ラインメッセージ復活。 LINEのトーク履歴をすべて削除する方法!メッセージは一括で全削除できる!

【iPhone】LINEトーク歴史を削除したときに復元する3つの方法

ラインメッセージ復活

概要:LINEトーク履歴の復元について、LINEのトーク履歴を誤って削除してしまいトークを復元したいですが、方法は?今回はLINEのトーク履歴を復元する一般な方法やLINEバックアップ復元ソフトを利用してLINEのトーク履歴をバックアップおよび復元する手順について説明します。 LINEのトーク履歴が消えた原因とは LINEを削除してしまいトークを復元したいと思った事がある方多いかと思います。 特に機種変更時はバックアップを取得していなかったという方が多く、実際に機種変更したけどLINEのアプリをダウンロードしてアカウントでログインしたけど前の会話が全て消えているという体験をした事があるかた多いかと思います。 LINEはアプリをインストールして自分のアカウントでログインすると話し相手のID等はそのまま使用できるのですが、それぞれの話し相手と話したトーク履歴が全て消えてしまいます。 そのため、LINEトーク履歴を復元するという対応をしなければ、以前の会話が全てなくなってしまうのです。 そうなると前の会話がないために、相手との会話に相違が生じたりと問題が発生してくるので、なんとかLINEのトークを復元したいと考えている方多く見かけます。 LINEでトーク履歴を復元する一般な方法 LINEのトークで削除したものを復元する方法ですが、iPhoneとAndroidの場合で違ってくるので詳しく説明します。 iOS端末のLINEトーク履歴を復元する方法 iOS端末でLINEのトーク履歴を復元するには、端末からLINEアプリを一度アンインストールする必要があります。 そして、再インストールLINEアプリをログインして、必要のある個人情報を入力してください。 そうすると、の画面が出てきます。 こちらはバックアップを取得している事限定になります。 バックアップを取得しておくと、簡単に復元が可能になります。 主な例としてDropboxからトークのバックアップをダウンロードして、内容を確認して、改めてLINEで会話を再開する方法があります。 他にも相手側にはLINEの会話が残っているので、その画面をキャプチャしてもらってその画像を確認して改めて確認する方法になります。 どちらの会話にも共通している事として、会話の前後を確認するという意味があります。 こちらを確認しておくと話しの相違を防止できます。 AndroidのLINEトーク履歴を復元する方法 だいたいはiPhoneのやり方と似ているのですが、注意する部分としてAndroidのバージョンによって内容が違ってくるという面があります。 Androidは特に新規バージョンのリリースが多く、最新と思っていたら、もう古いという事があるのでそこに気をつけましょう。 LINEの「友だち」画面から設定アイコンをタップし、「トーク」内の「トーク履歴のバックアップ・復元」を選びましょう。 そこで「復元」を選択すると、トーク履歴が復元されます。 このようにしてLINEのトークの履歴を削除しても復元出来るので、安心してアプリを楽しめます。 しかしそれでもLINEのトークの履歴の復元ができないという方も中にはいるかと思います。 その場合はWondershareの「」機能を使用して事前にLINEトークのデータをバックアップすればLINEの削除したトークの復元対応をする事をお勧めします。 そうすることで、安心して復元対応をする事が出来ます。 Wondershare 「dr. その機能を使用することで、バックアップしたデLINEの削除したトークの履歴を簡単に復元する事が出来ます(バックアップのない場合復元できません)。 特に今まで、LINEで消えたトークを復元した事がない方にお勧めです。 さっそくですが、LINEトークの履歴をバックアップする手順を見てみましょう。 Wondershareの「dr. fone-LINE バックアップ&復元」でLINEのトーク履歴をバックアップする手順は以下の通りです。 ステップ一:「dr. fone」を起動して、メイン画面から「WhatsAppデータ転送」機能を選択します。 左側のメニューから「LINE」機能を選択します。 ステップ二:「バックアップ」をクリックして、ライントークのバックアップが始まる iPhoneなどのiOSデバイスをPCに接続後、表示される画面に「バックアップ」ボタンをクリックします。 iOSデバイスのLINE トーク履歴や添付ファイルをバックアップ完了した後、「確認」をクリックすると、バックアップされたデータの詳細は確認できます。 ステップ三:「デバイスに復元」或いは「PCへ保存」を選択 「デバイスに復元」、「PCへ保存」2の選択肢があります。 「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータは全部iOSデバイスに復元します。 すると、表示される画面に「OK」をクリックしてください。 では、バックアップされたLINEのトーク履歴はiOSデバイスに復元しています。 以上がiPhoneのLINEトークの復元方法になるのですが、LINEでトーク履歴を復元する方法或いはWondershareの「」でLINEのトーク履歴をバックアップ復元する方法、どの方法で行っても、LINEの過去のトークを復元出来るので、自分にあった方法で、LINEのトークの履歴の復元をしていきましょう。 LINEのトークが消えた場合の復元はLINEのトークの履歴を復元する方法をしっかり把握して、LINEのトークの復元を行っていきましょう。 これからLINEの復元をトークで対応したい場合はLINEのトークの復元を対応できる方法を選んで、トークを復元できないという事態を作らないようにしましょう。

