ボーリング コロナ。 ボーリング場は新型コロナウイルスの危険性やリスクは高いのか?

ボーイング、株主還元しすぎで債務超過の事情

ボーリング コロナ

2020. 26 2020. 26 2020. 25 2020. 08 2020. 04 2020. 29 2020. 21 2020. 15 2020. 15 2020. 06 2020. 06 2020. 05 2020. 10 2020. 01 2020. 30 2020. 25 2020. 23 2020. 24 2020. 24 2020. 13 2020. 12 2020. 01 2020. 13 2019. 12 2019. 22 2019. 31 2019. 25 2018. 01 2018. 26 2018. 07 2018.

次の

ボーイング、株主還元しすぎで債務超過の事情

ボーリング コロナ

スポンサーリンク ボーリング場は新型コロナウイルスの危険性やリスクは高いのか? ボーリング場は広く、東京都の小池都知事が話していた「3つの密」に当てはまらないのではいかと思いますよね。 3つの密とは 密室空間 密集場所 密接場所 のことを指します。 ボーリング場は広いので、密室空間には当たらないと思いますが、密集場所に当てはまります。 また、友達や家族・同僚など、誰かと一緒にプレイしたとき、密接場所も該当します。 テレビを見ていると、最近では2メートル近く離れて番組されているところが増えていますが、喋ったりしたときに飛まつが出るため、そのくらいの距離が必要だそうです。 とはいえ、ボーリング場にみんなでいけば、かならず近い距離で喋ることになりますし、ハイタッチなどもすると思います。 会話の距離が近いと濃厚接触になりますし、ハイタッチなどは接触感染になります。 正直、濃厚接触は対処できますが、接触感染の対処は難しく、できればこのリスクある時期は避けたほうがよいと思います。 1人ボーリングならOKなのか? なら1人でボーリングするなら大丈夫ではないか、と考える人もいますよね。 結論から言えば、やはり行くべきではないと思います。 プロボウラーであれば仕事なので良いと思いますが、個人でとなると不要不急の外出に当たるため、行くべきではないと思います。 先ほども少し書きましたが、ボーリングの玉は前に誰が使ったかわかりません。 パネルとか靴とかもそうですよね。 もちろん、運営側もしっかりと消毒などの対処をしているとは思いますが、自分以外に他の客もいれば新型肺炎のリスクが出ますので、この時期は不要不急の外出は控えるべきだと思います。

次の

ボウリング場が受けているコロナウイルスの影響

ボーリング コロナ

まぁ、そう怒りなさんな。 確かに時の総理が休校やイベント等の自粛要請したんだから 国民としては 協力してこの危機を乗り越えようという意識を持つべきだと思うよ。 でもね、それほどの危機か? 国内感染者は5週間もたっているのに300人。 これがインフルエンザだったらすでに300万人、いや500万人は超えている。 実に1万分の1しかかかっていない。 ピーク時には1週間で100万人以上も増加し、累計では1000万人を上回る。 驚異的なスピードで拡散していくその感染力は新型コロナの比ではない。 このインフルエンザだって高齢者や持病を持ってる人は命をとられやすい、 その意味では新型コロナと同じである。 いや、インフルエンザの方がよほど怖いかもしれぬ。 なんせ年間1万人を超える死者が出るのである。 なのに、インフルエンザの時はこれほど慌てず、 いつも通り学校へも行き、会社へも行くイヴェントも自粛などしない。 感染する確率を言うと、 1億2千万人いて5週間で300人しかかからない。 何と、60万分の1である。 交通事故が年間40万件ある。 10で割っても(5週間ということなら)4万件である。 これは3千分の1 5週間で 交通事故にあう確率が3千分の1 新型コロナに感染する確率が60万分の1の確率である。 どうよ、これ? これでも控えろ!という方がおかしくないか? 200万人を突破した、というなら自粛も休校もいいだろう。 でも300人だぜ。 一方でインフルエンザは放っておく、ってどういうこと? 交通事故は怖くない、インフルエンザが流行っていてもカラオケ、ゲームセンターには行く。 でも新型コロナなら行かない。 って、海では泳ぐけど、風呂は溺れるから入らない。 というのと同じだろ? 俺は一応日本国民だから総理がそういうのだったら協力するよ。 でも若いもんは上記から判断してお構いなんだよ。 仕方ないさ、エネルギーが余ってるんだもの。 政府は急激な感染者が出ないよう急勾配の山を 緩やかな勾配のピークにしようとしているだけで 感染者の総数を減らそうとしているわけではないのよ。 病院の対応などができないから、という理由でね。 急勾配、ということは流行る期間は短いということ。 ただし大量の人が一時に感染者が出る。 つまり早く収束するわけよ。 感染する総数は変わらなければ緩やかだといつまでたっても収束しない、ということになるのよ。 しかも、感染しても症状が出ない、もしくは軽微 という人が8割。 それってただの風邪じゃん。 もちろんあなたが言うように高齢者は怖いよ。 でもその危機は総数でほぼ同じだけかかるんだから同じなのよ。 それよりインフルエンザの方が怖いわけ。 それを知ってる人なら別になっても鼻風邪程度ならいいんじゃね? と思って外に出ちゃうわけよ。 ダメだよ、ダメなんだけど、若いものはしょうがない。 まぁシフだってそのくらい想定してると思うけどね。 またそういう人がいないと、あっちもこっちも客商売が潰れちゃうのよ。 カラオケ、ゲームセンター、飲み屋、デパート、タクシー、観光バス、 観光地のお土産屋さん等々相当経済的に苦しくなるし 全員ほんとに自粛したりすればみーんな潰れちゃうよ。 だから、総理は子供とイベントに特化して自粛や休校を要請したんだよ。 クラスターを作らない、という観点でね。 ゲームセンターで遊んでてひっかかってもほぼ仲間内だけだろ、追いかけやすい。 でも、イベントだと、3から4人感染してもそれが地方に帰ってばらまいちゃう。 追いかけにくくなる。 学校は 子供が一人だけ感染してもクラス40人に(とくにこのウィルスは子供に症状が出ないので)感染する可能性がある。 そして家で親にうつす。 つまりクラスに一人いるだけで120人がいっぺんにかかっちゃう。 インフルエンザや風疹のデータから言って子どもたちが拡散さえる要因の大きな部分を持っていると分析しての 策なわけさ。 急勾配の山を作らなけりゃいいんだから、経済的損失も考えれば 多少若者がゲーセンやカラオケ行ってもいいんじゃね。 まぁ経済の兼ね合いで新型コロナの対応策もそこそこにしておかなくちゃね。

次の