ドワイト マクニール。 ドワイト マクニールの能力

ドワイト マクニールの能力

ドワイト マクニール

プレミアリーグは17日、サッカーゲーム『FIFA20』のeスポーツ大会「ePremier League Invitational」を21〜25日に開催することを発表した。 新型コロナウイルスの影響で、欧州サッカーは中断に。 全世界で「Stay Home」が呼びかけられ、プロサッカー選手も自宅でのトレーニングに励んでいる。 一方で、自宅でできるゲームに注目が集まっており、ブンデスリーガやラ・リーガで『FIFA 20』の大会が開催されており、プレミアリーグも続く形となった。 大会は21日から開幕される予定で、すでにカードは決定済み。 マンチェスター・シティのラヒーム・スターリングと、クリスタル・パレスのウィルフレッド・ザハのプレミアリーグ屈指のドリブラー対決が実現している他、ゲームを得意としているリヴァプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルドも参戦する。 1回戦と2回戦は21〜23日に行われ、24日に準々決勝、25日に準決勝と決勝が開催される。 試合の模様はプレミアリーグの公式サイトやYoutube、Twitterなどのほか、DAZNでの配信も決定。 熱戦を日本からも楽しむことができる。 ジョン・マッギン アストン・ヴィラ vs ニール・モペイ ブライトン• フィリップ・ビリング ボーンマス vs アンガス・ガン サウサンプトン• ドワイト・マクニール バーンリー vs ライアン・フレデリックス ウェスト・ハム• ジョシュ・フランチェシ アーセナル好き有名人枠 vs ナサニエル・チャロバー ワトフォード 22日水曜日• ラヒーム・スターリング マンチェスター・シティ vs ウィルフレッド・ザハ クリスタル・パレス• ムサ・シソコ トッテナム vs クリスティアン・アツ ニューカッスル• リース・ジェームス チェルシー vs アンドレ・ゴメス エヴァートン• トム・グレナン マンチェスター・ユナイテッド好き有名人枠 vs トレント・アレクサンダー=アーノルド リヴァプール 23日木曜日• ディオゴ・ジョッタ ウルヴス vs ジェームス・ジャスティン レスター• トッド・キャントウェル ノリッジ vs リス・ムセ シェフィールド• ジョン・マッギン アストン・ヴィラ とニール・モペイ ブライトン の勝者 vsフィリップ・ビリング ボーンマス とアンガス・ガン サウサンプトン の勝者• ドワイト・マクニール バーンリー とライアン・フレデリックス ウェスト・ハム の勝者 vs ジョシュ・フランチェシ アーセナル好き有名人枠 とナサニエル・チャロバー ワトフォード の勝者.

次の

プレミアリーグ、スターリングやアーノルドら参戦の『FIFA 20』大会開催を決定…DAZNでも配信(GOAL)

ドワイト マクニール

FIFA ePremier League Invitationalよりもう1試合予想していきます。 ブライトンのモペイ対バーンリーのマクニールの1戦です。 まずモペイですが、先日はボーンマスのビリングとの対戦。 こちらはレベルが高く、カウンター気味に攻めるビリングと打ち合いの末最終的にはモペイが勝ちました。 モペイは所属するブライトンの戦術同様ポゼッションを主体とした戦術の様ですが、より危険なエリアで悠々とボール回しを行い、好機を見て崩しからフィニッシュまでもっていく形をしっかりもっている印象でした。 プレーに迷いがなく、相当やりこんでいると思われます。 対するマクニールですが、先日の試合はとてもうまいとは言えない芸能人との一戦でした。 マクニールもポゼッションを志向している印象ですが、より安全なエリアでのリスクを負わないパス回しに終始しており中々崩しの形も作れない結果、素人相手に失点も喫し苦戦していた印象です。 たまに友達の家でプレーするとったレベルよりは上ですが、モペイほどやりこんでいる印象はなく、ゲームは持っているが片手間にやっている程度の実力なのではないでしょうか。 モペイが試合をコントロールしワンサイドゲームになる可能性が比較的あるかと思いますので-1. 5ハンデで勝負します。

次の

【ウイイレアプリ2020】FPドワイト マクニール(2/27)の能力比較と評価

ドワイト マクニール

でのマクニール(2019年) 名前 本名 ドワイト・ジェームズ・マシュー・マクニール Dwight James Matthew McNeil ラテン文字 Dwight McNeil 基本情報 国籍 生年月日 1999-11-23 (19歳) 出身地 身長 175cm 選手情報 在籍チーム ポジション 背番号 11 利き足 左足 ユース 2014-2018 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 2018- 22 3 1. 国内リーグ戦に限る。 2019年5月31日現在。 のに所属している。 ポジションは。 来歴 [編集 ] 幼少時代からのアカデミーチームで過ごした後、2014年にのユースチームに入団。 U-18チームで力を付け、2016年にはU-18チームの最優秀選手に選出。 2017年7月1日にプロ契約を結び、トップチームに昇格。 2018年2月の戦に、初のベンチ入りメンバーに登録。 4月11日に2年間の延長契約に合意。 2017-18シーズン最終戦となった、2018年5月13日の戦で、との交代でプロデビュー。 同年12月30日の戦で、プロ初ゴールを決めた。 脚注 [編集 ].

次の