ジャンヌ ダルク 映画。 ジャンヌダルクとは?逸話や生涯を百年戦争の歴史の中で見つめる

映画「ジャンヌ・ダルク」(1999年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

ジャンヌ ダルク 映画

【ストーリー】 『レオン』のリュック・ベッソン監督が、フランスの国民的英雄として知られる女性ジャンヌ・ダルクの生涯を独自の解釈で捉えて、ミラ・ジョヴォビッチ主演で映画化。 姉を殺されたトラウマにより、ジャンヌは神の幻想を見たのか、という解釈がなされているが、その偉業が神の奇跡だったのか、救世主を欲した時代の波だったのか、結論は観客に委ねられる。 ジョヴォヴィッチの鬼気迫る熱演が実り、ジャンヌが血まみれで戦場に立つ姿は凄惨なまでに美しい。 15世紀、イギリスとの戦争に明け暮れるフランスに突如現れた17歳の少女、ジャンヌ・ダルク。 「神の声を聞いた」というジャンヌは、国王の元を訪れ自分にフランス軍を指揮させてくれるよう懇願する。 果たして少女に国が救えるのか? 疑問視する周囲をよそ目に、烈火の如く激した彼女は、劣勢のフランス軍を率いて奇跡的な勝利を収める。 だが栄光も束の間、彼女には過酷な運命が待ち受けていた。 【スタッフ】• 監督:リュック・ベッソン• 脚本:リュック・ベッソン、アンドリュー・バーキン• 撮影:ティエリー・アルボガスト 【キャスト】• ミラ・ジョヴォヴィッチ• ジョン・マルコヴィッチ• フェイ・ダナウェイ• ダスティン・ホフマン• ヴァンサン・カッセル• パスカル・グレゴリー• チェッキー・カリョ 【情報】• 原題:JOAN OF ARC• 制作:フランス• 上映時間:157分• 公開:1999年12月11日.

次の

映画『ジャンヌ・ダルク』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

ジャンヌ ダルク 映画

概要 フランスの国民的ヒロインとして名高いジャンヌ・ダルクの生涯をミラ・ジョヴォヴィッチ主演で描くスペクタクル・ロマン。 『レオン』のリュック・ベッソンが監督を務める。 番組内容 1999年 フランス=アメリカ 監督:リュック・ベッソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/ジョン・マルコヴィッチ/フェイ・ダナウェイ/ダスティン・ホフマン 番組詳細 15世紀、英仏百年戦争下のフランス。 英国軍に両親を殺されたジャンヌは、ある日神の声を聞き、自分が神の使者であると確信する。 国母ヨランドはジャンヌに不安を抱いていたが、ジャンヌは王太子に認められ、フランス軍を指揮することに。 白い甲冑に身を固めたジャンヌは、兵士らを鼓舞し見事勝利を収めた。 この勝利で王太子はシャルル7世として即位。 しかしヨランドはジャンヌの人気を危惧し、彼女を裏切って敵に売ろうとする。 『レオン』のリュック・ベッソンが監督を務める。 skyperfectv. jpg 142735 リュック・ベッソン 142491 ミラ・ジョヴォヴィッチ 144316 ジョン・マルコヴィッチ 173375 フェイ・ダナウェイ 180796 ダスティン・ホフマン 01 013 洋画 その他 01 001 洋画 アクション.

次の

ジャンヌ・ダルク (映画)

ジャンヌ ダルク 映画

【ストーリー】 『レオン』のリュック・ベッソン監督が、フランスの国民的英雄として知られる女性ジャンヌ・ダルクの生涯を独自の解釈で捉えて、ミラ・ジョヴォビッチ主演で映画化。 姉を殺されたトラウマにより、ジャンヌは神の幻想を見たのか、という解釈がなされているが、その偉業が神の奇跡だったのか、救世主を欲した時代の波だったのか、結論は観客に委ねられる。 ジョヴォヴィッチの鬼気迫る熱演が実り、ジャンヌが血まみれで戦場に立つ姿は凄惨なまでに美しい。 15世紀、イギリスとの戦争に明け暮れるフランスに突如現れた17歳の少女、ジャンヌ・ダルク。 「神の声を聞いた」というジャンヌは、国王の元を訪れ自分にフランス軍を指揮させてくれるよう懇願する。 果たして少女に国が救えるのか? 疑問視する周囲をよそ目に、烈火の如く激した彼女は、劣勢のフランス軍を率いて奇跡的な勝利を収める。 だが栄光も束の間、彼女には過酷な運命が待ち受けていた。 【スタッフ】• 監督:リュック・ベッソン• 脚本:リュック・ベッソン、アンドリュー・バーキン• 撮影:ティエリー・アルボガスト 【キャスト】• ミラ・ジョヴォヴィッチ• ジョン・マルコヴィッチ• フェイ・ダナウェイ• ダスティン・ホフマン• ヴァンサン・カッセル• パスカル・グレゴリー• チェッキー・カリョ 【情報】• 原題:JOAN OF ARC• 制作:フランス• 上映時間:157分• 公開:1999年12月11日.

次の