かすみ コープ。 【ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)】芳澤かすみの加入条件まとめ!使える時期は少ない│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ペルソナ5R(ロイヤル)攻略wiki|P5R

かすみ コープ

2019年10月31日に発売予定のペルソナ5完全版こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』に追加キャラとして登場する新ヒロイン・ 芳澤かすみについてまとめました! 彼女が 他のペルソナ5ヒロインズに対抗できるかどうかを検証します! 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』概要 出典 : Amazon. jp ペルソナシリーズはアトラスが展開しているRPGシリーズで、同会社の人気シリーズ『女神転生』から派生したタイトルです。 1996年に第1作『女神異聞録ペルソナ』、1999~2000年に『ペルソナ2 罪』および『ペルソナ2 罰』を発売。 心の奥底に秘めた別の人格を呼び起こすことで発動する特殊能力「ペルソナ」によって異形の敵と戦うジュブナイルRPGで、人の心の闇をテーマにしたドラマティックなストーリーを主軸に、恋愛や友情といった若者ならではの要素も加え、従来の女神転生シリーズとは違ったファン層を獲得することに成功しました。 それからしばらくリリースは滞っていましたが、2006年にそれまでのゲームデザインを一新し、明るくポップな世界観で描いた『ペルソナ3』をリリース。 好評を博していた従来の設定・システムに加え、主人公とその仲間たちとが親密になるにつれ戦闘面でも恩恵が得られるなど、キャラクターをより前面に出したRPGとして生まれ変わり、次回作の『ペルソナ4』共々爆発的なヒットを記録しました。 シリーズ第5弾として2016年9月15日に発売された『ペルソナ5』は、無実の罪で前歴持ちとなった主人公が謎の生き物「モルガナ」と出会いペルソナに目覚め、周囲の大人の心に根付いた異形の存在「シャドウ」を倒すことで改心させていく「心の怪盗団」を結成し、仲間たちと協力し世間の悪人たちを心変わりさせていく物語です。 本作も全世界で270万本の出荷本数を記録するなど3、4に続き大ヒットを記録し、2018~2019年にはテレビアニメ化も果たしています。 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は、そのペルソナ5に様々な新要素を盛り込んだ完全版として2019年10月31日に発売されるPlayStation4用ゲームソフト。 オリジナル版にはなかった三学期のストーリーや 新エリア「吉祥寺」、ベルベットルームの双子看守・ カロリーヌ&ジュスティーヌとのイベントなどが追加されています。 そして目玉となる追加要素は、 新キャラクターの登場です。 コープキャラとしてスクールカウンセラーの 丸喜拓人(まるき たくと)が新たに追加されます。 更にもう1人、大本命といえる追加キャラとして、 芳澤かすみ(よしざわ かすみ)が登場。 彼女はペルソナを覚醒させるパーティメンバーの1人で、主人公と交流を深める ヒロイン候補でもあります。 芳澤かすみは正統派後輩ヒロイン 出典 : Amazon. jp 新たなヒロインとしてペルソナファンから熱い注目を集めている芳澤かすみは、ペルソナシリーズでは珍しい 正統派後輩ヒロインです。 元々ペルソナシリーズは主人公より年下のキャラが少なく、特に3以降はメインキャラクターは 同級生か年上が大半。 年下は、3の天田乾(あまだ けん)、4の巽完二(たつみ かんじ)、久慈川りせ(くじかわ りせ)、白鐘直斗(しろがね なおと)、5の佐倉双葉(さくら ふたば)のみです。 この内女性キャラは、りせ、直斗、双葉の3人ですが、直斗は男装をしており、双葉は不登校なので学校でのイベントはなく、 正統派の後輩ヒロインはりせくらいしかいませんでした。 かすみは、そんな 年下好き・後輩好きに厳しいペルソナシリーズに新風を巻き起こすキャラとして大きな期待を寄せられています。 主人公の1年後輩で、 新体操選手として優秀な成績を収めているスポーツ少女。 しかも 美少女との評判で、実際かなり可愛い容姿です。 外見は、ウェーブがかった赤髪と、その髪を真っ赤なリボンで結ったポニーテールが印象的です。 ペルソナのキャラでは珍しく、規定通りの制服を着用しています。 スポーツ少女らしく性格は快活で、後輩らしく丁寧語で接するため朗らかな印象を受けます。 紹介動画では明らかに 常人の域を越えた量の食事をしており、早々に大食いキャラの仲間入りを果たしました。 怪盗として活動する際には、体操選手らしく 黒のレオタードを着用。 全身をほぼ黒で統一しつつ、手袋は髪の色に合わせ真っ赤な物をセレクトしているようです。 ペルソナ5のヒロイン勢は弱い? 出典 : Amazon. jp 芳澤かすみが『ザ・ロイヤル』の発売前から大きな注目を浴び、 大型新人的な扱われ方をしているのは、彼女のビジュアルと性格が ペルソナファンから大いに受け入れられているのが主な理由と思われます。 ただ、もう1つの理由として、 「ペルソナ5はメインの女性キャラがあまり人気がない」という身も蓋もない点も指摘しなければならないでしょう。 株式会社イードが運営するゲーム情報メディア「インサイド」で実施された 「『ペルソナ5』であなたが一番好きな主要キャラは?」というアンケートでは、 1位が主人公で、2位も男性キャラの明智吾郎(あけち ごろう)。 女性陣は彼らの後塵を拝しています。 また、『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』の企画として行われた 「PQ2でパーティに入れたいペルソナ3・4・5キャラクター人気投票」でも、やはり 主人公と明智がヒロイン勢よりも上でした。 そういった事情もあって、かすみへの期待は高く、彼女が人気面で他ヒロインを凌駕する可能性はかなり高いと言えるのです。 ペルソナ3では女主人公が人気者に 出典 : Amazon. jp 幾らメインキャラの女性陣が弱いからといって、 追加キャラであるかすみがそう簡単に人気No. 1の座を獲得できるものなのか……という疑念はあります。 通常、大ヒットしたゲームはオリジナル版に思い入れが深いユーザーが多く、オリジナルメンバーの空気感を新キャラが壊してしまうのを危惧されるもの。 完全版やリメイクなどで追加キャラを投入するゲームは多数ありますが、その追加キャラが既存のキャラ以上に人気を獲得するケースは滅多にありません。 しかし、ペルソナシリーズはその稀有なケースの一例が既にあります。 ペルソナ3のPSP移植版 『ペルソナ3 ポータブル(P3P)』で新たに追加された 女性主人公です。 元々ペルソナ3は 男性主人公のみでしたが、このP3Pでは男性主人公と女性主人公の内どちらかを選ぶことができます。 主人上が男性か女性かで仲間の接し方も当然変わるため、既にオリジナル版をプレイした人でも新鮮に楽しむことができるなど、この新要素は 大好評となりました。 その好印象に加え、ビジュアル面でも高い評価を得たことで、 女性主人公は絶大な人気を獲得。 公式で彼女の名前が 「主人公子(あまと きみこ)」と名付けられていることから、ユーザーからは親しみを込めて 「ハム子」と呼ばれるようになり、一番人気の男性主人公と同等の人気者となりました。 一方、完全版『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』で追加された新キャラのマリーは、決して不人気ではないものの、既存キャラを上回るには至っていない印象です。 ペルソナ4は人気キャラが多いため、層の厚さに阻まれた格好ですね。 そういう意味でも、ヒロイン勢が弱めのペルソナ5では、かすみが不動の人気キャラとなる可能性が十分にあると思われます。 余談ですが、 かすみのビジュアルがハム子に少し似ていることも、ユーザーの間では話題になっているようです。 それがプラスに働くのか、マイナスに働くのかは……神のみぞ知る、でしょうか。

