島クリエイター参考 住宅街。 【あつ森】島構想を練って理想的な街づくりを目指すよ

【あつ森】女子力の高い部屋の作り方!家具の配置や色が超参考になるぞ!【あつまれどうぶつの森】【島クリエイター/和風/洋風/住宅街】

島クリエイター参考 住宅街

こちらの記事では、昭和レトロ島クリエイトの流れを解説、あつ森で作成したオリジナルのマイデザイン「側溝」のダウンロード用IDを公開しています。 つい最近までのこんぺい島は、飛行場前物まみれ、川はぶつぶつ切られて橋もなく不自由で汚い島でした。 最近になってマイデザイン+島クリエイトをあつ森でやり始めてやっとマシな島になってきました。 にて動画をアップ後、島についての質問が多くなってきたので、リプもすべては見れないのでこちらにつらつらと記録として島のあゆみを書かせていただきたいと思います。 参考になるかはわかりませんが、行き詰まるときってありますよね、そういう時に流し見して暇つぶしをしてくれたらいいかなって思ってます。 島クリエイトをするための準備と実際にやったこと 発売前にやったこと で島の構想を描こうとしましたが、あまり決めると後々縛られる要素が多くなると思ってやめました。 島の構想を描けるサイトがあるっていうことだけ知って満足しました。 プレイ後すぐにやったこと 厳選 初めのころはハートの池が~、星の池が~ってあったと思いますが、私は厳選をしていません。 場合によっては変える可能性もありましたが、知らないことのほうが多かったため 案内所の位置と川の形(川の出口の場所)だけを意識して2回ほど地図を見比べて決めました。 住民厳選・飛行場厳選・花厳選はしていません。 人気住民と呼ばれる住民たちは1人もいなかったです。 飛行場はオレンジで、当初の目標は昭和レトロな島にする(今と変わりません)だったので良かったと思っています。 花はで島によって違うということを最近知りました。 みんな咲いていると思っていました。 構想 島が決まったところで、地図と見比べて構想を練ろうとしました。 ただ、どこまで自由にできるか当時はわかっていなかったので、川などは描かず飛行場付近のみの崖、道を書き出して終わりました。 全体的に綺麗な構想はまったくできていません。 そのとき描いていたのがこちら。 が大好きだったので、シリーズの2をイメージしてたったこれだけをかいて終わりです。 既に島クリエイトではできないことをかいてます。 中央の案内所の高さは変えられないので、今はそれっぽいのに変えてあります。 住民や博物館、お店の位置は適当で、上の方に追いやって配置してありました。 飛行場付近が船着き場と仮定して、左下の家が茜屋、役場の左にあるのがお風呂の家、役場の右にあるのが住民の家(これは適当に置いたのをそのまま張り付けただけ)、その下の坂を上ると公園、公園からさらに上に上ると靖子お姉ちゃんのお家、これ以上高低差は変えられないので少し近いところに診療所、その奥に川を流して反対岸。 ここまで描いてストーリーを進めていきました。 ストーリークリア後やったこと 構想図から再現 考えていた飛行場付近の構想の再現に取り掛かりました。 ところがHappyIslandDesignerで描いていた通りに崖を作ってみると 思ったより土地が狭く、全く想像していた広さが確保できていませんでした。 そこで島の構想図通りに崖を作っていくのはやめて、参考程度にこの辺はこれ、といった感じで作っていきました。 思っていた広さと違いすぎて靖子お姉ちゃんのお家は無くなってしまい、今は診療所だけが残されています。 あまり図をあてにしすぎると景観が別の意味で損なうかなと思うので、動きやすい広さ、納得のいく視界の良さをちゃんと意識した方が良いです。 1段上にある公園です。 広さはそこそこ欲しかったので、こんな感じになりました。 右奥に少し見えるのが階段で、そこから診療所へ向かいます。 診療所をのぼってすぐのところです。 本当は茜屋にを置きたかったのですが今はメインのお家がこっちにあるのでここにを配置してあります。 石と看板は実際にあったものに近くなるように描いて置きました。 