ケイホビー。 ケイホビーてっぽう館

「ケイ・ホビー プラモショップ」(川越市

ケイホビー

ケイホビーてっぽう館 ケイホビーてっぽう館 埼玉県下最大規模のスーパーガンショップの紹介ページ 「APS公式練習会」をはじめ、いろいろな遊びを提供 してくれる私達にとって頼もしいお店です。 定期的に開 催されているイベントや店へのアクセスを紹介します。 お店のある場所 住 所 : 埼玉県川越市山田1686ー3 電 話 : 0492ー29ー2330 営業時間 : 平日は正午から夜10時まで 日・祝日は午前10時から夜8時まで 定休日 : 毎週木曜日 (水曜日も休む場合があります) 車でのアクセス 店鋪紹介 店鋪内は「ショッピングゾーン」と「プレイゾーン」に分かれています。 「ショッピングゾーン」 文字どおり「販売店」としての部分。 店内は広く、GUNのカテゴリーや種類によって、いくつものショウケースにきれいに陳列されています。 若くして商品知識の豊富なスタッフが、事細かに親切に説明してくれます。 エアガンはもちろん、金属モデルガン、なつかしの駄菓子屋さんてっぽうまで揃っていて、その他にもサバイバルゲームに必要な軍服や、GIジョーなどのトイ商品、銃に関する書籍、もちろんBB弾や各種消耗品も揃っています。 陳列してあるエアガンや電動ガンの大部分のモデルが試射可能とういのはありがたく、自分で実際に撃ってみて、その性能を体感することができるのは安心です。 カスタム派の人にも納得していただけるように、モデル別に各種パーツを豊富に取り揃え、サービス専用カウンターも常設されています。 カスタムのアドバイスや故障した時のアフターサービスも万全です。 スコープやダットサイトは実銃の世界でも使用されている有名メーカーのモデルを多数取り揃えています。 いろいろなタイプの銃にセットできるようにフィッティングパーツも各種あります。 ガンケースなども各種取り揃え、使用目的や予算にあったタイプで選べます。 なかには本物の実銃メーカーの純正ケースもあります。 「プレイゾーン」 左が木村店長さん、右は丸山さん 店内左奥に広がる「プレイゾーン」はいろんなGunを使った遊びを提供するスペースで、ここで「APS月例練習会」や「ピンバスター2000」等のイベントが開催されます。 イベント日以外にも常設してある10mレーンと二階の30mレーンで遊ぶことができます。 30mレンジ。 遥か彼方の点がターゲット なお、プレイゾーンを利用されるときはあらかじめメンバー登録が必要です。 その場で入会できますので、身分証明書等をもって所定の用紙に必要事項を記入の上、年会費と一緒にスタッフに提出してください。 使用できる銃は安全基準を満たしたもののみで、入場の際、測定器による初速測定のチェックをします。 つまり、違法改造によるハイパワー銃は使用できません。 イベント案内• APS公式練習会• 通称「すなコン」• イベント予定(2000年11月) 3日(金・祝) PM12:00〜 2000年度てっぽう館公式射撃試験 30mレンジで射撃大会を行います。 スナイパーのみなさん、この機会にぜひとも腕試しをしてみてください。 11日(土) PM6:00〜 ATPF関東大会 関東、関西、東北、九州の全国4地区をネットして行われている実践的シューティングマッチの関東大会です。 初心者大歓迎!! インストラクターが優しく指導します。 12日(日) PM1:00〜 WFDAジャパン東京支部月例会 西部劇でお馴染みの「早撃ち」をモデルガンを使用して行います。 貸し銃もありますので、お気軽にご参加ください。 11日(土)12日(日) 川越産業博覧会に出展 川越市主催の「川越産業博覧会」にケイホビーも出展します。 射的屋さん等、楽しい企画をご用意します。 ご家族みんなで遊びに来て下さいネ。 