夢 たちばな ビレッジ。 【夢たちばなビレッジ】アクセス・営業時間・料金情報

福岡県八女市「夢たちばなビレッジ」手作りピッツアがバリ旨っ!!

夢 たちばな ビレッジ

どうも、キャンプ素人のK助です! キャンプ場を探す条件として ・ファミリーキャンパーなので、子供も楽しめる ・初心者キャンパーなので、電源付のオートサイト というポイントを押さえて、 自分が行ってみたい!と思ったキャンプ場ということで 勝手ながら抜粋して紹介させていただいています。 先日利用した 夢たちばなオートビレッジの住所は、 福岡県八女市立花町白木3720 エリア的には「柳川・八女・筑後エリア」になります。 車でのアクセスは、 九州自動車道八女ICより、国道442号線を経由し、県道4号で玉名方面へ進み、約20分。 ナビで近くに来ると、 右側に黄色い看板が見えるので、 その瞬間に 速攻で曲がって入ります。 曲がって、左手にこんな感じで管理棟があります。 この右側の所に車を停められるスペースが並んでいるので、そこで車を停め、 受付を済ませます。 ちなみに、オートサイトの入口は、この管理棟の手前から入っていきます。 ぜひ一度ご利用下さい。 」という公式サイトの説明。 サイトで結構、広さが違う印象。 10番サイトが一番広そうでしたが、先客ありましたので自分達は5番サイトへ。 地面は、土でした。 ランドロックの幕を拡げた様子。 タープは拡げられませんが、ランドロックの前室を開けられる広さです。 車を駐車し、ランドロックがちょうど入るくらいの感じでした。 5番サイトの隣りはトイレでした。 男子便は和式便所でした。 障害者用トイレは洋式でした。 子供達は、和式が苦手なようで、洋式を使わせてもらいました。 サイトの真ん前に炊事棟があります。 炊事棟裏側に灰捨てがあります。 炊事棟内。 自分達のサイトから、管理棟側を見た景色。 この日は、自分達とあと1組だけでした。 全部で12区画なのでこじんまりとしていますが、設備整ってます オートサイトから管理棟へ行く時は、受付をした表面玄関ではなく、裏から入ります。 管理棟の裏側はちょっとした広場になっています。 夜は、ここで宴会があってました。 管理棟内の宿泊施設か、ロッジを利用の人かな? となりは、ピザ釜?とかがありました。 自然学習棟というものがありました。 管理棟へ上がる階段脇にロフトデッキがありました。 管理棟に上がる階段。 管理棟とオートサイトの間に、遊具がありました。 遊具からみたオートサイト。 キャンプ場の注意書き。 きちんと読んで、ルールを守りましょう! 管理棟前の広場のところから下に降りると川があります。 橋を渡った側。 ここを右に曲がると、竹藪が並び、この左手を降りていくと 川遊びが楽しめます。 網とバケツがそれぞれ200円だったかな?で売ってたので子供達も張り切って川遊びをしてました。 いま、2月なんですけどね さっきの端を渡ったところで左にいくと、 バンガロー側のエリアになります。 これはトイレですね。 トイレも、上の方が網が張られていて、 極力虫がはいってこないように対策されてあるんだろうなと思いました。 トイレから奥に進むと、炊事棟。 更に奥に進むと、バンガローが並んでいました。 温泉ではありませんが、全てのキャンパーが利用できます。 管理棟受付の反対側に売店があります。 公式サイトにも「ちょっとした調味料、カップ麺、お菓子、アイスクリーム、木炭を販売しています。 肉、野菜等の生鮮食品、お米、アルコール類は置いていませんので、しっかりとお持ち込み下さい。 」 と記載あるとおり、最低限の構成という印象。 薪は300円でした。 (タバコの吸い殻入れに使用した分は、お持ち帰り下さい、とのこと) 生ごみに関しては、基本的には持ち帰りですが、 300円で45Lのゴミ袋を購入し、捨てることは可能です。 ホームページには、特に記載はありませんでしたが、 2月と、ハイシーズンではない為、 割引料金になっており、4,500円でした。 いつからいつまでが割引時期かは確認していませんでしたので、 予約時に確認されることをオススメします。 ちなみに、今回利用した時はデイ(日帰り)で延長しました。 16時までの利用で、追加料金は2,000円(税込)でした。 K助(各種お問合せは、) 九州は修羅の国(福岡)在住のアラフォー。 嫁はんと、子3人(All男w)を引き連れ、2016年8月にファミリーキャンプデビュー。 インドアではないけど、アウトドアでもなかった私。 行く前は、「キャンプげな~」と文句ばかり言っていたが、行ったら素敵にハマり、ブログまで立ち上げる始末 笑 2018. カテゴリー• 117• 173• 月別記事一覧 月別記事一覧•

