ペット 旅行 人気。 【ペットと泊まれる!】人気宿ランキングトップ10!&2019注目の宿

【2019年】ペットと泊まれる宿人気ランキング!ペット旅行におすすめTOP10

ペット 旅行 人気

愛犬3頭と一緒に泊まりました。 とても細やかなお気遣い、アットホームな雰囲気で、和やかな中で宿泊させてもらいました。 金目鯛やお野菜、発酵玄米もとても美味しく皆さんのコメント通りでした。 看板犬の内気な、みりんちゃんも幸せそうに過ごしていて、見ていて微笑ましかったです。 敷地横には広々としたドックランがあり、ワンちゃんものびのび過ごせる空間です! 周辺には、水遊びができる清流、ワンちゃんと一緒に乗れるゴンドラ、広大な敷地の牧場など、愛犬との旅を満喫できる観光スポットも充実しています。 お食事はシェフが趣向を凝らした、フレンチディナーコースを!もちろんダイニングルームも愛犬同伴OK! 宿泊者の口コミ GWに夫婦と3ワンで利用させていただきました。 宿近所は気持ち良いお散歩できます。 ドッグランは緩やかな勾配でワンさんには適度な運動になりました。 広いダイニングでの食事は3ワン同伴でゆっくりまったりできました。 何より抜群の距離感で接してくれたオーナー御夫妻の気遣いが居心地良かったです。 旅館から海までが近く、犬のお散歩コースにはぴったりでした。 また来年も利用したいです! 出典: 施設情報 所在地 静岡県熱海市東海岸町5-24 アクセス JR熱海駅からタクシーで5分。 徒歩13分。 床は滑りにくい素材でペットにも安心! ペットとの旅行初心者の方でも安心して過ごせる設備が整っています。 チェックインの時間よりも、若干早い到着だったにも関わらず、駐車場までお迎えいただき、ありがとうございました。 ホテルの清潔さ、大変美味しい食事、快適な水素風呂、犬も喜ぶドックラン&おやつ・・・に加えて、一番感動したのは、ホテルの皆様のおもてなしでした。 あまりにも快適過ぎて、他のお客より早いチェックインから、結局チェックアウト時間のギリギリまで、滞在してしまいました。 また、近いうちに遊びにいきます。 その時は、よろしくお願いします。 チョークアートが送られてくるのを楽しみにしています。 出典: 施設情報 所在地 栃木県那須郡那須町高久丙4373-20 アクセス 東北自動車道那須ICより那須街道を湯本方面へ、広谷地交差点を右折。 那須オルゴール美術館を直進1km。 割烹旅館と名乗っているだけ合って、地元食材を使用した料理は口コミでも評判が良い宿。 家族経営のアットホームな宿で、ペットと同室でのんびり過ごせると人気です。 雨の日でも安心なビニールハウスタイプの広々としたドッグランも完備! 宿泊者の口コミ 先日は大変お世話になりました。 チェックインの時間よりも、若干早い到着だったにも関わらず、駐車場までお迎えいただき、ありがとうございました。 ホテルの清潔さ、大変美味しい食事、快適な水素風呂、犬も喜ぶドックラン&おやつ・・・に加えて、一番感動したのは、ホテルの皆様のおもてなしでした。 あまりにも快適過ぎて、他のお客より早いチェックインから、結局チェックアウト時間のギリギリまで、滞在してしまいました。 また、近いうちに遊びにいきます。 その時は、よろしくお願いします。 チョークアートが送られてくるのを楽しみにしています。 あまり人気になり過ぎて欲しくないのが正直な気持ちです。 予約取れなくなってしまいますので。 いつも幸せな気持ちにさせて頂いて、また仕事頑張ろう!って思います。 いつもありがとうございます。 全室露天風呂つきで、お部屋でペットとの時間を満喫できる宿です。 犬ばかりでなく、様々なペットとの宿泊が可能で、猫のことを考えられて作られたお部屋も完備。 全てのお部屋がペット宿泊可能になっており、スタッフさんもペット好きの方ばかりなので、気兼ねなく過ごすことができます! 宿泊者の口コミ 子供2人と犬2匹とグランイルミに行きたく食事なしの宿を探していました。 部屋は広くはないが綺麗に清掃が行き届いていて布団もふかふかで良かった。 目の前が、ドッグランになって居て朝、晩利用しました。 夕飯は犬同伴の宇賀神さんへ。 (食べ物全てが美味しい)お風呂も時間制で貸し切り。 温泉のお湯が柔らかい。 あしあとの杜は予約をしたら、パンフレットと近隣の犬同伴オッケーのカフェや食事処を書いた紙を送ってくれたので前調べを入念にムダのない行動が出来ました。 あのパンフレットで行く前から、みんな楽しみでテンションが上がりました。 また泊まりに行きたい宿になりました。 ボリューム満点のお食事も人気の宿です。 宿泊者の口コミ ジャグジーやお風呂も時間帯による貸切で、食事もおいしかったです。 また、天然の水浴び用ポイントも近くにあり、ペットも大満足でした。 またご利用させて頂きたいと思います。 客室は全て和室となっており、お風呂は室内、露天風呂共に源泉かけ流し! お部屋でいただける料理は百を超える食材が使用された伊豆会席で、客室専属の中居さんが運んでくれ、愛犬と気兼ねない時間を過ごせます。 ドッグランは屋外と室内の2箇所あり、ワンちゃんもストレスなく過ごせます! 施設情報 所在地 静岡県伊豆市修善寺3372-1 電話 03-6453-7181 宿泊できるペット 小型犬、中型犬、大型犬 予約ページ まとめ いかがでしたか? ペットと素敵な時間を過ごせる宿がたくさんありましたね! 紹介した宿のほとんどに、ペット用アメニティーなども用意されており、快適なペットとの時間を過ごすことができます。

