これ は 愛 で あっ て 恋 じゃ ない。 これは愛で、恋じゃない【第11話】ネタバレ!人として好き|漫画市民

これは愛で、恋じゃない【最新話21話】ネタバレ!合宿スタート!夜の学校のプールで氷鷹と2人きり?|ゆりべえ NurseMaMa

これ は 愛 で あっ て 恋 じゃ ない

4人の方が「参考になった」と投票しています。 小さな事件がたくさん起こるそんな青春音楽ストーリー。 ひびきは真っ直ぐで裏表なくてとっても良い子。 唱は音楽一筋で真っ直ぐでとても真面目 律くん談。 律くんは真面目で回りをよく見てる秀才。 三人のバンドを中心に、バンドの挫折や成長、唱と律の過去のバンドメンバーとのしがらみや、淡い恋心もあったり、さくさくよめます。 ひびきと唱は似た者同士で、お互い多分好き。 ひびきと律くんはひびきが辛いとき必ず優しく見守る律くんがいて、胸キュン。 ひびきは律くんをバンド仲間と思っているけど、律くんはなんとなく大切な女の子って目で見てる気がします。 途中で樹実ちゃんでてきます。 三人のバンドのために協力している裏で、唱のことを再び彼氏にしようと画策。 昔、唱と律を裏切ったバンドメンバーで唱の元彼女 私はこの子みたいなタイプは嫌い。 というか、こういうタイプは同性から嫌われる。 なのに、ひびきはこの子を切り離さないね。 それが、偉いと思う反面共感できずに-1 笑 でも、それくらいこの世界にどっぷり入り込んでます。 キャラがどれも一人一人すき。 続き気になる、結末気になる、そんな漫画の1つです。 きっとこれは この漫画への 恋だ。

次の

これは愛で、恋じゃない【マイクロ】 17 電子書籍/梅澤麻里奈の本の詳細情報|mibon 未来屋書店の本の電子書籍サービス【ポイント貯まる】

これ は 愛 で あっ て 恋 じゃ ない

Contents• 『これは愛で、恋じゃない』前回のあらすじ 憂成と恋は放課後デートでお揃いの香水を買うことに。 門の前には憂成がチェックをしています。 すると黒髪の恋が憂成の前を通ります。 憂成は恋の髪を触れながら顔を近づけて、香水でわかると。 恋はうれしそうにするが、香水はアウトだと言われてしまう。 鏡で自分を見ていると一瞬愛の顔が… そこに恒が話しかけてくる。 恋は恒のことをだましている気がする。 憂成に入れ替わっていたことを話そうか相談します。 そして恋は恒に愛と入れ替わっていたことを告白。 恒は妙に納得し、運命の相手ができるよう頑張ると笑っています。 憂成が後ろで見守っているため、恒はすぐに退散します。 すると愛が憂成のことを見ているところを発見。 愛の気持ちに気づく。 放課後になり、憂成はいつもの恋に戻ってほしいと言います。 恋は急いでお店のトイレで直します。 そこにバイトの募集に目が留まる。 それに気づいたバイトの男が恋のことを知っていると話しかけます。 仲良く話していると憂成が後ろから恋の腕を引っ張り、自分に引き寄せます。 にらみながら、バイトはしないと言い切り店を出ます。 恋は憂成のやきもちがうれしく、憂成に抱きついて憂成だけと伝える。 憂成は頬を赤らめて照れている。 そして恋にキスを… そのころ愛は自分の机に向かって、 憂成と入れ変わっていた時の恋(愛の体)のプリクラを見つめマジックペンを… >> 『これは愛で、恋じゃない』最新話19話を読んだ感想 今回の恋と憂成のやりとりにニヤニヤしてしまいました。 まずは憂成とお揃いの香水がうれしくて検査日に付けてきてしまった恋。 恋らしいですね! 見た目だけしか考えていなかったようです 笑 確かに黒髪の恋もかわいいけれど、どこか愛にも見えるような… 恋はいつもどおりがしっくりきますね。 そして恒に入れ替わっていたことを自ら話すとは。 恒も違和感を持っていた節があったので、すんなりと受け入れていましたね。 恋のこともあっさりを引き下がってしまい。 そして恋が憂成に言い切ったとことはかわいすぎました! 恋だからこそ、素直に言えたのだなと思います。 まさかの最後の愛が。 恋(愛の体)の顔を塗りつぶすのか…? 次回の話が気になります!! まとめ いかがでしたか? 今回は『これは愛で、恋じゃない』最新話19話のネタバレと感想について紹介しました。 『これは愛で、恋じゃない』最新話19話は5月2日発売のsho-comiで読むことができます。 ネタバレだけではもの足りない! やっぱり絵があるほうが楽しい! という方は を使えば600ポイント分無料で読めます。 U-NEXT無料トライアルについてはこちらで紹介しています。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

これは愛で、恋じゃない【第11話】ネタバレ!人として好き|漫画市民

これ は 愛 で あっ て 恋 じゃ ない

4人の方が「参考になった」と投票しています。 小さな事件がたくさん起こるそんな青春音楽ストーリー。 ひびきは真っ直ぐで裏表なくてとっても良い子。 唱は音楽一筋で真っ直ぐでとても真面目 律くん談。 律くんは真面目で回りをよく見てる秀才。 三人のバンドを中心に、バンドの挫折や成長、唱と律の過去のバンドメンバーとのしがらみや、淡い恋心もあったり、さくさくよめます。 ひびきと唱は似た者同士で、お互い多分好き。 ひびきと律くんはひびきが辛いとき必ず優しく見守る律くんがいて、胸キュン。 ひびきは律くんをバンド仲間と思っているけど、律くんはなんとなく大切な女の子って目で見てる気がします。 途中で樹実ちゃんでてきます。 三人のバンドのために協力している裏で、唱のことを再び彼氏にしようと画策。 昔、唱と律を裏切ったバンドメンバーで唱の元彼女 私はこの子みたいなタイプは嫌い。 というか、こういうタイプは同性から嫌われる。 なのに、ひびきはこの子を切り離さないね。 それが、偉いと思う反面共感できずに-1 笑 でも、それくらいこの世界にどっぷり入り込んでます。 キャラがどれも一人一人すき。 続き気になる、結末気になる、そんな漫画の1つです。 きっとこれは この漫画への 恋だ。

次の