プリコネ r クラン バトル。 クランバトルの阿鼻叫喚

【プリコネR】クランバトルで勝つためのコツと報酬一覧【プリンセスコネクト】

プリコネ r クラン バトル

クランバトルとは クランバトルはメインクエスト3-1をクリアで解放されます。 開催期間が決まっており、期間中にモンスターに与えた合計ダメージをクランごとに集計し、ランキングに応じてジュエルやクランコイン、メモリーピースなどの報酬をクランメンバー全員に贈られます。 メンバー1人につき、1日最大3回までモンスターに挑戦可能で、挑戦回数は毎日5:00にリセットされます。 CPの入手方法 モンスターに挑戦するにはCP(クランポイント)を貯める必要があります。 モンスターに1回挑戦するのに必要なCPは300となっており、メインクエストをクリアした際に消費したスタミナ量がCPになります。 CPは消費したスタミナと同量が加算されます。 敗北やタイムアップではCPを獲得できません。 また、CPは毎日5:00にリセットされるため、挑戦し忘れには気をつけましょう。 バトル方法 モンスターをクランメンバーと協力して1体ずつ討伐していきます。 バトル自体は自分の1PT対敵ですが、HPはリンクしています。 5体目を倒すと再度1体目からの挑戦になり、これを繰り返して行くことになります。 タイムアップでも挑戦回数が1減るので耐久PTにするよりも火力重視で行くほうがおすすめです。 キャラ編成 キャラLv10以上のキャラだけを編成することが可能です。 クランバトルで1度使ったキャラは当日中は再使用できません。 ダンジョンと同じようにクランのサポート設定からクランバトルのサポートキャラを設定することができます。 ここに設定したキャラは他のクランメンバーも使うことができますが、自分のプレイヤーLvを超えたキャラは使えないので気をつけましょう。 また、ダンジョンのサポートキャラに設定しているキャラをクランバトルのサポートキャラに設定することはできません。 ダンジョンと同じように設定したキャラの戦力に応じて、クランバトル開催中のみマナを獲得できます。 クランバトルの報酬 クランバトルの報酬は3つあります。 スポンサーリンク モンスター討伐報酬 クランメンバーがモンスターを討伐するごとに、クランメンバー全員にモンスター討伐報酬が贈られます。 各モンスターを討伐した時点でクランに所属していた人にのみ配布されます。 また、1週目と2週目以降で報酬の内容が変わります。 ダメージランキング報酬 獲得できる報酬はクランコイン、EXPポーション、ランダム装備BOXです。 モンスターごとにクランメンバーが与えた合計ダメージをランキング化し、クランメンバーがモンスターを討伐するとランキングに応じて追加で報酬が獲得できます。 こちらもモンスター討伐報酬と同じで1週目と2週目以降で報酬の内容が変わります。 クランランキング報酬 ランキング報酬はジュエル、クランコイン、メモリーピースです。 各クランがモンスターに与えた合計ダメージをランキング化し、クランバトル終了後にゲーム内でランキングの発表が行われます。 ランキングに応じて、クランバトル開催期間終了時点でクランに所属していたメンバー全員に報酬が贈られます。 クラングレード クランバトルのランキングに応じてクラングレードが変化します。 クラン結成時のグレードは「D」となります。 SSS:1~10位 SS:11~30位 S:31~100位 AAA:101~500位 AA:501~1000位 A:1001~3000位 BBB:3001~5000位 BB:5001~7000位 B:7001~10000位 C:10001位以下 クランコイン クランコインは「ショップ」で使うことができます。 基本的にメモリーピースとの交換に利用するのがいいでしょう。 まとめ 1日3回クランバトルに挑戦するにはスタミナを900消費する必要があるため、スタミナの購入は必須です。 また、クランメンバーのダメージ量が確認できるのでクランによってはギスギスしそう… 取り敢えずワイバーンに挑戦してみましたが、前衛にしか通常攻撃をしてこないなど、ボスによって特徴があるのでPT編成も火力ゴリ押しではなく考えて調整しないと難しい感じでした。 メンバーとプレイヤーLvが同じであればサポートキャラを使いまわして効率よくダメージを叩き出すこともできそうですね。 クランバトルの攻略にはマコトやカオリ、スズナなど、単体攻撃が強力なキャラがおすすめです。 何にせよ、新しくクランコインも登場してメモリーピースを獲得できるキャラが増えたのは嬉しいです。

