ロマサガ rs ツール。 iPhoneで自動タップ!ゲームの周回が超ラクになるスイッチコントロールとは?|ガラクタブログ

ロマサガRSをスイッチコントロールで楽々周回プレイをする!

ロマサガ rs ツール

ロマサガRS二つ目の記事です。 2019年3月15日よりターム討伐作戦書というアイテムがメインシナリオを周回することで手に入るイベントが実施中です。 アリだー!と言いながらアリを殲滅してる人も多いことでしょう。 ですが周回前提としてるので、作戦書を手に入れるためにひたすら周回する必要があります。 が、まぁこれが面倒くさい。 iOSの標準機能である「スイッチコントロール」を使って周回を半オート化しようと目論んでみたところうまくできたので簡単に説明しておきます。 iOSの標準機能とはいえ、チートボットの類と言われてもおかしくないようなものなのでアカウントがBANされる可能性も踏まえて、ご使用される際は自己責任でお願いします。 スイッチコントロールとは? スイッチコントロールとはiOSが持つ標準機能の一つで、単純操作を複数回する場合に事前に操作を覚えさせておくことで、その操作を何度も行うことができる機能です。 エクセルなんかで言うところのマクロに近いですね。 最大10秒間に5回のタッチを覚えさせることができます。 スイッチコントロールのやり方 iPhoneの設定アプリから一般を選択します iOS13からは一般からではなく、設定から直接アクセシビリティに飛ぶようになりました 、 次にアクセシビリティを選択します。 次に「スイッチコントロール」を選択します。 その次に「スイッチ」を選択します。 次に新しいスイッチの追加を選択します。 この中でタイプは画面、デフォルトはタップを選択しておきます。 次にレシピを追加します。 「スイッチコントロール」の画面に戻って「レシピ」を選択。 そうして、新規のレシピを作成を選択します。 その後名前をつけます。 わかりやすい名前にしておいたほうがいいでしょう。 私はロマサガRSにしています。 次に「スイッチを割り当てる」を選択して、その中からカスタムジェスチャーを選択します。 こんな感じの画面が出てくるので、コントロールを非表示を選択し、任意の場所をタップします。 「再戦ボタン」を連打したいのでこの辺をタップ位置に選択しました。 これよりも中央に行くと「通常AUTO」を連打することになりかねないので注意。 5になりボタン配置が微妙に位置が変わりました。 通常AUTOとかなりスレスレなので注意。 次にレシピの画面に戻り、レシピを起動を選択。 作ったレシピを選択します。 私はロマサガRSというレシピ名ですのでこんな感じ。 そうしたら「アクセシビリティ」の画面まで戻り、一番下にある「ショートカット」を選択。 その中に「スイッチコントロール」があるので選択します。 ここまでで準備完了です! スイッチコントロールを使ってみる。 アプリ起動後、戦闘に入ってからトリプルクリック ホームボタンを3回素早く押す とスイッチコントロールが起動します。 シングルやダブルクリックだと画面がホームに戻るだけになったりするので気をつけてください。 なれます。 画面上部に「スイッチコントロール」と出てきたらスイッチコントロールが起動していることになります。 画面をどこでもいいのでタップすると左下に黒い丸が出てきます。 これがタップしてますということなので、成功です。 タップ位置を間違っていたりしたら最初からやり直しです。 実際に使ってみた画面が下です。 スイッチコントロール起動中に画面をタップした数だけスイッチコントロールは繰り返されるようなのでひたすら画面を連打します。 試しで動かしてみる場合は1回だけ画面をタップしましょう。 やめたい時はもう一度トリプルクリックをするか電源ボタンを押すと勝手に終了します。 もしこの技を寝る前にー、とか長時間放置する場合の注意点です。 スタミナはオーバフロー状態にしておくこと。 スタミナ回復薬などで限界まで高めておいてからやる。 自動ロックは「なし」にしておく。 設定から画面表示と明るさで選択できます。 充電器を挿しておいたほうが無難。 これをやりながら、スーファミ時代にあったAボタン連打、押しっぱなしにするっていうのを密かに思い出しました。 タメになったよ!という方はぜひ下のボタンをポチッとお願いします。

