ラグマス wiz 装備。 【ラグマス】ウィザードのオススメスキル振りと装備構成(狩り特化)【ラグナロクマスターズ】

『ラグマス攻略』攻城戦(GvG)/対人戦(PvP)でおすすめの装備(防具)とカード

ラグマス wiz 装備

支援プリが最低限用意するべき装備を書いた記事が、このブログの読まれている記事TOP5に入っていることに気づいたのですが、見に来てくれている人は最終装備を知りたくて来ているかもしれないということにも気づいてしまいました。 というわけで、今回は最終装備候補のものを紹介していきます。 これまでのお話で書いているものは画像も省略してざっくりいきます。 あんまり画像多いと読むほうもギガ死しますし、私のブログのアップロード容量もパンクしてしまいます。 まずは前回のおさらい。 支援プリが最低限用意しておくもの。 皆さんが読んでくれている前回のお話はこちら。 スキル編。 生き残るための装備編。 生きていてこそプリースト。 倒れていては支援はできませんからね。 支援プリのヒール量を伸ばすために忘れてはいけないこと。 祈祷・祝福の方は皆さんきちんと確認していてもこちらはうっかりしていることが。 支援プリの武器枠の最終装備はクローチェスタッフ。 これに関してはたぶん異論をはさむ余地がないでしょう。 クローチェスタッフ ヒール量はINTで増えますが、そのINTを+5したうえで精錬値に合わせて回復強化です。 その上クレセントローブとのセット効果でさらに5%(10%)強化されます。 支援プリの本当の価値はヒール量ではなく、いかにダメージを軽減しつつ味方の状態異常を防ぐ(治す)か、味方に適切なBUFFをかけ続けられるかなのです。 しかし、その腕前は支援プリをやったことがある人にしか分からないのが現実。 プリのスキルを理解すらしてないパーティメンバーから見て一番目立つ「ヒール回復量」が上がるとメンバーからの信頼度も上がるので必須です(悲しい目をしながら) 実際ヒール量が上がるとそのぶんだけ他のスキルを使う時間も稼げるので大事。 プリーストの防具はだいたい2択。 ヒール回復量を上げるクレセントローブ 前回のおさらいの2番目で触れていますが、INTを上げつつクローチェスタッフとのセット効果でヒール回復量が上がるのでだいたいコレです。 可能であれば属性カードを利用して全属性揃えたいところですが、余裕のない方はアルギオペカードを挿すと4属性ともに25%カットしてくれるのでおすすめです。 というか、無属性と聖属性以外はカットしてくれますので万能カード。 どんな時でも支援をし続けるためにメテオプレート 支援プリは支援がお仕事です。 ですが、倒れていなくても行動不能になってしまっては支援のしようがありません。 味方の状態異常を治すスキルを持っていても自分が動けなければなんの役にも立たないのです。 というわけで第二候補がこちらのメテオプレート メテオプレート どうみてもごっつい鎧なのですがプリーストで装備できます。 というかアジアではない西洋のゲームではプリーストは鈍器で殴る肉弾戦JOBだったりするので案外アリかも。 オススメする理由はスタン・凍結耐性の高さ。 プリが動けさえすれば、クリアランスで味方を治せます。 パーティメンバーは装備を耐性装備から火力を上げる装備に切り替えられるので結果的に安定します。 というわけで、スタンや凍結をガンガン使ってくると分かっている敵と戦うために持っておくことをオススメ。 支援プリの盾は最高効率を求めないなら二つあれば十分 支援プリは先頭に立って殴られる職ではないはず。 もし殴られたとしても、セーフティウォールがあるので物理攻撃は防げます。 というわけで支援プリが対策すべきは範囲攻撃ですね。 というわけで、この盾が出てきます。 4属性カットのスタティックシールド スタティックシールド 説明文を見ただけで一発で理解してもらえると思うので、もはや説明不要。 これさえ持っていればだいたい何とかなります。 相手が大型ならがっつり軽減できます。 というか、コボルトリーダー以外で割と強めのボスはだいたい大型なので、これだけでも意外となんとかなります。 お値段もかなり安いですし。 盾はやろうと思えばまだまだ上を目指せるが、かかる資金も青天井 この二つ以外にも有力な盾はあります。 