じゃがいも 和食。 じゃがいものレシピ

和食におすすめのじゃがいもレシピ特集!食べ応え抜群の人気料理を大公開♪

じゃがいも 和食

マヨネーズ+みそを隠し味に。 ポリ袋ににんじんと塩を入れ、袋の上からもんでなじませ、白菜を加えてさらによくなじませる。 【2】マカロニは表示通りにゆでる。 【3】ボウルに【A】を入れ、みかんの果汁を搾り、実をほぐして加えて混ぜる。 【1】と【2】を入れて和え、冷蔵庫で冷やす。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 調理師、国際中医薬膳 師・中医師。 旬の食材 の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理 が人気。 NHK『あさイチ』などテレビでも活躍 中。 一女の母。 『ベビーブック』2017年2月号 【2】白菜のワンタンスープ 白菜とワンタンを主役に、とろみをつけたスープ。 体が温まるしょうがも加えて。 【2】白菜は5cm長さの太めのせん切りにし、長ねぎはみじん切りにする。 【3】鍋に【B】と【2】を入れて煮立て、【1】を加えて2~3分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 煮立ったら、溶いた卵を回し入れ、そのままかき混ぜずに卵が浮いてくるまで1分ほど加熱する。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたという、おいしくて、栄養バランスもいいレシピが人気。 『ベビーブック』2012年1月号 【3】ひじきの煮物 乾物はゆっくり時間をかけて戻すのがポイント。 大豆や油揚げなど、たんぱく質もとりいれて。 たっぷりの水に入れて、15~30分おいて戻す。 ざるにとって水けをよくきる。 【2】にんじんは皮をむき、せん切りにする。 【3】油揚げは、両面に熱湯をかけて、油抜きをし(油臭さを除き、カロリーを落とせる。 味のしみ込みがよくなる)、縦半分に切ってせん切りにする。 【4】鍋にごま油を熱し、【1】~【3】を加え、にんじんがしんなりするまで、中火で4分ほど炒める。 【5】大豆を加えてサッと炒め、【A】を加えて煮る。 【6】ひと煮立ちして、アクが出たら除き、2~3分煮る。 しょうゆ小さじ1とみりんを回し入れ、全体を混ぜて落としぶたをし、にんじんがやわらかくなるまで、弱めの中火で8分ほど煮る。 【7】仕上げに残りのしょうゆを回し入れ、火を強めて1分ほど煮る。 ふたをしてそのままおく。 戻った状態。 完全に戻っていないと芯が残ることがある。 教えてくれたのは ABC Cooking Studioさん ABC Cooking Studioは、初心者の方にもおすすめの、料理・パン・ケーキ作りが楽しく学べる女性専用の料理教室です。 少人数レッスン、復習にも最適なイラストレシピ、 HPや携帯からの予約など、システムが充実。 入会金不要、1回完結の「1dayレッスン」や授業の雰囲気を体験できる「体験レッスン」を毎日開催しています。 『ベビーブック』2012年9月号 【4】新玉ねぎと厚揚げの煮物 甘くてやわらかい新玉ねぎは丸ごと煮込むだけでごちそうに!ほろほろとほぐれるので、小さなお子さんにも食べてもらえます。 煮立ったら、弱火にしてフタをし、15分煮る。 【2】4等分に切った厚揚げを加え、さらに10分煮たら、粗塩で味を調える。 教えてくれたのは ウー・ウェンさん 北京生まれ。 1990年に来日。 雑誌で紹介した「北京の小麦粉料理」が評判となり、料理研究家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2018年6月号 【5】切り干し大根ときくらげのサラダ コリコリ、モグモグ、かめる素材がてんこ盛り!子どものあごの発達にも貢献してくれるレシピです。 きくらげは硬い部分を取り除き、熱湯でサッとゆでて、食べやすい大きさにちぎる。 にんじん、きゅうりはせん切りにする。 【2】ボウルに【A】を入れて混ぜ、ツナ、【1】を加えてあえる。 教えてくれたのは 渥美まゆ美さん あつみまゆみ/管理栄養士。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 野菜使用|副菜レシピ 【1】いろいろ夏野菜のラタトゥイユ 鍋いらず!