ラジエーション ハウス 特別 編 見逃し。 【ラジエーションハウス】特別編見逃し配信情報あらすじ感想

ラジエーションハウス特別編SPを無料動画配信で見逃した時に視聴する方法

ラジエーション ハウス 特別 編 見逃し

このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。 ドラマ『ラジエーションハウス』の見逃し動画配信サービス一覧 配信状況 月額料金(税抜) 無料期間 1,017円 (税込み) 2週間 888円 2週間 1,990円 31日間 1,026円 (税込み) 14日間 872円 1ヶ月間 500円 30日間 562円 30日間 1,200円 なし 無料 — 無料 — ドラマ『ラジエーションハウス』の動画はFODプレミアムでの視聴がおすすめです。 放送終了後にすぐ配信されるので、今日見逃した最新話もすぐに視聴できます。 アメリカで最も権威ある放射線科医から才能を認められた唯織は、帰国後ずっと思いを寄せる幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。 初出勤の日、唯織はバスで甘春総合病院へと向かう。 バスには、唯織と共に採用された新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)の姿もあった。 その途中、バス運転手・天野(春海四方)の異変に気づいた唯織は、駆けつけた救急隊員に血管造影ができる病院への搬送を指示する。 天野は甘春総合病院に搬送される。 受け入れたのは救急担当の整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)。 だが天野は、自力で立てるほど元気だった。 放射線科は、診療部長兼放射線科長の鏑木安富(浅野和之)のもと、ギャンブル好きの小野寺俊夫(遠藤憲一)、男勝りな独身女子・黒羽たまき(山口紗弥加)らが放射線技師として働いている。 彼らの間では、唯織が病院長・大森渚(和久井映見)の隠し子ではないか、というウワサが・・・。 唯織は、バスの一件で遅刻しながらも杏と再会を果たす。 だが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。 そんな折、甘春総合病院に世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)が搬送される。 頭痛を訴える菊島の頭部MRI検査を行う小野寺たち。 しかし、画像の左上が黒く抜け欠損していて・・・。 第2話「天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?」(2019年4月9日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、病院長の渚(和久井映見)から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。 だが唯織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知った方がいいと思ったから、と言って断る。 唯織の思いを受け止めた渚は、周囲に医者であることがバレないように、と釘を刺さした。 技師長の小野寺(遠藤憲一)は、妻から離婚を突きつけられていた。 膝の痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った際、離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。 辻村(鈴木伸之)と共に健太郎の画像の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性が高いことからしばらく経過を見ることに・・・。 唯織と裕乃(広瀬アリス)は、MRI検査にも関わらず携帯電話を手放そうとしない富恵(宮田早苗)に手を焼く。 閉所恐怖症だという彼女は、保存してある愛犬の写真を見せ、一緒でないと入れないと騒ぎ立てた。 そのとき唯織は、かつて杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出す。 杏がそれを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないと考える唯織。 健太郎に会った杏は、成長痛のことを話す。 そこで健太郎は、母子家庭で仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)にかまってほしくて大げさに痛がったことを打ち明ける。 病院を出た健太郎は、美佐子と共にバスを待っていたが、そこで美佐子が突然倒れ・・・。 第3話「仲間に迫る、乳がんの危機!?」(2019年4月15日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院の放射線科入局説明会で挨拶をする杏(本田翼)の姿を見に行く。 堂々と話す杏に見とれる唯織。 しかし、杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と食事に行ったことを偶然知り、ショックを受ける・・・。 同じ頃、裕乃(広瀬アリス)はマンモグラフィ検査に苦戦していた。 そこに、結婚を控えた女性誌編集者・葉山今日子(内山理名)がやってくる。 今日子は、母と祖母がガンに罹患していることから毎年検査を受けていた。 不安そうな今日子を和ませようと話しかける裕乃。 だが、それを聞いていたたまき(山口紗弥加)から「ここはおしゃべりを楽しむ場所じゃない」と叱られてしまう。 今日子は、日本人に多いデンスブレスト(=乳腺密度が濃い)の女性だった。 読影した杏は、鏑木(浅野和之)に相談したものの、病変が見つからないことから『異常なし』との診断結果を下す。 一方たまきは、友人から相談されたと言って、杏に1枚のマンモ画像を見せる。 杏は、右胸にある腫瘤が悪性の可能性を否定できない、として再検査をした方がいい、とたまきに伝える。 そんな中、唯織は今日子のマンモ画像に目を止める。 何かに気づいた唯織は今日子の後を追いかけ、なるべく早く超音波検査を受けてほしい、と伝えた。 その夜、たまきは裕乃に声をかけ、自ら被検者となってマンモグラフィ検査の練習をさせる。 するとたまきは、その画像をこっそり持ち帰り・・・。 第4話「夢を追いかける患者を救え!!」(2019年4月22日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。 杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。 公園で杏を介抱した唯織は、彼女が以前、股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。 画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。 杏の力になろうと早速動き出す唯織。 あくる日、甘春総合病院にロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月がやってくる。 美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。 それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。 診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。 その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。 その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった「FLY AGAIN」と言う曲だった。 裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたが、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたいと願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。 そんな折、唯織は患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが・・・。 第5話「絶世の美少年が死亡 犯人は誰!?」(2019年4月30日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)から、あるCT画像の意見を求められる。 画像をのぞき込んだ唯織は、杏との距離が近いことに照れて・・・。 裕乃(広瀬アリス)は威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。 実は威能はCTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング、通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。 鏑木(浅野和之)は放射線科の受診患者増加などを理由にAiの受け入れを最小限にとどめようと提案。 だが、院長の渚(和久井映見)はAiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。 そんな折、ラジエーションハウスに、公園で倒れている所を発見され、その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。 第一発見者は直樹とキャッチボールをするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。 救急通報をしたのは藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。 辻村(鈴木伸之)は心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪(しんとう)の可能性に言及した。 直樹は上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた、という目撃情報もあった。 だが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さずAiをかたくなに拒否。 周囲は虐待死を隠ぺいするためだと疑い始め・・・。 第6話「運命の緊急手術!!この命を守れ」(2019年5月7日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。 その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。 さっそくその小説を読み始める唯織。 同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。 それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。 そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。 そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。 腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。 