自分が使いたい盾に穴あけをして、ダメージ軽減カードを挿せばぶっちゃけどの盾でもいけます。 が!資金があり得ないほどかかりますのであえてここでは紹介を省きます。 他の装備が揃え終わっちゃったぜ!なんて人は各BOSSそれぞれに合わせた特化盾を作って楽しむのも良いかもしれません (必要性があるかはおいておくとして) 支援プリの頭装備は有名なこれ。 狐耳鈴リボン。 みんな大好き狐耳。 狐耳鈴リボン みんな大好き狐耳鈴リボンです。 INTが上がる上にMaxHPが上がって生存力も上がるのでこれこそ支援プリ向け。 ですが、この装備を作れるようになるのはLv99から。 というわけで本当の意味で最終装備のようなものです。 あと見た目が可愛い。 地味に強いリトルウッド帽 というわけで、つなぎに使っている人が多いのがリトルウッド帽。 これ単体でINTが+6という驚異の性能。 あとキャラが重なってごちゃごちゃしているときに目立てます。 物理的に高いので。 INT+6ならこれが最終装備じゃん!と一瞬思われるでしょうが、もちろん落とし穴が用意してあります。 カードが挿せません! というわけで、あくまで繋ぎですね.....。 頭装備には状態異常対策カードなんかもありますので、状態異常をしてくるBOSSの時はそれ対策用の装備と切り替えで。 顔装備は当然この一択。 ドラゴンスケイルの紋章。 文句なしの最終装備 ドラゴンスケイルの紋章 はい、この驚異の性能です。 DEX10にINT5です。 これを装備しない手はありません。 INTだけではなくDEXも上がるので、無詠唱のために振っていたDEXをさらに10下げて他のステータスに振ることができます。 ほとんどの人はVITでしょう。 MHPあがりますし。 ですがこれ、めちゃくちゃ高いです。 というわけで本当の本当に最終装備。 一番最後に用意するものだと私は思っています。 (全属性特化鎧と特化盾は趣味の領域なので棚に上げておくとして) 次点として挙げておくものも大差ないので、MHPが上がる装備を適当にしておいて十分だと思います。 口装備は支援プリにとっては大差がない。 というわけで、MHPが上がる装備で良いかと。 WIZもやっている人なら詠唱カットが付いている『怒った口』なんかもアリかもしれません。 取引所で買おうとするといつも抽選ですしね、チョコドーナツ。 この辺りはガチャ装備を抜くとだいたい趣味の領域です。 支援プリの背中装備は金色のクリスマスの鈴しかない 見てもらえばわかると思うので画像から。 金色のクリスマスの鈴 はい。 このゲーム、ヒールは聖属性攻撃扱いなのでヒール回復量+8%です。 おかしい。 その上で闇・念・不死・毒からのダメージ軽減。 もうこれ以外の装備はガチャでしか出てこないのではないでしょうか。 唯一の問題点はクエストがとても面倒&長いことぐらい。 クエストも複雑すぎてそれを書き記すにはこのブログの余白は狭すぎる。 アクセサリーはだいたいこれ。 永遠の指輪 特に欲しい効果のアクセがないなら『永遠の指輪』を装備しておいて間違いありません。 DEX・INTともに+5です。 2個なら+10ですし、アップグレードでさらに+3できます。 ここでワームテールカードを挿すとさらに凶悪に。 ワームテールを挿した永遠の指輪を2個装備で+24というあり得ない数値のINTを確保できます。 残りはお好みで 現状で、外套なんかは前回紹介したもの以外は堅固なマントくらいしかないですし、ペットもグランドプティット以外は大差ないというか個人の趣味だと思っているので今回は割愛。 さいごに というわけで支援プリの最終装備候補を紹介してきましたが、ぶっちゃけるとパーティメンバーの構成によって最適な装備は変わってきます。 プリースト2構成で片方がだいぶ後方に居るパターンならクリアランスが飛んでくるので状態異常耐性装備は削ることも可能ですし、盾となるクルセ様が廃課金勢でありえない固さをしていればヒール回復量を削って他に回すこともできます。 なので、今回紹介した汎用的な装備を目指しつつ自分がいつも組んでいるメンバーに合わせて装備を整えていくのが一番だと思います。 考えるの楽しいですし。 本当の意味で最終装備と言い出したら「ミストレスカード(ジェムストーン消費-1)が必須です!」とか言い出しますよ、私のブログ。 seohayami0919.

