松浦勝人 長瀬智也。 浜崎あゆみ 長瀬智也との交際期間は?破局原因は松浦勝人が関わっていた?

浜崎あゆみと松浦勝人の昔の関係とは?馴れ初め〜交際〜破局から現在

松浦勝人 長瀬智也

浜崎あゆみ デビュー当時 グループ 浜崎あゆみさんはデビュー当時、グループでデビューしています。 98年デビューの女性グループを調べたら、missionが最有力と思われています。 MISSIONとは女性のアイドルグループで1998年から2000年という短い期間活動をしていました。 1998年6月、フジテレビのアイドルハイスクール 芸能女学館に出演していた女子生徒の中から、avexの松浦勝人によって選ばれた5人でグループを結成しています。 プロデュースは平哲夫さんです。 1998年7月23日、シングル「素肌の季節」でエイベックスよりMISSIONはデビューしています。 4枚目のシングル「かわいいんじゃない?」でオリコン初登場24位を記録しています。 アルバムリリースが無いまま2000年に解散しています。 松浦勝人との交際期間は? 松浦勝人さんと浜崎あゆみさんの交際期間は2年半です。 2019年8月にエイベックスの代表取締役・松浦勝人さんと浜崎あゆみさんの大恋愛を元にしたフィクション小説「M-愛すべき人がいてー」が発売されて話題となっています。 現在は同タイトルの土曜ナイトドラマも放送されています。 改めて二人の関係に注目が集まっています。 浜崎あゆみさんが松浦勝人さんに向けて送った歌が複数あることも発覚しています。 現在のエイベックス代表取締役会長CEOであり、当時は専務だった松浦勝人さんと浜崎あゆみさんは1995年に出逢っています。 二人の交際期間は1997年頃から1999年暮れまでの2年半交際をしていたそうです。 浜崎あゆみさんと言えば、1990年代後半から2000年代時代を代表する歌姫です。 当時は全く売れておらず、六本木のディスコで年齢をごまかして遊んでいます。 浜崎あゆみと長瀬智也の交際は? 松浦勝人から語られた浜崎あゆみと長瀬智也の恋愛 浜崎あゆみさんは松浦勝人さんと破局してから長瀬智也さんと交際を始めています。 色々あって突然長瀬智也さんと付き合っていますと浜崎あゆみさんから松浦勝人さんに言われたそうです。 浜崎あゆみさんと長瀬智也さんが出会ったのは1993年3月頃です。 二人の交際宣言があったのは2001年です。 又、交際期間は7年間と結構長い期間交際をされています。 浜崎あゆみと長瀬智也の破局原因は? トップスター同士である交際を認めた浜崎あゆみさんと長瀬智也さん。 このビックカップルの交際は皆を驚かせて結婚間近とまで言われていましたが、破局。 2007年に長瀬智也さんと破局したことを浜崎あゆみさんは自身のSNSで発表しています。 その内容としては家族の様な存在になったと語っています。 長瀬智也さんは破局後、雑誌のインタビューで1番に好きな人ではなくて0番に好きな人。 惹かれ合いすぎて届かない存在と語っています。 嫌いになって別れたわけではないようです。 長瀬智也さんの引かれ合いすぎて届かない存在というのはとても深い意味があるようです。 長瀬智也さんと浜崎あゆみさんが出会ったのは1993年のドラマ「ツインズ教師」だったそうです。 ドラマの撮影期間中に仲を深めた2人です。 その時はまだ交際には発展しなかったようです。 2001年に長瀬智也さんと浜崎あゆみさんは堂々と交際宣言。 2001年に突然の交際宣言。 トップスターの2人でした。 世間は大騒ぎとなります。 珍しくジャニーズ事務所公認の仲だったそうです。