次の

【プリコネR】5月クランバトルのオススメ編成/ボス攻略まとめ|2020年【プリンセスコネクト】

プリコネ r クラン バトル

Contents• 【理由その1】戦力が整っていない クランバトルは最大で3回モンスターと闘うことができます。 そしてそれぞれの戦いで別のキャラクターを使わなければなりません。 同じキャラクターを複数回戦わせることができないというわけですね。 このシステム、戦力が整っていない初心者からすれば厳しいものがあります。 主力をぶつければ初戦は何とか戦えるものの、以降の戦いでは残っているキャラの育成が進んでいないので全くモンスターに歯が立ちません。 結果、所属クランにほとんど貢献できず自己嫌悪に陥るという…。 ちなみに、現在の僕の戦力です。 主力キャラは 「ノゾミ」、 「シズル」、 「イリヤ」、 「サレン」、 「マホ」、 「アリサ」の6人となっています。 この戦力ですと、1パーティーは5人から構成されるので、2戦目からは大幅な戦力ダウンを免れないということになってしまいます。 クランバトルを楽しむためには、たくさんのキャラクターを育成して戦力の層を厚くしなければならないということが今回分かりました。 課金しなさい! 【理由その2】無言クランに所属しているから 僕は気が楽という理由から無言オッケーなクランに所属しています。 ログインするたびに挨拶しなくて済みますし、余計なやりとりもなく本当に無言オッケーなクランは快適です。 とはいえ、普段からのコミュニケーションがないぶん、クランバトルでもそれぞれが自由に無言で戦っているので、団結している感じは味わえません。 おそらく、クランバトルの醍醐味は同じメンバー同士がコミュニケーションを取りながら盛り上がることにあると思うのです。 しかし、無言クランの場合、一切のコミュニケーションがないので、クランバトルであっても、ただ強いボスと一人で戦うというイベントに成り下がってしまうのです。 「ならもっと活気のあるクランに入れよ」と思われそうですが、何気に今のクランは気に入っているので、しばらくはお世話になろうかと思っています。 クランバトルの楽しさよりも無言クランの快適さを選んだんだね 【理由その3】戦闘が単調 これはクランバトルに限らないのですが、プリコネRは戦闘が少し単調です。 同じラインストラテジーのメルクストーリアというゲームは、バックステップなどの戦術を駆使して戦うことができるます。 しかし、プリコネRはただ必殺技を使うタイミングを考えるだけです。 つまり、プレイヤーの技術ではなく、キャラそのものの強さと敵との相性が勝敗を決めるといっても過言ではありません。 しかし、僕みたいに主力キャラが少ししか育てられていない選択肢の少ない状態だと、敵との相性などを考える余裕もなく、何も考えずにボスを殴るしか他ありません。 というわけで、今の僕にとっては、クランバトルよりも同じキャラを何度も使用できるクエストのほうが敵との相性を考えることができる分楽しめるといえます。