次の

LINEのトーク履歴を間違えて削除した時の復元(復活)方法は?

ラインメッセージ復活

iPhoneの「メッセージ」アプリには特別なiMessage機能を搭載しています。 連絡相手は同じiOSユーザーである場合にはiMessageを送り、連絡相手はiOSユーザーではない場合にはただのSMSメッセージやメールを送信します。 iPhoneのメッセージ機能はテキストだけではなく、写真や動画、または録音などのメディアデータも簡単に添付ファイルとして送信可能です。 相手に送ったメッセージは閲覧されたら、「開封済み」というサインが付けて、既読されたかどうか確認することにはとても便利です。 そして、今iMessageは有効期限を設定することもできるようになり、有効期限が過ぎたらそのiMessageは自動的に削除されますので、特別な情報を伝えたい時には役に立ちます。 重要な機能ですので、昔のメッセージはユーザーの人生の細部を記録していたとも言えます。 定期的にiTunesやiCloud、または「」などのツールでバックアップを取っておくことはオススメです。 そして、iPhoneのメッセージが紛失してしまった場合、「」で携帯の消したメッセージを取り戻してみることもおすすめします。 関連記事: 「追加説明」なぜ削除されたテキストメッセージを取り戻せるのでしょうか? では、なぜ「FonePaw iPhoneデータ復元」はiPhoneのメッセージを復元できますか。 実は、iPhoneなどのiOSデバイスが自動的にテキストメッセージデータをSQLiteというデータベースに保存します。 メッセージが削除されても、ただ「割り当て済み状態」から「割り当てられていない状態」になりますだけで、「削除された元メッセージ」はまだSQLiteに残っています。 でも、いつかまた新たなテキストメッセージの受信や送信が発生する時、データベースの入口は塞がってしまい、その中に保存している「割り当てられていない状態の元メッセージ」は「新たなテキストメッセージ」に書き替えられます。 そのため、削除されたテキストメッセージを取り戻す手順を実行する前に、メッセージアプリの使用を一旦中断して、お持ちのデバイスを機内モードにしたほうがいいです。 ご注意:iOS復元専用ツールとして、「FonePaw iPhoneデータ復元」はiPhoneのSMSメッセージ(iMessage)のテキストメッセージ、グループ会話メッセージから、地図情報、写真の名前までのデータを復元できます。 復活されたデータは直接iPhoneに復元するのではなく、パソコンに保存することになります。 iPhoneのメッセージを復元 iPhoneのメッセージデータを取り戻すための第一歩は、パソコンと繋がっているiPhoneでパスワードを正しく入力したからアンロックされたiPhoneに表示されるポップアップでパソコンを「信頼」するボタンをタップします。 モード1.iPhone本体からSMSを復元 iPhoneのiTunesまたはiCloudのバックアップを取っていなくても、「FonePaw iPhoneデータ復元」を利用すれば、iPhone本体からSMSメッセージを復元することが可能です。 ステップ1.まず、パソコンに「FonePaw iPhoneデータ復元」をインストールしてから、iPhoneをPcに接続してください。 