片思い チェッカー。 Twitterの片思いや相互フォローをアプリ認証不要で確認出来る「twitter 片思いチェッカー」が身辺整理によい

効率的に運用できる!Twitterのフォロワー管理ツール11選|ferret

片思い チェッカー

Twitterを使っていると『片思い』という言葉をよく聞きますが、どんな意味なのか知っていますか? 片思いという言葉だけを聞くと恋愛に関する言葉のように思えますが、Twitter内で言われている片思いは恋愛用語としての片思いではなく、Twitter用語として、別の意味があるのです。 今回は、そんなTwitterの片思いについて紹介していきます。 また、一括でリムーブしたりフォロー・フォロワーを整理できるアプリも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください! Twitterの「片思い」とは? Twitter内では、頻繁に片思いと呼ばれる言葉が飛び交っています。 片思いや片思われとは、恋愛ではない意味の場合にはどんな状況のことを指しているのでしょうか? それぞれ紹介していきます。 『片思い』とはどんな状況? Twitterにおける片思いとは、自分だけがフォローしている状態のことを指します。 相手からはフォローされずに一方的にフォローしている状況は、恋愛で言うところの片思いと同じ状況なのでこのような言葉が生まれたと推測できます。 『片思われ』『両思い』とはどんな状況? 説明したように、『片思い』が自分が一方的にフォローしている状態のことを指すのであれば、『片思われ』はその逆であり、『両思い』とはお互いにフォローしている状態のことを指しているということが分かります。 つまり、自分がまだフォローしていないフォロワーがいれば、その状態は『片思われ』状態ですし、自分がフォローしてまだフォローバックされていない状態であればそれは『片思い』状態なのです。 お互いがフォローし合えば晴れて『両思い』状態になれるわけですね。 人気のバロメーター『FF比』とは? Twitterを使っていると、自分のアカウントが人気なのかどうかが気になってくることもあるはずです。 そんなときは、『FF比』を調べることで自分のアカウントが人気かどうかが分かります。 つまり、自分がフォローしている人数の割合に対してどのくらいのフォロワーがいるのかを出す一種の指標です。 この数値が大きいということは、それだけ自分が人気で知名度があるということになります。 Twitterでフォロワー数を増やす方法としては、とにかくフォローしていない人をフォローしてフォローバックを狙うというのが一般的です。 つまり、『片思い』状態から『両思い』状態にするのです。 よほどの有名人でなければ『片思われ』状態にはなりません。 となると、基本的にフォロー数の方がフォロワー数を上回ってしまうのは当然です。 これらのことを考えると、このFF比が人気の基準として重要になっていると言えます。 【Twitter】片思い相手をリムーブするメリット 「それならば、Twitterで片思い状態のフォロワーをリムーブしてFF比を上げたい」と思った人は、鋭いです。 極端な話ですが、いつまで経っても『片思い』状態のフォロワーさんは、自分に興味がない人といえます。 そんな人をずっとフォローしているのは、なんとなく悔しい気持ちになったりすることもあるでしょう。 そこで次は、片思い状態の相手をリムーブするとどんなメリットがあるのかを紹介していきます。 タイムラインを整理できる オーソドックスなメリットですが、自分のタイムラインを整理できます。 Twitterはその性質上、フォローした相手が投稿したツイートがタイムラインとして流れてきますよね。 つまり、片思い状態でも両思い状態でもタイムラインには流れてくるので、これを整理するという名目でリムーブすることができるのです。 片思い相手をリムーブすることで、タイムラインがかなりすっきりします。 フォローできる枠を増やせる Twitterでは、全てのユーザーが5000人までは制限なくフォローすることができます。 