次の

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』芳澤かすみフィギュアが登場! 美しいボディラインが際立つ、躍動感のある仕上がり

かすみ コープ

芳澤かすみの場合 決して揺るがない芯を持った人。 それが、先輩だった。 どこか掴みどころのないようで、それでも自分の中に譲れないものを持っている。 この人になら、自分のことを話しても大丈夫。 受け止めてくれる。 不思議とそう思わせてくれる、頼りになりすぎる先輩。 自信を取り戻すためのお手伝いをしてもらう代わりに体捌きを教える。 そういう取引から始まった先輩後輩の関係。 私が大会で思うような結果を出せなくなっても、先輩は変わらず接してくれた。 そんなことを言えばきっと先輩は、「自分が前科者でもかすみは変わらず接してくれたじゃないか」なんて言うだろう。 そう、前科者。 学校中に出回っている先輩の噂。 バッグにナイフを入れているだの、クスリをやっているだの、中には象牙の密売なんてのもやっているらしい先輩。 本人は「無免許で地下鉄なら走ってるよ」とのこと。 色々と、こうやって今更ながら先輩のことを思ってみると途轍もないメチャクチャな人だ。 ……そんな先輩が、「私」は何よりも好きだった。 「芳澤かすみ」もきっと、先輩を好きになるんだろうな。 ねぇ、サンドリヨン? 芳澤すみれの場合 あぁぁぁぁぁあぁぁ。 恥ずかしい……。 いや、別にも恥ずかしくない。 私の中にあるかすみらしさを用いればこんなのへっちゃらですとも、はい。 ……いややっぱり無理。 恥ずかしい。 先輩にとてつもない迷惑をかけて……明智さんや怪盗団のみなさんにも迷惑をかけて。 それどころか怪盗団の一員に加えてもらって格好いいコードネームまでもらっちゃったりして。 ここにいるのは芳澤かすみじゃなくて芳澤すみれなんですよ? どんな大舞台でも大胆な演技ができるかすみじゃないんですよ? そんな私が先輩に告るなんてこと、できるわけないじゃないですか。 そして恋人になんてなれるわけないじゃないですかっ!! 助けてかすみ……。 もういっそかすみになりきって行くしか……絶対先輩に返り討ちに合う……。 私の先輩が格好良くて無敵すぎる……。 「どうすればいいの」 私の中にいるかすみー? それなりに芳澤かすみになれていた私ー? 先輩に負けずにかつ告って、かつ恋人になれる方法はー? ……もしかして芳澤姉妹どちらも先輩に負けちゃうのでは?ってぐらいに何も答えが出ない。 考えていても仕方がない。 芳澤姉妹が無理なのであれば、周囲の人に頼るしかない。 具体的に言うと怪盗団の先輩方! というわけで集まってもらった先輩方なのですが、目が冷たいです。 私達にそういうこと期待しちゃうの?っていう目です。 双葉先輩の「私が取りそうな選択肢でドツボにハマってるな」という呟きで自信が崩れそうです。 「まず、大前提として」 怪盗団参謀であり、発言力や立ち位置も先輩に最も近い真先輩が口を開きました。 「私達は全員彼に振られているのよね?」(諦めてないけど) 「今なにか聞き捨てならない小声が」 「シャラップだすみれ。 それ以上踏み込むと死亡フラグ」 「私もフラれちゃったよ」(振り向かせるけど) あの杏先輩が……!? それとやっぱり聴き逃がせない小声が!! 「私も、杏ちゃんやマコちゃんと同じ」(手に入れるけど) あの春先輩が……!? 小声以上に笑顔が怖いです!! 「妹ポジションから狙い撃ち中だ」(既成事実しかない) あの双葉先輩、が……。 既成事実ってどういうことですか!? 「さて、ではすみれ。 いわば恋敵しかいないこの空間でその相談は端的に言うと死を招くわ」 「やっぱり恋は戦争ですか!?」 「そのとおり! 恋は戦争だ! ちなみにオッズはめっちゃ高いし、私が集めた情報によるとすぐ近くの女医さんとか! おイナリの通ってる高校の女流棋士とか! あいつはものすごく狙われてるぞ!」 「はい双葉お水。 で、このままだと彼は地元に帰るから時間もないんだよねぇ」 「ふふ、あっちでも彼の争奪戦が始まりそう」 「…………。 やっぱり私には……」 「諦めるの?」 その言葉に、私は顔を上げた。 そこでようやく、先輩方がきちんと私の目を見てくれていることを知った。 「後悔しない?」 「それは……」 それが幸せなら、止めはしないわ。 遠くから見てるだけで良いならね、と真先輩。 私達はみんな、彼の隣に立ちたいと思ってるから今も諦めてないだけ、と杏先輩。 