繋いだiPhoneは自動的にソフトに分析されます。 ステップ2.iPhoneが認識された後、「スキャン開始」をクリックしてiPhoneのデータをスキャンし始めましょう。 データが検出された後、左側の「メッセージ」をクリックすれば、iPhoneに保存したメッセージをチェックできます。 ステップ3.削除されたが取り戻したいメッセージを見つけたら、それをチェックボックスに入れてから、右下の「復元」ボタンを押して復元しましょう。 モード2.iTunesバックアップファイルからSMSを復元 iTunesでバックアップを作成しておけば、本モードでバックアップの中身をチェックして、メッセージのみまたは全てのバックアップデータを取り戻すことが可能です。 ステップ1、本モードを使いたいなら、まずiTunesにあるバックアップを確認しましょう。 本ソフトを起動して、モード2を選択すれば、全部のiTunesバックアップが表示されます。 自分の復元したいバックアップを選んで、「スキャン開始」をクリックしてください。 ステップ2. 「メッセージ」または「添付ファイル」を選択して、データをプレビューして、取り出したいSMSメッセージを選んでください。 「復元」をクリックして、保存先を任意に指定してから、紛失したメッセージを復元します。 モード3.iCloudバックアップファイルからSMSを復元 ステップ1.「FonePaw iPhoneデータ復元」を起動して、モード3を選んでから、Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。 ステップ2.これで、全部のiCloudバックアップデータが表示されます。 特定のバックアップを復元したいなら、まずは「ダウンロード」を押して、そのバックアップのデータをPcにダウンロードする必要があります。 (バックアップをダウンロード中に、インターネットに接続した状態を保ってください。 ) ステップ3.左側の「メッセージ」や「添付ファイル」を選んだら、今のバックアップにあるデータをチェックできます。 右下の「復元」を押したら指定したメッセージを復元できます。 復元できるiPhoneのSMSメッセージ 一.iPhoneの不具合で消されたメッセージ iPhoneのiOSアップデート失敗、脱獄、故障やバグなどの不具合によりメッセージが消えた場合、「FonePaw iPhoneデータ復元」の三つの復元モードで削除したメッセージを復元することができます。 二.誤って削除されたメッセージ 容量不足などの原因で、iPhoneにあるメッセージが消されてしまった時、本ソフトでiPhone本体やiTunes・iCloudのバックアップから紛失したメッセージの有無を確認してから、一部またはすべてのメッセージを復元してみることはおすすめです。 三.初期化・リセットで消去されたメッセージ iPhoneの初期化(リセット)で中身のメッセージが全部消された場合、ソフトでiTunesやiCloudに作成されたバックアップの中身を確認できます、その中に復元したいメッセージを見つけたら、ソフトでそれだけ抽出することが可能です。

次の

LINE 送信メッセージの取り消し方 通知でバレる? 復元方法や削除との違いは?