次の

松浦勝人役は長瀬智也で決まり?ドラマ化が決定した浜崎あゆみの恋愛伝「M 愛すべき人がいて」に中居正広も興味なし

松浦勝人 長瀬智也

から続く 【画像】浜崎と松浦氏のLINE「マサ大好きだよー!!!!!」 (前編はこちら) 2020年6月13日から6週間ぶりに放送が再開する。 ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系)。 コロナ禍で収録がストップしていたが、緊急事態宣言解除を受けて収録を再開した。 同ドラマの原作はとエイベックスの代表取締役会長との恋模様を描いた同名小説だ。 小説「M」にはマサ(松浦氏)とあゆ(浜崎)の出会いから、交際までの経緯、公私のすれ違いを経て別れに至るまでが浜崎の視点からセンチメンタルに描かれている。 しかしエイベックス元社員でライターのA子さんが、松浦氏の大麻使用疑惑や幻冬舎の編集者である箕輪厚介氏によるセクハラや原稿料未払いについて告発する際に提供した資料のなかに、松浦氏が自ら浜崎との恋愛について赤裸々に言及する音声が含まれていたのだ。 小説「M」では松浦氏から浜崎に別れを告げるのだが、松浦氏はA子さんのインタビューで、実際には浜崎から別れを告げられたと明かしている。 そして破局後、松浦氏は《俺も結構本気で好きになっちゃってたからさ、女々しかったわけよ。 ダメだなあと思って》《俺はすっごい後引きずって……そのあとハワイ行ってもずうっと引きずったし》と、浜崎への未練を長い間吹っ切れずにいたというのだ。 別れてから10年以上が経った2016年当時も浜崎の気持ちを試すような言動をし、そのたびに一喜一憂している。 松浦氏は浜崎とのLINEメッセージのスクリーンショットをA子さんに自慢げに送ることもあった。 あゆと松浦のLINE 浜崎《マサ大好きだよー!!!!! 世界一大好き 死ぬまでずっとマサが一番だよー!》 松浦《ほんとかなぁ。 信じられないけどね》 浜崎《知ってるくせに》 松浦《知らない。 》 浜崎《とか言ってー》 松浦《だって、呼んで来てくれたこと一度もないし》 浜崎《いくよっ》 松浦《嘘つき嫌い》 A子さんがエイベックス社員だった頃には、浜崎と破局した直後の松浦氏の噂も耳にしている。 Aさんはこう語っていた。 浜崎への未練から松浦氏が起こしたある行動 「浜崎さんとの別れで精神的に病んでしまい、ハワイへ気分転換に行ったようです。 当時、社内では『あゆと別れたあと毛布にくるまって起きれずに、仕事がままならない時期が1年くらいあった』という噂もありました。 別れたことはかなり引きずっていたようです。 恋をすると没頭してしまい、何も見えなくなってしまうようです」 松浦氏にとって浜崎はよほど大きな存在だったのだろう。 破局直後には、浜崎への未練から松浦氏はこんな行動にも出ている。 そんくらい女々しかったよ》(2015年12月のインタビュー音声より) 松浦氏《俺がぐずぐずしてたけど、俺ぐずぐずすると結局自分があとですごいかわいそうな人間になるの(自分自身で)知ってるから》(2015年12月のインタビュー音声より) 浮気をしていたのも、浜崎とは会えない寂しさからだったようだ。 A子さん《そこまで大好きな相手でも、浮気はするんだね》 松浦氏《それは別。 だって忙しくて会えないんだもん》(2015年12月のインタビュー音声より) 松浦氏の口から語られた、浜崎とTOKIO長瀬の恋愛 しかし「女々しい」松浦氏を浜崎が顧みることはなかった。 浜崎は破局直後からある男性と交際を始める。 それがTOKIOの(41)だ。 松浦氏は長瀬智也とのエピソードについても語っている。 「ある日突然長瀬と付き合ってますって言われて」 松浦氏《しょうがねえもうハワイ行こうっていってハワイ行って、Dreamのプロデュースしてたけど全然面白くなくて。 で、ハワイ1年半行って戻ってきたってまだあゆの呪縛が抜けないから、いろいろやってたけどある日突然長瀬と付き合ってますって言われて。 まあそりゃそうだよなってそこに対しては別に何とも思わなかったんだけど。 それで今度(長瀬と)別れるって話になって。 別れるってなったらこっちが別れた風に(先に公表)しなきゃいけないから、こっちが先に新聞仕込んで別れたって出したらジャニーズが怒る怒る》(2015年12月のインタビュー音声より) 松浦氏は「あゆの呪縛が抜けない」状態で浜崎に振り回されていたようだ。 しかしプロデューサーとしての責任感からか、元恋人としての愛情からか、松浦氏は浜崎の世話を焼いていた。 そうした辛い過去を冷静に語っていた松浦氏だが、声に喜色が混じることもあった。 松浦氏《(あゆが長瀬と)一緒のタトゥーを『変えたい』って言うから、でも落ちねえから、増やせって言ってあいつ本当に増やしたよ。 松浦氏は浜崎の他にも人気グループのX子とデビュー直後の2005年頃から10年間交際していたこともインタビューで明かしているのだ。 松浦氏《10年間、今までに至るに(会社が)すごい保守的な体制を敷くなかにいた女がX子じゃん。 もうどうでもいいやと。 どうにでもなるだろ、どうにもなんないし。 といいながらその間になんだかんだDVDつくったり一応プロジェクトやったり、なんかいろいろやってはいるんだよ。 でもヒットっていうのは生まれてなくて、それで家帰ったらX子がいたから。 はい、セックスセックスセックスセックス、でハマっていって、悪いことも話して》(2015年12月のインタビュー音声より) エイベックス関係者が語る。 「松浦さんが愛人をデビューさせたり、担当アーティストと恋愛関係になったりすることはよくありました。 2005年頃から、別の事務所からエイベックスに移籍した人気歌手Y子と肉体関係になっています。 Y子とはラスベガスに旅行へ行ったことで、当時の妻にバレたこともあったようです。 今から数年前には、エイベックスからデビューしたあるガールズグループのリーダーZ子が松浦さんの彼女だった。 付き合っていた期間は数カ月だったようですが、松浦さんと交際した後に突如リーダーに抜擢されたんです。 結局そのグループは1年足らずで解散してしまいましたが……」 エイベックスに事実関係について文書で確認をしたところ、期日までに回答はなかった。 A子さんからの提供資料で明らかになったのは、「愛ほど強いプロデュースの方法を知らない」と豪語する売れっ子プロデューサーの虚しい現実であり、上場企業トップによる会社の私物化だった。 【音声動画】「あゆの呪縛が抜けない」 6月13日(土)22時から放送の「文春オンラインTV」では、本件について取材担当記者が詳しく解説する。 (「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班)) 外部サイト.

