ストリンダー ハイロー。 【ストリンダー】覚える技の違いは?|ソードシールド(剣盾)

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ストリンダー ハイロー

ストリンダー パンクポケモン ガラルNo. 311 ぜんこくNo. 849 高さ 1. 6m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Toxtricity タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 30で、「いじっぱり」「やんちゃ」「ゆうかん」「わんぱく」「のうてんき」「うっかりや」「なまいき」「せっかち」「ようき」「むじゃき」「がんばりや」「すなお」「きまぐれ」のいずれかの性格の『エレズン』から進化• 3倍になる。 また、自分が受ける音系の技のダメージが半減する。 特性『プラス』か『マイナス』のポケモンが戦闘にいると『とくこう』が1. 5倍になる。 5倍になる。 威力の変動する技や、威力が修正された場合は修正後の威力で判定する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の『とくぼう』ランクが1段階上がる。 変化技を使えなくする Lv. 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 第6世代は命中率:90 Lv. 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 投げつけた道具はなくなる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし、PPが0になると解除される。 ダイマックスしているポケモンには無効。 なお、ダイマックス技や第7世代のZワザは影響を受けずに使うことができる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 変化技を使えなくする レコ. 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 3倍の効果もさらに加わる。 相手全体を『まひ』『どく』状態のいずれかにする。 選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない 『でんき』タイプは『まひ』状態に、『どく』『はがね』タイプは『どく』状態にならない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

ストリンダー

ストリンダー ハイロー

ポケモンソード・シールド(剣盾)で エレズンは性格によってストリンダーに分岐進化します。 タイプに相性や種族値について記載していきます。 出現場所:7番道路、ワイルドエリア ・巨人の帽子・ナックル丘陵・ストーンズ原野(天候:雷のみ)姿が見えない ・エンジンリバーサイド、ハシノマ原っぱ(晴れ・雷・雨)姿が見える 入手場所:5番道路ポケモン預かり屋から貰うことが出来る。 明るい性格or暗い性格で進化するという特殊ポケモンです。 分岐進化の性格(明るい性格・暗い性格) ハイ 明るそうな性格(ゆうかん、うっかりやなど) ロー 暗そうな性格(ひかえめ、てれやなど) キョダイマックス ワイルドエリア期間限定で登場します。 隕石(ムゲンダイナ)と戦っている描写はキョダイマックスした姿でした。 どうやって灯台を守ったのか不思議でしたが、キョダイマックスして灯台を守ったということになる。 特性・隠れ特性 パンクロック:音技の威力があがる。 受けた音技のダメージ半分。 プラス(ハイ)・マイナス(ロー):特性「プラス」か「マイナス」のポケモンが戦闘にいると特攻が1. 5倍になる。 テクニシャン(隠れ特性):威力が60以下の技は1. 威力の変動する技や、威力が修正された場合も影響する。 種族値 エレズン HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 40 38 54 54 35 40 242 ストリンダー(ハイの姿・ローの姿) HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 75 98 70 114 70 75 502 タイプ相性 電気・毒の珍しい組み合わせです。 倍率 タイプ ばつぐん(4倍) 地面 ばつぐん 2倍 エスパー いまひとつ(0. ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】エレズン・ストリンダー進化条件・種族値(ハイ&ロー分岐進化)

ストリンダー ハイロー

ポケモンソード・シールド(剣盾)で エレズンは性格によってストリンダーに分岐進化します。 タイプに相性や種族値について記載していきます。 出現場所:7番道路、ワイルドエリア ・巨人の帽子・ナックル丘陵・ストーンズ原野(天候:雷のみ)姿が見えない ・エンジンリバーサイド、ハシノマ原っぱ(晴れ・雷・雨)姿が見える 入手場所:5番道路ポケモン預かり屋から貰うことが出来る。 明るい性格or暗い性格で進化するという特殊ポケモンです。 分岐進化の性格(明るい性格・暗い性格) ハイ 明るそうな性格(ゆうかん、うっかりやなど) ロー 暗そうな性格(ひかえめ、てれやなど) キョダイマックス ワイルドエリア期間限定で登場します。 隕石(ムゲンダイナ)と戦っている描写はキョダイマックスした姿でした。 どうやって灯台を守ったのか不思議でしたが、キョダイマックスして灯台を守ったということになる。 特性・隠れ特性 パンクロック:音技の威力があがる。 受けた音技のダメージ半分。 プラス(ハイ)・マイナス(ロー):特性「プラス」か「マイナス」のポケモンが戦闘にいると特攻が1. 5倍になる。 テクニシャン(隠れ特性):威力が60以下の技は1. 威力の変動する技や、威力が修正された場合も影響する。 種族値 エレズン HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 40 38 54 54 35 40 242 ストリンダー(ハイの姿・ローの姿) HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 75 98 70 114 70 75 502 タイプ相性 電気・毒の珍しい組み合わせです。 倍率 タイプ ばつぐん(4倍) 地面 ばつぐん 2倍 エスパー いまひとつ(0. ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の