ラインメッセージ復活

LINEは、スマートフォンユーザー間でのコミュニケーションにおいて人気のあるアプリです。 テキストメッセージ、写真、ビデオを家族、友人、同僚などに送信するのに非常に便利です。 しかし同時に、大切なトーク履歴をワンタップで誤って削除してしまうこともたまに起こります。 情報が大事にされているこの世の中に大切なLINEトークを削除してしまったら、きっと困っている状態になるでしょう。 友達との思い出のメッセージ交換や、受信した大事な写真や、仕事に関係ある失ってはいけない情報などが消えてしまったら、どうすればいいのですか。 残念なことにLINEではトークの削除を解除するのが不可能です。 といってもLINEのバックアップがあれば、LINEトークをiPhoneから削除しても、簡単に復元できます。 この記事は下記の状況で役に立てます:• 全てのLINEトーク歴史またはいくつかのメッセージを誤って削除した• iPhoneを初期化した• LINEトーク歴史は突然に消えてしまった• LINEアカウントを削除した LINEトークを復元するベストな方法を3つ紹介します。 CopyTrans Backup Extractorで削除したLINEトークをPCに復元 CopyTrans Backup ExtractorはiPhoneのバックアップからデータを確認したり、取り出したりするツールです。 そのプログラムはPCにあるすべてのバックアップとiCloudのバックアップを自動的に探します。 LINEトークが閲覧できる形式 PDF で保存され、添付写真はフォルダごとに取り出されます。 プログラムをこちらからダウンロードし、パソコンにインストールします。 手順はにあります。 プログラムを実行し、必要なバックアップを選択します。 iCloudのバックアップからLINEトークを取り出すため、Apple IDでiCloudにログインする必要があります。 そしたらLINEトークにチェックを入れ、データ抽出を開始します。 詳細な手順は、を見てください。 これで簡単に消してしまったLINEトークをPCに復元できます。 この方法で消えたトーク歴史をiTunes又はiCloudのバックアップからだけでなく、のバックアップからも復活できます。 iPhone上のLINEトークを上書きしたくない場合や、バックアップをiPhoneに復元できない場合、この方法はおすすめです! CopyTrans Shelbeeで消したLINEトーク歴史をiPhoneに復元 CopyTrans ShelbeeはiTunesなしでiPhoneをバックアップ・復元できるソフトです。 iTunesと違って全てのデータだけでなく、必要なデータのみをiPhoneに復元できます。 削除したメッセージがバックアップに含まれるかどうか分からない場合は、復元する前にを使ってバックアップ内容を確認できます。 CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードし、パソコンにインストールします。 手順はにあります。 プログラムを実行し、iPhoneをパソコンに接続します。 「選択して復元」をクリックします。 その機能を使えば、iTunesと違ってLINEのみを復元できます。 詳細はを参考してください。 削除したLINEのメッセージをどうしてもiPhoneに取り戻したい方にこの方法をおすすめします。 まずはバックアップの有無とその日付を確認しましょう。 LINEアプリを実行します。 このようにしてバックアップの日付とサイズを確認できます。 iCloudバックアップを復元すると、現在のトーク歴史が上書きされます。 最近のメッセージを失いたくない場合は、でLINEトークをPCに保存しましょう。 手順はを参照してください。 iCloudから削除したLINEトークを復活させる手順:• LINEアプリをiPhoneから削除します。 App Storeからアプリを再度インストールし、起動します。 アカウントにログインします。 そして「トーク歴史を復元」をタップします。 iTunesバックアップを取ったことがなかったら、この方法で消したLINEトークを復元できます。 まとめ 以上削除してしまったLINEチャットを復元する方法を紹介しました。 iCloudバックアップしかない場合、iCloudから消したメッセージを復元できます。 iTunes又はCopyTrans Shelbeeで取ったバックアップがあれば、CopyTrans Backup ExtractorとCopyTrans Shelbeeを使えます。 最近のメッセージを上書きせずに削除したトーク歴史を復旧したい場合、CopyTrans Backup Extractorは最も適当なプログラムだと思います。 それにCopyTrans Backup Extractorは、LINEアカウントが削除された時にトークを復元できるたった一つの方法です。 もしくは削除したトーク歴史をiPhoneに取り戻したいとすれば、CopyTrans Shelbeeを使えます。 いずれにせよ説明された方法の中から自分のニーズに合うのを選択してください。 バックアップがなければ、削除したデータを復元できません。 ですから定期的にLINEのバックアップをとるのを忘れないようにしてください。 「」という記事で様々な方法が殺名されているので、お好きな方法を選択してください。

次の