沼 に ハマっ て 聞い て みた 動画。 一華(いちか)のサンドアート沼!砂作品動画やTwitterインスタは?沼にハマってきいてみた

3/4 NHK E テレ『沼にハマってきいてみた:聴いて楽しい!見て楽しい!“弾いてみた”沼 ピアノ編』

沼 に ハマっ て 聞い て みた 動画

広告 【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSハマったさんは武井壮さん 紹介とともにメンバーとハイタッチをし、とても仲のいい雰囲気ですが、 実はデビュー前からメンバーをよく知る筋金入りのハマったさんだそうです。 プライベートでもお付き合いがあるハマったさんというより「なかよしさん」、 ハマりつつ仲良しの「ハマよしさん」とご本人がおっしゃるくらい仲がいいようです。 改めてGENERATIONSをご紹介いたします。 2011年にオーディションなどで選ばれ、候補生として活動開始し、その後、バス一台で全国を回るストリートライブをスタートしました。 その頃はビラ配りも本人たちが行い、最前一列のみの数十名の観客のなか、公園やショッピングモールなど あらゆるステージで修業をみました。 そして、2012年にメジャーデビューした彼らは、 徐々に人気を集めライブ会場の規模を拡大させ、 2015年からは酒井10都市以上でワールドツアーを、 2018年には初のドームツアーを開催しました。 もともと、三代目J soul brothersのボーカルオーディションで、 合格はしなかったがファイナリスト10名まで残った数原龍友・片寄涼太と 若いグループを作りたいというヒロさんのアイディアから生まれたグループです。 【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSの魅力は仲の良さ! ハマったさんに魅力を聞くと「グループの中の良さ」がダントツに上がります。 個人インスタに他のメンバーが登場したり、クリスマスにはメンバーのみで自宅でパーティーをしたり、旅行に行ったり、 食事に行ったり。 仲のいい男子校のようなノリがファンの人にとって人気の一つになっています。 7人でカラオケに行ったときは、パフォーマーが本気で歌うのが面白いと、 ボーカルの数原龍友・片寄涼太は楽しそうに話していました。 パフォーマーの5人がカラオケで歌う姿、 貴重な時間ですね。 ぜひ見てみたいです!! 【沼にハマってきいてみた】GENERATIONSの楽屋での様子 ハマったさんから楽屋での様子をみたいというリクエストが多数あり、 楽屋での様子を再現することになったのですが・・・ 小森隼・中務裕太はいつも早く楽屋入りしているようです。 次に入ってきた 白濱亜嵐に絡む中務裕太を白濱亜嵐が軽くあしらったり、 中務裕太・数原龍友がゲームしよ!と通信でゲームをはじめたり、 白濱亜嵐は作曲の本を読み、佐野怜於は元気よく飛び込んで入ってきたり、 それぞれがそれぞれの過ごし方をしているのですが、バラバラではなくとても賑やかで男子校の休み時間のようです。 関口メンディーは「楽屋が違います」「ここだから。 部外者じゃないから」など いじられるキャラのようですね。 そして無類のサングラス好きの数原龍友のサングラスコレクションを小森隼が口に入れ味見をし、 「サングラスでした!」とぼけてみたり、それをメンバーがみんなで笑って、 本当に男子校のようなわちゃわちゃした感じが、 ずっと見ていたいくらい楽しい楽屋風景でした。 ハマったさんから、お題に対してメンバーがそれぞれ回答する全員一致クイズをやってほしいと リクエストがあったのですが、「夏と言えば」「パから始まる食べ物は」と いうお題の回答が見事バラバラで残念な結果になってしまいました。 最後のお題、「ペットと言えば」では、 白濱亜嵐・数原龍友・片寄涼太・佐野怜於・そして関口メンディーが 「メンディー」と回答する中、小森隼人がねこ、中務裕太がハリネズミと回答し全員一致にならず・・・ 「メンディーがメンディーって書いてるんだよ、合わせろよ!」と GENERATIONSのペット的存在のメンディーが笑わせていました。 ドームツアーの特別企画として全国の高校ダンス部とコラボした際、 その中の一校としてステージに立ったダンス部が深くGENERATIONSにハマり、 文化祭などことあるごとにの曲で踊っているそうです。 その話を聞いたメンバーが、 自分たちの曲でいろんなパフォーマンスして、文化祭などで広まって一緒にステージに立てるところまで繋がっていくのが ストーリーがあってうれしいと話していました。 その後、ダンス部高校生からかっこいい踊り方のアドバイスをしてほしいということで、 「PIERROTの振りは、身体がまっすぐ上半身を動かさないと盆踊りになってしまうので、 顔や体の角度をつけるとかっこよく踊れる」「AGEHAでの大きい振りより大きく踊るには、 腕を肩からではなく、肩甲骨からうごかすイメージで踊る」「AGEHAのサビは、 かっちり踊らなず、力を抜いてリラックスして踊る」等のアドバイスがありました。 的確なアドバイスの元、MCの桜井日奈子が踊ってみたら、かっこよく踊れるようになりました。 番組の最後は片寄が声優を務める 映画「きみと、波にのれたら」の主題歌 新曲Brand New Storyを披露してくれました。