ところが、5001人以上をフォローするには、フォロー数の1. 1倍以上のフォロワー数がいなければならないという制限があるのです。 フォロワー数が増えればこの制限は気にしなくていいのですが、前述したようにどうしてもフォロー数の方が多くなってしまうのがTwitterです。 つまり、片思いフォローをリムーブすることでフォロー数の上限を超えることを防げるので、フォローできる枠を増やすことができるというわけです。 FF比を改善できる 片思いフォローをリムーブすると、FF比率の改善に繋がります。 FF比率を大きくするには、フォロワー数をフォロー数よりも多くすること。 もしフォロー数の方が多い場合には、片思い相手をリムーブすることで改善できます。 また、FF比率を気にしている相手だと、片思われフォロワーはとっても大切です。 そんな人はフォロワーが1人減るだけでも不安になったりする場合があります。 一方的にフォロワーを増やしている人を両思いにさせることができるので、片思いフォローをリムーブするのは、大きなメリットがありますね。 片思い相手の整理は手動でも可能ですが、いちいち確認するのは大変ですよね? さらにツイッターでは、1日に大量のフォロワーをリムーブすると、一時的に機能が停止するというデメリットもあります。 これらを防ぐためにもアプリやツールの利用がおすすめです。 有料?無料? チェックツールは基本的に無料です。 ほとんどのものが自分のツイッターアカウントを入力するだけで、自動で管理してくれます。 中にはそのまま片思いユーザーを一括でリムーブできる機能を兼ね備えているものもあります。 PC?スマホ? スマホ専用のものもあれば、パソコンでしか使えないものや両方で使えるものなど様々です。 自分に合ったものを選ぶのがいいでしょう。 個人情報は漏れない? 個人情報の取扱いについても、気になるところですよね。 全てのツールが安全かと言われると、中には怪しいものも当然あります。 しかし、ほとんどのツールが個人情報を入力せずともチェックしたり整理できたりします。 逆に、もし個人情報を入力しなければならない画面が出てきた場合、そのツールを使うのを控えるようにしましょう。 実際に利用した人の感想は? これから3つのツールを紹介していきますが、例えば、『片思いチェッカー』は非常に使いやすく、Twitterに慣れていない人でも分かりやすいと評判です。 また、フォロー数、フォロワー数が多くて煩わしかったが、このツールを使ったら短時間で整理ができたという声も上がっています。 ちなみに、Twitter関連のツールやアプリには、すでに使った人の口コミが書かれています。 口コミを読んでみて、自分に合うか合わないか、詐欺のアプリやツールじゃないかをチェックしましょう。 twitter 片思いチェッカー まず1つ目に紹介するのは、片思いチェッカーです。 その名の通り、片思いをチェックすることができるツールになります。 片思われや両思いもチェックでき、リムーブなどもできるので非常に便利です。 フォロー解除ツール|『SNSTOOLS』 2つ目に紹介するのは、『SNSTOOLS』です。 こちらのツールは、Twitterに特化したツールではなく、InstagramやFacebook、YouTubeなどの動画を保存するために使われるツールです。 Twitterの片思いユーザーのみを選別して一括で解除することも可能なため、FF率を改善させたり、フォロワーを整理したりするのに使えます。 パソコンやスマホのブラウザの画面で作業を行うことができるので、アプリをダウンロードする必要がないというメリットがあります。 『フォローチェック for Twitter』 3つ目に紹介するのは『フォローチェック for Twitter』です。 こちらはアプリになるので、スマホでダウンロードしてから使う必要があります。 Twitterのアカウントを効率的に管理するために開発されたアプリで、メニューを選択するだけで片思いユーザー、片思われユーザー、両思いユーザーを選出することができます。 