ライン の トーク の 消し方。 LINEトークのメッセージを消す方法まとめ──文章・写真・動画・スタンプなど

アップルウォッチでラインの基本的な使い方3つ+裏技1つ|脱サラまで旅行、アップル、生活のブログ

ライン の トーク の 消し方

LINEには個人アカウントのほかに、企業やお店、芸能人などが公式に運営する「公式アカウント」があります。 友だち限定のスタンプや割引クーポンなどをゲットするために、公式アカウントと友だちになる人も多いのでは? しかし、いくつもの公式アカウントを友だちにしていると、1日に何度もトークの更新を知らせるプッシュ通知が届いたり、新着順に並ぶトーク一覧が公式アカウントの名前で埋まってしまって、煩わしく感じることもありますよね・・・。 そこで今回は、公式アカウントのプッシュ通知やトーク受信を管理する方法をご紹介します。 《通知OFF》 トークは従来通り受信し、通知だけを止める。 友だちリストに残る 《ブロック》 トークの受信を止め、友だちリストからも消える(ブロック解除が可能) 《削除》 つながりを完全に断つ(解除不可。 友だちになる前の状態に戻る) 通知だけを止めたい場合は「通知OFF」に。 今はトークを受信したくないが、今後またトークを見る可能性があるアカウントは、ひとまず「ブロック」。 完全に不要なアカウントは「削除」するのがいいでしょう。 ここでは特に、トーク自体の受信をストップできる「ブロック」と「削除」のやり方の詳細を紹介します。 なお、「友だち追加でスタンプGET!」と書かれているスタンプは、ダウンロード後に公式アカウントをブロックや削除しても問題なく使えますので、どうぞご安心を! 公式アカウントをブロックする方法まとめ アカウントをブロックする方法は、以下の3つがあります。 どの方法でも同じように、トークの受信を止め、友だちリストへも表示されなくなります。 その1:トーク画面のメニューから 1、ブロックしたいアカウントのトーク画面を開きます。 2、トーク右上の「V」ボタンをタップすると、メニューが表示されます。 4、ボタンの表示が解除ボタンに切り替われば、設定完了です。 その2:友だちリストの「編集」から 1、友だちリストを開き、左上の「編集」をタップします。 2、ブロックしたいアカウント名にチェックを入れ、左下の「ブロック」をタップします。 3、「1人をブロックします」と表示が出たら、設定完了です。 その3:友だちリスト内の「公式アカウント」一覧から 1、友だちリストを開き、「公式アカウント」という文字をタップします。 3、「ブロック」をタップすれば設定完了です。 上記の方法でブロックしても、 「ブロックリスト」の中にまだアカウントが残っています。 アカウントとのつながりを完全に断ちたい場合には、こちらからも消去しておきましょう。 なお、 アカウントをブロックや削除した場合にも、今までのトークの履歴はそのまま一覧に残るので、必要に応じて、下記の方法で削除してください。 トーク履歴を削除する方法 1、トークの一覧画面を開きます。 2、トークを削除したいアカウント名を左にスワイプします。 3、「削除」をタップします。 公式アカウントのトークの更新が多すぎて困っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 関連記事 ・ ・ ・.

次の

LINEの公式アカウントを削除・ブロックする方法

ライン の トーク の 消し方

ブロック• 非表示操作• トーク履歴を削除• 機種変更時などの引き継ぎ• 」と表示されます。 「退出しました」と表示するやり方 上でも書きましたが「退出しました」と相手のトーク画面に表示するには退会する必要があるので、アカウント削除操作をしていきます。 まずはLINEアプリを起動して、画面左下の『友だち』をタップします。 さらに画面左上の『歯車』をタップします。 設定画面が開いたら『アカウント』をタップします。 アカウント画面で一番下の『アカウント削除』をタップします。 アカウントを削除するか聞かれるので『次へ』をタップします。 アカウント削除画面で削除することに同意の場合はチェックを入れます。 『アカウントを削除』をタップします。 『削除』をタップすれば退会が完了します。 相手側にはどう見える? 退会後に相手にどう見えるのかを解説していきます。 タップして1対1のトーク画面を開くことも可能です。 上にスクロールして過去のトークを見ることは可能です。 過去のやりとりを見ることは可能です。 退出したメンバーが復活する可能性はある? メンバーの復活に関しては以下の2つの可能性が考えられます。 LINEの一時的な不具合で相手が退会扱いになっている場合 LINE自体の不具合で相手が退会扱いになって退出表示が出た場合、不具合が解決して相手のアカウントが正常な状態に戻ったらメンバーが 復活する可能性があります。 相手がアカウントを削除した場合 相手がアカウントを削除して退会した場合、再度同じ電話番号やメールアドレスで登録しても別アカウント扱いになるので、 退出したメンバーとして復活することはありません。 LINEの規約上、誤ってアカウントを削除した場合でも元に戻すことは受け付けてもらえないので、同じメンバーとして復活することはありません。

