矢島晶子 死亡。 「クレしん」声優交代、長寿アニメの難しさ バッシング受けた「ドラえもん」、「悟空」は81歳: J

宮城リクとは (ミヤグスクリクとは) [単語記事]

矢島晶子 死亡

まず、矢島晶子についてのwikipediaのページを確認しましょう。 Wikipedia上の矢島晶子と「放送」 『アイドル伝説えり子』の田村えり子役は、当時の業界には無かった珍しい声質だという事で受かった。 声の芝居には不慣れだったが、えり子の母親役の滝沢久美子からブレスや立ち位置などアドバイスを受け、一年間えり子の声を演じきった。 子供の頃から芝居が大好きで舞台女優を目指しており、中学時代に『ガラスの仮面』を読んで北島マヤの演劇への情熱に強く共感し、憧れた。 ただし、2005年に 放送されたアニメ版ではライバルの姫川亜弓役を担当した。 テレビ朝日系列で2007年9月下旬に 放送された『大胆MAP』スペシャルの「アニメキャラの素顔大公開」という特集で、野原しんのすけが第3位に選出されたということから顔出し交渉されるも「子供のイメージを壊すのでは? 」と当初は拒否反応を示す。 しかし、調査員役のタカアンドトシが自らのコントを披露するなど粘りを見せ、その熱意に負ける形で矢島本人が素顔を公開するに至った。 そして、テレビ画面一杯に映し出された矢島の顔のアップの後、野原しんのすけの声で「おら、野原しんのすけ。 3位だって? どうも、ありがと〜、うれし〜ぞぉ〜! 」と感謝の気持ちを本職で表現した。 また、日本テレビで 放送された『投稿! 特ホウ王国』でも「衝撃! 隣のお姉さんはクレヨンしんちゃんだった」という触れ込みのコーナーで顔出しの出演をしたことがある。 なるほどーって感じですね。

次の

藤原啓治 (ふじわらけいじ)とは【ピクシブ百科事典】

矢島晶子 死亡

矢島さんの降板後に、しんのすけを演じる声優については、現在調整中だという。 テレビ朝日は矢島さんのコメントとともに、以下のように発表した(全文)。 野原しんのすけ役・矢島晶子さんの降板について 現在テレビ朝日系列で放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」に、野原しんのすけ役で出演中の矢島晶子さんが、6月29日(金)の放送を最後に、番組を降板することになりました。 放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。 」との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました。 矢島晶子さんのご出演は、1992年4月13日の番組放送開始から26年3か月となります。 これまで「クレヨンしんちゃん」に生き生きとした、大変魅力あるキャラクター性を吹き込んで頂き、長きにわたって作品を支え続けて頂いた矢島晶子さんの多大なる功績に、番組関係者一同、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。 なお、7月より野原しんのすけ役を務める方は現在調整しております。 決まり次第お知らせいたします。 【矢島晶子さんコメント】 27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。 理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。 キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。 長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。 「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。 また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。 27年間、ありがとうございました。

次の

機動戦艦ナデシコの登場人物

矢島晶子 死亡

