横浜 マリノス 掲示板。 さっかりん 横浜F・マリノス 最新情報

コーチングスタッフ紹介

横浜 マリノス 掲示板

横浜F・マリノスは神奈川県の横浜市、横須賀市、大和市をホームタウンとするプロサッカークラブです。 スペイン語で船乗り、海兵隊員などを意味する言葉に由来し、1992年に横浜マリノスとして創設されました。 1993年にラモン・ディアスが28得点を挙げてJリーグ初代得点王に選ばれるなど、創設当初から実力の高い人気チームのひとつでした。 1995年には1stステージで優勝、またJリーグチャンピオンシップでも当時不動の人気を誇ったヴェルディ川崎を抑えてリーグ初優勝を飾りました。 その後数年は不振が続いたものの、横浜フリューゲルスと合併して 横浜F・マリノスに改名したのちの2000年からは勢いを取り戻し、5年ぶりに1stステージで優勝。 同年、中村俊輔が史上最年少でMVPを受賞しました。 日本代表の監督としても知られる岡田武史を迎えた2003年には、1stステージ、2ndステージともに勝利を勝ち取り、完全優勝で年間王者に君臨しました。 さらに翌2004年も2ステージ優勝を果たし、2年連続での年間王者を獲得。 その後苦しい時代が長く続きましたが2019年、じつに15年振りのリーグ優勝を果たしました。 また、2011年の突然の訃報に日本中が揺れた松田直樹は、戦力外通知を受けた際にサポーターが押し寄せ、再契約の嘆願書に2万人以上が署名したという伝説も持っています。 さらに横浜マリノスのジュニアユース所属時代から活躍している中村俊輔は、セリエAやエスパニョールなど海外でも名実ともに人気を博した選手です。 史上最年少と史上最年長のMVP受賞、そのほか数多くのタイトルを獲得しています。 2020年は、2019年の優勝の勢いをそのままに、新加入した11選手や、2019年度MVPを受賞した中川輝人らのさらなる活躍に期待がかかります。 そのURLからお手持ちのスマートフォンでQRコードを表示し、試合当日受付にてコードを提示すればご入場頂けます。 不安な方は事前にプリントアウトしてもOKです ご不明点があればコメントよろしくお願いいたします。 横浜F・マリノスは、日本プロサッカーリーグ J1リーグ に所属するクラブで、横浜市をはじめとする神奈川県をホームタウンにしています。 ホームスタジアムは、横浜国際総合競技場 日産スタジアム。 J1リーグではこれまでに4回の年間優勝、Jリーグカップ、天皇杯で各1回タイトルを獲得しているほか、アジアカップウィナーズカップでも1度賜杯を手にしています。 未来のプロ選手の育成に力を入れており、高校生の横浜F・マリノスユース、中学生のジュニアユース、小学生のプライマリーユースのどれも数多くの大会で優勝を果たしています。 Jリーグでプレーしているユース出身選手数が一番多いクラブで、中村俊輔、栗原勇蔵を始めとする人気プロサッカー選手が多数生まれています。

次の

さっかりん 横浜F・マリノス 最新情報

横浜 マリノス 掲示板

横浜F・マリノスは神奈川県の横浜市、横須賀市、大和市をホームタウンとするプロサッカークラブです。 スペイン語で船乗り、海兵隊員などを意味する言葉に由来し、1992年に横浜マリノスとして創設されました。 1993年にラモン・ディアスが28得点を挙げてJリーグ初代得点王に選ばれるなど、創設当初から実力の高い人気チームのひとつでした。 1995年には1stステージで優勝、またJリーグチャンピオンシップでも当時不動の人気を誇ったヴェルディ川崎を抑えてリーグ初優勝を飾りました。 その後数年は不振が続いたものの、横浜フリューゲルスと合併して 横浜F・マリノスに改名したのちの2000年からは勢いを取り戻し、5年ぶりに1stステージで優勝。 同年、中村俊輔が史上最年少でMVPを受賞しました。 日本代表の監督としても知られる岡田武史を迎えた2003年には、1stステージ、2ndステージともに勝利を勝ち取り、完全優勝で年間王者に君臨しました。 さらに翌2004年も2ステージ優勝を果たし、2年連続での年間王者を獲得。 その後苦しい時代が長く続きましたが2019年、じつに15年振りのリーグ優勝を果たしました。 また、2011年の突然の訃報に日本中が揺れた松田直樹は、戦力外通知を受けた際にサポーターが押し寄せ、再契約の嘆願書に2万人以上が署名したという伝説も持っています。 さらに横浜マリノスのジュニアユース所属時代から活躍している中村俊輔は、セリエAやエスパニョールなど海外でも名実ともに人気を博した選手です。 史上最年少と史上最年長のMVP受賞、そのほか数多くのタイトルを獲得しています。 2020年は、2019年の優勝の勢いをそのままに、新加入した11選手や、2019年度MVPを受賞した中川輝人らのさらなる活躍に期待がかかります。 そのURLからお手持ちのスマートフォンでQRコードを表示し、試合当日受付にてコードを提示すればご入場頂けます。 不安な方は事前にプリントアウトしてもOKです ご不明点があればコメントよろしくお願いいたします。 横浜F・マリノスは、日本プロサッカーリーグ J1リーグ に所属するクラブで、横浜市をはじめとする神奈川県をホームタウンにしています。 ホームスタジアムは、横浜国際総合競技場 日産スタジアム。 J1リーグではこれまでに4回の年間優勝、Jリーグカップ、天皇杯で各1回タイトルを獲得しているほか、アジアカップウィナーズカップでも1度賜杯を手にしています。 未来のプロ選手の育成に力を入れており、高校生の横浜F・マリノスユース、中学生のジュニアユース、小学生のプライマリーユースのどれも数多くの大会で優勝を果たしています。 Jリーグでプレーしているユース出身選手数が一番多いクラブで、中村俊輔、栗原勇蔵を始めとする人気プロサッカー選手が多数生まれています。

次の

2020シーズン ユニフォーム発表!

横浜 マリノス 掲示板

・動作環境 Android 4. ・「App Store」ボタンを押すとiTunes (外部サイト)が起動します• ・アプリケーションはiPhone、iPod touch、iPadまたはAndroidでご利用いただけます• ・Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc. の登録商標です• ・iPhone、iPod touch、iPadはApple Inc. の商標です• ・iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています• ・Copyright C 2020 Apple Inc. All rights reserved. ・Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です• ・スマートフォンでバーコードを読み取るには、専用のアプリケーションが必要です(参考:)• Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の