それからその奥の川+反対岸です。 反対岸は3段目の高さでいっぱいいっぱいとるつもりでしたが変更して下の段に畑を配置してあります。 このあたりでマイデザインに没頭し島整備を放棄します。 クリエイト開始後の修正 飛行場前の修正 飛行場前の川のせいで案内所や家などにスムーズに行けないことから川と道を思い切って更地にしました。 更地にすると視界や移動がスムーズになって、アもぽんぽん浮かんできました。 とりあえず、 役場~飛行場間はそこそこスムーズに行けるように川を流すなら橋をかけたほうが良いですね。 飛行場前はずっとアが浮かばなかったので他をある程度作ってから再度手を付けました。 実際の完成は最近です。 1段目のエリアを住宅街に決定 一番下のエリアに住宅街を持ってきました。 あまり家を置きすぎると都会っぽい雰囲気がでるので、3軒だけにしてあります。 畑もちょっとだけ配置。 ポイント?は更地(1段目)の面積を狭くして、適当な距離で崖を作り2段目で囲むことです。 あまり広々としすぎているとされすぎた環境に見えるかと思われます。 畑を少し高い場所に配置 階段を上ったところに畑を配置しました。 下においても良かったのですが、のっぺりしていて面白くなかったので、せっかくなら崖の上に作ろうということでこうなりました。 今のところ畑エリアはここだけですが、もっと配置しても良いと思っています。 空いたスペースはだいたい畑になるかと思います。 崖の上からみる畑は雰囲気が良いのでおすすめです! ここまでで、1回目にあげた動画までのクリエイト内容になります。 まだ写真に収めていないところもありますが、それは実際に見てほしいということで。 クリエイト範囲拡大 作りたいものを一通り書き出して、1つずつ、場所は気まぐれで作りました。 後で変更するかもしれませんが、今のところは納得しています。 崖を使うことをずっと意識して作っています。 そうすると案外良く見えてしまうので良いと思います。 川はこの時点では全くと言っていいほど作っていないです。 路地裏作成 前に夜バージョンを載せた路地裏の昼の様子です。 屋台を使って2階建ての家を表現して、それだけでは足りないので実際に和風の住民の家を持ってきています。 ここもポイントは崖で囲み狭苦しい感じを出すことだと思っています。 屋台通り作成 屋台通りを動画を見た方は知っているかもしれませんが高台につくりました。 階段を上ると屋台があるので、わりかし良いと思います(自己満)。 崖を使ってエリアを区別することばかりやっています。 奥にはぼくなつ4のお祭りの運動場を作りました。 秘密基地作成 最後に、一番最近公開した秘密基地です。 飛行場前を作っていっているときに、お店を持ってきても都会すぎると思ったので島のはずれを意識して、秘密基地を配置しました。 ぼくなつ4の秘密基地です。 あれも結構僻地にあったなぁ。 ぼろいソファとかぼろいテーブルとかないので、そこまで再現できていませんがこんな感じで。 あくまで私の島は、 移動できること第一に考えています。 斜めで移動する方法で隙間をぬっていくのもいいですが、多分ストレスがたまるのでしっかりと通路を確保しています。 2つ目の島は入り組んだ森のような、自然豊かな島にしても良いかも。 されている場所は、直線に木々や家具、家を配置すると綺麗に見え、森の奥だったり自然を意識するのであればバラバラに並べると良いと思います。 うちの島はその中間を意識しているので、木々がランダムに生えているところと規則正しく生えているところを作っています。 沢山紹介しましたが、まだ公開していない場所もあります!多分この記事をちょくちょく更新していくと思います。 しばらくは通信で島を開けることができないと思うので、写真で伝わるといいな、と思ってます!通信切断で初期化されるバグが恐ろしすぎる・・。 側溝のマイデザイン 結構お問い合わせがあったので公開します。 おまけです!素敵な昭和レトロ島ライフを~ 追記 リメイクしました。 色濃い目に、グレーチングも追加してあるので見てね poyux.