ほったらかし料理で栄養ばっちり、見た目もきれい、素材のシンプルな味が楽しめる一品は、煮込まなくても電子レンジで本格的な味わいに。 【2】【A】を順に加えて炒め、塩麹を加えて混ぜ、フタをして野菜が柔らかくなるまで加熱する。 【3】塩、こしょうで味を調える。 器に盛ってイタリアンパセリ(分量外)を適量飾る。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 『めばえ』2017年7月号 【2】夏野菜のロースト 素材のおいしさを味わうには、シンプルにローストするのが一番。 旬の旨みがギュッと詰まった野菜は、食事やおやつ、大人も子供も、食べる手が止まらなくなりますよ。 とうもろこし輪切りに。 かぼちゃは1cm幅に、いんげんは3等分、パプリカは6等分に切る。 にんにくは頭を1cm切り落とす。 【2】【1】にオリーブオイル、塩少々をふり、焼く。 オーブン:予熱後、200度で 20~30分。 フライパン:両面を中火~弱中火で 5~10分焼き色がつくまで(あまり触らないのがポイント。 フタはしなくてOK)。 オーブントースター:900Wの場合、予熱後、アルミホイルを敷き、約5~15分。 材料の大きさや調理器具によって、様子を見ながら加減してください。 教えてくれたのは 小山有希さん 料理研究家。 元日本料理屋の両親、蕎麦屋の祖父母、元和菓子屋経営の義祖父母を持つ、食業界のサラブレッド。 おいしく食べて健康に近づける「医食同源」をモットーとしたレシピに定評がある。 1男1女の母。 『めばえ』2016年7月号 【3】柿とほうれん草のごま和え 秋にぴったり!熟した柿がとろ~りとおいしいく、緑とオレンジのコントラストがきれいなおかずです。 ほうれん草は耐熱容器に並べてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱する。 粗熱がとれたら水けを絞り、2cm長さに切る。 【2】ボウルに【A】を合わせてよく混ぜ、【1】を加えて和える。 教えてくれたのは 鈴木薫さん シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。 双子の女の子と男の子のママ。 『めばえ』2013年11月号 【4】カップコールスロー シンプルなコールスローは、うずらの卵を飾り切りにして華やかさをプラス! 作り方も簡単で、お弁当や付け合わせに重宝します。 【2】さやいんげんは塩ゆでして輪切りにする。 【3】【1】、【2】 、コーン、【A】 を混ぜ合わせ、塩で味を調える。 【4】1人分ずつカップに盛り、飾り切りにしたうずらの卵をのせる。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『めばえ』2013年10月号 【5】ミニトマトのオレンジ風味マリネ デザート感覚でつるんと食べられる。 作り置きにも。 【2】ミニトマトは湯むきし、【1】のマリネ液に1時間以上つける。 体の中からの紫外線対策にも効果的。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 【2】【A】を合わせる。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【1】を炒め、【2】を加え、弱火で20分ほど煮る。 そのまま水と調味料を入れて煮込めば、面積が広いぶん火の通りが早く、味も早く染み込みます。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2011年2月号 【2】かぼちゃと煮干しの煮物 定番レシピに煮干しをプラス。 コクと香りが加わり味わい深く。 いんげんは長さを半分に切る。 煮干しは頭とワタを除いて、縦半分に裂く。 【2】鍋にごま油を熱して、かぼちゃといんげんを炒め、全体に油が回ったら煮干しと、【A】を入れる。 ふたをして、弱火で水けがほとんどなくなるまで煮る。 *お好みで、白炒りごまをふっても。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2012年11月号 【3】即席浅漬け 余った野菜ですぐできる、時短おかず。 冷蔵庫に常備しておけば野菜不足解消に。 