人物・経歴 生まれ、2歳か3歳のころに家族で引っ越したで育つ。 演劇に興味を持った経緯は、小学校5~6年の時のクラブ活動で、演劇クラブで初めて演劇に触れ、「とても引っ込み思案で、小さい頃からからかわれたりもしていたものの、演技をしてる時は自分じゃないものなれることが楽しい」と感じたことがきっかけだった。 以降、小学校から短大まで演劇部に所属していた。 中学生の頃より、劇団の養成所に通ってアルバイトをしながら舞台俳優を目指そうと考えていたが、父親に反対されて短大まで進学した。 高校卒業後は、社会福祉に興味があったことから、・社会福祉学科へ進学。 の資格を取得する。 在学当時は社会福祉の仕事に就くことを考えていたが、障害者施設や保育所での実習を通して、「ここに私が入っても役に立たない」と思い諦めた。 短大卒業後は屋「」へ正社員として就職し、本店で店頭販売員をしていた。 入社2年目半ほど経ってから、の夜間養成コースに通い始める。 当初は「趣味でもいいから」と思っていたが、「やっぱりお芝居が好きかも知れない」と考えを改めた。 青年座の研究生の試験に受かるつもりで、とらやを退職したが、その試験には落ちてしまった。 途方に暮れていたところ、青年座の夜間コースの講師だった演出家が、個人的に教室を開くということを聞き、とらや銀座店の喫茶室でアルバイトをしながら参加。 当時は小劇団ブームで、友人が所属していた劇団に「1度でいいからお客さんの前で演技をしてみたい」と頼み込み、舞台出演することになった。 そうして長島雄一(現:)の娘役として舞台に立ち、長島を観に来ていたの(当時)兼声優のの目にかかりスカウトされた。 オーディションを経てテレビアニメ『』の主人公・田村えり子役で声優デビューすることになった。 えり子役が決まったあと、たてかべの計らいでマイクワークに慣れるため、声優の学校へ連れられるなどの練習の場が与えられた。 そして、機内版『』の収録スタジオへ連れられて、端役として初めてアフレコに参加した。 そのため、声優としてのデビュー作は『ロジャー・ラビット』となる。 なお声優デビューし『アイドル伝説えり子』に出演後も2・3年、とらやでのアルバイトを続けていた。 『』のの声を1992年4月放送開始から26年3ヶ月にわたって担当していたほか、『』シリーズ(ケビン)や『』()、『』(コール)など、のを多く担当している。 また、監督作品の常連でもあり、原も共々「いつも僕の作品にご出演頂いています」とコメントしている。 また、『百日紅~Miss HOKUSAI~』での矢島の演技に関して「男の子の声は天才的にうまかった」と評価している。 2010年4月をもってを退所し、現在はで活動。 2015年9月1日より、と業務提携を行っている。 2017年1月9日、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP』で第16位に選ばれる。 逸話 子供の頃から芝居が大好きでを目指しており、中学時代に『』を読んでのへの情熱に強く共感し、憧れた。 子供の頃に見たアニメは、『』『』、『』など。 声優、であると同姓のため、声優業界では姓で呼ばれることは少ない。 愛称も名前に由来する。 デビュー初期 声優としてのデビューのきっかけになった、『アイドル伝説えり子』の田村えり子役のオーディションに受かった理由は、「マイクの乗りがとてもよかった」とのことだが、一方で「業界一小さい声」とも言われたという。 『アイドル伝説えり子』の田村えり子役のオーディションに受かり、声優の勉強をしていたある日、たてかべ和也に「矢島行くぞ」と言われ、機内版『ロジャー・ラビット』の収録スタジオへ連れて行かれた。 矢島は見学するものだと思っていたが、いきなり台本を渡されてペンギンなどの端役を振られ、初めてアフレコに参加することになった。 しかし、多くの人がいるスタジオの中で、自分の役が回ってきてもマイクに上手く立てず、監督に怒られたり周りに迷惑をかけることになり、帰る頃には泣いてしまった。 『アイドル伝説えり子』での声のには不慣れだったが、えり子の母親役であり、矢島と同じ事務所(当時)の先輩だったからブレスや立ち位置などアドバイスを受け、一年間えり子の声を演じきった。 なお、えり子の歌を担当するのレコード音源が使えず、矢島が歌唱しなければならないシーンがあったが、「自分の歌が下手(歌うと半音上がっていたり下がっていたりする)」という理由から嫌っていた。 しかし、それでも収録しなければならず、居残りをしたこともあった。 また、えり子のライバルである、朝霧麗の歌を担当したのライブへ、音響監督に連れられて見学したこともある。 とらやの正社員を辞めて、声優としてデビューしたことは、父親に内緒だった。 だがある時、親戚が父親に対し、矢島が声優をしていることを話してバレてしまった。 父親から怒られたものの、矢島は父親の涙を見て謝った。 その後、『クレヨンしんちゃん』での出演を通して、父親から認められるようになった。 クレヨンしんちゃん 『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけのと声は、1992年のアニメ開始当初は独特の抑揚が無く、発声自体もかなり高音であった。 1993年頃を境に徐々に現在の声に変わっていった。 現在のような演技に変化した理由は、原作の作風の変化を受けてアニメも徐々に演技が変化していったからである。 矢島自身も演技の変化に途中で気付き、音響監督に「1回目と今とでは全然違うんですけど大丈夫ですか? 