次の

【あつ森】島クリエイターで参考になるレイアウトで家の周りをスッキリ

島クリエイター参考 住宅街

こんにちは、『 あつまれどうぶつの森』 (以下、あつ森)にドはまり中の 主婦ブロガーmyme(マイミー) です。 というのも、家や施設の移動、橋や坂の建設には 膨大なベルがかかるので ( 橋・坂に関しては一度建設すると移動はできず、撤去のみという厳しい仕様)、ある程度計画性を持って街づくりをしないと、 やり直しが非常に大変なのです。 島クリエイト前の島 島構想の前に、筆者の島がもともとどんな形をしていたのかを紹介します。 じゃん!! 飛行場から案内所までの距離は比較的離れているタイプで、河口は左上と右下にありますね。 右上の地形が高くなっており、滝が3つありました。 ちなみに厳選はせず1発で選んでしまいました…笑 この島のお気に入りスポットは、 マップの左端中央にある出っ張り部分です。 左の海辺のカフェと空港から案内所までの間の広場づくり、博物館・自宅・住民の家の移動などに着手。 また、中央を斜めに流れていた川の存在感が大きすぎたため一旦塞ぎました。 その後、中央エリアの開拓をしようと考えましたが、エイブルシスターズ(服屋)とたぬき商店、中央に固まる住人の家の場所がいまいちで行き詰ってしまいました…。 現時点で決まっている構想としては、右側が 和風・温泉エリア、左側が ヨーロッパ風エリアというかなりざっくりとしたもの。 ただし、ヨーロッパ風エリアについては、 フランスの「 コルマール」という川沿いにカラフルな家々が連なった おしゃれで可愛らしい街をイメージしています。 フランス・コルマールの川沿い 難しいかな~~?笑 さて、前置きが長くなりましたが、ここから島構想を練っていきたいと思います。 島構想には、『』というwebで無料公開されている島構想ツールを使わせていただきます。 あれこれ詰め込んで再現できるのかな~?という感じですが、コンセプトとして、一つ一つをあまり壮大にしすぎず、コマコマと色々作っていければいいなぁと考えています (ミニチュアの模型みたいに)。 左上と右下の河口を繋げながら、住宅街を組み込んでみました。 灯台とかも置いてみようかな~~? 日本レトロエリア・海辺 右下の河口の右側、右下エリアは、あまり具体的には決まっていませんが「 日本のレトロエリア」を構想しました。 たぬき商店の外観は改装後もどちらかと言えば和風っぽいので( とくに「たぬき商店」のロゴが)、それに合わせた日本エリアを作ろうと思いました。 合わせて、その下に位置するビーチを日本のよくあるちょっとレトロなビーチにしようと構想中です。 ここの地形は、もともとの島の地形をできる限り残してみました。 でもだいぶ変わってるな… 今はまだいないのですが、和風の外観をした家に住む住人を呼びこんで、温泉エリアに住んでもらおうと計画中…笑 温泉エリアに小さくひいた川と滝、池を利用して中庭を作れたらいいなぁと考えています。 和風アイテムがまだあまり揃っていないので、着手は先になりそうです。 高台の大きな家(自宅) 自宅は高台に置くのがかねてからの憧れでした。 自宅後ろには小さな プライベートビーチを配置させます。 敷地を多めにとっているので。 ちょっとした カフェスペースを作るのもアリかも。 余裕があれば小さな池、その周りにテーブル、蝶の模型や小さめの化石を並べた休憩所も作りたいです。 自然豊かなキャンプサイト キャンプサイトを森に作るか・海辺に作るか迷った挙句、 森にも海にも面している場所に作ろう! と欲張った結果、左上の位置になりました。 ヤシの木を多めに生やし、みんなが集える開放的なビーチを目指したい。 といってもこれといって特別なアイディアは考えていません…笑 素敵なアイテムを揃えないと! マップの左下と中央住宅街の後ろにある空間は、今のところ未定です。 と、島構想はこんな感じです。 妄想だけが壮大に膨らんでしまいましたが、果たして形になるのか…?笑 お気づきの方もいるかもしれませんが、現在のマップと比べると、 自宅・住人の家、施設全て移動が必須となってしまったので、カブでお金を稼ぎつつ、ゆっくりマイペースに街づくりをしていこうと思っています。 hotaru-mm.