初めて抱いたこの感情から、私は目を逸らさないと決めたからな! と双葉先輩。 人生奪い返してもらったから。 私は、私が納得する未来を選びたいの、と春先輩。 先輩方は決して、簡単な気持ちで現在を生きているわけじゃない。 相手があの先輩だからこそ、というのもあるんだと思う。 恋は戦争。 頼れる先輩方はまさかの一人残らず恋敵。 どうしたいかは最初から決まっている。 でも結果が怖くて、どうしたいかじゃなくてどうすればいいかになっていただけ。 こういうときに、かすみらしさを出さなくてどうするの。 「分かりました」 私は息を吸い込んで、宣言する。 「先輩は、私が頂戴します!!」 [newpage] コープMAX・ROYAL 意識をしだしたのはいつだったろう。 そう考えてみても答えは出てこなかった。 一目会ったときからなのかもしれないし、取引を始めたときからかもしれない。 それとも、すみれになってからだったりするのかも。 確かなことは、自分は今。 目の前にいる後輩を、ただの後輩だとは思っていないということだ。 杏たちに想いを告げられても、俺は首を縦にふることはなかった。 決して嫌いだったわけじゃない。 ただ心のなかに、無視できない想いがあった。 今覚えばそれは、目の前の後輩のことだったんだろう。 芳澤かすみと芳澤すみれ。 どちらを好きになったんだと問われれば少し答えづらくなる。 かすみに惹かれて、すみれを好きになったのか。 かすみを好きになって、その延長線上ですみれを好きになったのか。 ただすみれが好きになったのか。 答えづらいなんてものじゃないな。 もうただ、目の前の後輩に好きだとぶちまけてしまえばいいのだろうか。 いいや、答えるべきだ。 きっとそうしないと、目の前の少女は悩み続ける。 「すみれ」 その名前を呼ぶ。 「は、はいっ」 「俺も、すみれが好きだ」 「! ほ、本当ですか。 ゆめ、夢じゃないですよね」 「……そして、かすみも好きだ」 そういったとき。 後輩は目を見開いた。 「優柔不断と思われても仕方ない。 どちらを好きになったんだと言われたら、どっちもとしか言えない。 かすみを好きになったし、捻じ曲げられてしまっていたすみれを知りたいとも思ったんだ。 俺は、胸を張って「君」が好きだと言える。 でもかすみとすみれを選べと言われたら選べない。 どっちも選ぶ」 「…………ふふ、本当に先輩ってメチャクチャですね。 姉妹揃って先輩のものになっちゃうんですか?」 「ああ、するよ」 「そうですか。 じゃあ私達、先輩のものになっちゃいますよ」 「なってくれ」 その言葉と同時に、彼女が腕の中に飛び込んできた。 「かすみとすみれの二人がかりなら、杏先輩たちにも勝てますね」 「?」 なぜいきなり杏? 俺が首を傾げると、彼女は笑って 「恋は戦争で、私にはかすみっていう強力な味方がいてくれたっていうだけです」 「良いなぁ~。 ただ何回か喋ると、なくなるんだよなぁ」 「竜司は口を開くと駄目なタイプだ」 「では口を開かなければ恋人ぐらいできるわけだな」 「お前ら鬼か! ってか、祐介も同じタイプだろーが!」 「一緒にするな」 「一緒だよ」 「なに!?」 「ただ祐介は行動もアレだからな……」 「や、行動っつったらお前も大概だろ」 ちょうどそんな会話をしていたときに、後ろから声が聞こえた。 「せんぱーい!」 「ほら、呼んでんぞ」 「ああ。 また明日な」 「竜司、お前もああ呼ばれたかったのか」 腕を組んで歩く二人を見送りながら、祐介がそんな事を言う。 「だからそう言ってんだろ」 「双葉にでも呼ばせてみれば気分ぐらいは味わえるんじゃないか」 「手厳しい反撃もらうだけで済まねーだろそれ……。 俺、夏休みの特訓のときに異性の魅力がないって二回言われてんだぞ」 「まぁ、概ね彼女の評価はあっているんじゃないかな?」 「マジかよ……っていきなり現れんな! びっくりすんだろーが!」 「彼とチェスでもしようかと思ったんだけど、芳澤さんに取られてしまったか。 ルブランにでも行こうかな」 「待ち伏せじゃねえか。 ……暇なのかよ? だったら牛丼でも食いに行こうぜ」 「奢りか?」 「……仕方ねぇ」 「じゃあ僕も大盛り頼もうかな」 「お前は金持ってんだろ!?」 「人の金で食べる寿司は美味しかったんだ、人の金で食べる牛丼も美味しいと思うんだよね」 「こ、このやろ」 「竜司、豚汁もいいか?」 「…………あーもう、好きなだけ頼みやがれ! 今日はこの竜司さまが奢ってやるよ!」.