にんじんは短冊切りにする。 切り昆布は半分の長さに切る。 【2】【1】をジップ付きポリ袋などに入れ、【A】を加えてよくもみ混ぜ、空気を抜くように袋の口を閉めて冷蔵庫で2~3時間漬ける。 教えてくれたのは 渥美まゆ美さん あつみまゆみ/管理栄養士。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 2児の母。 『めばえ』2018年1月号 【4】いろいろなもので巻く!ちくわとオクラの卵巻き おくら、ちくわ、たまごと3重の具で巻いた華やかなおかずはお弁当や大人のおつまみにも。 【2】卵とめんつゆを合わせて溶き、サラダ油を熱した卵焼き用のフライパンに半量を流し入れる。 【1】を1本のせて端から巻きながら焼く。 同様にもう1本作る。 粗熱がとれたら切り分ける。 教えてくれたのは ほりえ さちこさん 栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2012年7月号 【5】うずら卵入り鶏団子のなす巻き うずらの卵を包んだ肉団子のなす巻き。 肉団子のうま味や油を程よく吸ったなすがとてもおいしい一品。 【2】【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、うずらの卵を芯にして10個の団子を作る。 【1】の水けを拭き、片面に片栗粉をまぶし、団子を巻く。 ごま油を熱したフライパンで、向きを変えながら中まで火が通るように焼く。 【3】器にレタスと【2】を盛り、ケチャップを絞る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 洋食|副菜レシピ 【1】トマトのオムレツ こちらも鉄板の組み合わせの卵とトマト。 混ぜてシンプルに焼くだけなのに、みんな大好きな一品です。 粗く刻んだトマトを入れて、軽く混ぜる。 【2】フライパンに油を入れて熱し、【1】を流し入れて強火で焼く。 かたまりができたら弱火にして形を整えて焼く。 教えてくれたのは ウー・ウェンさん 北京生まれ。 1990年に来日。 北京家庭料理が評判となり、料理家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2017年6月号 【2】アボカドとバナナのサラダ 意外な取り合わせ?ですが、どちらもねっとりとした食感で相性がいいんです。 甘みのあるバナナと油分の多いアボカドなので、レモン汁を合わせるとさっぱり。 【2】バナナは厚さ5mmの輪切りにし、レモン汁と共にボウルに加えてざっと和える。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【3】温野菜のアボカドディップ いろんな野菜との相性を試してみたい!味付けは塩と少しのレモンと牛乳だけ。 野菜の味をシンプルに味わえるアボカドディップ、おススメです。 鍋にさつまいもを入れ、水をたっぷり注いで火にかけ、やわらかくゆでる。 途中でブロッコリーを加えて1~2分ゆでる。 【2】アボカドは皮と種を除いてつぶし、レモン汁を混ぜ、牛乳と塩を加えて混ぜる。 【1】の野菜に添える。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心に、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2013年8月号 【4】ミニトマトの甘酢漬け 甘酢液を作ったら、15分間漬けるだけ。 教えてくれたのは 松見早枝子さん 料理研究家。 ビューティレシピスト。 美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。 雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。 美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。 『めばえ』2016年10月号 【5】いろいろなもので巻く!ピザ風ギョーザの皮巻き トースターで焼くから簡単!餃子の皮で作ったミニサイズのピザ。 【2】【1】にサラダ油を薄く塗り、オーブントースターで5~6分焼く。 