19日(日) 時間未定 SGN2000 参照 23日(木・祝) 現地集合AM9:00〜 Kホビーサバイバルゲーム大会 てっぽう館スタッフがサバイバルゲーム初心者をサポート!1人でも気楽に参加できます。 相模湖ピクニックランド内のSPLフィールドで、のびのび遊びましょう。 26日(日) AM10:00〜 アームズシューティング道場inてっぽう館 内容はこのページの下の方に書いてあります。 「西部劇的射撃大会」と「APSカップ練習会」は今月はお休みです。 「APS月例練習会」 毎年夏に行われる本大会で結果を残すために有志が集まり試合形式の練習会を開催しています。 年に2回程、「公式練習会」に認定され月刊Gun誌や月刊コンバットマガジンなどにその結果が掲載されます。 開催日 毎月第3日曜日(年末年始は変更あり) 集合時間 午前10時から(変更もあります) 参加費 お一人様 500円 「ピンバスター2000」 APSカップで活躍している千葉良男さんが主催している手作りのイベントで、おもちゃのボーリングピンをターゲットとして、いかに早く、そして数多く倒せるかを競います。 千葉さんのアイデアによっていろいろな工夫がされ、つねに進化し続けるイベントなので、毎回参加している人でも飽きることは無い様です。 おおざっぱに競技の説明をします。 使用する銃によって細かくクラス別けされそれぞれの上位者に賞品が手渡されます。 2000年3月よりフルオートクラスが新設されたのでこれまで以上に熱い戦いになるでしょう。 スタート位置とターゲットまでの距離は約10m。 合図とともにターゲット台まで走り、ターゲット(おもちゃのボーリングピン)を立てる。 ターゲットは15本用意されているのですが、すべて立てなくてもOK。 立て終わったらまたスタート位置までもどり、銃を手に障害物を避けながらターゲットに近付き射撃開始。 ターゲットを倒し、固定されているストップターゲットを打ち倒すと競技終了。 倒した本数とタイムでポイントが算出されます。 1人3ゲーム行い、一番良いポイントで順位が決まります。 ターゲット台の前に設置されているネットに、倒したピンが入るとボーナスポイントが加算されるので、それを狙って、ピンの立て方や倒し方に参加者それぞれの工夫があって面白いんです。 とまあこんな感じですが、この競技会の大前提に「エアガンの安全な取扱いを学ぼう」という主旨があるので、イベント中は銃の扱いに対してルールとマナーを守ってもらうことを徹底しています。 このことは競技中もしかりで、違反が見られた場合は減点の対象となり、重大な違反については、その回は失格となることもあります。 開催日 次回は来年の予定 集合時間 午前9時30分から 参加費 500円 申込〆切り おおむね開催日の1週間前 その他 目を保護するゴーグル類は各自必携(店内での販売もあり) 「スナイパーコンテスト2000」 「スナイパーコンテスト」、略して「スナコン」。 2階に常設している30mレンジにて、主にホップ機能のついたライフル銃を使用しての競技。 いかに早く、正確にターゲットを撃つかを競うのです。 (ハンドガン、マシンピストルは不可) 1、命中精度勝負! 30m先のマンターゲットに2分以内に5発打ち込み、合計得点を競います。 2、スピード狙撃勝負! 30m先の20センチの的を、いかに早くヒットさせるかを競います。 フルオートは禁止で、今後は弾数制限も検討中。 3、ポイント算出方法 「命中精度勝負!」の得点を「スピード狙撃勝負!」のタイムで割ったものがスコアとなります。 例えば「命中精度」で満点の500点をとって、「スピード」で10秒かかったとすると、500/10で50ポイントとなります。 また、「命中」で100点しか取れず「失敗したー」と思っている人も、「スピード」で1発1秒で当たれば100ポイントとなり、逆転優勝も夢ではありません。 