」と訊いたが、「大丈夫です!」と軽く言われたので、「そういうものなのか」と思うようにした。 なお、初期から存在する、しんのすけの特徴的な笑い方は、矢島の弟を真似している。 2018年6月1日、テレビ朝日は同年6月29日の放送を最後に矢島がしんのすけ役を降板すると発表した。 矢島本人からの申し出があり、番組の制作スタッフと協議を重ねた結果、降板が決定した。 矢島は次のようにコメントを寄せた。 27年間、春日部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。 理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。 キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。 長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。 「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。 また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。 27年間、ありがとうございました。 — 矢島晶子 矢島はクレヨンしんちゃんの収録後は確実に声が荒れるため、その直後は別作品のオファーが来ても断らざるを得ないとも明かしていた。 テレビ朝日は2018年6月14日、しんのすけ役の後任にが決定したことを番組サイトにて発表した。 小林は7月6日放送分から担当している。 出演 太字はメインキャラクター。 テレビアニメ 1989年• ( 田村えり子)• 1990年• (スー)• (ヨルルン)• (ギャル)• (ベーブ・ルースの妹)• (レイナ)• (クレア)• (あけみ〈初代〉) 1991年• ( ユミ )• (グーヤン)• ( コッチ)• (マルコ)• (尾上) 1992年• (少年時代のノアル、少年)• (小原えつこ )• (1992年 - 2018年、 、矢島みき、殴られウサギ)• (女生徒)• (野原さとし)• (カイ)• ( ビビアン )• (サラ) 1993年• (ドロンコくん)• (真佐子)• ( 吉永サリー、リリー) 1994年• (ミルフェ)• (トゥピア)• ( パッフィー・パフリシア)• (玉三郎 )• (カオン) 1995年• (ネディ)• (テシー)• (マルチナ)• ( しあわせウサギ)• (ウグイス嬢)• (1995年 - 1997年、眷皇鬼、 幽伎) - 2シリーズ• (アーデンベルグ) 1996年• (ポポロ)• (テラサキ・サユリ、イツキ・カザマ〈第13話の補充パイロット〉)• (BQ、宿屋の娘 )• (1996年 - 1997年、三国チイコ、ジョセフィーヌ・グッドウィン) - 2シリーズ• (星の王子様)• (ミンミン)• (ヒュン)• (チアキ)• (天草翔伍〈少年時代〉) 1997年• (大川誠心)• (リッケルト)• (泉川真奈見・初代ミイ)• (石蕗美蔓)• (たける)• ( アンナ・レスピーギ)• (紅) 1998年• ( 山田まもる)• (ニボシ、なつみ、プカ)• (てるてるタコボーズ、メカぷーちゃん)• (1998年 - 1999年、新谷百合、遊佐チエミ、葉多野春菜)• (今中香澄)• ( ドリー)• ( 堀田小春 )• (マリス) 1999年• (コゼット)• ( 深見優雅)• (1999年 - 2003年、 R・ドロシー・ウェインライト) - 2シリーズ• ( アクセス・タイム 、都の母、桜)• ( 桜瀬ちなみ)• (黒羽光一)• (1999年 - 2014年、森由紀子、〈初代〉、渡辺幸) 2000年• (佐原美緒里)• (2000年 - 2010年、琥珀、逆髪の結羅) - 2シリーズ• (だっと)• ( マユ)• (2000年 - 2001年、カンタ)• (清風・明月)• (お菊)• (女の子) 2001年• (クローカ)• ( 万年 )• ( 白鳥エレン)• (タイラント伯爵、 チョビ)• ( 椎名つばさ)• (、)• ( アイラ) 2002年• (クローカ)• (ミキ)• ( クウ)• (森野紗織) 2003年• (マルコ)• (クローゼ)• (2003年 - 2004年、 鴨川アスミ)• (音邑けやき) 2004年• (エデ )• (サーラ・シェーシャ)• (2004年 - 2006年、 ミップル) - 2シリーズ 2005年• (ユンパオ)• (浜辺の少年)• (2005年版)( )• (サクヤ)• (蘭丸)• ( ディーヴァ、 宮城リク、音無響)• (ヴィム) 2006年• (タヌキ)• ( ピノ)• (ラプンツェル)• (倉田一弥)• (2006年 - 2014年、 ) - 2シリーズ• (ユキ)• (ガスパー)• (2006年 - 2012年、ロンロン、ポヨヨン、カルアちゃん、ウラメッシー君) - 3シリーズ• (2006年 - 2008年、雨童女) - 2シリーズ• (ロビー、リナ、リナのママ) 2007年• (2007年 - 2009年、 僕の声) - 2シリーズ• ( 駒玖珠都)• ( 小此木京子 )• ( 若竹マリ) 2008年• ( ルナ )• (2008年 - 2009年、アンジェラ・ブラン)• (文伽)• リライト 2 Lを継ぐ者(孤児院の少女、観客)• (2008年 - 2009年、 カイ) - 2シリーズ• (2008年 - 2011年、子狐) - 2シリーズ 2009年• ( 大山賢一)• (少年)• (ニコ) 2010年• ( こうはい)• クレヨンしんちゃん( ファイヤーSHIN-MEN ゴゥ)• (張譲)• (アルア)• (シンデレラ) 2011年• (シス) 2012年• (タオ)• (羽虫、銅オニ)• (レッサーパンダ)• (二代目メルク)• 猫の棲む島( 猫)• (2012年 - 2019年、 レクター ) - 3シリーズ• (フィリップ・マクシミリアンド・イングラム王子)• (少年 ) 2013年• ( 道楽宴 )• (悪鬼)• (大連寺利矢)• (サソリ〈幼少期〉) 2014年• (阿久あまりん)• (アロイス) 2015年• おじゃる丸スペシャル 「わすれた森のヒナタ」 ( ヒナタ)• ( 金時 )• (リュウ)• ( チャーリー・ブラウン ) 2016年• (日野花子)• (ジャンヌ・ダルク)• (幼いランス)• (西郡空挧流、西郡流麗、西郡流譜) 2017年• (学園長 ) 2018年• ( ピピ美〈第7話Aパート〉) 2019年• (マダム・ルゥルゥ ) 劇場アニメ 1990年• (メアリー・ベイリー) 1992年• (ふみ)• (若松俊秀) 1993年• (伸二)• ( 野原しんのすけ) 1994年• ( 野原しんのすけ) 1995年• ( 野原しんのすけ)• (吉田隆) 1996年• ( 野原しんのすけ)• ( 宮野かおり)• ( 千太) 1997年• (井口妙子)• ( 野原しんのすけ)• (館内放送、アナウンス、ネルフ職員女、無線女)• (ゼフィー) 1998年• (テラサキ・サユリ)• ( 野原しんのすけ)• ( リリーナ・ドーリアン) 1999年• クレしんパラダイス! メイド・イン・埼玉( 野原しんのすけ)• ( 野原しんのすけ) 2000年• (エクス)• ( 野原しんのすけ)• ( ミー・スノードン、ヒメグマ) 2001年• ( 野原しんのすけ )• (子供時代のレイラ )• (朋蘭)• ( アキース) 2002年• (琥珀)• ( 野原しんのすけ )• (神塚ユキ) 2003年• ( 野原しんのすけ ) 2004年• ( 野原しんのすけ )• ( コトハ) 2005年• ( ミップル)• ( ミップル)• ( 野原しんのすけ) 2006年• ( 野原しんのすけ )• ( リズム)• (皇女ゾフィ) 2007年• (ユミ)• (女子アナ)• ( 野原しんのすけ) 2008年• ( 野原しんのすけ) 2009年• ( ミップル)• ( 野原しんのすけ) 2010年• ( ティム〈 ティモシー・レイゼンバッハ〉)• ( ミップル)• (駄菓子屋の子供 )• ( 野原しんのすけ)• ( アリサ=サザンクロス) 2011年• ( ミップル)• ( 野原しんのすけ)• (おろく) 2012年• ( 野原しんのすけ )• (ドンチャン ) 2013年• ( 野原しんのすけ)• ( ミップル) 2014年• ( あきよ )• ( 野原しんのすけ) 2015年• ( 忠太 )• ( 野原しんのすけ )• (茶屋の子供 ) 2016年• ( 野原しんのすけ) 2017年• ( 野原しんのすけ) 2018年• ( 野原しんのすけ)• ( 金時 )• (ミップル ) 2019年• (鞠莉の母)• ( ドロポ ) OVA 1989年• (ユイリィ姫) 1990年• (フォアラ〈少女時代〉)• ( めだか)• (C子) 1991年• (ラーラ) 1993年• ( 輪玖舞)• (ティミー) 1994年• (美空ひばり)• (麻宮裕子) 1995年• (香坂エリカ) 1996年• 銀河お嬢様伝説ユナ〜深闇のフェアリィ〜(香坂エリカ)• (舞島可憐) 1997年• (真奈見)• ( リリーナ・ドーリアン)• ( レモン)• ( アンナ・レスピーギ)• (芒辰) 1998年• (獣人の娘)• (桜木高見) 2000年• ( 蘭菊 ) 2001年• ふしぎ遊戯 永光伝(礼清帝)• (柚木詩子) 