次の

【ラグマス】メテオWizの最終装備の考察

ラグマス wiz 装備

支援プリが最低限用意するべき装備を書いた記事が、このブログの読まれている記事TOP5に入っていることに気づいたのですが、見に来てくれている人は最終装備を知りたくて来ているかもしれないということにも気づいてしまいました。 というわけで、今回は最終装備候補のものを紹介していきます。 これまでのお話で書いているものは画像も省略してざっくりいきます。 あんまり画像多いと読むほうもギガ死しますし、私のブログのアップロード容量もパンクしてしまいます。 まずは前回のおさらい。 支援プリが最低限用意しておくもの。 皆さんが読んでくれている前回のお話はこちら。 スキル編。 生き残るための装備編。 生きていてこそプリースト。 倒れていては支援はできませんからね。 支援プリのヒール量を伸ばすために忘れてはいけないこと。 祈祷・祝福の方は皆さんきちんと確認していてもこちらはうっかりしていることが。 支援プリの武器枠の最終装備はクローチェスタッフ。 これに関してはたぶん異論をはさむ余地がないでしょう。 クローチェスタッフ ヒール量はINTで増えますが、そのINTを+5したうえで精錬値に合わせて回復強化です。 その上クレセントローブとのセット効果でさらに5%(10%)強化されます。 支援プリの本当の価値はヒール量ではなく、いかにダメージを軽減しつつ味方の状態異常を防ぐ(治す)か、味方に適切なBUFFをかけ続けられるかなのです。 しかし、その腕前は支援プリをやったことがある人にしか分からないのが現実。 プリのスキルを理解すらしてないパーティメンバーから見て一番目立つ「ヒール回復量」が上がるとメンバーからの信頼度も上がるので必須です(悲しい目をしながら) 実際ヒール量が上がるとそのぶんだけ他のスキルを使う時間も稼げるので大事。 プリーストの防具はだいたい2択。 ヒール回復量を上げるクレセントローブ 前回のおさらいの2番目で触れていますが、INTを上げつつクローチェスタッフとのセット効果でヒール回復量が上がるのでだいたいコレです。 可能であれば属性カードを利用して全属性揃えたいところですが、余裕のない方はアルギオペカードを挿すと4属性ともに25%カットしてくれるのでおすすめです。 というか、無属性と聖属性以外はカットしてくれますので万能カード。 どんな時でも支援をし続けるためにメテオプレート 支援プリは支援がお仕事です。 ですが、倒れていなくても行動不能になってしまっては支援のしようがありません。 味方の状態異常を治すスキルを持っていても自分が動けなければなんの役にも立たないのです。 というわけで第二候補がこちらのメテオプレート メテオプレート どうみてもごっつい鎧なのですがプリーストで装備できます。 というかアジアではない西洋のゲームではプリーストは鈍器で殴る肉弾戦JOBだったりするので案外アリかも。 オススメする理由はスタン・凍結耐性の高さ。 プリが動けさえすれば、クリアランスで味方を治せます。 パーティメンバーは装備を耐性装備から火力を上げる装備に切り替えられるので結果的に安定します。 というわけで、スタンや凍結をガンガン使ってくると分かっている敵と戦うために持っておくことをオススメ。 支援プリの盾は最高効率を求めないなら二つあれば十分 支援プリは先頭に立って殴られる職ではないはず。 もし殴られたとしても、セーフティウォールがあるので物理攻撃は防げます。 というわけで支援プリが対策すべきは範囲攻撃ですね。 というわけで、この盾が出てきます。 4属性カットのスタティックシールド スタティックシールド 説明文を見ただけで一発で理解してもらえると思うので、もはや説明不要。 これさえ持っていればだいたい何とかなります。 相手が大型ならがっつり軽減できます。 というか、コボルトリーダー以外で割と強めのボスはだいたい大型なので、これだけでも意外となんとかなります。 お値段もかなり安いですし。 盾はやろうと思えばまだまだ上を目指せるが、かかる資金も青天井 この二つ以外にも有力な盾はあります。 自分が使いたい盾に穴あけをして、ダメージ軽減カードを挿せばぶっちゃけどの盾でもいけます。 が!