次の

ペットと泊まれる宿・ホテル!全国の人気ランキング10選

ペット 旅行 人気

第1位は、静岡県伊東市にある1日1組限定の貸し切り温泉旅館「優鶴」。 5キロ以下の小型犬との同伴宿泊が可能で、1組につき5匹までOKのお宿。 全館貸し切りだからこそ、食事もお風呂も周りの目を気にせずに愛犬と一緒に贅沢な時間が過ごせます。 館内は、古民家風の梁天井が特徴的な造り。 ゆったり過ごせる純和風の和室3室とベッドルームのお部屋の全4室から選ぶことができます。 3名までの宿泊の際は館内の3部屋から1部屋を選択して利用、4名では2部屋、5~6名の場合は3部屋の利用が可能(詳細は宿泊プラン内容で要確認)です。 食事は旅館自慢の炉端焼きで、四季折々の山海の幸が堪能できます。 ワンちゃんと一緒に食事が楽しめるのも魅力。 第3位は「伊豆高原 癒しの薫りと美肌の湯 Dog Pension R65」。 伊豆高原駅から車で約8分の緑に囲まれた場所に位置しており、木の温もりたっぷりの全4室のお宿です。 小型犬から超大型犬のほか、小動物も宿泊OK。 厨房とお風呂場以外はどこでも愛犬と一緒に過ごすことが可能で、ドッグランも併設しています。 館内に天然温泉が楽しめる2つの浴室を備えており、貸切入浴で癒しの時間が過ごせるのも魅力。 夕食は舟盛りと地野菜を使った洋食のコース料理で、伊豆の山海の幸が堪能できます。 朝食では焼き立てのワッフルもお客さまから好評。 宿から車で約5分の場所には、景勝地「城ケ崎海岸」も。 愛犬との散策も楽しめる、おすすめスポットです。 見物海岸(けんぶつかいがん)の目の前に位置し、海が見える約3,000平方メートルの広いドッグランを備えた宿です。 ドッグランにはワンちゃんが遊べるアジリティもあり、開放的な空間で伸び伸びと過ごせます。 小型から大型犬まで、お部屋によって最大5匹まで受け入れ可能。 全客室にペットシートなどのワンちゃん用のアメニティが充実しているのもポイント。 施設内にはワンちゃん専用のマイクロバブルバスが好評のトリミングルームやお留守番ルーム、ワンちゃんと一緒に楽しめるバーベキューエリアもあり、愛犬との宿泊が楽しくなる設備が満載です。 第5位は2018年オープンの「クイール ~ペットと一緒に過ごす宿~」。 静岡の大自然に囲まれた別荘地に建つ宿で、小型~大型犬と猫、その他のペットの宿泊も相談できます。 相模湾を望む広々としたドッグランは開放感抜群!ペット用ゲージやキャットタワーの貸し出し(要予約)があり、アメニティも充実。 ペットとの宿泊も安心です。 露天風呂にはペット専用の浴槽があり、貸切予約制で家族一緒に温泉が楽しめます。 内風呂の場合は、ペット用のバスタブ(予約不要)が利用可能。 夕食は、お刺身や金目鯛の姿煮、国産牛のステーキを含めた和洋折衷が味わえます。 前日までに宿へ連絡すれば、ワンちゃんの食事も用意してもらえます(660円、880円の2種から選択)。

次の

大好きなペットと旅行したい!おすすめの宿と人気の観光地はどこ?