2002年• (アレ〈妹〉) 2008年• (糸色倫、糸色交、娘々) 2009年• (夢子)• 懺・さよなら絶望先生 番外地(新井智恵、糸色倫) Webアニメ 2012年• ( 野原しんのすけ)• ( 野原しんのすけ) 2017年• ( 野原しんのすけ)• ( 野原しんのすけ) ゲーム 1991年• (オーリン)• (桐島エリ) 1993年• ( 〈 野原しんのすけ〉) 1994年• (片桐志穂)• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉) 1995年• ( 香坂エリカ)• (たいまー、係員、デパート店員) 1996年• (片桐志穂)• ( 香坂エリカ)• ( しあわせウサギ)• (甲斐シュリ)• チップちゃんキィーック!(ムーナ)• ヒロインドリーム2(九櫛円)• ( ルル)• (如月光) 1997年• (ミュイール・メルロワーズ)• ( 香坂エリカ)• ( シャイナ・ネラ・シャイナ)• (雀犬、清水智子)• (堤ぱりん)• (水野友美)• (カチュア〈ペガサスナイト〉) 1998年• (アルテナ・ブリュッケン)• (イツキ・カザマ、テラサキ・サユリ)• ( 香坂エリカ)• (吉永サリー)• (片桐志穂)• (雀犬)• (やまがみしの、日向ミキ)• (菊岡華乃)• (青木千砂)• (スコップ、ウイウイ) 1999年• (風神娘、ポン吉)• (桐生院深雪)• ( スパイロ)• ( 天野舞耶)• (アルティ・アル・ラーゼル)• ( パクァ)• ( ビセット・マーシュ)• (神藤ゆりか) 2000年• (2000年 - 2019年、) - 8作品• (新井木勇美)• (リリーナ・ドーリアン)• ( スパイロ)• (吉永サリー)• ( 天野舞耶)• (ビセット・マーシュ)• (セラ、アッポ&ダー、レポーター) 2001年• ( しんのすけ〈野原しんのすけ〉)• (リリーナ・ドーリアン、R・ドロシー・ウェインライト)• ( ) 2002年• (ディーネ)• ( ハリー・ポッター) 2003年• (R・ドロシー・ウェインライト、吉永サリー)• ( ニーギ・ゴージャスブルー)• (レディ・ハーケン) 2004年• (アンリ・ブラン)• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• (コトハ)• ( アニー・バース)• (のはらしんのすけ〈『』歌唱〉) 2006年• (アリーシャ)• (ユンパオ)• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• (アニー・バース)• Vol. 1・2(ガスパー)• ( 宮城リク)• ( 宮城リク)• ( 宮城リク)• (ワタル)• ( ワタル) 2007年• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• (クリス) 2008年• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• ( 駒玖珠都)• (R・ドロシー・ウェインライト、R・D) 2009年• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• (パッフィー・パフリシア)• (アニー・バース)• ( ボク) 2010年• (リリーナ・ドーリアン)• ( しんのすけ〈 野原しんのすけ〉)• (フランポワーズ)• (ガスパー)• (R・ドロシー・ウェインライト)• (アニー・バース)• ペルソナ2 罪 INNOCENT SIN( 天野舞耶) 2012年• (メルク)• (メルク)• ペルソナ2 罰 ETERNAL PUNISHMENT( 天野舞耶) 2013年• (パッフィー・パフリシア)• (二代目メルク)• BEYOND : Two Souls( ジョディ・ホームズ〈幼少期〉) 2014年• あかやあかしやあやかしの(もみじ )• ( しんのすけ〈野原しんのすけ〉 、ニセしんのすけマン)• (R・ドロシー・ウェインライト)• (アニー・バース ) 2015年• (アヤメ ) 2016年• (アリーシャ)• (ソラカ) 2017年• (吉永サリー)• ( しんのすけ〈野原しんのすけ〉) 2018年• (アリーシャ)• (吉永サリー)• (ミップル ) 2019年• (吉永サリー)• (アニー・バース)• (リリーナ・ドーリアン) 2020年• エンゲージソウルズ(フィグ ) ドラマCD• (吉峰真由子)• あかやあかしやあやかしの シリーズ(もみじ)• あかやあかしやあやかしの アンソロジードラマCD1「かくれんぼ」• あかやあかしやあやかしの アンソロジードラマCD2「かげふみあそび」• あかやあかしやあやかしの