資金があり得ないほどかかりますのであえてここでは紹介を省きます。 他の装備が揃え終わっちゃったぜ!なんて人は各BOSSそれぞれに合わせた特化盾を作って楽しむのも良いかもしれません (必要性があるかはおいておくとして) 支援プリの頭装備は有名なこれ。 狐耳鈴リボン。 みんな大好き狐耳。 狐耳鈴リボン みんな大好き狐耳鈴リボンです。 INTが上がる上にMaxHPが上がって生存力も上がるのでこれこそ支援プリ向け。 ですが、この装備を作れるようになるのはLv99から。 というわけで本当の意味で最終装備のようなものです。 あと見た目が可愛い。 地味に強いリトルウッド帽 というわけで、つなぎに使っている人が多いのがリトルウッド帽。 これ単体でINTが+6という驚異の性能。 あとキャラが重なってごちゃごちゃしているときに目立てます。 物理的に高いので。 INT+6ならこれが最終装備じゃん!と一瞬思われるでしょうが、もちろん落とし穴が用意してあります。 カードが挿せません! というわけで、あくまで繋ぎですね.....。 頭装備には状態異常対策カードなんかもありますので、状態異常をしてくるBOSSの時はそれ対策用の装備と切り替えで。 顔装備は当然この一択。 ドラゴンスケイルの紋章。 文句なしの最終装備 ドラゴンスケイルの紋章 はい、この驚異の性能です。 DEX10にINT5です。 これを装備しない手はありません。 INTだけではなくDEXも上がるので、無詠唱のために振っていたDEXをさらに10下げて他のステータスに振ることができます。 ほとんどの人はVITでしょう。 MHPあがりますし。 ですがこれ、めちゃくちゃ高いです。 というわけで本当の本当に最終装備。 一番最後に用意するものだと私は思っています。 (全属性特化鎧と特化盾は趣味の領域なので棚に上げておくとして) 次点として挙げておくものも大差ないので、MHPが上がる装備を適当にしておいて十分だと思います。 口装備は支援プリにとっては大差がない。 というわけで、MHPが上がる装備で良いかと。 WIZもやっている人なら詠唱カットが付いている『怒った口』なんかもアリかもしれません。 取引所で買おうとするといつも抽選ですしね、チョコドーナツ。 この辺りはガチャ装備を抜くとだいたい趣味の領域です。 支援プリの背中装備は金色のクリスマスの鈴しかない 見てもらえばわかると思うので画像から。 金色のクリスマスの鈴 はい。 このゲーム、ヒールは聖属性攻撃扱いなのでヒール回復量+8%です。 おかしい。 その上で闇・念・不死・毒からのダメージ軽減。 もうこれ以外の装備はガチャでしか出てこないのではないでしょうか。 唯一の問題点はクエストがとても面倒&長いことぐらい。 クエストも複雑すぎてそれを書き記すにはこのブログの余白は狭すぎる。 アクセサリーはだいたいこれ。 永遠の指輪 特に欲しい効果のアクセがないなら『永遠の指輪』を装備しておいて間違いありません。 DEX・INTともに+5です。 2個なら+10ですし、アップグレードでさらに+3できます。 ここでワームテールカードを挿すとさらに凶悪に。 ワームテールを挿した永遠の指輪を2個装備で+24というあり得ない数値のINTを確保できます。 残りはお好みで 現状で、外套なんかは前回紹介したもの以外は堅固なマントくらいしかないですし、ペットもグランドプティット以外は大差ないというか個人の趣味だと思っているので今回は割愛。 さいごに というわけで支援プリの最終装備候補を紹介してきましたが、ぶっちゃけるとパーティメンバーの構成によって最適な装備は変わってきます。 プリースト2構成で片方がだいぶ後方に居るパターンならクリアランスが飛んでくるので状態異常耐性装備は削ることも可能ですし、盾となるクルセ様が廃課金勢でありえない固さをしていればヒール回復量を削って他に回すこともできます。 なので、今回紹介した汎用的な装備を目指しつつ自分がいつも組んでいるメンバーに合わせて装備を整えていくのが一番だと思います。 考えるの楽しいですし。 本当の意味で最終装備と言い出したら「ミストレスカード(ジェムストーン消費-1)が必須です!」とか言い出しますよ、私のブログ。 seohayami0919.

