恋つづ清原翔。 清原翔、『恋はつづくよどこまでも』イケメン御曹司役で出演 七瀬と天堂の関係を揺るがす?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

【エンタがビタミン♪】“佐藤健の舞”をオマージュか 『恋つづ』新キャスト・清原翔が上白石萌音と肩パットポーズ

恋つづ清原翔

6月12日夕方ごろ外出先にて体調不良を訴え、「緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けたところ、『脳出血』の症状が見られたため、同日緊急手術を行いました」と説明。 「現在のところ命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました」と伝えた。 オリコンニュースより引用 6月12日に手術して、18日の今も余談をゆるさない状態ってことになる。 手術から結構経っているので、ある程度は落ち着いても良さそうなのに、余計に心配になる 後遺症が残らなければいいのにと思う。 今のところ命に別状はないが、余談をゆるさない状態としか報道されていない。 (2020. 18現在) どこまでの状態だったのか、不明のまま。 私の母も脳内出血の経験者 私の母は50代の頃だった。 仕事も役職がついて色々任されている時期。 急に動けなくなった。 歩くのもままならなくなり、父が病院へ連れて行き、そのままドクターヘリで本土へ (離島に住んでいたので) 母は手術をすることなく、薬だけで済んだ。 でも、やはり後遺症は残った。 身体は問題なく動かせたけど、判断力や記憶力の低下がみられた。 介護の仕事だったので、責任の問題もあり続けることは困難でした。 仕事が生きがいのような人だったので、かなりショックだったと思う。 そして長く悩まされていたのは、手足のしびれ。 これは本当に辛そうだった。 スポンサーリンク 若い人の脳内出血といえばカープの木村拓也選手を思い出してしまう 木村拓ヤ選手は当時37歳だったと思う。 マタウダスタジアムでの出来事で映像にも残っていた。 かなりの衝撃で、忘れられないし、泣いた。 キムタクは、くも膜下出血だった。 お子さんもいて、残された家族のことを思うだけで胸が締め付けられそうだったのを覚えています。 清原翔さんは、手術している 手術をしているということは、回復の見込みがあるからだとそう思いたい。 手の施しようがなければ、手術しないと思う。 元気に笑顔で退院することを願うしかできない こういう時って、本当に願うことしかできない。 元気になって芸能の世界に戻ってきてほしい。

次の

清原翔、『恋はつづくよどこまでも』イケメン御曹司役で出演 七瀬と天堂の関係を揺るがす?|Real Sound|リアルサウンド 映画部

恋つづ清原翔

俳優の清原翔が、女優の上白石萌音が主演を務めるTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』 毎週火曜22:00~ に、きょう25日放送の第7話より出演することがこのほど、明らかになった。 第7話から出演する上条周志役の清原翔 小学館『プチコミック』で連載されていた円城寺マキ氏による同名漫画を原作とするこのドラマは、超ドSドクターに一目ぼれをしたことでナースとなった主人公の恋と成長を描く胸キュンラブストーリー。 偶然の出来事で運命の男性となるドクターと出会った主人公の新米ナース・佐倉七瀬を上白石、七瀬が一目ぼれをした超ドSドクター・天堂浬を佐藤健が演じている。 25日放送の第7話から出演する清原翔が演じるのは、難しい症例の病を抱え、日浦総合病院に入院してくる上条周志 かみじょう・ちかし。 上条はある日、街中でひょんなことから七瀬と知り合う。 その時に起こったアクシデントがきっかけで、七瀬が看護師であることを知った上条は、特別室のVIP待遇で日浦総合病院に入院してくる。 大企業の社長の御曹司である上条は、七瀬を自分専属の看護師に指名してきて・・・。 男性ファッション誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルとして人気の清原は、CMや映画、ドラマにも出演し、昨年放送のNHK連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインの兄を演じて一躍注目の存在となった。 現在も数々の作品に出演するほか、情報番組でプレゼンターに就任するなど活躍の幅を広げている。 そんな清原が今作で演じる上条は、七瀬と天堂の関係を揺るがす存在に!? 上条の言動、そして今後の展開から目が離せない。 清原は「恋愛ドラマはあまりやったことがないので、新鮮な気持ちで挑めているような気がしています。 七瀬役の上白石萌音さんは、誰にでも気さくに接していて、礼儀正しくて育ちの良さが出ていて、素直にいい人だなって思いました。 患者がナースに恋をする設定は、ないことはないなと思いました 笑。 優しいし、ある程度の身の回りのことをやってくれて、惚れてしまう気持ちはわかります 笑 」とコメント。 また、「天堂役の佐藤健さんは、いろんな作品を見させていただいていたすごい方なので、とても緊張しました」と話し、「第7話から、七瀬ちゃんと天堂先生の仲をごちゃごちゃさせる役をやらせていただきます。 楽しんでやらせていただいています。 みなさまぜひご覧ください! 」とアピールしている。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

恋つづ|上条ちかし役の俳優は清原翔!入院したイケメン御曹司!|もちっとぷらす

恋つづ清原翔

清原が演じるのは、大企業の社長の御曹司・上条周志。 難しい症例の病を抱える上条は、ひょんなことから街中で七瀬と知り合い、その際に起こったアクシデントがきっかけで七瀬が看護師であることを知ると、VIP待遇で日浦総合病院に入院。 七瀬を自分専属の看護師に指名する。 「恋愛ドラマはあまりやったことがないので、新鮮な気持ちで挑めているような気がしています」という清原。 七瀬と天堂の関係を揺るがす役どころとなるが、七瀬役の上白石について「誰にでも気さくに接していて、礼儀正しくて育ちの良さが出ていて、素直にいい人だなって思いました」と印象を語る。 一方、天堂役の佐藤は清原にとって「いろんな作品を見させていただいていたすごい方」だそうで、今回の共演は「とても緊張しました」と振り返った。 (編集部・吉田唯) 清原翔コメント TBSのドラマには何度かゲストで出演させていただいているのですが、みなさんに雰囲気をよくしていただいて、今回もとても入りやすい現場でした。 それは、演技にも反映されていると思います。 恋愛ドラマはあまりやったことがないので、新鮮な気持ちで挑めているような気がしています。 七瀬役の上白石萌音さんは、誰にでも気さくに接していて、礼儀正しくて育ちの良さが出ていて、素直にいい人だなって思いました。 患者がナースに恋をする設定は、ないことはないなと思いました(笑)。 優しいし、ある程度の身の回りのことをやってくれて、惚れてしまう気持ちはわかります(笑)。 天堂役の佐藤健さんは、いろんな作品を見させていただいていたすごい方なので、とても緊張しました。 第7話から、七瀬ちゃんと天堂先生の仲をごちゃごちゃさせる役をやらせていただきます。 楽しんでやらせていただいています。 みなさまぜひご覧ください!.

次の