります。 面倒だからといって年齢確認がない出会い系サイトを利用する人もいますが、年齢確認をしていない出会い系サイトは 法律に違反しているのだから 危険なサイトでないことはないのです! 危険なサイトを利用しても 女性と出会うことはできませんし、最悪な場合は 犯罪に巻き込まれることがあります。 面倒でも年齢確認がない違法なサイトには絶対に登録しないでくださいね! ハッピーメールの年齢確認って安全なの?個人情報は洩れない? ハッピーメールに登録し女性と出会うためには年齢確認が必要であることはお分かりいただけたと思います。 「年齢確認をしないと利用できないのはわかったけど、個人情報は大丈夫か?」 と心配だと思います。 しかし、 個人情報が洩れる 心配は全くありません! なぜなら、ハッピーメールに提出するのは 年齢が確認できる箇所のみで良いからです。 証明書で必要な項目は 生年月日もしくは年齢 証明書の種類 発行者名の名称 こちらの 3つのみです。 運転免許証の場合、 顔写真・住所・名前は必要ないのです。 運転免許証の場合、不要な部分を黒塗りなどで隠して問題ありません。 ハッピーメールで必要なのは18歳以上とわかる箇所のみなのです。 ハッピーメールでは送った書類は年齢確認後に破棄されます。 ハッピーメールの年齢確認で利用できる身分証明書の種類は? 年齢確認で利用できる身分証明書は下記の 18種類です。 どの身分証明書を利用して問題ありませんし、「生年月日か年齢」「証明書の種類」「発行者名の名称」以外は隠して大丈夫です。 このように、 氏名も住所も顔写真を消した状態でハッピーメールに提出し、年齢確認後は書類を処分してくれるので、個人情報が洩れる心配はありませんね! 身分証明書以外で年齢確認する方法は? 年齢確認をしたいけど、写真を加工したり、撮影するのは面倒だという人もいると思います。 めんどうな場合はクレジットカードでポイントを購入 100円から購入可能 することで、年齢確認ができますよ。 クレジットカードは18歳以上しか所持することができないので、年齢確認ができるんですね。 クレジットカードは下記の3種類使用可能です。 VISA JCB Master 証明書で年齢確認を行う方法 証明書で年齢確認を行う場合、ホームページ上で(メールでも可)で送信する方法とFAXで送信する方法の2種類があります。 証明書で必要な項目は 生年月日もしくは年齢 証明書の種類 発行者名の名称 上記以外の場所、 顔写真や住所、氏名は必要ありませんので隠して大丈夫です。 メールで書類を送信するには「 メールで画像を送信される方はこちら」とあるのでクリックしてください。 クレジットカードで年齢確認を行う方法 クレジットカードは18歳以上でないと持つことができませんので、年齢確認を行うことができます。 10ポイント 100円分 のポイントをクレジットカードで購入することで年齢確認を行います。 利用できるクレジットカードの種類は VISA、Master、JCBの3種類ですです。 カード番号など必要事項入力してください。 明細書で「ハッピーメール」と表示されるのでは?と心配だと思いますが、 明細書には請求者は「EIC」と表示されますので安心してくださいね。 ハピーメールの年齢確認は必要?個人情報は安全?確認の方法を画像付きで説明のまとめ ハッピーメールの「 年齢確認」は身分証明書などの書類かクレジットカードで行うことができます。 「 年齢確認」の方法も簡単ですし、確認すると 50ポイント 500円分 貰うことができます。 また、ハッピーメールで女性と出会うためには「 年齢確認」が必ず必要ですし、犯罪に巻き込まれないためにも忘れずに「 年齢確認」を行いましょう。