次の

韓国で活躍するJBJ 高田健太の魅力とは?ファンに「ケンタ沼」について聞いてみた!【K

沼 に ハマっ て 聞い て みた 動画

皆さん、こんばんは^^ 今日2019年10月16日の18時55分から放送の「沼にハマってきいてみた」ではヲタ芸で活躍する人気グループが出演されます。 オタ芸と言えばみているこちらも楽しませてくれる表現が多いのですが いったい今夜の「沼にハマってきいてみた」に登場する、ヲタ芸のグループ名は何なのでしょうか? 調べてみるとどうやら兵庫県姫路市をメインとして活躍している リデルタ というグループ名がでてきました。 なんでもリデルタはオタ ヲタ 芸の世界大会日本代表だということがわかりました! 実はヲタ芸とオタ芸は違うそうなんです! 私も今回初めて知ったのですが、皆さんはヲタ芸とオタ芸の違いをご存知ですか? そこで今日は兵庫県姫路市や関西をメインとして人気があるヲタ芸のリデルタについて、またヲタ芸とオタ芸の違いについても調査してみたいと思います。 リデルタ ヲタ芸 って何?【沼にハマってきいてみた】 今夜、放送の「沼にハマってきいてみた」みたに出演されるヲタ芸のリデルタについて調べてみました。 この中の「noise 零」の中にはリデルタをまとめるリーダーの るーいんさんと言われているかたがいます。 関西の方ではすでに人気を集めており女性ファンも多いそうですよ。 現在、アニメ曲やJ-POPなどに合わせて踊る動画をYouTubeなどで公開したり、 イベント・テレビ出演をしたりなど幅広く活動されています。 スポンサードリンク リデルタのヲタ芸とオタ芸の違いって何?を調査!!【沼にハマってきいてみた】 ヲタ芸とオタ芸が違うことは先に記載しましたが この2つの違いってなんなのでしょうか? 実はこの2つは同じ発音ではあるのですがまったく違うものと言われているそうです。 kobe-np. shtml 今までヲタ=オタで同じ分類だと勘違いしていた方も多いのではないでしょうか? 勉強になりますよね^^ ヲタ芸とは、アイドルのコンサートでファンが繰り広げる独特の掛け声や動きで応援するオタクの芸が始まりですが、今やカラフルなサイリウムを手にグループで踊る(打つ)人気パフォーマンスなんです! リデルタはヲタ芸なので後者のサイリウムを振りながら踊るほうになります。 リデルタ ヲタ芸 のサイリウムダンス動画を発見!!.