CT画像を見た杏は、脾臓(ひぞう)の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。 裕乃(広瀬アリス)たちも沙里への負担が少ないIVRを期待していた。 ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ・・・。 第7話「命を救う者達の選択 誇りの行方」(2019年5月13日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)が来てから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。 その日は、初めて1人で当直をすることになり、不安でいっぱいの裕乃(広瀬アリス)。 しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)だが・・・。 乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。 人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。 軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。 初恋の相手の真貴から「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。 真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。 それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。 技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。 再検査が2カ月後になると知った志朗は軒下に、医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。 しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。 それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。 「真貴は自分の人生のすべて」という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。 だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し・・・。 第8話「二人の約束と暴かれる秘密!!」(2019年5月20日放送)のあらすじネタバレ けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が病院に救急搬送されてくる。 唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られず・・・。 杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。 その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。 それを知った裕乃(広瀬アリス)は、なぜかモヤモヤした気持ちに・・・。 一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は「素直になれば?」と杏に告げるが・・・。 小児科では久美の強い希望により、季節外れのハロウィーンパーティーを行うことに。 枕元に願いごとを書いた紙を置いて寝るとそれがかなうという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。 同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。 陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。 久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。 そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし・・・。 第9話「最強の対決!!彼女は俺が守る!!」(2019年5月27日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。 杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており・・・。 同じ頃、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。 辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。 安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために、1週間ほど身を隠したいのだという。 丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。 ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまね事をしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。 記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。 押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。 一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが・・・。 第10話「もう一人の天才、現れる!?」(2019年6月3日放送)のあらすじネタバレ 出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。 人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。 鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。 妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、とうれしそうに話す鏑木。 そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。 正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。 同じ頃、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8カ月になる息子・光の診察をしていた。 骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。 そこで、3カ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。 検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが・・・。 鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出。 院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づく。 正一も鏑木にあいさつしようと立ち上がるが、その時、突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。 第11話|最終話「命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは!?」(2019年6月10日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく、別の病気ではないかと考える。 全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。 ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。 小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。 その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。 正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。 髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。 正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。 ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。 辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。 すると杏は、自分がやると言い出し・・・。 そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする・・・。 特別編「旅立ち」(2019年6月17日放送)のあらすじネタバレ ラストフライト!!彼らの物語は、まだ終わらない・・・。 その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。 その声の主は、世界的な写真家の菊島亨だった。 以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が寄生虫に侵されていたことを突き止めていた。 菊島はサンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。 同じ頃、甘春総合病院には高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。 右ひじの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。 一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ・・・。 菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知ってあわれみの目を向ける。 そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみだした。 アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。 すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守が男性の元へと駆け寄った。 しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられず・・・。 その様子をつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが・・・。 放射線技師っていうあんまりスポットライトの当たらなかった職業と、個性豊かだけど実は団結力のあるチームと、なにより心地の良い八嶋さんのナレーションも地味に好きだった。