ドラマCD• Dramatic Collection I The Holy Children(水澤みな)• ドラマCD(アニタ)• ( 白姫彼方)• drama異形の貴公子(エデ)• ドラマCD(水の精霊)• (ロビン)• シリーズ(新井木勇美)• (吉見克巳)• (芳茗)• "WALKIMG TOGETHER ON THE YELLOW BRICK ROAD"(R・ドロシー・ウェインライト)• [希望号DISC](サーラ・シェーシャ)• FILE 1 - 2(女ジョーカー)• 天狐編(晶霞)• BLIND TARGET( )• ストロベリー・デカダン(深草柚以子)• Action-2(アルバート)• ASUKA2(鈴花麗)• ぱっぱらパラダイス(ダウ)• vol. 1 - 4( アニー・バース)• 星幽界編2(ティアイエル、ナレーション)• 1 - 2( ベルベット)• ( カイ)• ドルアーガの塔 ~the fork of URUK~( カイ)• (子狐)• CDシネマ 1 - 4( パッフィー・パフリシア)• 1 - 3(天地ひつぎ)• (丸尾修子)• vol. 3 風の軌跡()• After2(チョビ)• (真弥)• 3(モトエ)• ( 天野舞耶)• ( 堀田小春 )• (田代優子)• パラダイス4・5(ダウ)• (若葉葵)• (ジェーン太)• (山野辺翔子(初代))• もう一度ONLY YOU(紀子)• (吉本聖)• マキシシングルコレクション Vol. 4(ビセット・マーシュ)• 嵐を呼ぶハネムーン(吉永サリー)• 1 - 2(ミケット)• (ブランシュ) 吹き替え 映画 時期不明• 遥かなる夢 ニューヨーク物語(トーマス) 1988年• 1991年• ( アリス)• タイムマシーンにお願い(カレン)• 親指こぞう ニルス・カールソン( ニルス)• アポロ11を追いかけて(アンディ)• (ウィンチェル) 1996年• (エミリー)• (メアリー・アン〈〉)• ウィッシュ〜夢がかなう時(トム・ホルマン)• ザ・スカウト 殺戮祭の日(ジョディ)• (サーニャ)• (ジェイミー)• ( ピノキオ)• ( マチルダ〈〉) 1998年• (ケーシー)• (マチアス)• (スペンサー) 1999年• (ベン〈〉)• ジャングル・ブック 少年モーグリの大冒険( モーグリ)• 自由な女神たち( ハーラ〈〉)• ( )• ( アレックス)• (エレオノラ) 2000年• (ルイ)• (ザーラ)• ( コール・シアー)• (ヤング・マスバス)• (ビンセント〈少年〉)• (ダーク・キャロウェイ)• (ミーナ)• (ジュリアン〈〉)• フォーエバー・フィーバー(メイ・ムイ)• (ディクソン) 2001年• (ダニー・ソレル)• (フランク)• ( シャンヌ〈〉)• (ルージャス〈小〉)• (シェリル〈19歳〉)• (〈〉)• ( リチャード〈〉)• ぼくが天使になった日( ブルーノ)• (リバース)• (トラビス)• リトル・チュン( チュン)• (ザック)• (ジェシー)• (ジャンヌ)• (マーシー)• ( ロメック〈〉)• ユニコーン 奇跡の航海( キャシー) 2003年• (インイン)• ラスムスくんの幸せをさがして( ラスムス)• (レイモンド)• (モーガン・ヘス) 2006年• (グレーシー)• (グロリア〈〉)• ( ルー)• (ジャッキー少女時代)• (コナー・ジェイムズ〈〉) 2007年• 小さな恋のものがたり( デイブ)• チャーリーはスーパーカー( フェリックス)• ジャングルの少女タイナ( タイナ)• ジャングルの少女 タイナ2 みんなで守る森( タイナ)• hotel( イレーネ) 2008年• (ダミアン)• ジョシュア 悪を呼ぶ少年( ジョシュア)• (トリクシー〈幼少時〉)• ( ティミー)• タイムマシン大作戦(チャーリー)• (エリック)• ( ディッキー)• 私のちいさなピアニスト(キョンミン) 2009年• ( エスター)• (ノーズ)• ( ドレ〈〉) 2011年• ( チョン・タウム〈〉)• (ノーマン・グリーン〈〉) 2012年• ( ソミ)• ( アンネ・フランク)• (ルーカス〈〉)• (デヴィッド・コリンズ〈〉)• ( オーウェン〈〉) 2013年• ( ハッシュパピー〈〉)• ( ヘンリー)• (パイ〈11・12歳〉)• ビリー・エリオット〈〉 2016年• (ティア〈ララ・ネスター〉) 2018年• ( ローズ・リタ・ポッティンガー〈ヴァネッサ・アン・ウィリアムズ〉 ) 2019年• (テディ) 1996年• ( セドリック)• (ベン・シーバーの幼少期)• (メアリ) 1999年• (4thシーズン)(スコット・アンスポー〈〉) 