パチンコ 烈火 の 炎。 P烈火の炎3 TYPE

P烈火の炎3

パチンコ 烈火 の 炎

1500個の払い出しがある10R確変終了後は無限BONUS 小当たりRUSH へ。 3R通常なら時短へ突入するぞ。 電チュー入賞時は4R確変と2R通常以外なら小当たりRUSH継続となる。 ただし、4R確変後は電サポ終了で小当たりRUSHへ移行する。 「P烈火の炎3」のボーダーラインは以下となる。 通常時800回転 4時間 交換率 ボーダー +250個/ 時間 +500個/ 時間 2. 5円 40個 25. 3回 29. 4回 35. 2回 3. 0円 33個 22. 5回 25. 5回 29. 5回 3. 3円 30個 21. 2回 23. 8回 27. 2回 3. 5円 28個 20. 4回 22. 7回 25. 7回 4. 0円 25個 19. 0回 21. 0回 23. 4回 通常時2000回転 10時間 交換率 ボーダー +250個/ 時間 +500個/ 時間 2. 5円 40個 23. 6回 27. 2回 32. 3回 3. 0円 33個 21. 6回 24. 4回 28. 1回 3. 3円 30個 20. 7回 23. 1回 26. 4回 3. 5円 28個 20. 1回 22. 3回 25. 2回 4. 0円 25個 19. 0回 21. 0回 23. 5円 40個 3. 0円 33個 3. 3円 30個 3. 5円 28個 4. 5円 40個 3. 0円 33個 3. 3円 30個 3. 5円 28個 4.

次の

P烈火の炎3 烈火3 パチンコ

パチンコ 烈火 の 炎

機種情報 伝説の人気コミック・烈火の炎がモチーフの小当りRUSHを搭載したミドルタイプのV確変ループ機。 大当たり後だけではなく、電サポ終了後に小当りRUSHに突入することがある。 通常大当たり後は5回or100回の時短が付く。 時短引き戻し率は約1. 6%(5回)or約26. 9%(100回)。 初代は2013年、2代目は16年にそれぞれ発表されている。 通常時の大当たりは必ず7Rであること、継続率80%の爽快な小当りRUSHを搭載していること、期待感が積みあがる火影チャージ演出などが特徴。 特図2に回数切りの確変大当たりと、小当たりを搭載。 大当たりになれば必ず出玉がある。 液晶画面左右から出現する可動体、上部から落下して割れるロゴ、下部から上昇する虚空の各役物を搭載。 大当たり中、電サポ中、小当りRUSH中は右打ちする。 盤面右中央に出玉を稼ぐアタッカーを配置。 右下アタッカーは小当たり時に開放する。 ともに15個賞球。 その上にあるのは電チューで、すべてスライドタイプ。 夢幻BONUS中は3パターンの中から好きな演出を選ぶことができる。 予告演出 保留変化予告 液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。 ウィンドウステップアップ予告 変動中にウィンドウが出現し、ステップアップしていく。 火影チャージ 様々なキャラカードをストックし、そのカードに応じたチャンスアップが発動する。 土門ならチャンス示唆、烈火なら発動で大チャンス演出が発生する、など。 次回予告 発展するリーチを示唆する。 出現すれば激アツだ! 火竜ZONE チャンス演出。 超火竜ZONEならさらにチャンス拡大! 火影出陣予告 リーチ後予告で、大チャンスの到来となる。 群予告 これも激アツ予告。 玉ちゃんバージョンもある。 烈火参戦で信頼度がアップする。 ストーリーリーチ 「頭首の帰還」、「深海魚の世界」、「最強兄弟対決」などがある。 最後のカットインによって信頼度に差が出る。 裂神召喚リーチ 本機最強リーチ。 召喚に成功すれば大当たりになる。 紅麗エピソード 大当たり濃厚のプレミアムだ。 重要演出 夢幻BONUS 本機最上位モード。 2R大当たりと小当りRUSHで出玉を稼いでいく。 右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中も右打ち)。 夢幻BONUS中の演出は3種類あり、爽快な紅麗、ハートを集める俺姫、ゲームで敵を倒す烈火マンの各バージョンだ。 時空流離モード 通常時に7R通常で大当たりになるとREGULAR BONUSで、ラウンド終了後は時短100回の時空流離モードに移行する。 復活チャレンジ 夢幻BONUS中の大当たりはすべて2Rだが、大当たりの20%を占める2R通常か、4%を占める2R確変の一部で移行するのが復活チャレンジだ。 内部的に2R確変だったら終了後に夢幻BONUSに復活となるが、失敗したら通常に戻る。 赤文字や仲間のカットイン発生でチャンス。 小金井カットインは大チャンスだ。

次の

P烈火の炎3 パチンコ新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

パチンコ 烈火 の 炎

右打ちST中の大当りは80%が16R大当りとなるのですが、驚くべきはバーニングユニットが生み出すその出玉。 ミドルながらも、実質2500発程もの出玉を獲得出来るのです! さらに、打ち方を工夫することで出玉の上乗せも可能となるので、その攻略手順を紹介しましょう。 右打ちした玉は、分岐ルートを通ります。 4発中1発は4個賞球が得られる左側の貯ルートへ向かいますので、右打ち中は基本的に玉が減りません(稀にスルー脇に入り死に玉となります)。 「貯ルート」(分岐後左へ)と「アタッカールート」(分岐後右へ)方向に向かう玉の順番を記したのが下図。 「貯ルート」(赤丸)に入ると、4発玉が払い出されるので、ここで玉は減りません。 同手順で攻略出来た『黄門超寿』と同じですが、それに比べると屋根の形状が厳しく、ゆるい玉を打ち辛くなっています。 それでも打ちっぱなし時と比べ、オーバー入賞を誘発出来るので、絶対やるべきです。 小難しいように見えますが、慣れてしまえば簡単ですよ! 【電サポ中の止め打ち】 打ちっぱなしで問題ナシ! 電チュー賞球は1個ながら、4発中1発は分岐ルート左に玉が入り4個払い出しを得られるので、スルー脇に玉が入らない限り、打ちっぱなしでも殆ど減りません。 凄く打ち手に優しい設計です。 【ステージ性能について】 凄く優秀な台を確認済み 通常時にワープを抜けた玉が、ステージ中央溝に入る率が7割超の台も存在しましたので、ステージ性能にも要注目です。 「CR烈火の炎2 H1AZ」に関連する機種一覧.

次の