次の

初心者にオススメのオートキャンプ場「福岡県:夢たちばなビレッジ]

夢 たちばな ビレッジ

こんにちは きじとら です こんにちは! もこ です 今回は福岡県八女市にあるオートキャンプ場「夢たちばなビレッジキャンプ場」の紹介をしていきたいと思います。 スポンサーリンク 夢たちばなビレッジ 福岡県八女市立花町白木3720 にある 夢たちばなビレッジ(宿泊・キャンプ場・オートキャンプサイト・バンガロー) 宿泊棟、バンガロー、そしてオートキャンプ場もある複合施設です。 標高は130m、市街地へは20分ほどで行ける距離です。 八女市はとても観光に熱心な市で、季節によって市内の色々な施設で様々なイベントが催されています。 この夢たちばなビレッジもイベント利用などがされている場合もあるので、キャンプ場の利用を考えられる方は必ず前もって日程の期間キャンプ場の利用が可能か確認してください。 また、定休日 閉館日:毎週火曜日 、定休日以外の閉場日もあります。 また、キャンプ場が開場していても、市のイベントなどで貸し切りの場合もあります。 飛び入りで行くのはお勧めできません。 前もって予約しないとキャンプできないって思ってた方がよさそうね 八女市や付近の学校などのイベントやってるときなんかは貸し切りにするみたいね 宿泊棟は研修や合宿で使われることもあるため、賑やかなこともあります。 キャンプ場は離れているため特に問題ないと思いますが、本館を利用する際に団体さんがいる可能性もあります。 後述しますが、宿泊棟がありますのでお風呂も使えます。 ただし、利用客の状況に応じて条件が異なりますので、予約時、チェックイン時に必ず確認しましょう。 スポンサーリンク 夢たちばなビレッジオートキャンプ場 夢たちばなビレッジ見取り図 画像左側、管理棟のそばのゲートを通った先がオートキャンプ場となっています。 全て区画の車横付けのオートサイト、電源付きです。 区画が12サイトと少ないですが、完全予約制なので予約していったけどサイトがない、という事はありません。 場所は指定されませんので、早い者勝ちになります。 1番、2番、11番、12番のサイトは本館に近いですが、車の往来や人の往来が気になる方は奥の6番、7番、8番あたりが落ち着けるかもしれません。 車道側のサイトは夜間はほとんど車の往来はないので静かです。 川側のサイトは川の音がまあまあな大きさで聞こえますのでお好みで。 区画は充分に広く、ツールームテントや大きめのワンポールテントでも余裕をもって張ることができます。 駐車スペースも、ごく一部の巨大な車を除けば、大型のバンやワゴンでも問題ないでしょう。 充分な駐車スペース、余裕のある区画サイト 木立でおおわれているため、場所によっては木の葉の陰で過ごすことができます。 直射日光を遮ってくれるため、また山から下りてくる風のおかげで標高のわりに涼しく感じます。 全ての区画に電源 20A の電源が設置されているため、大まかな目安として2000wまでの電源が使えます。 器具によっては表記されている消費電力以上に電力を使うため、余裕を持って使ってください。 参考までに、冬場のキャンプで1200wのセラミックヒーターと100wの電気毛布は問題なく使えました。 オートキャンプ場中心には炊事棟があります。 灰捨て場もありますので、焚き火やBBQのあとの灰などは完全に消火してから捨てることができます。 ゴミに関しては、処理料を払えば指定の袋でゴミの引き取りをしてくれます。 敷地内に浅い小川が流れており、日中は入ることもできます。 時期によっては鮎のつかみ取りなどのイベントを行われることもあります。 近隣に鮎の養殖場があります 水が冷たくて気持ちのいい小川 夏場に行ったときも水が超冷たかったね! クロックス持って行ってて丁度良かった~ 炊事棟に足が洗える洗い場があるから、タオルもってGO! また、石窯ピザの体験などもできるため、興味のあるかたは前もって予約されることをおススメします。 職人肌の方が行われるため、本格的です! 本館のお風呂を利用することができる場合もありますが、宿泊者の状況によりますので、必ず管理人さんに確認してください。 男女別の内風呂がありますが、宿泊者が少ない時は片方のお風呂を家族湯として使う場合もあります。 その場合は施錠が認められますが、指示があった時のみです。 勝手に施錠してしまうと他の利用客の迷惑になることもありますので、必ず指示を仰いでください。 スポンサーリンク 夢たちばなオートキャンプ場近隣の観光案内 近隣の入浴施設 管理棟のお風呂では物足りない、せっかくだから温泉に入りたいという場合は車で15分という好立地の「べんがら村」を訪れてはいかがでしょう。 食事処もあり、男女別の温泉、家族風呂もあります。 べんがら村 家族湯は広々としてお湯も気持ちがいいです。 特産の八女茶や八女茶を使ったスイーツなども楽しめます。 スポンサーリンク ao cafe 八女市内にある古民家改装カフェです。 なお、途中の道はとても狭いので、大きな車でお越しの際は近隣のコインパーキング、あるいは土日祝日は八女市役所の駐車場が観光用に開放されている場合があるので、そちらを利用された方がいいと思います。 歩いて5,6分の距離です。 もちろん、市役所が駐車場を開放しているときに限り、無断駐車は迷惑になるのでやめましょう。 福岡県 八女市 ao cafe 小道の脇にひっそりとたたずむカフェです。 八女に行くときは必ずと言っていいほど寄り道します。 ao cafe ランチ 丁度お昼時は込み合うので、少し時間をずらして訪ねることをおススメします。 なお、店内での写真撮影は許可が要りますので、マナーよく過ごしましょう。 ao cafe 以外にも何件かおしゃれなカフェがあります。 古い町並みの残る街道探索も楽しめますよ。 スポンサーリンク 八女市を満喫できる街チカのキャンプ場 山のふもとにあり、奥まった場所であるがゆえにキャンプ場はとても静かで、星も良く見えます。 なおかつ街中までもすぐに移動できるので、とても 利便性の高いキャンプ場です。 区画がゆったり目に設定されているため、隣のサイトもほとんど気になりません。 見た目以上にプライベートな時間を過ごすことができます。 予約をしっかりしていけば、初心者の方でも利用しやすいキャンプ場ではないかと思います。 特にファミリーキャンプの方にはアトラクションも楽しめるのでお勧めです。 というわけで、今回は福岡県八女市のキャンプ場、 「夢たちばなビレッジオートキャンプ場」の紹介でした。 八女市に立ち寄ったら 八女抹茶ソフト 八女抹茶ソフトクリーム 絶対食べましょう! 最後までお読みいただきありがとうございます。 きじとら でした。