次の

【ラジエーションハウス/ラジハ】動画の特別編旅立ちを無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【6月24日/放射線科の診断レポート~ 窪田正孝主演ドラマ】

ラジエーション ハウス 特別 編 見逃し

このような危険があるので、当サイトではあなたのためにも詳細はご案内していません。 ドラマ『ラジエーションハウス』の見逃し動画配信サービス一覧 配信状況 月額料金(税抜) 無料期間 1,017円 (税込み) 2週間 888円 2週間 1,990円 31日間 1,026円 (税込み) 14日間 872円 1ヶ月間 500円 30日間 562円 30日間 1,200円 なし 無料 — 無料 — ドラマ『ラジエーションハウス』の動画はFODプレミアムでの視聴がおすすめです。 放送終了後にすぐ配信されるので、今日見逃した最新話もすぐに視聴できます。 アメリカで最も権威ある放射線科医から才能を認められた唯織は、帰国後ずっと思いを寄せる幼なじみの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院に採用される。 初出勤の日、唯織はバスで甘春総合病院へと向かう。 バスには、唯織と共に採用された新人放射線技師の広瀬裕乃(広瀬アリス)の姿もあった。 その途中、バス運転手・天野(春海四方)の異変に気づいた唯織は、駆けつけた救急隊員に血管造影ができる病院への搬送を指示する。 天野は甘春総合病院に搬送される。 受け入れたのは救急担当の整形外科医・辻村駿太郎(鈴木伸之)。 だが天野は、自力で立てるほど元気だった。 放射線科は、診療部長兼放射線科長の鏑木安富(浅野和之)のもと、ギャンブル好きの小野寺俊夫(遠藤憲一)、男勝りな独身女子・黒羽たまき(山口紗弥加)らが放射線技師として働いている。 彼らの間では、唯織が病院長・大森渚(和久井映見)の隠し子ではないか、というウワサが・・・。 唯織は、バスの一件で遅刻しながらも杏と再会を果たす。 だが杏は、唯織のことなどまったく覚えていなかった。 そんな折、甘春総合病院に世界的な写真家・菊島亨(イッセー尾形)が搬送される。 頭痛を訴える菊島の頭部MRI検査を行う小野寺たち。 しかし、画像の左上が黒く抜け欠損していて・・・。 第2話「天才技師が救う命!彼の秘密が今夜、明かされる!?」(2019年4月9日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、病院長の渚(和久井映見)から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。 だが唯織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知った方がいいと思ったから、と言って断る。 唯織の思いを受け止めた渚は、周囲に医者であることがバレないように、と釘を刺さした。 技師長の小野寺(遠藤憲一)は、妻から離婚を突きつけられていた。 膝の痛みを訴える少年・健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った際、離婚したら会えなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。 辻村(鈴木伸之)と共に健太郎の画像の読影をした杏(本田翼)は、成長痛の可能性が高いことからしばらく経過を見ることに・・・。 唯織と裕乃(広瀬アリス)は、MRI検査にも関わらず携帯電話を手放そうとしない富恵(宮田早苗)に手を焼く。 閉所恐怖症だという彼女は、保存してある愛犬の写真を見せ、一緒でないと入れないと騒ぎ立てた。 そのとき唯織は、かつて杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出す。 杏がそれを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれないと考える唯織。 健太郎に会った杏は、成長痛のことを話す。 そこで健太郎は、母子家庭で仕事ばかりしている母・美佐子(中越典子)にかまってほしくて大げさに痛がったことを打ち明ける。 病院を出た健太郎は、美佐子と共にバスを待っていたが、そこで美佐子が突然倒れ・・・。 第3話「仲間に迫る、乳がんの危機!?」(2019年4月15日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、甘春総合病院の放射線科入局説明会で挨拶をする杏(本田翼)の姿を見に行く。 堂々と話す杏に見とれる唯織。 しかし、杏が整形外科医の辻村(鈴木伸之)と食事に行ったことを偶然知り、ショックを受ける・・・。 同じ頃、裕乃(広瀬アリス)はマンモグラフィ検査に苦戦していた。 そこに、結婚を控えた女性誌編集者・葉山今日子(内山理名)がやってくる。 今日子は、母と祖母がガンに罹患していることから毎年検査を受けていた。 不安そうな今日子を和ませようと話しかける裕乃。 だが、それを聞いていたたまき(山口紗弥加)から「ここはおしゃべりを楽しむ場所じゃない」と叱られてしまう。 今日子は、日本人に多いデンスブレスト(=乳腺密度が濃い)の女性だった。 読影した杏は、鏑木(浅野和之)に相談したものの、病変が見つからないことから『異常なし』との診断結果を下す。 一方たまきは、友人から相談されたと言って、杏に1枚のマンモ画像を見せる。 杏は、右胸にある腫瘤が悪性の可能性を否定できない、として再検査をした方がいい、とたまきに伝える。 そんな中、唯織は今日子のマンモ画像に目を止める。 何かに気づいた唯織は今日子の後を追いかけ、なるべく早く超音波検査を受けてほしい、と伝えた。 その夜、たまきは裕乃に声をかけ、自ら被検者となってマンモグラフィ検査の練習をさせる。 するとたまきは、その画像をこっそり持ち帰り・・・。 第4話「夢を追いかける患者を救え!!」(2019年4月22日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と偶然出くわす。 杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。 公園で杏を介抱した唯織は、彼女が以前、股関節痛と診断した男性患者のことを気にかけていると知る。 画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。 杏の力になろうと早速動き出す唯織。 あくる日、甘春総合病院にロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月がやってくる。 美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。 それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。 診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃(広瀬アリス)とぶつかる。 その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。 その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても、それは大切な、そして苦い思い出の詰まった「FLY AGAIN」と言う曲だった。 裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたが、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたいと願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。 そんな折、唯織は患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責されるが・・・。 第5話「絶世の美少年が死亡 犯人は誰!?」(2019年4月30日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は杏(本田翼)から、あるCT画像の意見を求められる。 画像をのぞき込んだ唯織は、杏との距離が近いことに照れて・・・。 裕乃(広瀬アリス)は威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。 実は威能はCTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング、通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。 鏑木(浅野和之)は放射線科の受診患者増加などを理由にAiの受け入れを最小限にとどめようと提案。 だが、院長の渚(和久井映見)はAiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。 そんな折、ラジエーションハウスに、公園で倒れている所を発見され、その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。 第一発見者は直樹とキャッチボールをするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。 救急通報をしたのは藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。 辻村(鈴木伸之)は心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪(しんとう)の可能性に言及した。 直樹は上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた、という目撃情報もあった。 だが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さずAiをかたくなに拒否。 周囲は虐待死を隠ぺいするためだと疑い始め・・・。 第6話「運命の緊急手術!!この命を守れ」(2019年5月7日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)と辻村(鈴木伸之)がある小説の話で盛り上がっているところを目撃する。 その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。 さっそくその小説を読み始める唯織。 同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。 それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。 そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。 そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。 腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。 CT画像を見た杏は、脾臓(ひぞう)の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。 裕乃(広瀬アリス)たちも沙里への負担が少ないIVRを期待していた。 ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ・・・。 第7話「命を救う者達の選択 誇りの行方」(2019年5月13日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)が来てから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。 その日は、初めて1人で当直をすることになり、不安でいっぱいの裕乃(広瀬アリス)。 しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)だが・・・。 乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。 人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。 軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。 初恋の相手の真貴から「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。 真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。 それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。 技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。 再検査が2カ月後になると知った志朗は軒下に、医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。 しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。 それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。 「真貴は自分の人生のすべて」という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。 だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し・・・。 第8話「二人の約束と暴かれる秘密!!」(2019年5月20日放送)のあらすじネタバレ けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が病院に救急搬送されてくる。 唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られず・・・。 杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。 その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。 それを知った裕乃(広瀬アリス)は、なぜかモヤモヤした気持ちに・・・。 一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は「素直になれば?」と杏に告げるが・・・。 小児科では久美の強い希望により、季節外れのハロウィーンパーティーを行うことに。 枕元に願いごとを書いた紙を置いて寝るとそれがかなうという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。 