次の

支援プリが目指すべき最終装備候補を紹介してみる【ラグマス】

ラグマス wiz 装備

ラグマスをやっている人の中に「メテオストームを取れば自分も活躍できる!」と夢見てウィザードをやっている方が結構います。 私のTwitterのTLでもちょくちょく見ます。 が、実はこの 「メテオストーム」は強スキルではありません。 ぶっちゃけた話をすると、メテオストームを取った人は「えっ、こんな弱いの?」って思う人がほとんどです。 普通のプレイヤーなら。 というわけでメテオストームについて語っていこうと思います。 私がメテオストームの弱さをわざわざここに書く理由 「メテオストームが弱いと思うのは勝手だから黙ってろ」と思う人もいるでしょう。 が、私がわざわざこのブログに書くからには理由があります。 ある初心者プレイヤーが「メテオストームさえ取ればみんなと一緒に下水に行ったりETで活躍できるんだ!」と思って一生懸命メテオストームを取るために納品して、ついに全部取りきった!とウキウキしながら下水に行ってスティングにメテオストームを撃ったとします。 そこで目にするのは 「とても長い詠唱」と「微妙すぎるダメージ」です。 せっかく目標を達成した瞬間にこれを目にした時の喪失感は尋常じゃないと思います。 これが原因でWIZを育てることに挫折してしまい、そのまま引退した知人が実は居ました。 現実をしっかり知った上でメテオストーム使いを目指して貰いたいというのが私の思いです。 ということで、メテオストームの現実について書いていきます。 メテオストームのルーンを全部とってファイアーピラーも取りきった辺りから。 メテオストームの詠唱は15秒 はい、まず最初に目にするのがありえないほど長い詠唱時間です。 その長さ、最大で15秒です。 ステータスのDEXで軽減されているでしょうから流石に15秒はないとしても、DEX120で軽減できるのはたった4秒ほど。 残り11秒も詠唱があります。 実用性まったくありませんよね。 詠唱中に攻撃されて詠唱がキャンセルされるでしょう。 5秒でも不安。 なのでみなさん詠唱を削るわけです。 詠唱妨害を防ぐためにファイアウォールを貼っていると狩り速度に大幅なロスが発生するので、目指すは詠唱妨害をされない無詠唱。 ここでメテオストームを無詠唱にする最低限度の装備を軽く挙げると• オルレアンサーバーと手袋のセット効果で20%• マイトスタッフで20%• 堅固なマントとブーツのセット効果で10%• キャスティングローブで10%• マジックアイズ10% にDEX140弱でなんとか無詠唱が作れます。 ペットのイシスを持っているならもうちょい緩く。 で実際にこれで撃ってみて貰うと次の問題点が出てきます。 メテオストームは威力も高くない はい、ここまでの無詠唱装備で撃ってもらえばわかる通り、威力が低いです。 ここまでの装備で撃ったメテオでまともに狩りになるのは、手帳収納と祈祷と祝福でMatkや属性攻撃が最大レベルまで上がりきっている廃神さまくらい。 ただメテオストームをばら撒いてターゲットを集めるだけの役になってしまうのが現実。 