次の

【ペルソナ5R】コープ攻略!芳澤かすみ(信念)【完全攻略】

かすみ コープ

ペルソナ5では人間の女性キャラクターの中で、唯一恋人にすることができなかった冴さん。 クールで美人な冴さんを恋人にしたいと思っていた人も少なくないはず!! ですが、残念ながらペルソナ5Rでも冴を恋人にすることはできません。 コープも5と同じく自動で10まで行くので、お出かけなどのイベントもなく、三学期もあまり追加の出番はありません。 ネットでは「どうなのおばさん」などとネタにもされていますが、一方で愛されているキャラクターでもあったので、ペルソナ5Rに期待していましたが、残念です。 【ペルソナ5R】芳澤かすみを恋人にできる? ペルソナ5Rで新たに追加された女性キャラクター「芳澤かすみ」 ビジュアルも可愛く、発売前からの人気も上々の「芳澤かすみ」ですが残念ながら恋人にすることはできません。 コープは発生するので一緒に過ごすことはできますが、ランクのMAXは5です。 以下「芳澤かすみ」に関するネタバレになります。 「芳澤かすみ」ですが、実は故人でした。 主人公の前に現れていたのは、「芳澤かすみ」の妹、「芳澤すみれ」でした。 「芳澤かすみ」は「すみれ」をかばって事故に遭い、なくなってしまいました。 そのことにショックを受けた、すみれは自分をかすみと思い込んでいたのです。 三学期以降、「芳澤すみれ」としてコープを引き継ぎ、「芳澤すみれ」を恋人にすることはできます。 「芳澤かすみ」は恋人にできませんが妹の「芳澤すみれ」は恋人にすることができます。

次の