同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。 陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。 久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。 そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし・・・。 第9話「最強の対決!!彼女は俺が守る!!」(2019年5月27日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。 杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており・・・。 同じ頃、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。 辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。 安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために、1週間ほど身を隠したいのだという。 丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。 ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまね事をしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。 記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。 押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。 一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが・・・。 第10話「もう一人の天才、現れる!?」(2019年6月3日放送)のあらすじネタバレ 出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。 人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。 鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。 妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、とうれしそうに話す鏑木。 そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。 正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。 同じ頃、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8カ月になる息子・光の診察をしていた。 骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。 そこで、3カ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。 検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが・・・。 鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出。 院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づく。 正一も鏑木にあいさつしようと立ち上がるが、その時、突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。 第11話|最終話「命懸けで守りたい約束!!最後の選択と決断とは!?」(2019年6月10日放送)のあらすじネタバレ 唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)の父で、甘春総合病院の前院長・正一(佐戸井けん太)が、うつ病ではなく、別の病気ではないかと考える。 全身の慢性的疲労感、起立性頭痛に苦しんでいる正一は、発症前、自転車に追突され、その後、飛行機に乗っていた。 ヒントになったのは、裕乃(広瀬アリス)が手伝っていた造影CTの際に、チューブから造影剤が漏れたことだった。 小野寺(遠藤憲一)らの協力を得て唯織が行ったのは、MRI検査と、髄液漏れの検査だった。 その画像を見た唯織は、正一が低髄液圧症であることを確信する。 正一は、追突事故で硬膜に穴が開き、飛行機に乗った際の気圧の変化と乱気流の振動によって低髄液圧症を発症したものと考えられた。 髄液が減って脳が下垂したために、起立時に頭痛やめまいに襲われていたのだ。 正一の病気が手術で治る可能性があると知り、喜ぶ杏。 ところがその矢先、正一が突然意識障害を起こす。 辻村(鈴木伸之)ら甘春総合病院の医師には正一の治療をできる人間がいなかった。 すると杏は、自分がやると言い出し・・・。 そして、その杏を見つめる唯織はある決断をする・・・。 特別編「旅立ち」(2019年6月17日放送)のあらすじネタバレ ラストフライト!!彼らの物語は、まだ終わらない・・・。 その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。 その声の主は、世界的な写真家の菊島亨だった。 以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が寄生虫に侵されていたことを突き止めていた。 菊島はサンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。 同じ頃、甘春総合病院には高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。 右ひじの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。 一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ・・・。 菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知ってあわれみの目を向ける。 そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみだした。 アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。 すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守が男性の元へと駆け寄った。 しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられず・・・。 その様子をつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが・・・。 放射線技師っていうあんまりスポットライトの当たらなかった職業と、個性豊かだけど実は団結力のあるチームと、なにより心地の良い八嶋さんのナレーションも地味に好きだった。