教えてくれたのは ほりえ さちこさん 栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。 『ベビーブック』2012年7月号 じゃがいも使用|副菜レシピ 【1】昆布巻きで 和風ポテトサラダ 余った昆布巻きの有効利用のはずが、昆布のうまみが加わり普段より深い味わいに。 にんじんは薄い半月切りにしてサッとゆでる。 昆布巻きは粗く刻む。 【2】じゃがいもは皮をむき、4等分にしてゆで、湯をきる。 ボウルに移してフォークなどでつぶし、粗熱がとれたら、マヨネーズと【1】を加えて混ぜ、仕上げにしょうゆで味を調える。 器に盛ってごまをかける。 *昆布巻きの味によってはしょうゆが必要ない場合も。 教えてくれたのは 上田淳子さん ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。 双子の男の子の母。 近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。 『めばえ』2014年1月号 【2】ワンタンカップのポテトサラダ ワンタンの皮が器に。 盛り付けたらまとめてトースターで焼くなので簡単にたくさん作れます。 【2】じゃがいもは皮をむいて1. 5cm角に切り、水からゆでて熱いうちにつぶし、缶汁をきったツナ、マヨネーズ、酢、塩・こしょう・砂糖を混ぜる。 【3】容器から出した【1】に【2】を盛り、ゆでて星形に抜いたにんじん、刻んだミニトマトを飾る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 二人の女の子のママ。 『めばえ』2015年12月号 【3】スマイルポテサラ にっこりスマイルが抜群にかわいい? ひっくり返して、さらに30秒加熱し、皮をむいて潰す。 【A】を加えて混ぜ、粗熱が取れたら、マヨネーズ、コーンを混ぜ合わせる。 【2】スナップえんどうは筋を取り除いて塩ゆでし、半分に裂く。 豆2個は取っておく。 ハムはストローで2個くり抜く。 【3】おかずカップに【1】を詰め、【2】で目と口、頬を作る。 教えてくれたのは 中村陽子さん 料理研究家。 味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。 持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。 一男一女の母。 『めばえ』2016年6月号 【4】青のりポテト ゆでたじゃがいもは、味つけの塩がついつい多くなりがち。 のりの風味を活かせば塩分が控えられます。 【2】竹串が通るくらいになったら、ざるに取って水けをきり、青のりをまぶし、塩を軽くふる。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。 『ベビーブック』2017年4月号 もやし使用|副菜レシピ 【1】ほうれん草のおひたし 基本のおひたしは、しょうゆ洗いがスッキリ味つけのコツ!シンプルですが、子供は意外にもたくさん食べてくれます。 【2】熱湯に塩を加え、【1】の根元を入れて30秒ほどおき、葉を入れてサッとゆで、冷水にとる(色止め=冷水にとることで色を鮮やかにする)。 【3】水けを軽く絞って、巻きすの上に互い違いにのせ、しょうゆを全体にふり、巻きすで巻いて水けを絞る(しょうゆ洗い=余分な水けを除き、下味をつける効果がある)。 根元をそろえて4~5cmの長さに切る。 【4】もやしはサッと洗って、ひげ根を取り、熱湯でサッとゆでて、ざるにとる。 【5】鍋に【A】を入れて煮立てる(だし割りしょうゆ=しょうゆの味をやわらげるのと同時にうまみを加えるため、薄味でもおいしく仕上がる)。 【6】【3】の水けを再度絞って、【4】とともに【5】に入れ、15分ほど浸す。 *かつお節をのせても。 巻きすで巻いて、ギュッと絞る。 教えてくれたのは ABC Cooking Studioさん ABC Cooking Studioは、初心者の方にもおすすめの、料理・パン・ケーキ作りが楽しく学べる女性専用の料理教室です。 少人数レッスン、復習にも最適なイラストレシピ、 HPや携帯からの予約など、システムが充実。 入会金不要、1回完結の「1dayレッスン」や授業の雰囲気を体験できる「体験レッスン」を毎日開催しています。 『ベビーブック』2012年9月号.