スマホアプリということもあり、パソコンで使うツールよりも手軽にフォロワーを整理することができる点が大きなポイントといえるでしょう。 また、最近フォロワーになったアカウントや最近フォロー解除されたアカウントなど、細かく設定できるのも魅力的です。 『twitter 片思いチェッカー』の使い方 それでは、『twitter 片思いチェッカー』の使い方を紹介します。 アカウントを入力 ままずは自分のアカウントのユーザー名を入力します。 片思いチェッカーの入力画面にアカウントのユーザー名を入力し、チェックボタンを押せば、一気に片思いユーザー、両思いユーザー、片思われユーザーが表示されますよ。 片思いのリストから一括リムーブ 片思いチェッカーには一括でリムーブする機能は備わっていません。 1人1人手作業でリムーブする必要があります。 片思いのリストから1人1人ユーザーをタップしてそのユーザーのページへ飛び、そこでフォロー解除などの操作を行うようにしてください。 片思われのリストから一括フォロー 同じく片思いチェッカーには、一括でフォローする機能もついていません。 あくまでも、片思いユーザー、両思いユーザー、片思われユーザーを選出するためのツールです。 そのため、片思われの一覧リストから、やはり手作業で1人1人フォローしていく必要があります。 フォロー解除ツール|『SNSTOOLS』の使い方 次に『SNSTOOLS』の使い方について紹介していきます。 こちらは、連携するアプリの認証を行う必要があるので、片思いチェッカーに比べると作業量がやや多めです。 連携アプリを認証 まずは、SNSTOOLSのサイトを訪問してTwitterの画面をタップします。 その後、フォローの一括解除という項目を選択します。 ブラウザの画面を新しいページに切り替えてTwitterを開きましょう。 そのままフォローの一括解除を行いたいユーザーでログインをして、SNSTOOLSの画面を再び開いて認証ボタンを押します。 連携したいアカウントとの確認画面が出てくるので、問題がなければ認証ボタンを押します。 これでTwitterとSNSTOOLSが連携認証されました。 片思いフォローを全リムーブ 片思いフォローをリムーブするボタンと、全フォローをリムーブするボタンがあります。 全フォローを選ばないように注意して片思いフォローの全解除ボタンを押せば、一括でリムーブできますよ。 片思いフォローを個別リムーブ 片思いフォローを個別でリムーブすることもできます。 先ほどは全解除のボタンを押しましたが、隣にある個別解除ボタンを押せば個別にリムーブすることも可能です。 『フォローチェック for Twitter』の使い方 3つ目に紹介するのは、『フォローチェック for Twitter』というアプリです。 まずはアプリをダウンロードして準備をしてください。 Twitterにログイン Twitterにログインしておきます。 アカウントを複数持っている場合には、アカウント管理をしたいユーザーでログインしておくようにしましょう。 ユーザー名を選択 アプリを起動すると、Twitterとの連携の許可を求めるポップアップが表示されます。 これを許可して自分のアカウントを選択しましょう。 このとき、基本的には先ほどログインしたアカウントが優先的に表示されているはずですが、稀に他のアカウントが表示される場合があるのでしっかりと確認してください。 片思いフォローを一括リムーブ 連携が終わると、『あなたが片思いしている』や『あなたが片思いされている』という項目が出てくるので、片思いの項目を選択します。 アカウント横のレ点をタップすることで、リムーブすることが可能です。 Twitterの片思い状態を確認して上手にアカウントを管理しよう! 今回は、Twitterにおける『片思い』状態の概要、片思いをチェックしたり一括でリムーブしたりするツールやアプリについて紹介しました。 ツールやアプリによって機能が違うので、使いやすいものを選んでみて上手にアカウントを管理しましょう! 外部サイト.