2000年• ケリー(ダニー・フォスター)• (サマンサ)• (グレッグ少年時代) 2005年• (カン・ゴン) 2006年• (キム・ガルチ)• (ウニョン子供時代) 2007年• (エイミー) 2009年• (14thシーズン)(ジョシュア・リプニッキ〈〉) 2010年• (チャン・ジェジョン)• (イム・ファラン) 2011年• (マンディ)• (トンイ〈幼少時〉) 2014年• (グウェン〈〉) 2015年• (イーサン・ウッズ) アニメ 時期不明• (パーシー)• キャスパーのクリスマス( キャスパー) 2005年• (アナキン少年時代) 2008年• (ラーニー・チャウラー) 2009年• (カル) 2010年• (イーディス) 2013年• (イーディス)• (ピップスクィーク) 2014年• (ワンダー・ウーマン、少年) 2017年• (イーディス)• ( クボ ) パチンコ• (〈少年〉) 映画 2006年• (猫目小僧の声) ラジオ• NHKラジオ第2放送・『』• NHKラジオ第2放送・おはなしの旅『風およめさん』• NHKラジオ第2放送・おはなしの旅『』• (第49回 2011年8月9日 ゲスト)• クレヨンしんちゃん関連CM• 「クレヨンしんちゃんのクリーミー」(1992年 - 1993年)• 三重県観光連盟『おもてなし王国、三重県』(2001年)• (2004年 - 2010年)• 賃貸版• ゲーム「クレヨンしんちゃん」• 「おっ! チョコビ」・「チョコビ」• 「にしうわみかん・オレンジ」• 「やきそば牛丼」• 「おにぎり」• そのほかのCM• バンプレスト『ぷよぷよ(版)』• バンプレスト『』• バンプレスト『』(2001年) と共に その他• (1度のみ)• 「ドラえもん15周年記念スペシャル」• 「インド・走り続ける少年」 ブディア・シン少年 :NHK教育 2007. 13放送• (の野原しんのすけ役として紹介された。 (/))• (の役として野原一家で出演(/)• ・DVD3巻の映像特典(インタビューに顔出しで出演)• ・DVD6巻の特典映像(とオーディオコメンタリー出演)• 』に出演)• 『』()以降にはジャンル名「クレヨンしんちゃん」で、「オラはにんきもの」が収録されている。 なお、現行バージョンでは削除されている。 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん しんちゃん最新映画はガチンコ! 映画「クレヨンしんちゃん 爆睡! 映画「クレヨンしんちゃん 襲来!! による教材• 歌のアルバム -「サリーのトクトクバイト情報」「私のバイトウィークリー」他• 明日の艦長はキミだ -「Delicious Island」• アデュ-レジェンド/ヴォーカル・コレクション -「Angel Flower」• 音楽篇 1 -「NUDE」他• OPERATION 4 -「愛はまだ泣かない」• ミニ・サウンドトラック「洋菓子の味」 -「それから…」他• いつかこの場所で... -「ここにいるよ」他• リトルラバーズ シーソーゲーム Little Love Letters SECOUND MAIL緑ヶ丘高校 神藤ゆりか -「写真は色褪せていく、でも…」他 のはらしんのすけ名義• (with ())• 『芸能手帳タレント名簿録Vol. 29('94〜'95)』連合通信社・、1994年、237頁。 用例: 2009年3月3日. 2012年2月12日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2019年8月21日閲覧。 2017年1月28日閲覧。 (インタビュー:2015年7月23日、『ホーム・アローン〈日本語吹替完全版〉コレクターズ・ブルーレイBOX』封入の「インタビュー集」からの抄録)• 2019年8月21日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2019年2月19日閲覧。 2015年9月1日閲覧。 - アニメイトタイムズ• 対談集『のだから声優やめられない! 』より。 www. tv-asahi. 2018年6月1日閲覧。 オリコン 2018年6月1日。 Sponichi Annex. 2018年6月1日. スポーツニッポン 2018年6月1日。 アニメ! アニメ! 2018年6月14日、同21日閲覧。 トムス・エンタテインメント. 2016年6月20日閲覧。 エイケン オフィシャルサイト. 2016年6月19日閲覧。 クレヨンしんちゃん. 2016年6月10日閲覧。 KING AMUSEMENT CREATIVE. 2016年7月2日閲覧。 この回では、野原しんのすけの物真似をする少年も演じている。 新機動戦記ガンダムW. 2017年4月16日閲覧。 