次の

【クックドア】じゃがいも(埼玉県)

じゃがいも 和食

肉じゃが、カレー、フライドポテトなど、ホクホクの食感でどんな料理に使ってもおいしい。 和食でも洋食でも合うので、毎日の食卓に欠かせない野菜のひとつです。 ストックしていつでもおいしく食べたいじゃがいもですが、いつの間にか芽が出たり、シワシワになってダメにしてしまった、なんてこともありますよね。 そんな経験がある人に朗報!なんとじゃがいもは冷凍保存ができるんです。 今回は、おいしいまま長持ちさせられる冷凍保存のコツや、冷凍じゃがいもを使った簡単アレンジレンジメニューを紹介しちゃいます。 じゃがいもの基本の保存方法は? 冷凍できるの? 普段、じゃがいもをどのように保存していますか? 買ってきた時のまま冷蔵庫に、という人も多そうですが、じゃがいもは常温での保存がオススメ。 風通しの良い冷暗所に置いておくことが、一番おいしい状態でじゃがいもを長持ちさせられる保存方法なんだそう。 意外と簡単ですね。 でも生のままでは食べられないじゃがいもは、皮をむいたり茹でたりの下処理が面倒!時間がある時に下ごしらえをしておいて、ササっと使えたら便利ですよね。 そんなときには冷凍保存がベスト。 冷凍庫から出してそのまま調理に使えるので時短にぴったり。 おいしい状態をキープしたまま冷凍保存する方法をはじめ、冷凍・常温・冷蔵、それぞれの上手な保存の仕方をチェックしてみましょう! 冷凍で保存する場合 保存の目安:約1か月 冷凍OKとは言っても、生のじゃがいもを丸ごと凍らせるのはNG。 そのまま凍らせると組織が壊れてしまい、解凍した時に水分が抜けてホクホク食感がなくなってしまいます。 じゃがいも入りの料理をそのまま冷凍するのもダメ。 料理に含まれる水分が氷になる時にじゃがいものデンプン質を壊してしまうため、解凍するとグズグズの食感になってしまうんです。 冷凍したカレーのジャガイモの味が落ちるのはこういうわけだったんですね。 じゃがいもをおいしく冷凍するのはちょっとしたコツが必要。 状態別の冷凍保存の仕方をご紹介! ・生のじゃがいもの冷凍方法 生のじゃがいもを冷凍する場合は、まず皮をむいて千切りにします。 なるべく細めに切るのがおいしさを保つポイント!水にさらした後水気をしっかり取って保存袋などに入れ、冷凍庫に保存しましょう。 ・加熱したじゃがいもの冷凍方法 調理した時に、よりおいしくするには、じゃがいもを加熱してから冷凍するのがオススメ。 フライドポテトなどにする場合は、まずじゃがいもをくし形や棒状に切って加熱します。 キッチンペーパーなどで水気を拭いたら保存袋に入れて冷凍庫に。 この時、水気が残っていたりじゃがいもが重なっていたりすると使う時にじゃがいもがくっついてしまうので要注意。 金属バッドなどの上に乗せて平らな状態で保存すると、バラしやすくて使いやすいですよ。 コロッケなどにする場合は、マッシュしてから保存しましょう。 加熱したじゃがいもをマッシャーやフォークなどでつぶし、粗熱を取ってから保存袋に入れて冷凍庫へ。 じゃがいもが柔らかいうちに区切りの線をつけておくと使う時に小分けできて便利ですよ。 温かいうちに塩・コショウで下味をつけておくのもオススメ! じゃがいもの加熱方法は、お湯で茹でても電子レンジで加熱してもどちらでもやりやすい方でOK!箸などを刺してみて、中までしっかり柔らかくなっているかを確認しましょう。 また、じゃがいもの水分をできるだけ飛ばすために、しっかりと冷ましてから凍らせるのがパサパサにならないためのポイントです。 調理するときには解凍せずに凍ったままで。 自然解凍すると水分が抜けておいしくありません。 煮物やカレーなどに使う場合は、煮崩れないように調理の最後の方にお鍋に入れるといいですよ。 マッシュしたじゃがいもは電子レンジで加熱してから使いましょう。 常温で保存する場合 保存の目安:約4か月 じゃがいもをそのままの状態で一番長くおいしく保存できるのが常温保存。 湿気や乾燥を防ぐため、ダンボール箱などに新聞紙を敷いてじゃがいもを入れ、さらにその上から新聞紙を被せて風通しの良い冷暗所に置いておきます。 