次の

夢たちばなビレッジ(福岡)-細かすぎるキャンプ場レポ

夢 たちばな ビレッジ

今回は番外編です。 先日行ってきた「夢たちばなビレッジ」は、キャンプ場です。 このキャンプ場では、ピザ作りの体験が出来ます。 ピザ作り体験とは、ピザ生地の材料と道具、耐火レンガで作ったカマドはキャンプ場側が用意してくれて、ピザソースやチーズ、中に入れる具材は持ち込みます。 ピザ生地を作るところから始まり、コネてコネて30分寝かせる。 その間に、乗せる具材の準備。 30分経ったら、ふっくらした生地を切り分けて、円形に延ばします。 延ばしたら、具材の盛り付けをして準備完了。 最初の1枚で、キャンプ場の管理人が焼き方を教えてくれて、残りを自分達で焼きます。 生地は全部で4枚分、キャンプに行った人数が少なかったので、3枚だけ具材を乗っけて、残りは素焼き。 後でパン感覚で食べようと思って。 さすがに、家にピザを焼けるようなカマドは無いし、ピザなんて自分で作るイメージが無いだけに、子供達が大はしゃぎ。 楽しくこねまくって汚しまくってw 出来たピザは、予想以上に旨くて3枚(1枚27cmぐらい)ペロッと食べちゃいましたw 手作りは手作りだけど自分で作る手作りピザを「夢たちばなビレッジ」で、食べてみる? 本当は、午前中から午後2時くらいまでしか出来ないらしいのですが、キャンプ場への到着時間が遅れてしまって、開始時間が15時過ぎから。 急遽カマドに火を入れてくれたりと、対応して頂きありがとうございます。 「夢たちばなビレッジ」では、ピザ作り体験意外にパンの手作り体験や季節にちなんだ体験が出来るように準備してあります。 ピザの具材にピーマンを切る... それ厚くね? 皿にオイルを塗る 頑張って生地を延ばす。 これがなかなか難しい。 ちなみに、子供は旨いコーヒーに砂糖水のコーヒー味ってぐらい砂糖入れて飲みやがった。 もったいねー。 キャンプ場は、こんな感じです。 炊事場.

次の