ペット 旅行 人気

今年に入ってからペットと一緒に旅行する「ペットツーリズム」の動きが活発になっているってご存知ですか? では2016年8月にペットと一緒に旅行する「ペットツーリズム」についての記事が掲載されています。 この記事ではペットツーリズムの現状や、ペットと一緒に旅行するにあたっての事前準備、現地でのマナーについて簡単に紹介いたします。 ペットツーリズムの現状 2016年に入って、ペットツーリズムを推進する動きが活発化しています。 栃木県那須町では2016年4月からペットツーリズムを取り入れた観光地づくりが始まっています。 栃木県那須町に限らず、数年前から山梨県の八ヶ岳では「」、軽井沢近辺では「」を通じてペットツーリズムを推進しています。 また、関東から比較的短時間で旅行ができる甲信越や静岡県では新しい宿泊施設が次々とオープンしています。 今年オープンしたペット同伴可の宿泊施設は…• 山梨県• 山梨県• 栃木県 などなど、上記以外にも軽く調べるだけで全国で10軒以上新規オープンしております。 「ペットも家族の一員」といった考えが一般家庭のみならず、宿泊業や観光業にも浸透してきている事が伺えます。 事前準備を念入りに 活発化してきているペットツーリズム。 「よし!流行ってるし早速行こう!」と思って何の準備もせずに行くと、旅先で思わぬトラブルに遭遇してしまう可能性もあります。 初めて行く場合は、事前準備を念入りにしましょう。 また、活発化してきている一方で宿泊施設によってはペットの受け入れを中止してしまった施設もあります。 トラブルを防ぎ、ペットともっと受け入れてもらえるように入念な準備をしましょう。 出発前の準備 飼い主さんは着の身着のままで旅行にいけますが、ペットはそうもいきません。 病気予防などなどを考えて、事前に下記の準備をしましょう。 一緒に泊まっている他のペットに病気を感染させないためにも必要な事です。 狂犬病・ワクチンの予防接種をする• ノミ・ダニを駆除する• シャンプーをする 最低限のしつけ 旅先では大浴場での入浴などで飼い主さんが部屋を留守にする事があります。 その際、ワンちゃんがケージの中で大人しく待っていられるように事前しつけをしておかなければなりません。 お留守番を含めて、事前に行っておいたほうが良いしつけは下記の通りです。 ケージの中で大人しく過ごせるようにする• 無駄吠えをさせない• トイレシートの上でのトイレ• ベッド、お布団の上に乗せない 外出先・宿泊先でのマナー 楽しいペットと一緒の旅行。 宿泊先にチェックインしてから近くの観光地に行くこともあります。 気をつけないといけないマナーをザックリとご紹介します。 フンは必ず持ち帰る 宿泊施設によってはフンやトイレシート専用のゴミ箱を設置してあるところがありますので、専用ゴミ箱があればそこで廃棄しましょう。 フンはトイレに流すと水道管の詰まりの原因になる可能性があります。 必ず持ち帰るか、所定の場所へ捨てましょう。 ペット侵入禁止の場所には入らない これはマナーというよりも、守らなければならないルールです。 観光地や宿泊施設側で指定されている進入禁止場所に入るペットが増えると、せっかく「ペットを受け入れよう」と決意した方々に「もうペットは来なくていい」と思われてしまい、今後のペットと一緒の観光に悪影響を及ぼします。 他のペットの事も考えて行動しましょう。 オフリードにしない お出かけの際は必ずリードをつけておきましょう。 特に観光地では動物が嫌いな人もいらっしゃいます。 また、旅行先はワンちゃんにとっては馴染みのない場所です。 突然の飛び出し、ペット同士のケンカ、迷子などのトラブルを予防するためにもドッグランスペース以外では必ずリードをつけましょう。 上記以外にも様々なマナーがあります。 よろしければ下記のサイトもご覧ください。 初めてで不安な方は「初心者歓迎」「ペット同伴専門」も選択肢に ペットとの旅行が初めてで、しつけ等の面で不安がある場合は「ペット旅行の初心者歓迎」や「ペット同伴専門」と銘打っている宿泊施設を中心に探してみると良いかもしれません。 初心者歓迎の施設であれば、宿の方もペット旅行初心者に慣れていると思われます。 事前に電話等で「不安に感じていること」を問い合わせると的確な対処法等を教えていただけます。 「ペット同伴専門」の宿であれば、他の宿泊客の中に「ペット嫌い」な方が居る可能性が非常に低くなるためトラブルの発生率が低くなる事も見込めます。 宿泊が不安な方には「日帰りバスツアー」 昨今、ワンちゃんと一緒に行けるバスツアーも盛んになっています。 日帰りでワンちゃんと一緒に初詣に行くツアーや、いちご狩りに行くツアーが企画されています。 他の飼い主さんとの交流もできますし、ご興味のある方は下記のサイトをご覧になってみてはいかがでしょうか? 2016年12月21日にでも、ペットと泊まれる人気宿なるランキングが発表されています。 併せて覗いてみては如何でしょうか? 活発になってきたペットツーリズム。 マナーを守って楽しい思い出を作りましょう。 情報元 犬と旅はいかが 栃木県那須町が推進中-毎日新聞 掲載期間終了.

次の