次の

ロマンシング サガ リ・ユニバース

ロマサガ rs ツール

ロマサガrsチートが使えるアプリとは? では ロマサガrsでチートが使えるアプリはあるのでしょうか? ゲームでチートというとステータス改変やお金MAX等をイメージする事が多いと思いますが、筆者が調べた限りロマサガrsで使えるチートアプリは周回自動化するものばかりのようなので、そのアプリを紹介します。 FRep FRepはAndroid端末専用のアプリとなっており、設定にはパソコンとスマホとパソコンをデータ接続できるケーブルも必要になってきます。 このアプリは画面のどこをタップ、スライドしてどのくらいの時間間隔で操作したかを全て記憶して再現してくれるアプリです。 ループも出来るので ステータス上げの周回には最適なアプリでしょう。 オートクリッカー オートクリッカーもAndroid専用アプリです。 FRepの様に動作を記録するタイプではなく、どこを何秒ごとにタップするのかという設定をして動かすアプリとなっています。 こちらは パソコン不要で設定できるので、こちらの方が簡単かもしれませんね。 この2つのアプリがロマサガrsの自動周回で一番使われているアプリのようですね。 どちらも設定自体は非常に簡単に出来るので、使っているユーザーも少なからずいるように思います。 チートを使用した結果banされる? ではこういったアプリを使用したら 結果としてどうなるのでしょうか? 上の画像はロマサガRSの運営が発表したアカウントbanの対応についてのお知らせなのですが。 先程紹介したアプリはデータ改竄をするようなアプリではないので、チートには当たらないでしょう。 しかし プレイヤーが操作しているわけではなくアプリで自動操作するという行為はボットの利用にあたると考えられるので、 アカウント利用停止になる可能性は十分にあると考えられます。 ロマサガRSは他のソーシャルゲームに比べるとアカウントBANの報告が少ないので自動操作系のアプリ位なら大丈夫と考えているユーザーも多いようですが、いつアカウントBANされるかわからないので出来れば使わない事をオススメします。 チートしてる方はロマサガを全否定してますよ。 育成頑張ってる人達に失礼。 — トランキーロ ewvhYV09BGWrsU3 どのソーシャルゲームでもそうですがチートを使っているユーザーはかなり嫌われているようですね。 ロマサガRSは特に育成を楽しむゲームという傾向が強いので、そこを飛ばしてしまうチートは嫌われてもしょうがないかもしれません。 アカウントBANの危険性もあるのでチート行為は使わないのが一番でしょうね。 ロマサガrsチートが使えるアプリはあるのかと使用した結果どうなるのかを解説! のまとめ この記事では ロマサガrsチートが使えるアプリはあるのかと使用した結果どうなるのかを解説! についてまとめてみました。 チートと呼ぶかどうかは人によるでしょうが、周回を自動化する為のアプリは確かに存在しているようですね。 しかし使用した結果としてアカウントBANされる可能性は非常に高いので使うのであれば十分その危険性を理解して使うべきでしょうね。 ここで特別に 無料でジュエルを大量に入手できる裏技をあなただけにご紹介致します! 簡単にジュエルを入手する方法は「 課金」しかないと思っている方は多いですよね? しかし、「 課金し続ける事はキツイ・・・」と感じていませんか? 私は課金を続ける事が困難になってきたのでお得にガチャを回す方法は無いか?とリサーチした所、を見つける事が出来ました! この裏ワザは、今ならキャンペーンを行っており 最大5000円分以上の課金ポイントを入手する事も可能となっていますので 今登録をしないと損してしまいますよ! 登録後に、簡単なアンケートの回答などでさらに効率良く稼ぐことが出来ます。