もしリンゴがあれば、一緒に入れておくとリンゴから出るエチレンガスがじゃがいもの発芽を抑制してくれると言われているのでぜひお試しあれ。 手軽ですが、マンションなどに住んでいると意外と置き場所に悩んでしまうかも。 玄関の近くや涼しい廊下などに置いておくといいかもしれませんね。 冷蔵庫で保存する場合 保存の目安:約3か月 じゃがいもは冷蔵庫で保存すると乾燥してしまい、おいしさが損なわれるのであまりオススメできません。 でも気温の上がる夏場は芽がでやすいので、冷蔵庫に保存してもいいでしょう。 ただし、温度が低くなりすぎるとじゃがいものでんぷん質が低温障害を起こし早く傷んでしまうので、冷蔵室ではなく庫内の温度が比較的高い野菜室にいれるのがポイント。 乾燥を防ぐためキッチンペーパーや新聞紙でくるみ、ポリ袋などに入れて保存するとより長持ちしますよ。 じゃがいもが黒く変色している…。 食べないほうがいい? じゃがいもを切って置いておくと、だんだん黒や紫に変色してきますよね。 これは、じゃがいもが空気に触れた時に起きる酸化が原因。 じゃがいもに含まれるアミノ酸の一種、チロシンが空気に触れて酸化されるとメラニンが発生し、黒や紫に褐変させるんです。 色は気になりますがこれは腐っているわけではないので、食べても問題はありません。 切った後にじゃがいもを水にさらしておくと、防ぐことができます。 また、じゃがいもを半分に切ったら中が黒く空洞になっていた、ということもありますよね。 これは「黒色心腐病」というじゃがいもの生理障害のひとつ。 生育過程に大雨などで畑が水浸しになったり高温で通気性が悪い環境で保管されたりすると、じゃがいもが窒息状態になり酸素不足になることで中がスカスカになり、黒くなってしまうという現象です。 これも黒くなるのはメラニンの影響なので、黒い部分を取り除けば食べられます。 注意が必要なのはじゃがいも全体が緑色に変色している場合。 この緑色の正体は、じゃがいもの芽にも含まれている「ソラニン」というじゃがいもから自然発生する天然毒素です。 「ソラニン」は加熱しても毒が消えないので、緑色になったじゃがいもは、芽や根本をしっかり取り除き、皮も厚くむくこと。 皮の内側も緑色になっている場合は、その部分を完全に取り除きましょう。 うっかり食べてしまっても少しなら問題はありませんが、食中毒になることもあるので要注意。 特に抵抗力の弱い子供が食べると影響が大きいこともあるので、気を付けてくださいね。 冷凍じゃがいもを使えばさらに簡単に作れるレシピもたくさんあるのでぜひ試してみて。 とろけるチーズサーモンの『もちもち芋餅』 【材料】 (9〜10個分) じゃがいも:正味300g 片栗粉:大さじ2 バターかマーガリン:大さじ1 パセリ:小さじ1 胡椒:適量 塩:ひとつまみ スライスタイプのとけるチーズ:3枚 醤油・砂糖:同量用意 甘塩鮭:1切れ もちもち食感の芋餅。 じゃがいもと相性バッチリの鮭とチーズを入れた食べ応えある一品です。 夕飯のおかずにもおやつにもぴったりですね。 冷凍したマッシュポテトを使えば超簡単に作れますよ。 野菜もたっぷり乗せて栄養もバッチリ。 これも冷凍マッシュポテトであっという間に完成します。 マッシュポテトと豆腐のふわとろ食感がたまらない…。 お酒のおつまみにもぴったりです。 生のジャガイモを使えばゴロゴロ食感で食べ応え抜群。 冷凍マッシュポテトを使えばクリーミーな食感も楽しめます。 野菜はなかなか一度で使い切るのが難しいので、じゃがいもが冷凍できるというのは嬉しい情報ですよね! 茹でた葉物野菜を冷凍することはあっても、じゃがいもを冷凍したことはなかったという人は案外多いのでは。 ちょっとの工夫で簡単に冷凍できるので、いつでも冷凍庫にストックしておいしいじゃがいも料理をサクッと作っちゃいましょう! 文/田代智美 外部サイト.

次の

【みんなが作ってる】 じゃがいも 和食のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

じゃがいも 和食

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の