下水固定パーティで「集めてくれれば1確で倒すよ」と言ってくれているメンバーと一緒なら良いですが、どうせなら自分でも火力を出したいところ。 で、どうすれば火力を出せるかというとここから無詠唱装備を圧縮しなければいけません。 さらに効果の高い無詠唱装備に更新してフリー部分を作り、フリーになった部分の装備で火力を補強します。 例えば武器をエレメンタルロッドにするなど。 +10WIZ杖などを持っている廃神さまはこんな記事を読んでいないと思うのでスルー。 そのために必要になる装備は「フェスガチャ装備」や「+10以上の限定効果」や「高額の装備」がほとんど。 たとえばこちら。 まともに購入しても1つ2,000,000zeny以上する安くはない装備。 おしゃれな帽子 これについている「+10の時、変動詠唱時間ー15%」という効果。 これを狙って+10を作って更新を目指したりします。 素の価格が2,000,000zenyを超えているものを+10にするのですから、ものすごい価格になるのは理解できると思います。 これの他に候補にあがるものと言えば フェスガチャで出た「セージの書」や「スターブルーム」などの装備ですが、これには リアルマネーがガッツリ必要ですし、常時ガチャを回せるわけではないので手に入れるチャンスは限られています。 メテオストーム無詠唱の中では お手軽更新ポイントとされる「怒った口」ですら12,000,000zenyです。 これですら「MS無詠唱」という枠の中ではお手軽な物扱い。 これ以外の更新ポイントも安くありません。 装備を変えずにさらに補強するとすれば「上級エンチャント」です。 が、効果はランダムのため、欲しい効果がつくまでガンガン回していると10,000,000zenyなんて一瞬で消えます。 下手すればそれだけチャレンジしても満足行く効果が得られなかったなんてことも起こらないとは言えない確率です。 それでもなぜメテオストームが選ばれるのか? ここまでメテオストームを育てる大変さを書いてきましたが、実際には下水に行けばメテオストームは振っていますし、ET90登頂している人たちはみんなメテオを撃っています。 なぜでしょうか? その理由は簡単で 「実用レベルまで完成させてしまえば一番使い勝手と効率が良いスキルだから」ということ。 メテオストーム自体が強いスキルではないが、しっかり強化すればかなり有力な攻撃魔法になります。 そこまで完成させた人たちが、狩場で猛威を奮っているのです。 メテオストーム自体が強いのではなく、強いWIZが撃つから強い 簡単にまとめてしまえばこれだけです。 メテオストーム自体が強いスキルではなく、強い人が撃つから強いスキルなのです。 なので「メテオストームさえ取れば...... 」という希望に縋るのは、取った直後の絶望に直結しています。 メテオストームとファイアーピラーを全て取ってからがスタートだ!くらいの心構えで居たほうが良いのではないかと私は思っているので、これを書いた次第です。 ただ、装備やエンチャントの更新でスキルが強くなっていくところをとても実感しやすいスキルなので、やっていて楽しいビルドだと私は思います。 seohayami0919.

次の