次の

InstaChecker インスタチェッカー

片思い チェッカー

フォローチェックの使い方 僕はiPhoneを使っているのですが、たぶんAndroidでも同じアプリがあるので、操作はだいたい同じかなって思っています。 (違ってたらすみません) まずはアプリを開いて、ツイッターアカウントと連携をします。 すると、以下のようにツイッターアカウントと「フォローチェック」を連携が完了してるアカウントが表示されます。 画面上には8つ表示されてますが、これは僕が8つのツイッターアカウントを持っているため。 そして8つアカウントすべてと連携をしたからです。 1つしか連携してないと、1つのアカウントしか表示されません。 このアカウントは351人に片思い(自分はフォローしてるけど、相手からはフォローされてない)しているということですね。 そうすることで簡単にフォローを解除することができます。 ここでポイント。 オススメは 「フォローした時が古い順」に設定すること。 フォローした人が古いと、 これからフォローされる可能性は少ないと思います。 フォローした人が新しいと、 これからフォローされる可能性は少し残っていると思います。 今表示されてる画面の一つ前に戻って、設定アイコンをクリックしてください。 ここでワンクリックで何人実行したいのか設定をします。 10人、30人、50人の中から選択しましょう。 ここで、「一括アンフォロー」を選択すると、自動的に設定した人数を順番にフォロー解除してくれます。 1日に何度も使うことによって凍結のリスクが高まる可能性もあるので注意しましょう。 フォロワー数にもよりますが、僕は1日2回、時間をあけて50人ずつフォロー解除しています。 「片思われ」もフォローすることができる! 「片思われ」とは、相手にフォローされてるけど、自分はフォローしていない人のことです。 フォローチェックは「片思われ」の人を一覧表示させて、フォローすることができます。 片思われユーザーをフォローすることで、効率的にフォロワーを増やすことも可能です。 エラーが出るときの対処法 僕がアプリをインストールしたばかりの頃ですが、エラーが多発していました。 どうやらエラーには、 アクセス上限エラーと 取得エラーの2種類があるようです。 アクセス上限エラー Twitterではアクセス上限というものが決められてるみたいですが、これを越えてしまった場合に発生するようです。 このエラーが出てしまった場合、 時間を置いてからもう一度、アプリを起動することで問題は解決します。 取得エラー この表示がでたら、一度アカウントを削除してから再登録してみましょう。 ここで、一度「アカウントを削除」してから、再登録することによって解決できます。 使ってみて、特に不便を感じることがありません。 エラーも出たとしても「アクセス上限エラー」のみです。 なので、怪しいアプリだな…と危険なニオイのするアプリでもないですね! 外に出ているときや、ちょっとした隙間時間ができたときにこのアプリを使ってみるというのがいいかもしれませんね。 フォロワーを賢く使わないともったいない!! この記事を読んでる人は、• 「片思いしてる人」を解除したい• 「片思いされてる人」をフォローしたい 人が多いと思います。 つまりフォロワーの数を調整したいという人と言えるかもしれません。 そんなフォロワーを上手く活用した 「Twitter利用者の限られた人しか知らない使い方」があります。 個人的には、• バイトをするなら・・・• やりたいことがないなら・・・• 毎日が暇すぎるなら・・・• スキマ時間を有効に使いたいなら・・・• お小遣いがほしいなら・・・ こっちをやったほうが良いと思っています。 いま僕が高校生か大学生だったら、やりまくってるはず。。。 現在の僕のように 自由に、誰にも雇われずに、家にいながら仕事をしたい! という人だけに知っていただければいいです。 気になる方は、以下をご覧になってみてください。