次の

【プリコネR】クランバトルがつまらない3つの理由|あさひ一元論

プリコネ r クラン バトル

クランバトルに向けてやっておくべきこと• 単体のボスのみが出現するため、全体UBよりも単体UB持ちのキャラが適正と言える。 育成済みアタッカーの数が重要 一度編成したキャラは、その日は編成不可となる。 最大で3戦行うことができるため、サポートキャラを惜しみなく使ってとしても最低12キャラの育成は必須。 タンクやヒーラーも必要 クランバトルでは特定の周に入るとボスが大幅に強化される。 育成状況にもよるが、基本的にはタンクキャラは必須となる。 次回に向けてやっておくべきこと クランに加入・クランメンバーの募集 与えたダメージを競うイベントのためクランメンバーの数が超重要。 上位を目指すのであれば、まずはメンバーの確保、大所帯のクランへの加入を目指そう。 パーティ単位で育成キャラを決めよう 満遍なく育成が行き届いている場合は特に意識しなくて良いが、育成済みのアタッカーが少ない場合などは、クランバトル開催前に計画的に育成を進めることをお勧めする。 プリコネのアップデートスケジュールは、 中旬にエリア及び、装備の追加が行われ、数日後にクランバトルが開催となる。 大量にジュエルを砕けば満遍なく装備を集めることができるが、無課金、微課金のプレイヤーは極力ジュエルは温存しておきたいだろう。 クランバトルで使用しないキャラの育成は後回しにして、まずはクランバトルに万全で挑める戦力を確保しよう。 パーティ編成例 物理 性能差はあるが、基本的に アタッカーは他のキャラでも代用可能。 育成状況と相談して決めよう。 パーティ1 アタッカー TP支援 防御デバフ アタッカー タンク パーティ2 アタッカー アタッカー 防御デバフ アタッカー タンク パーティ3 アタッカー 防御デバフ アタッカー 防御デバフ タンク キャラ育成について 防御デバフキャラを育成 【最優先】 敵の防御力を下げる事で、ダメージ効率が大幅にアップする。 物理中心の編成に、物理防御を下げられるマコトやクリスティーナなどを編成して挑む戦略が、クランバトルの基本。 持っている場合は必ず育成しておこう。 おすすめ防御デバフキャラ 高火力物理アタッカーを複数育成 【優先度高】 1日の挑戦回数の上限である、3回挑戦するのであればアタッカーを大量に育成する必要がある。 下記に育成おすすめキャラをまとめているが、基本的には単体UBのキャラであれば十分なダメージが見込める。 ただし、超おすすめキャラクターはおすすめキャラと比べて頭一つ抜けたダメージを出すことができるため、クランバトルまでに最優先で育成しておきたい。 超おすすめ! おすすめ タンクキャラを3体確保 【優先度高】 ダメージ効率が重要なイベントのため、タンクやサポートは極力減らして編成したい。 が、2周目以降はボスの攻撃性能が強化されるため、アタッカーだけで戦い抜くのは困難。 ボスの性能なども、イベント当日までは公開されないため、必ず3体はタンクキャラを用意しておこう。 特にタンクでありながら防御デバフ付与が可能なジュンやルカは非常に優秀。 手持ちに物理アタッカーが足りない場合は敢えて魔法中心のパーティで挑む選択も必要だろう。 最近のクランバトルでは、物理パーティでは明らかにダメージ効率が落ちるボスの登場が続いている。 魔法アタッカーはキャラ数が少なく貴重なため代用が効きにくいが、低レアリティで入手できるアカリやナナカを所持している人は必ず育成しておきたい。 3パーティのうち1つを魔法パにすることで物理パにも余裕ができるため、効率的にダメージを稼ぐことも可能。 おすすめ魔法キャラ サポートキャラが有用な事も 【優先度中】 行動速度バフが可能なコッコロはおすすめ。 行動速度アップで攻撃回数やUBの頻度を上げられる上、防御デバフキャラとの相性が良い。 モニカと違い、バトル中に何度も発動してくれるため、クランバトルにおいては最適なサポート性能だと言える。 また、TP回復でUB回転率を高められるキャラもダメージ効率アップに貢献してくれる。 おすすめサポートキャラ 回復役の育成 【優先度中】 クランバトルでは強力な範囲攻撃を使用してくるボスが頻繁に出現する。 育成状況などにもよるが、タンクを編成してもアタッカーが倒されてしまう事は多い。 こちらもタンクキャラ同様2,3体は育成しておいたほうが良いだろう。 特にUBで全体回復ができるキャラがおすすめ。 その際全体回復キャラが非常に活躍したため、今後も必要となる可能性は十分にある。 余裕があれば育成して置くことを推奨。 スタンによるボス行動キャンセルでダメージ効率が大きく変わる場合があるため、UBでスタン付与が可能なキャラは育成しておいた方が良いだろう。 UBでスタンが可能なキャラ プリコネRの関連リンク 最新のキャラ・ガチャ情報 開催中のガチャ情報 イベントの攻略情報 クランバトル情報 【プリコネR】おすすめの記事 プリコネRの人気記事 注目の攻略情報 各種掲示板 データベース その他お役立ち記事.

次の