次の

【ロマサガRS】海の主の娘育成後の評価!強い?弱い?周回向けのキャラです。

ロマサガ rs ツール

ライトボールを学習するスタイルと覚醒すべき技や術 ライトボールは消費BPが少なく連発が可能です。 モーションの短い全体攻撃なので、素早く敵を全滅させることができます。 ただしBP消費が少ない分、オートだと初手からは使ってくれません。 初手が単体攻撃では時間がかかり、ライトボール周回の旨みがないですよね。 なので一般的には 初手に太陽風やフラッシュファイアを使わせて、2ターン目以降にライトボールを連発するのが主流です。 (常に全体攻撃するイメージ) ライトボールが使える全スタイル一覧と覚醒のやり方は以下です。 Aブルー Aブルーがライトボールを学習します。 覚醒によって4-8-8を作ることで、初手太陽風、2ターン目以降ライトボールを連発してくれます。 SSブルーにライトボールを継承する場合も、4-8の覚醒でOKです。 知力もそこそこ高いのでメインのライトボーラーでしょう。 SSコウメイ SSコウメイの場合は、覚醒なしでも初手からライトボールを使ってくれます。 BP5だと3ターン連続で、BP4だと最低7ターン連続。 BP回復のアビリティ持ちなので、基本的にBP4にしておけば、戦闘終了までひたすらライトボールを撃ってくれます。 知力補正はブルーより上です。 Sレオン Sレオンもライトボールを学習します。 レオンの場合は、「ライトボールをBP4、残像剣をBP8」にしておけば3ターン連続で全体攻撃ができます。 この状態でAスタイルからBP8にしたフラッシュファイアを継承すれば、ブルーと同じループをさせることもできます。 光属性の剣を装備していないと威力が下がるので注意! Sソフィア Sソフィアも学習しますが、S単体だと初手が単体攻撃になります。 なので、SスタイルにAスタイルからフラッシュファイアを継承させて使うのが良いかと思います。 ただし、知力補正が低いため大きなダメージは期待できません。 「微妙な火力不足で撃ちもらした敵のお掃除係」として考えるのがよさそうです。 備考:期間限定イベント「クリスマスの奇跡」のクリア報酬で現状入手不可。 SS白薔薇姫 ライトボールは学習しませんが、エフェクトが違う同性能のチョコレートボールを学習します。 コウメイと同様に初手からひたすら全体攻撃ができます。 備考:現状バレンタインガチャ限定のスタイルで入手不可、復刻待ち。 おすすめの周回場所 ライトボールやフラッシュファイアが陽属性の攻撃です。 周回する場所は 陽属性に弱い敵が出現するステージがおすすめです。 陣形は龍陣かラピッドストリーム。 素早さ重視で敵よりも先に攻撃するのが高速周回のポイントです。 フラッシュファイア+ライトボール要員が2名程度いれば、序盤からガンガン周回できます。 陣形はラピッドストリームが良いでしょう。 育ってくれば引率役1名、育成枠を4人の龍陣で高速周回が可能。 H6-1-5 三光石である程度育てたら、次はメインストーリーのH6-1-5がおすすめ。 全敵が陽属性が弱点なのでやりやすいです。 陣形は同じく、ライトボーラー複数ならラピッドストリーム、1名なら龍陣。 ハードの6-1-5に関しては、まだ7話が実装される前に書いた記事があります。 何かの参考になるかもしれません。 他の9話、10話のステージに比べて素早く周回することができます。 慣れてきたら、育成枠に切り替えていきましょう。 個人的にはラピッドストリームで周回するのが好みですが、龍陣で周回しているプレーヤーも多くいます。 まとめ ライトボール周回について思うところを書いてみました。 ちなみにわたしは遠征にジュエルを使いたくない人間です。 チケットが不足していて新キャラを育成する場合に上記を周回しています。 関連したキャラの評価記事もあります: はこちら はこちら はこちら.

次の