次の

インスタの相互フォロー/片思いの確認方法。WEBアプリで簡単にチェック

片思い チェッカー

Twitter(ツイッター)のフォロワーを確認する必要性 Twitter(ツイッター)のフォロワーを確認することは、今後のフォロワー獲得に必要な作業です。 フォロワー数が減った場合、どんなアカウントがフォローを解除したのかを明確にし、そのアカウントや自身のツイートを分析することが大切です。 その分析結果をもとに、フォロワー増加のための施策を講じるためです。 ただつつぶやいているだけではなく、自身のツイートがフォロワーにどんな影響が与えたのかを確認し、今後のアカウント運用を改善していきましょう。 フォロー解除をされてしまったユーザーを確認できる、おすすめツールを今すぐ知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみましょう。 Twitter(ツイッター)のフォロワーを確認する方法 ここでは、Twitter(ツイッター)のフォロワー数を確認する方法を解説します。 確認を効率的にできるツールの紹介や、確認する際の注意点をお伝えしますので、しっかりと理解しましょう。 Twitter公式とツールで確認 フォロワー数は、Twitter(ツイッター)公式またはツールの2つの確認方法があります。 Twitter公式の確認方法 ホーム画面から、自身のアイコンをタップすれば、アイコン下にフォロー・フォロワー数が表示されます。 さらに、フォロワーのフォロー状況を確認したい場合は、「フォロワー」をタップすると表示されるフォロワー一覧にて、自身がフォローしているか否かを確認できます。• ツールを活用した場合の確認方法 一般的なツールは、自身のアカウントと連携させるだけで利用できます。 フォロー・フォロワー数の表示はもちろん、自身をフォローしていないユーザーを一覧で簡単に確認できます。 さらに、「非アクティブユーザー」「片思われユーザー」など、指定した条件にあわせて該当のフォロワーを抽出できます。 フォロワー確認はツール・アプリがおすすめ フォロワーの確認は、ツール・アプリでの操作をおすすめします。 Twitter(ツイッター)公式でもフォロワーを確認することはできますが、自身が片思いしているユーザーを調べるには手間がかかります。 片思いユーザーを調べるには、フォローユーザーと照らし合わせながら、フォローされていないユーザーを探し出す必要があるためです。 一方で、ツール・アプリを活用すれば、片思いアカウントを簡単に抽出し、一覧で確認できます。 アカウントと連携させるだけで導入できるため、手軽に活用できます。 メリット ツールを活用した場合のメリットを具体的に解説します。 ツールやアプリは、フォロー・フォロワーだけでなく、片思いユーザーや片思われユーザーも表示します。 そのため、1つ1つアカウントをチェックしなくても、一括でフォロー状況を確認することが可能です。 さらに、ツールやアプリの中にはフォロー解除を通知してくれるものもあります。 フォロー解除されるたびに、端末に通知が届くため、ユーザー管理も効率的になります。 注意点 ツールやアプリを導入する際は連携させるアプリの選定に注意しましょう。 ツールやアプリを使う際は、自身のアカウントと連携させる必要があります。 その際、悪質なツールと連携させてしまうと、アカウント情報をを抜き出して悪用される恐れがあります。 ツールやアプリを選ぶ際は、きちんと安全性について確認するようにしましょう。 万が一、悪質なツールやアプリを使用した場合は、すみやかにアプリ連携を解除してください。 フォロワーに反映されない場合に注意 Twitter(ツイッター)では、フォローされているのにフォロワーリストに表示されない現象が度々起こります。 この現象が起きる場合は、以下2つの理由が考えられますので、注意しながらフォロー確認を行いましょう。 スパムアカウントとみなされている• 反映までに時間がかかっている 1つ目は、フォロワーがTwitterにスパムアカウントとみなされている場合です。 Twitterでは、スパムアカウントをフォロワー数にカウントしません。 反映されないアカウントは、スパムアカウントの可能性があります。 プロフィールやツイート内容を確認し、怪しい場合はフォローバックは控えましょう。 あわせてブロックや通報を行い、再度フォローされないよう対応が必要です。 2つ目は、フォロワーに反映されるまでに時間がかかっている場合です。 時間が経てば反映されるため、時間をおいてからもう一度確認してください。 フォロワーを確認・整理できるツール まずは、フォロワーを確認できるツールをご紹介します。 ツールのメリットは、自身のアカウントだけでなく、他アカウントのフォロワー状況も確認できることです。 人気アカウントのフォロー状況を確認し、自身のアカウント運用に活用しましょう。 SocialDog SocialDogは、フォロー管理から分析まで行えるアカウント管理ツールです。 フォローを管理することで、フォロワー獲得状況、片思いユーザー・非アクティブユーザーを簡単に確認できます。 SocialDogではフォロー管理以外にも運用を効率的に行うための多くの機能が備わっています。 以下で無料・有料のプラン別に利用できる機能を紹介します。 無料(Freeプラン) 「キーワードモニター」「予約投稿」などの機能が利用できます。 キーワードモニターは、キーワードを指定して検索すると、関連したツイート内容やプロフィールを持つユーザーを抽出できる機能です。 さらに予約投稿が利用できるため、ツイートを予約すれば、指定した時間に自動で投稿してくれます。• 有料プラン 無料プランの機能に加え、「保護リスト」「高度な分析」「ミュート・ブロック」などを利用できます。 