次の

【LINE】タイムラインの消し方や全削除の方法は?削除したら相手側ではどうなる?への回答

ライン の トーク の 消し方

LINEでトークをしようとすると一番上に広告が出てきた!僕はアンドロイドスマホを使ってます。 いきなり広告!何の設定もしていません。 僕は公式アカウントも友達になってません。 というか、友達の数17人でした。 少ない方だと思います。 そんな状態でも広告が出てしまうので、これはつながっている人や企業の問題ではなくて、勝手に設定されたLINEの問題だと思います。 LINEは無料で使わせてもらっているから、これくらいの広告ならしょうがないとは思える。 でも、おすすめ記事のタイトルが優秀すぎて、見たくなっちゃう。 僕はLINEでトークをするためにLINEを使っているわけで、そういった記事を読んで、おもしろいかもしれないけど、余計な時間を使いたくなりません。 なので、消してみようと思ってあれこれ調べて試したら消えました。 その情報をここではお伝えします。 簡単ですよ!! 【早いバージョン】LINEトーク画面、一番上にある広告の消し方(アンドロイドスマホ) 僕はアンドロイドスマホを使っています。 でも、iPhoneとかでも消し方は一緒だと思われます。 早く消せる方法を見つけました。 やり方としましては、 LINEトークの一番上に出てきた「おすすめ記事」を長押しします。 5秒くらい触れます。 「おすすめ記事」のところに触れます。 長押しです。 これで消えるわけではありませんが、消えろーと思いを込めて触れましょう。 そうすると、こうなります。 「表示コンテンツの設定に設定に移動する」 これをタップすると、トークリストに表示されるコンテンツを設定できます。 ニュース、占い、天気、スタンプショップ、マンガなどあります。 チェックが入っていると思うので、それを外します。 そうすると、LINEトークの一番上に出てきた広告が消えます。 でも、すぐに消えないかもしれません。 僕の場合はそうでした。 変化なしって思いました!一瞬、あきらめました。 そして、いろんな人のブログ記事を見たんですが、やっぱりやり方は合っている。 そんなこんなで時間が過ぎ、あきらめて、2時間くらい経ったかな~。 まったく違うことをやって、普通にLINEをしようとしたら、 広告が消えてる!! おすすめ記事をおすすめされていない!! やった!スッキリ!イェーーーイ!! あ~時間を無駄にした!待ってればよかった。 しかし!なんてすばらしいことでしょうか? LINEのトーク画面がスッキリしましたね。 うれしい~~~~~ ずっとこの広告消えないかなって思ってたんですよね。 今回、消すことができて本当のよかったです。 おすすめ記事のタイトルが気になるので、本気で消そうと思いました。 この前出てきたタイトルが、 令和で夜の世界はこう変わる—ド底辺のキャバ嬢の見方 いや~、天才じゃないですか。 このタイトル考えた人。 これは、タイトルのつけ方、人の興味を一気に引く文章の作り方などを学ぶために、広告を見てもいいかもしれない。 無事、今回、広告を消すことができたので、広告を出したい時は出せるし、そうではない時は消しておける自由を手に入れました。 選択肢があるってすばらしいです。 【一般的なバージョン】LINEトーク画面、一番上にある広告の消し方(アンドロイドスマホ) もうひとつ、広告の消し方はあるので、お伝えしておきます。 こっちの方が一般的だと思います。 まず、広告が出ているトーク画面を開きます。 トーク画面から友だち画面に移動します。 左上に人のマークがあるので、そこを触れば移動できます。 友達を追加したりする時に使う画面ですね。 僕はこの画面、ほとんど使ってないな~。 そこに移動すると、右上に設定を表示できるボタンみたいなのがあるので、そこをタップ。 虫眼鏡の隣です。 一番右上です。 そうすると、設定の画面になるので、上の方にある「アカウント」というメニューをタップ。 