そして、「スナコン」のもう一つの話題は、「他会場との同時開催、同時進行」というまったく新しいシューティングゲームだということです。 千葉県の「Office Moon」さん(こちらのお店が元祖です)の会場とネットして全体の総合順位も競い合うのです。 遠く離れた千葉の仲間達と腕を競い合い、交流も深まれば素敵だなという主旨です。 開催日 不定期 お店に確認してください。 集合時間 午前9時30分から 参加費 1000円(18歳以下は500円) 申込〆切り おおむね開催日の1週間前 その他 目を保護するゴーグル類は各自必携(店内での販売もあり) 「スティールチャレンジ練習会」 毎年開催される「ジャパンスティールチャレンジカップ」の為の練習会です。 これは、5、6枚(競技種目によって違う)の金属ターゲットを合図とともに撃ち、そのタイムを競う競技です。 ホルスターに銃をセットして、両手を上げて合図を待ちます。• 合図とともにホルスターから銃を抜き、安全装置を一瞬にしてはずし、射撃開始。• ストップターゲットを倒すと競技終了。 そのタイムの早い順に順位が決まります。 目にも止まらぬ早さで競技が進みますので、見ている方も興奮します。 上位のシューターの競技は「あっぱれ」の一言です。 開催日 毎月第4日曜日 集合時間 おおむね正午頃から 参加費 その日の必要経費を参加人数で割る。 500〜1000円位 その他 当日エントリーOK。 飛び入り参加も大歓迎! その他 目を保護するゴーグル類は各自必携(店内での販売もあり) 「ファーストドロゥ」 まさに西部劇さながらの競技。 シングルアクションアーミーなどの西部劇でお馴染みのモデルガン(BB弾を発射するエアガンではない)を使用し、火薬を発火させる本格的な競技。 合図とともにホルスターから銃を抜き、撃鉄を起こして引き金を引く。• 腰の前にある風船を破裂させる。• センサーが反応して、タイムが表示される。 片手撃ちと両手撃ちでクラス別けされている。 競技は5回チャレンジしてその総合タイムで順位がきまる。 早い人で1.6秒(平均約0.3秒) 0.2秒とか0.3秒なんていうタイムも出たりで驚きの早さです。 火薬を使用しているため、その発火音と風船が破裂する時の音が重なってすごい迫力です。 特報!!ガスガン部門が新設されました。 「馬上から悪漢3人と闘う」という競技等、面白い設定になっています。 開催日 第2日曜日 集合時間 午後1時より 参加費 500円 その他 貸し銃、貸しホルスターもあります。 体験参加も大歓迎!! その他 目を保護するゴーグル類は各自必携(店内での販売もあり) 「アームズシューティング道場」 月刊アームズマガジン でお馴染みの 「毛野ブースカ氏」を講師にお迎えして、エアーガンの安全な取扱い方や、射撃方法の初歩をやさしく解説していただくことになりました。 開催日 次回未定 集合時間 午前10時より受付開始 参加費 1000円 申込〆切り お店に確認してください。 その他 エアーハンドガン、BB弾、ガス、ゴーグル等は各自必携 「バトルタンク・トライアル」 月刊Gun誌のチーム、クラブブレットさんとケイホビーで主催する全く新しい競技。 東京マルイから新発売されたラジコン戦車「RCバトルタンク90式」を使って、障害物で作ったコースを走り途中のターゲットに弾を撃ち込みポイントを重ね、さらにタイムを競うという内容。 そうなんです。 驚いたことにこのRC戦車はBB弾を25mくらい飛ばす電動エアガンの機関部を搭載しているのです。 ある程度のカスタムも許されているので改造するのも楽しみのうち。 開催日 次回未定 集合時間 午後6時より受付開始(夜の競技です。 ) 参加費 1000円 未成年者は500円 申込〆切り お店に確認してください その他 車両のレンタルあり。 コースレイアウトは店頭にて発表されています。