保護リストは、誤ったフォロー解除を行わないよう事前に指定アカウントを保護できる機能です。 さらに、フォロワーの年代や性別・活発な利用時間帯など詳細に分析が可能なため、データを参考にして今後のツイッター運用に活かせます。 ミュート・ブロック機能を利用すれば、スパムアカウント対策も簡単に行えます。 1つのツールで、フォロワーの確認から整理、アカウントの分析まで行いたい方は、SocialDogがおすすめです。 片思いチェッカー 片思いチェッカーは、フォロワー確認に特化したツールです。 片思いユーザー、両思いユーザー、片思われユーザーの数とアカウントを確認できます。 アプリとの連携不要で調べられるため、他人のアカウントのフォロー状況もチェックできます。 ただし、フォロー・フォロワー数の多いアカウントに関しては、アプリとの連携が必要です。 また、片思いチェッカーはフォロワー確認のみの機能しかなく、フォロー解除や新規フォローを行うことはできません。 whotwi ログインの必要がなく、無料で利用できるアカウント分析に特化したツールです。 自身のアカウントのIDを入力するだけで、様々な条件で分析できます。 具体的には、両思いユーザー・片思いユーザー・片思われユーザーなどの数が一目で確認できます。 さらに、1日のツイート回数・平均文字数・Twitter歴・最も活発な時間・ツイートに付けたハッシュタグの種類など、自身の運用履歴からの詳細な数値をグラフで表示してくれるので、データをもとに今後の運用スタイルの改善に役立てられます。 なお、自身のTwitter(ツイッター)アカウントだけでなく友人や有名人のアカウントについても分析できます。 人事ったー 人事ったーは、アカウントのフォローとフォロー解除を記録するツールです。 アプリ連携を行うと、フォロワーのフォロー解除や新規フォローのデータが毎日記録されます。 そのフォロワー記録をフォロー解除数、フォロー数ごとにレポートで確認できます。 さらに、ユーザー検索機能では、IDを入力すると過去にフォローされていたか調べられます。 ただし、人事ったーのデータは、ツールを利用した日から記録されたものであり、使用前のデータに関しては確認できません。 フォロワーを確認できるアプリ ここからは、フォロワーを確認できるアプリをご紹介します。 アプリを活用するメリットは、シンプルな機能のため操作が簡単なことです。 アプリでユーザーを管理し、効率的に運用を行いましょう。 フォローチェックfor Twitter フォローチェックfor Twitterは、ユーザーを一括管理できるアプリです。 片思いユーザー、片思われユーザー、新規フォロワーの確認だけでなく、片思いユーザーの一括解除や一括フォローも可能です。 さらに、フォローチェックfor Twitterはユーザーの並べ替え機能に特化しています。 利用できる並べ替え機能は、以下の通りです。 ツイートの少ない順• 最終ツイートが古い順• フォロー・フォロワー数が少ない順• お気に入り登録が少ない順• フォローした・フォロワーされた順• 鍵付き・承認済み順 フォローチェックfor Twitterは、iPhoneとAndroidの両方に対応しています。 リムられチェック リムられチェックは、えごったーが展開する新機能です。 「リムる」とは「リムーブする」を省略した言葉です。 英語に訳すと、「取り除く」という意味があり、Twitterでは「フォローを解除する」ことを「リムる」と表現します。 リムられチェックを自身Twitterアカウントに連携させるだけで、フォロワーの中からリムられた(フォロー解除された)アカウントを自動で発見し、リムられた数が増えたタイミングで、DMで通知をしてくれます。 スマホからでもチェックができ、気軽に利用できます。 Tw1Mate Tw1Mateは、一括でフォロー管理ができるアプリです。 フォロー、フォロー解除、ブロックしたユーザーを一覧で表示されるため、フォロー状況を簡単に確認できます。 片思いユーザーを表示し、フォロー解除することも可能です。 さらに、ユーザー詳細機能では、ユーザーのフォロー状況や最新30件のツイートも閲覧できます。 ただし、現在利用できるのはiPhoneのみで、Androidには対応していません。 他人のフォロワー確認は「えごったー」 えごったーはログイン不要で利用できるフォロワー確認ツールです。 以降のTwitterIDを入力すると、他人のアカウントのフォロー・フォロワー数・フォローバック率・ツイート数を確認できます。 自身のアカウントと連携させると、さらに詳細な情報を確認できます。 たとえば、「片思いフォロー」「フォロー解除された・した相手」「フォロー・フォロワー数の推移」「ツイッターの利用状況」です。 さらに「自身と共通のフォロワー・フォローユーザー」も把握できるため、運用しているだけでは知り得なかった、新たなユーザー同士の繋がりを発見できる可能性があります。 フォロワーの確認はツールやアプリで フォロワーを確認する方法について解説しました。 Twitter公式でもフォロワー数やアカウントを確認はできます。 ただし、手作業で確認する必要があるため、片思いユーザーや片思われユーザーを探し出すには手間がかかってしまいます。 すぐに片思いユーザーを確認したい場合は、ツールやアプリを活用しましょう。 ツールやアプリを活用すると、片思いユーザーの確認だけでなく、片思いユーザーのフォローを一括解除することもできます。 さらに、ツールやアプリの中には、フォロー解除された際に通知が届くよう設定できるものがあります。 Twitterのフォロー・フォロワー管理は、ツールやアプリを活用して、効率的に行いましょう。 なお、ツールやアプリを使用する際は、過剰なフォロー・フォロー解除に注意しながら、ルールを守って快適にTwitterを運用しましょう。

次の