コンダクト リスク と は。 リスク管理への取組: 三井住友フィナンシャルグループ

金融機関におけるコンダクトリスク管理の高度化とカルチャー改革・行動規範改定のポイント

コンダクト リスク と は

オンライン受講をご希望の方は該当のページよりお申し込みください。 概要 金融機関においては、実効的なコンダクトリスク管理の高度化が課題です。 コンダクトリスク管理の最終目標は、リスクカルチャーに根差した経営の「質」を高めることです。 ここ1年の間でも金融機関の重大なミスコンダクト事案が発生しています。 国内外のミスコンダクト事例は、ミスコンダクトが偶発的なものでなく、戦略やカルチャーに根差すものであることを示唆しています。 国際金融規制において「コンダクトリスク」に関する監督が強化されており、FSB(金融安定化理事会)ミスコンダクトリスク監督枠組みについて定期的にG20宛に報告を実施しています。 本邦では金融庁が一昨年10月に「コンプライアンス・リスク管理に関する検査・監督の考え方と進め方(コンプライアンス・リスク管理基本方針)」を公表、また昨年6月には「コンプライアンス・リスク管理の傾向と課題」を公表しました。 本セミナーでは、コンダクトリスクの概念、金融庁の「コンプライアンス・リスク」に関する考え方をご紹介するとともに、コンダクトリスクの更なる高度化の枠組みについて解説いたします。 本ページの内容を印刷される際にご利用ください。 開催日時 : 2021-01-25(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2021-01-25(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2021-01-20(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2021-01-20(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-12-22(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-12-22(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-30(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-25(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-25(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-18(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-18(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-11(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-11-11(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-10-23(金) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-10-23(金) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-10-14(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-10-14(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-10-02(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-10-02(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-09-24(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-09-24(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-09-24(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-09-15(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-09-15(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-09-08(火) 13:30~16:00 開催日時 : 2020-09-08(火) 13:30~16:00 開催日時 : 2020-09-04(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-09-04(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-09-03(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-09-03(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-09-03(木) 13:30~15:30 開催日時 : 2020-08-31(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-31(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-29(土) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-29(土) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-28(金) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-28(金) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-27(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-27(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-27(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-27(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-26(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-26(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-25(火) 13:30~16:00 開催日時 : 2020-08-25(火) 13:30~16:00 開催日時 : 2020-08-24(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-24(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-21(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-21(金) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-20(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-20(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-18(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-18(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-18(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-18(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-06(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-06(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-06(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-06(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-05(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-05(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-08-05(水) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-08-05(水) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-30(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-30(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-30(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-30(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-28(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-28(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-22(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-22(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-21(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-21(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-20(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-20(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-15(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-15(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-14(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-14(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-13(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-13(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-09(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-09(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-09(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-09(木) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-08(水) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-08(水) 13:05~16:30 開催日時 : 2020-07-08(水) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-08(水) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-07(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-07(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-07(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-07(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-07-06(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-06(月) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-02(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-07-02(木) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-06-30(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-06-30(火) 13:30~16:30 開催日時 : 2020-06-30(火) 9:30~12:30 開催日時 : 2020-06-30(火) 9:30~12:30.