次の

【WEB限!ショップ取材】ケイ・ホビー 本店

ケイホビー

みなさんこんにちは。 やんじです。 今日はいつもお世話になっている川越のケイホビーにハイキャパEのカスタムをしに行ってきました。 ケイホビーの紹介をしちゃいます ケイホビーさんとお付き合いをさせて頂くようになって6年くらいでしょうか。 いつも遊んでいるサバゲ仲間が昔からお世話になっているという事で、僕も遊びに行くようになりました。 ケイホビーは埼玉県にあるサバイバルゲームフィールド2箇所で毎週ゲーム会を開催しています。 消耗品の調達から、エアガンのカスタムまで色々お世話になっています。 店舗入り口です。 駐車場は第4まであり、ロードバイク用のスタンドも完備しています。 店舗前には自動販売機と喫煙所がありますね。 店内に入るとまず無稼動実銃のブローニングが展示してあります。 沢山のガンが展示されています。 スタッフに言えば、余程の一点物意外は試射させてくれますよ。 こちらが試射レンジ。 ゴーグルは備え付けのものをレンタルできるので、気になるガンがあったらどんどん撃ってみましょう。 こちらは中古ガンコーナー。 全てスタッフのチェックが入るので中古でも安心できます。 こちらは装備品コーナー。 装備品に関してはあまり多くはないです。 とりあえず上から下までは揃いますが、こだわったような装備品は別途取り寄せになります。 現用装備レプリカのTMCなら殆ど取り寄せできます。 レディースサイズの装備は少量しかないので、基本取り寄せですね。 試着室もあります。 メンズの場合は大体何とかなりますが、レディースは必ず試着したほうが良いです。 店内の端には有料ですがプレイゾーンがあります。 ミニ四駆や小さいラジコンで遊べます。 この中に20mのシューティングレンジもありますので、無風状態での調整なんかもできます。 こちらがカスタム受付のカウンター。 僕は長物は基本ノーマルで使いますが、電ハンは「番頭スペシャル」というカスタムを施してもらっています。 ケイホビーのカスタムを紹介するよ 今回のカスタムメニューは ハイキャパはノーマルでもセミの切れがいいので、内部は暫くノーマルで使います。 スライドの上にダイレクトにドットサイトを乗せるためのマウントを付けるのですが、フリーダムアートのダイレクトマウントは大型のサイトを乗せる用にレールが長いのです。 フリーダムアートさんのハイキャパE用マウントベースをカット。 やはりフライスがあると作業が早くて仕上げが綺麗。 — レオン高田 aimpoint4611 ツイッターで同じような事をしている人が居たので、参考にさせてもらいます。 僕はレールを切れないので、ケイホビーに相談です。 「上に乗せるダットはタイニードットかT1しか乗せないので、それに合わせていい感じで切ってちょ」 という頭の悪そうな注文の仕方でもやってくれるので、とてもありがたいです。

次の

ケイホビーてっぽう館

ケイホビー

埼玉県川越市にあるケイ・ホビーは、トイガンコーナーだけでなく、ラジコンやミニ四駆も扱う、総合ホビーショップだ。 総合店でありながら、それぞれの分野のプロフェッショナルなスタッフと、痒い所に手が届くオリジナルパーツが魅力である。 今回はトイガンコーナーのある本店に取材に伺ってきた。 西川越駅より歩いてすぐの場所にある「ケイ・ホビー 本店」。 こちらではトイガン、ラジコン、ミニ四駆を取り扱っている。 店舗に入ると、すぐ目の前にはトイガンコーナーが。 東京マルイを中心に、注目の新製品がずらりと陳列されている。 充実したパーツコーナー。 ケイ・ホビーでは、ここでしか手に入らないオリジナルパーツも制作・販売している。 最近注目されているショップのオリジナルカスタムだが、ケイ・ホビーでももちろん販売されている。 ケイ・ホビーのオリジナルパーツが使用されているものもあり、他にはないカスタム品が購入可能だ。 カスタムの依頼や修理依頼にも対応。 プロのスタッフが店舗で丁寧に作業しているので、解体などに自信のない人はぜひ足を運んでほしい。 そのほか、新製品だけではなく中古買取と販売も行なっている。 スタッフが全て動作確認を行なっているため安心して購入ができる。 モノによっては試射することも可能だそうだ。 サバゲで必要な諸アイテムも全てここで揃う。 初心者向けのセット販売なども行なっているので、これから始める人にはぜひ活用してもらいたい。 豊富な装備品コーナーにはマグポーチやプレートキャリア、パッチなどが陳列されている。 試着室もあり、じっくり選ぶことが可能だ。 店頭のサンプル品を試射できる6mの試射レンジのほか、愛銃を持ち込んで遊べる20mのロングレンジ(100円/1時間)も完備。 手ぶらの方のためのレンタル銃もある。 そのほか、ミニ四駆やラジコンコーナーも充実。 店舗内外には実際に走行させられるコースも。 プラモデルをお求めの方は、100mほど歩いたところにある「ケイ・ホビー プラモショップ」へ。 総合ホビーショップならではの幅広いラインナップでありながら、オリジナルパーツや中古品など玄人好みのアイテムも多数。 知識が豊富なスタッフが丁寧にサポートしてくれるため、初心者から中級者、上級者にもおすすめの店舗だ。 また、ケイ・ホビーは近隣のフィールドで毎月サバイバルゲームの定例会も主催している。 詳しい情報は をご確認いただきたい。 店名/ケイ・ホビー 本店 場所/埼玉県川越市小ヶ谷592-1 営業時間/11:00~21:00(木曜定休) 問い合わせ先/049-247-2020 URL/ ウェブショップ/ Twitter/ TEXT:アームズマガジンWEB編集部 取材日:2月15日(金).

次の