耳鼻科 大阪市中央区。 日本橋耳鼻咽喉科医院

ザ・北浜タワー 耳鼻咽喉科皮膚科クリニック(大阪市中央区/北浜駅)|ドクターズ・ファイル

耳鼻科 大阪市中央区

当院は、2004年に大阪府大阪市城東区に開設して以来、アレルギー性鼻炎(花粉症)・副鼻腔炎(蓄膿症)をはじめ、 年間400件以上(2013年以降5年連続)もの耳や鼻に対する日帰り手術・短期入院手術を行ってきたクリニックです。 手術にあたるのは 30年以上の経験を持ち、 8,000件以上(開院以降2018年末まで4923件)の手術に携わってきた専門医です。 院長が一貫して対応するため、大病院のように途中で担当医が代わったり経験の浅い研修医が担当になったりという心配もありません。 大阪府内はもとより、京都・奈良・兵庫など、近隣の県より日帰り手術・短期入院手術を希望される方も多くいらっしゃいます。 手術をご希望の方はお気軽にご相談ください。 当院は時間帯予約制です。 当日から2週間先までの予約が可能です。 予約は下記のインターネット予約でお願いします。 インターネット予約が難しい方は予約専用ダイアル06-6939-8722、あるいは06-6939-8700へお電話ください。 受付時間内であればいつでも対応いたします。 直接起こし頂いた場合は空き具合によっては診察いたします。 予約の方の後になりますのでしばらくお待ちいただきます。 ただし予約で全て埋まっている場合は緊急以外はお断りする場合もあります• 予約の空き具合はインターネット予約」から「予約へ」で確認できます。 「初診の方」 初めて当院を受診される方 も予約を受けて頂けるようになりました。 その場合は診察券番号を「0000」と入力して下さい。 手術の相談や紹介状をお持ちの方で予約の取れない方は予約専用ダイアル06-6939-8722、あるいは06-6939-8700へお電話ください。

次の

日本橋耳鼻咽喉科医院

耳鼻科 大阪市中央区

2020. 05 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、完全予約制を実施しています。 インターネット予約は予約の枠を制限していますので、インターネット予約を出来ない方は、電話でのご連絡をお願い致します。 当日を含め、3日前から予約できます。 お手数をおかけしますがご協力お願い致します。 2020. 01 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来院者全員の体温測定を実施しています。 来院時は直ぐに入らず、入口付近でお待ちください。 2020. 01 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、診察時間の変更や休診となる場合がありますので、電話でお問い合わせいただきますようお願い致します。 2020. 05 急性発症の嗅覚、味覚障害の方は直ぐに受診しないようにお願い致します。 ご不明な点は電話でお問い合わせください。 新型コロナウイルス感染を疑う方は最寄りの保健所か帰国者・接触者センターにご相談お願い致します。 2019. 01 2020年7月から9月の水曜日は午前の診察のみしています。

次の

藤崎耳鼻咽喉科めまい・アレルギークリニック

耳鼻科 大阪市中央区

急性中耳炎 軽症は投薬、点耳など保存療法で治療します。 重症化すると鼓膜切開などの処置も必要になる事があります。 慢性中耳炎 耳漏、鼓膜穿孔など合併している事があり保存療法で軽快しない場合はCTでの精査が必要となる事があります。 突発性難聴 聴力検査で診断後、投薬、点滴加療となります。 難治性が疑われる場合は大病院へ紹介となります。 メニエル病 軽症は投薬と定期的な検査になります。 場合により入院が必要な事もあります。 外耳炎 アレルギー性、細菌性、真菌性などがあります。 投薬、耳浴などで軽快します。 慢性副鼻腔炎 蓄膿症、アレルギー性、一側性、腫瘍など多種多様な病状があります。 一度受診されて相談してください。 アレルギー性鼻炎 投薬主体となりますが、希望があれば手術を行う医療機関などを紹介します。 急性扁桃炎 投薬、点滴加療で軽快します。 扁桃周囲膿瘍など難治性になると切開も必要になってきます。 急性喉頭蓋炎 感冒症状から突然呼吸困難を起こすことがある危険な病気です。 早めの診断が必要になります。 声帯ポリープ 声の出しすぎや喫煙などが原因で声帯に出来る炎症性の腫。 初期の症例では投薬、吸入、のどの安静(寡黙)で軽快する事がありますが、慢性化すると手術になる事もあります。 その他 気管支炎、喘息、インフルエンザ、良性腫瘍、悪性腫瘍などの診断、必要があれば手術療法の出来る医療機関への紹介をさせていただきます。 聴力検査室 落ち着いて検査に集中して頂くために防音効果の高くて広い聴力検査室です。 オージオインピーダンスメータ 鼓膜の振動や聴力の低下(難聴)を調べる機器です。 顕微鏡 耳の中を観察したり処置を行うときに使用します。 ファイバースコープ 耳、鼻、のどの奥を観察するときに用います。 ノーズウォッシャー 15ミクロンのミストシャワーで花粉、ウィルス、細菌など鼻腔洗浄する装置です。 ネブライザー 薬液を細かい粒子にして鼻やのどに投与する吸入器です。 画像ファイリングシステム CT画像検査や聴力検査など検査結果が集中管理されます。

次の