次の

【あつ森】島クリエイト奮闘記①【地面デザイン付き】

島クリエイター参考 住宅街

竹を生やしたり、竹シリーズの家具を置くことでも和風エリアの雰囲気が作れます。 島クリエイトと和風マイデザインを使用する マイホーム以外で和風エリアを作る場合、畳や飛び石、玉砂利などのマイデザインは欠かせません。 マイデザインを自作したり、掲示板などを活用して全体の雰囲気を整えましょう。 遊園地のレイアウト 乗り物系の家具・遊具を用意 乗り物系の家具 遊園地のレイアウトには、遊具に見せるための乗り物系家具が必要です。 「まわるコーヒーカップ」はもちろん、例えば「TOYなベッド」は見た目的にゴーカートの代用品になります。 マイル家具を活用 マイル交換家具 遊園地レイアウトには、マイル家具がおすすめです。 「スプリングゆうぐ」や「パブリックベンチ」など遊園地の雰囲気に合う家具が多く、マイル交換で誰でも入手できる点も優秀です。 公園のレイアウト 遊具系の家具を用意 遊具系の家具 公園のレイアウトには、遊具系の家具が必要です。 「ジャングルジム」「スプリングゆうぐ」「ゾウのすべりだい」などは、色違いも存在するため使いやすくおすすめです。 家具以外では「てつのさく」や「まるたのはし」などがおすすめです。 マイル家具を活用 マイル家具 公園レイアウトには、マイル家具がおすすめです。 「こうえんのとけい」や「すなば」など公園の雰囲気に合う家具が多く、マイル交換で誰でも入手できる点も優秀です。 住民の家や施設によって必要なスペースが異なるため、確認しておきましょう。 関連記事 床や道のデザインを決めておく 塗装の種類 地面のデザイン一覧 草地 土の道 石だたみ レンガの道 砂の道 黒土 アーチタイル テラコッタ タイル 組木 マイデザイン - - 家と家の間の道に「いしだたみ」や「すなのみち」など家と歩道が区別できるようにしましょう。 花畑のレイアウト 花畑におすすめの柵 - 花畑のレイアウトは、花の種類や色を統一させて、レイアウトに合った柵で囲えばおしゃれな花畑ができます。 柵のDIYレシピは、たぬきマイルで交換できるため、好みの柵のDIYレシピを交換しておきましょう。 畑のレイアウト 畑系の家具 畑のレイアウトは畑に近い床をひき、その上に植物を置きます。 さらに「ねこぐるま」や「かかし」などを配置すれば、リアリティがある畑のレイアウトが完成です。 おしゃれなバーのレイアウト バー系の家具 バーのレイアウトは、「シンプルなパネル」で背後の酒瓶を演出しています。 他に「ダイナーなカウンターテーブル」や「ダイナーなカウンターチェア」、「ダーツボード」などの遊技台でおしゃれなバーを演出可能です。 結婚式場のレイアウト ウェディング家具を用意 ウェディング家具 結婚式のレイアウトには、ウェディング家具が必要です。 「ウェディングなテーブル」や「ウェディングケーキ」を置くだけで、簡単に結婚式会場を表現できます。 ゆびわやこうえんだいを活用 結婚式の家具 結婚式レイアウトには、「ゆびわ」や「こうえんだい」もおすすめです。 ゆびわをこうえんだいの上に置くことで、祭壇を表現できます。 合わせて、グランドピアノも置けばより豪華な結婚式会場になるでしょう。 結婚式場のレイアウトは、マイデザインで作ったタイルの床やウェディングシリーズの家具を使うと簡単に雰囲気を出すことが可能です。 中華風のレイアウト リメイクで中華風らしさアップ リメイク家具 中華風のレイアウトには、家具のリメイクがおすすめです。 「いちまいいたのかんばん」や「かけじく」、「かめ」などをリメイクすることで、中華らしさをアップできます。 中華風に合う住民を用意 中華風おすすめ住民 中華風レイアウトには「ジャスミン」「タンタン」「パンタ」などパンダやクマの住民が似合います。 特に「ジャスミン」は中華風の頭飾りを付けており、中華風のレイアウトにピッタリの住民です。 果樹園風のレイアウト 看板や地面のマイデザインを用意 果樹園おすすめマイデザイン 果樹園を作る場合、地面や看板用のマイデザインは欠かせません。 マイデザインを自作したり、掲示板などを活用して全体の雰囲気を整えましょう。 フルーツの木を集める フルーツの種類 リンゴ オレンジ ナシ さくらんぼ モモ 果樹園レイアウトを作る場合は、まずはフルーツを集める必要があります。 自分の島にないフルーツは、友達から貰うか離島ツアーで集めましょう。 海の家のレイアウト 看板をマイデザインで作る 海の家おすすめマイデザイン 屋台の看板 かき氷屋の看板 たこ焼き屋の看板 海の家を作る場合、マイデザインでかき氷や商品の看板を用意するとより海の家らしさを演出できます。 とくにやたいはリメイクでマイデザインを活かせるのでおすすめです。 屋台や海水浴グッズを用意 海の家おすすめ家具 海の家といえば、屋台の食事や海水浴グッズです。 屋台をリメイクしたり、サーフボードを並べて海の家らしさを出しましょう。 ビーチベッドや水着風の衣装を並べたり、ココナッツジュースを置くのも良いでしょう。 おしゃれな島のレイアウトを作るコツ テーマを決める レイアウトの作成に入る際は、まずテーマを決めるのが重要です。 テーマが決まればどの家具が必要か、どこに何を配置するかが見えてくるので、レイアウトが作りやすい傾向があります。 マイデザインの使用は必須 レイアウト作成には、マイデザインの使用は必要不可欠です。 家具だけでは再現度に限界があるため、細部のディティールまだこだわる場合はマイデザインを使用すると良いでしょう。 レイアウトが上手い人を参考にする 上手い人のレイアウトを参考にしながら作成するのもおすすめです。 参考のレイアウトがあれば、苦手な人でも作れるだけでなく、必然的にクオリティがあがるでしょう。

次の