次の

NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」にGirls²出演

沼 に ハマっ て 聞い て みた 動画

- 1月 15, 2018 at 7:00午後 PST 昨年より始まった、連載シリーズ 「K-POP沼にハマった人たち」。 K-POPにハマった様々な職業の人たちに、その「沼」にハマった経緯を聞くという趣旨で連載を行っていますが、今回は少し趣向を変えて、番外編をお送りしたいと思います。 番外編では韓国に渡ってアイドルとして活躍している日本人、「JBJ」の 高田健太(タカダケンタ、Takada Kenta)君のファンの方に、彼の魅力をいっぱい聞いてみました。 彼女たちもいわば「ケンタ沼にハマった人たち」。 彼女たちがこの沼にハマったキッカケや、オススメの動画、健太君の魅力などを教えてもらいました。 以前、いまトピでは健太君の凱旋来日時の記者会見の様子をお伝えしました。 こちらも合わせてご覧ください。 ・ 高田健太君は、1995年1月10日群馬県生まれの23歳。 2015年12月に「K-POPアイドルになりたい!」という思いから、単身韓国に渡りました。 前のコラムでも紹介していますが、彼は韓国に渡る前から、熱狂的なK-POPアイドルのファン。 特にTEEN TOPのファンで、 度々韓国に渡って音楽番組の観覧に参加したり、サイン会に参加したりと、いわゆる私たちと同じ「K-POP沼」にハマった1人の少年でした。 そんな彼の運命が動き出したのが、Mnetで放映された 「PRODUCE 101(プロデュース101、プデュ)」の シーズン2に参加したこと。 この番組では、101人の様々な事務所の練習生たちから、グループとしてデビューできる11人を選抜するという、過酷なサバイバルを繰り広げました。 その中から 選ばれた11人が、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの「WANNA ONE(ワナワン)」としてデビューしたわけです。 この番組に唯一の日本人練習生として参加した健太君は、残念ながら11人に選ばれませんでしたが、 放映分量(テレビで放送された時間数)がたったの8分54秒だったのにもかかわらず、 24位という好成績を残しました。 その後、同じ「プロデュース101 シーズン2」に参加したノ・テヒョン、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、キム・ドンハンの6人で、 JBJを結成。 グループ名は「Just Be Joyful」の略で、「本当に望ましい組み合わせ」という意味があります。 実は、 JBJはファンが「作った」と言っても過言ではありません。 「こんなグループがあったらいいのに」と、勝手に「想像した最高のグループ」が形になったという、ファンの夢を叶えた最高のグループなんです。 そんなJBJは、日本でも2回のファンミーティングを開催。 2月15日には東京お台場のZepp Tokyoで日本での2回目のファンミーティングを成功させました。 日本での人気も急上昇のJBJと高田健太君。 K-POPの沼に足を踏み込んだきっかけが健太君です。 ・健太君を知った好きになったキッカケは? やはり「プロデュース101」の「나야나(Pick Me)」です。 この動画でカメラに抜かれた健太君が気になって調べたのがきっかけです。 気になった子がまさかの唯一の日本人の男の子でびっくりしました。 ・健太君のどこが好きですか?好きなエピソードを教えてください。 『全て』が率直な回答なのですが、パフォーマンス時の格好良さと普段の可愛らしさのギャップでしょうか。 新しい映像がでたり、番組が放送される度に新しい魅力を発見しつつも、結局いつも「健太君らしいな」って感じるところに癒されています。 JBJのメンバー全員に言えることですが、JOYFUL JBJのファンのこと)を本当に愛してくれて、いつも大切にしてくれるところが、「ずっと一緒にいたい、応援したい」と思えるところです。 夢を叶える為、単身韓国に渡った健太くんは本当にすごいと思います。 なかなか出来ることでは無いですので、実行して夢をつかんだ健太くんは人としても尊敬できます! ・健太君には将来どんな風になってほしいですか? 願わくばずっとJBJでいて欲しいです。 各メンバーの所属事務所はバラバラですし、期間限定で結成されたグループなので難しいとは思いますが、JBJとして幸せそうに活動している健太君を見ていると、そう願わずにはいられません。 それが難しくても、健太君が選んだ道が間違いないと信じているのでそれを一緒に応援します! ・応援メッセージをどうぞ! けんちゃん、ずっとずっと応援します。 今でもファンです。 ・健太君を知った好きになったキッカケは? 私は「プロデュース101」を見ていなかったので、後から「日本人の男の子がオーディション番組で頑張ってるよ~」と友達に教えてもらいました。 たくさん動画を観ているうちに、健太くんがとても可愛くてファンになりました! 自分は、この「열어줘(Knock)」の動画で完全にハマりました!ダンスがとてもしなやかで表情も豊かで、本当に魅せられました…。 ・健太君のどこが好きですか?好きなエピソードを教えてください とても素直で、自分に嘘をつけない、努力家なところが大好きです。 何百人もいたと思うのに、覚えててくれた時でしょうか。 そうやって細かな気遣いができるのも健太君の強みかな~と思います。 ・健太君には将来どんな風になってほしいですか? 自分の良さを存分に発揮する、輝き続ける健太君であってほしいです。 ただ、これは私の個人的な想いですので、どんな健太君になろうと応援し続けたいと思います! ・応援メッセージをどうぞ! 同じ日本人として、異国で輝いている健太君を見ていると、とても勇気がでます。 そして、誇らしいです。 自分を信じて、健太君の花道を歩き続けてください!JOYFULとして、健太ペン(ファン)としてずーっと応援しています!身体に気をつけて、楽しんでくださいね。 ハニコ:沢山居ます! ・健太君を知った好きになったキッカケは? - 2月 16, 2018 at 1:10午前 PST 高田健太沼にハマった4人のファンの方から今回はお話を聞いてみましたが、みんな 健太君が大好きすぎて、とても熱いものを感じました!そして、4人全員が共通して言っていたのが、 健太君の「笑顔」のこと。 いつも楽しそうに笑っている彼の笑顔は、ファンをとろけさせるほどの魅力なのでしょうね。 そんな健太君が所属するJBJは、早くも 日本での初単独コンサート、JBJ 1ST CONCERT [JOYFUL DAYS] IN JAPANが決定しました!今回は、4月11日に大阪 ZEPP 大阪 ベイサイド、4月12日 東京体育館の2ヶ所で開催。 なんと!東京では東京体育館という1万人のキャパシティーを持つ体育館での開催なんですよ!すごい!! ますます大きくなっていくJBJ、そして高田健太くん。

次の