次の

【ドロドロ?】浜崎あゆみと松浦勝人と長瀬智也の交際・破局の時系列まとめ

松浦勝人 長瀬智也

浜崎あゆみ(アルバム「Memorial address」)/長瀬智也(『ソウル長瀬智也』光文社) 浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)は、発売後すぐに増刷され爆発的な売れ行きを見せているという。 1998年に歌手としてデビューした浜崎あゆみは、翌年にはトレンドを席巻しスターの領域に踏み込んだが、デビュー前からエイベックス代表取締役会長CEOを務める松浦勝人氏に恋い焦がれ、当時のヒット曲はいずれも松浦氏への恋心を綴ったものだったことが同書で明かされた。 あくまでも小説であり「事実に基づくフィクションである」との前置きはあるが、多く脚色しているとはいえ松浦氏との恋愛は事実なのだろう。 子役として芸能界デビューし、サンミュージックに所属する売れないアイドル女優だった浜崎あゆみは、16~17歳の頃にヴェルファーレのVIPルームで松浦氏と出会い、電話番号を聞かれる。 当初、松浦氏は既婚者なうえ不倫相手までいたため、恋心を秘めたままにしていた浜崎あゆみ。 彼への思慕を歌詞に綴り、デビュー前にいくつもの曲を作りためたという。 しかしデビュー曲のレコーディングが終わった頃、妻と正式に離婚した松浦氏に浜崎あゆみはラブレターをFAXで送信。 すると松浦氏は不倫相手とは別れて浜崎あゆみと真剣交際をはじめ、同棲生活をスタートさせる。 芸能界の隅っこにいた10代の浜崎あゆみが、30代の大人の男で気鋭の音楽プロデューサーだった松浦氏(しかもオラオラスタイルで引っ込み思案の彼女をグイグイ引っ張っていく)に惚れるのは自然なことだった。 デビュー前にいくつもの楽曲をストックし、用意周到に浜崎あゆみは売り出された。 1998年4月のデビューシングル「poker face」を皮切りに、浜崎あゆみはわずか数カ月で5枚ものシングルCDをリリースした。 6月「YOU」、8月「Trust」、10月「For My Dear…」、12月「Depend on you」。 いずれもCMや番組のタイアップつきである。 こうして浜崎あゆみはたった一年で、松浦氏の計画通りかまたはそれ以上に大きなアイコン的存在となった。 ただ、同年11月にリリースした「appears」の歌詞は、二人の関係が終わりに近づこうとしていることを歌っていた。 2000年には完全に破局。 12月にリリースした「M」は、松浦氏との決別を意味していたという。 この小説に浜崎あゆみが寄せたコメントに、「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とある。 ただ彼女がそれから全盛期を迎え、約10年にわたり日本のヒットチャートTOPに君臨したことを思えば、松浦氏との恋が彼女の身を滅ぼしたとは思えず、むしろ見事な立身出世だ。 ただ2001年、当時の雑誌「噂の真相」が同年の3月下旬に松浦氏が東京都内のホテルで多量の睡眠薬摂取と飲酒により倒れ、救急搬送されたと報じていた。 その時期、松浦氏が浜崎との関係のみならず様々なプロジェクトや金の問題を抱えて苦悩していたことが伝えられたが、真相は藪の中だ。 松浦氏もまた、苦境に立たされていたのかもしれない。 そして当時の浜崎あゆみファンが気になったのは、愛する男(松浦氏)との別れで失意のどん底にあった浜崎あゆみを、立ち直らせた次の恋人の存在だろう。 もちろんこの小説には一切登場しないが、破局翌年である2001年に浜崎あゆみはTOKIO長瀬智也との熱愛が発覚している。 長瀬智也はと浜崎あゆみは頻繁に写真週刊誌にツーショットを撮られるほどオープンな交際を続けた。 この二人があまりにもお似合いだとして、ファンは大いに祝福した。

次の