次の

ハッピーメールでの年齢確認の方法、手順、必要なもの、時間、安全なのか|マッチルール

ハッピーメール 年齢確認 必要

ハッピーメールの会員登録が終わったら、必ず年齢確認をする必要があります。 「年齢確認しなくてもハッピーメールは利用できるんじゃないの?」 「年齢確認で個人情報が洩れる事はないの?」 「年齢確認なんてめんどうだから確認しないサイトに登録しよう」 と思う人も多いと思います。 けどハッピーメールだけではなく、 優良出会い系サイトを利用するには必ず年齢確認が必要になります。 たしかにハッピーメールに会員登録をするときは年齢確認の必要がありませんが、登録だけでは女性にメールを送るなど利用できない機能が複数あるので年齢確認をせずに女性と出会うことはできないのです。 また、ハッピーメールで年齢確認をするとポイントを 50ポイント 500円分 貰うことができますので、ポイントを購入する前にかならず年齢確認を済ませてくださいね!• なぜハッピーメールは年齢認証が必要なのか? 以前は出会い系サイトで年齢確認をする必要はなく利用できていました。 しかし、18歳未満の利用や売春などの問題が公になり18歳未満が性犯罪などの被害に巻き込まれることを未然に防ぐために2009年に法律が改正されました。 なので、 優良な出会い系サイトでは年齢確認は必ず18歳以上であることを確認しなければ利用できないのです。 年確確認を実行していない出会い系サイトがありますが、そのようなサイトは悪質な出会い系サイトになります。 面倒だからといって年齢確認がない出会い系サイトを利用する人もいますが、年齢確認をしていない出会い系サイトは 法律に違反しているのだから 危険なサイトでないことはないのです! 危険なサイトを利用しても 女性と出会うことはできませんし、最悪な場合は 犯罪に巻き込まれることがあります。 面倒でも年齢確認がない違法なサイトには絶対に登録しないでくださいね! ハッピーメールの年齢確認って安全なの?個人情報は洩れない? ハッピーメールに登録し女性と出会うためには年齢確認が必要であることはお分かりいただけたと思います。 「年齢確認をしないと利用できないのはわかったけど、個人情報は大丈夫か?」 と心配だと思います。 しかし、 個人情報が洩れる 心配は全くありません! なぜなら、ハッピーメールに提出するのは 年齢が確認できる箇所のみで良いからです。 証明書で必要な項目は 生年月日もしくは年齢 証明書の種類 発行者名の名称 こちらの 3つのみです。 運転免許証の場合、 顔写真・住所・名前は必要ないのです。 運転免許証の場合、不要な部分を黒塗りなどで隠して問題ありません。 ハッピーメールで必要なのは18歳以上とわかる箇所のみなのです。 ハッピーメールでは送った書類は年齢確認後に破棄されます。 ハッピーメールの年齢確認で利用できる身分証明書の種類は? 年齢確認で利用できる身分証明書は下記の 18種類です。 どの身分証明書を利用して問題ありませんし、「生年月日か年齢」「証明書の種類」「発行者名の名称」以外は隠して大丈夫です。 このように、 氏名も住所も顔写真を消した状態でハッピーメールに提出し、年齢確認後は書類を処分してくれるので、個人情報が洩れる心配はありませんね! 身分証明書以外で年齢確認する方法は? 年齢確認をしたいけど、写真を加工したり、撮影するのは面倒だという人もいると思います。 めんどうな場合はクレジットカードでポイントを購入 100円から購入可能 することで、年齢確認ができますよ。 クレジットカードは18歳以上しか所持することができないので、年齢確認ができるんですね。 クレジットカードは下記の3種類使用可能です。 VISA JCB Master 証明書で年齢確認を行う方法 証明書で年齢確認を行う場合、ホームページ上で(メールでも可)で送信する方法とFAXで送信する方法の2種類があります。 証明書で必要な項目は 生年月日もしくは年齢 証明書の種類 発行者名の名称 上記以外の場所、 顔写真や住所、氏名は必要ありませんので隠して大丈夫です。 メールで書類を送信するには「 メールで画像を送信される方はこちら」とあるのでクリックしてください。 クレジットカードで年齢確認を行う方法 クレジットカードは18歳以上でないと持つことができませんので、年齢確認を行うことができます。 10ポイント 100円分 のポイントをクレジットカードで購入することで年齢確認を行います。 利用できるクレジットカードの種類は VISA、Master、JCBの3種類ですです。 カード番号など必要事項入力してください。 明細書で「ハッピーメール」と表示されるのでは?と心配だと思いますが、 明細書には請求者は「EIC」と表示されますので安心してくださいね。 ハピーメールの年齢確認は必要?個人情報は安全?確認の方法を画像付きで説明のまとめ ハッピーメールの「 年齢確認」は身分証明書などの書類かクレジットカードで行うことができます。 「 年齢確認」の方法も簡単ですし、確認すると 50ポイント 500円分 貰うことができます。 また、ハッピーメールで女性と出会うためには「 年齢確認」が必ず必要ですし、犯罪に巻き込まれないためにも忘れずに「 年齢確認」を行いましょう。

次の