プリンセスナイン. 2017年3月9日閲覧。 東映アニメーション. 2016年6月20日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年9月24日閲覧。 GONZO公式サイト. 2016年5月15日閲覧。 サンライズ「ケロロ」. 2014年3月23日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。 等で放映。 製作:、アニメーション制作:。 を舞台にした、およそ5分の短編。 キャストは矢島との2名のみで、セリフはなく鳴き声のみで感情を表現している。 DVD化されているが、宮城県内の図書館などでの貸出や館内視聴のみとなっている。 TVアニメ「FAIRY TAIL」公式サイト 2014年4月よりテレビ東京系にてアニメ放送決定!!. 2014年1月9日閲覧。 LUPIN the Third -峰不二子という女-公式サイト. 2016年6月17日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月7日閲覧。 2013年7月26日閲覧。 2015年8月14日放送。 「牙狼 -紅蓮ノ月-」GAROアニメシリーズ第2弾!. 2015年9月1日閲覧。 PEANUTS スヌーピー -ショートアニメ. 2015年10月1日閲覧。 2017年5月6日閲覧。 TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト. 2018年11月14日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲. 2001年2月3日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦. 2002年10月14日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード. 2003年12月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ. 2004年8月3日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 踊れ! アミーゴ!. 2006年8月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年11月29日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。 アニメミライ[ animemirai ]. 2012年3月5日閲覧。 アニメミライ. 2013年12月3日閲覧。 映画「GAMBA ガンバと仲間たち」公式サイト. 2015年7月17日閲覧。 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃. 2014年12月21日時点のよりアーカイブ。 2016年6月10日閲覧。 アニメイトTV. 2015年3月5日閲覧。 映画ナタリー 株式会社ナターシャ. 2018年6月11日. 2018年6月11日閲覧。 マイナビニュース 2018年6月17日. 2018年6月18日閲覧。 ワーナー・ブラザース. 2019年2月19日閲覧。 トムス・エンタテイメント. 2016年5月5日閲覧。 あかやあかしやあやかしの 公式サイト. 2013年10月20日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年10月21日閲覧。 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!. 2013年11月21日閲覧。 『 2014年37・38合併号』397頁。 電撃オンライン. 2015年3月27日閲覧。 2018年10月5日. 2018年10月5日閲覧。 電撃オンライン. 2020年3月4日閲覧。 2017年10月1日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。 金曜ロードSHOW!. 2016年7月30日閲覧。 アニメイトタイムズ アニメイト. 2018年8月17日. 2018年8月17日閲覧。 金曜ロードシネマクラブ. 2019年11月29日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2014年2月1日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年1月18日閲覧。 com. 2017年10月18日閲覧。 外部リンク•

次の