次の

企業行動規範の開示は不祥事の重篤化を防ぐ(コンダクト・リスクマネジメント): ビジネス法務の部屋

コンダクト リスク と は

2008年の世界金融危機以降、より高度で広範なリスク管理が金融機関に求められるなか、銀行・信託銀行・証券をはじめとした多くの子会社を有し、グローバルに事業展開するMUFGにとっても、リスク管理の果たす役割は従来にも増して重要となってきています。 こうした環境下、MUFGでは、リスクカルチャーに立脚したグループ経営管理・統合的リスク管理の態勢強化を基本方針とし、地域・子会社と持株会社との一体運営強化によるリスク・ガバナンス態勢の実効性向上を進めています。 さらに、事業戦略・財務計画を強力に支えるリスク管理を実践するため、「想定外の損失の回避」や「リスクリターンの向上」をめざして「リスク・アペタイト・フレームワーク」を導入、運営しております。 マイナス金利による資金収益力の低下。 規制によるバランスシートサイズの制約を通じた、全般的な収益力の低下。 外貨流動性リスク• 市況悪化による外貨流動性の枯渇またはコストの大幅な増加。 与信費用増加• 米欧中銀の金融緩和の出口戦略や北朝鮮・中東等の情勢等を背景にグローバルベースで実体経済が鈍化、与信集中リスクが潜在する業種や地域で与信費用が増加。 ITリスク• サイバー攻撃による顧客情報の流出および評判悪化等。 システム障害発生による補償費用および評判悪化等。 マネー・ローンダリング、 経済制裁対応に関するリスク• マネー・ローンダリングや経済制裁関連規制の違反による業務停止命令等の処分や課徴金等の支払および評判悪化等。 MUFG全体の統合的な戦略やリスク運営の実効性を確保することを目的に、リスク・アペタイト・フレームワークを明示する文書として、リスク・アペタイト・ステートメントを制定しています。 リスク・アペタイト・ステートメントには、リスクカルチャーを含むリスク・アペタイト・フレームワークの全体像(基本方針・運営プロセス)と、具体的な事業戦略、財務計画、リスク・アペタイトを記載しています。 また、リスク・アペタイト・ステートメントの要約版をグループ内に配布・周知し、グループ全体への浸透を図っていきます。 リスクカルチャー、リスク・アペタイト・フレームワークの浸透を通じ、不透明な環境が続くなか、内外の環境変化を先取りした対応を取っていきます。

次の

リスク管理への取組: 三井住友フィナンシャルグループ

コンダクト リスク と は

2008年の世界金融危機以降、より高度で広範なリスク管理が金融機関に求められるなか、銀行・信託銀行・証券をはじめとした多くの子会社を有し、グローバルに事業展開するMUFGにとっても、リスク管理の果たす役割は従来にも増して重要となってきています。 こうした環境下、MUFGでは、リスクカルチャーに立脚したグループ経営管理・統合的リスク管理の態勢強化を基本方針とし、地域・子会社と持株会社との一体運営強化によるリスク・ガバナンス態勢の実効性向上を進めています。 さらに、事業戦略・財務計画を強力に支えるリスク管理を実践するため、「想定外の損失の回避」や「リスクリターンの向上」をめざして「リスク・アペタイト・フレームワーク」を導入、運営しております。 マイナス金利による資金収益力の低下。 規制によるバランスシートサイズの制約を通じた、全般的な収益力の低下。 外貨流動性リスク• 市況悪化による外貨流動性の枯渇またはコストの大幅な増加。 与信費用増加• 米欧中銀の金融緩和の出口戦略や北朝鮮・中東等の情勢等を背景にグローバルベースで実体経済が鈍化、与信集中リスクが潜在する業種や地域で与信費用が増加。 ITリスク• サイバー攻撃による顧客情報の流出および評判悪化等。 システム障害発生による補償費用および評判悪化等。 マネー・ローンダリング、 経済制裁対応に関するリスク• マネー・ローンダリングや経済制裁関連規制の違反による業務停止命令等の処分や課徴金等の支払および評判悪化等。 MUFG全体の統合的な戦略やリスク運営の実効性を確保することを目的に、リスク・アペタイト・フレームワークを明示する文書として、リスク・アペタイト・ステートメントを制定しています。 リスク・アペタイト・ステートメントには、リスクカルチャーを含むリスク・アペタイト・フレームワークの全体像(基本方針・運営プロセス)と、具体的な事業戦略、財務計画、リスク・アペタイトを記載しています。 また、リスク・アペタイト・ステートメントの要約版をグループ内に配布・周知し、グループ全体への浸透を図っていきます。 リスクカルチャー、リスク・アペタイト・フレームワークの浸透を通じ、不透明な環境が続くなか、内外の環境変化を先取りした対応を取っていきます。

次の