そうすると、アカウントの画面になるので、「トークリスト表示コンテンツ」をタップ。 この画面初めてきました。 電話番号やメールアドレス・パスワードとか登録完了ってなってる。 そうするとこんな画面になります。 「トークリスト表示コンテンツ」 7. そこで、ニュースの表示を外せば見れなくなるはず。 僕はとりあえず全部を外しておきました。 数分はかかると思いますが、僕はもっと早く消す努力をすればいいと思いました。 いつか消し方を調べようって思いながら、1週間くらい経ってしまったかもしれない。 こうやって、気になることがあった時にすぐに調べられる様になりたいものです。 どうしても後回し癖がついてしまっていて、よくないですね。 この広告、消えないのかな~って考える時間がもったいない。 徹底的に無料で奉仕してくれるLINEのすごみ LINEの広告が出て来た時に、ま~いいんじゃないかって思いました。 邪魔で消したいけど、消せないならそれはそれでしょうがない。 こんなにすごいものを無料で使わせてもらっています。 僕はスタンプも買わないし、LINEニュースも見ない。 ほんとうトーク機能しか使ってません。 だから、1円もLINEには使ってないと思われる。 でも、それでも、LINEのすばらしい機能が使い放題です。 月額300円とか取られたとしても渋々受け入れるとは思うし、周りの人もそうじゃないかな~。 だって、チャットも電話もできるし、写真もたくさん送れる。 こんなすごいものが無料って、いったいどうなっているんだろう?って感じです。 もしも、LINEが無料提供をやめたら、他の会社が無料で提供しだして、みんなそっちに移って、LINEはすたれていくんだろうな~。 LINEが無料で使える理由は、以下の記事が参考成ります。 LINEってなんで無料で使えるの?その理由を数字で分析 なるほど!テレビと同じ原理なんですね。 そう考えるとすごい納得!広告業で儲けることができる。 考えてみたら、テレビも無料だもんな~。 でも、CMが入ることで利益は出る。 LINEも無料だけど、とにかく使う人が多いから、広告を出す場所として、企業側からしたら優れている。 グーグルもYOUTUBEも無料で見れるけど、そこに広告を出したい人がいる。 フェイスブックもツイッターも、僕らが無料で使っているサービスは、そうやって広告を出す企業があって、成り立っているわけですね。 ま~ちょっと考えれば分かる様なことではありそうだけど、普通なら有料でもよさそうなものが、無料で使えるというおもしろい世の中になっているんですね。 どこまで先を考えていたかは分からないけど、LINEを始めた人、すごすぎる。 僕とは別物すぎて、自分の小ささが身に染みる。 LINEのことを知って、トーク画面の広告も消せることに納得できた LINEはとにかく使う人が気持ちよく使えていればいいんですね。 だから、トーク画面の広告も消していい。 それでLINEが困ることはない。 逆に、そこの広告を消せなくすることで、使う人の満足度を落とすことの方が問題なんだと思います。 もっとLINEは広告が出て来てもおかしくはない。 スタンプだって、無料のものだけでも、あらゆる感情を表現できる様にちゃんとしてる。 無料だけでも、楽しめる様になっている。 無料だと写真を何枚までしか送れないとか、無料通話は何分だとか、そういったことを考えてしまいそうだけど、そうではなくて、使う人にとにかく喜んでもらう。 儲けるのはそれからだっていうくらいの、最初に喜んでもらう精神。 すごいモテる様な男みたい。 LINEのトーク画面に広告が出て来た時は、消せないかもしれないって思ったけど、そんなことはなかったです。 そんなケチくさいことをしないのがLINEなんだろうな~。 僕がケチな考えをしていただけでした。 というわけで、広告も消してスッキリしたので、これからもLINEを使って楽しませてもらいます。 LINEさん、ありがとうございます!.

次の