次の

ラジエーションハウス 特別編の動画を見る方法は?パンドラよりも安全!

ラジエーション ハウス 特別 編 見逃し

通常ならFODプレミアムでTV放送後に 見逃し配信として配信されますが、 現在特別編は配信されるかわかりません。 しかし 1話から最終回まで配信 されているので、特別編も 配信される可能性が高いです。 ということで配信されている 動画配信サービスを見ていきましょう! サービス名 配信話数 無料期間 1話〜最終回まで 1ヶ月間 ラジエーションハウスは、 フジテレビが運営するFODで 配信されていることがわかりました! FODはアマゾンアカウントで登録すると 1ヶ月の無料期間があるので、 その期間を利用しましょう! 現在1話から最終回まで 全て見ることができます。 一部有料 そしてFODは 『Amazonアカウントで登録すると初回1ヶ月間無料キャンペーン』を行っている為に、 1ヶ月間見放題動画は無料で視聴することができます。 もちろんこの期間中に解約すれば一切お金がかからず視聴できます。 さらにFODでは、 登録時に100ポイント、 8のつく日(8、18、28日)に400ポイントずつもらえるので、1ヶ月間の無料期間中に 最大1300ポイント取得できます。 だから……必ず戻ってきてください」。 その機内で1枚の写真を見ていた唯織は、不意に背後から「いい写真だね」と声をかけられる。 その声の主は、世界的な写真家の菊島亨だった。 以前、唯織は、頭痛を訴えて甘春総合病院に搬送されてきた菊島が、寄生虫におかされていたことを突き止めていた。 菊島は、サンフランシスコ経由でアラスカに向かい、流星群を撮影する予定だという。 同じころ、甘春総合病院には、高校球児の平山良平(前田旺志郎)がやってくる。 右ヒジの痛みを訴える良平のレントゲン検査を始める小野寺(遠藤憲一)。 一方、良平が将来を有望視されている投手だと知った軒下は(浜野謙太)は、裕乃(広瀬アリス)にサインをもらってくるよう命じ……。 菊島は、唯織が意中の人に告白できないまま、また離れ離れになると知って憐みの目を向ける。 そんな矢先、機内で外国人男性が突然苦しみ出した。 アナウンスで医療関係者を探すCAの鶴田夏葉(須藤理彩)や内田彩(東加奈子)たち。 すると、乗り合わせていた東和医大の内科医・黒川守が男性の元へと駆け寄った。 しかし男性は、発作を起こしていて黒川の質問にも答えられない。 そのようすをつぶさに観察していた唯織は、男性の腹部に発赤があることに気づくが……。 ラジエーションハウスの仲間たちの見送りを 受けた後乗り込んだ飛行機で、五十嵐が 以前寄生虫に侵されていることを見破り、 その命を救った写真家の菊島と出会います。 積乱雲に巻き込まれて大きな揺れに 見舞われながらも、なんとか 順調にアメリカへと向かいます。 そんな中、機内で急病人が発生。 東和医大で内科医をしているという黒川と 共に救護にあたる五十嵐は、腹部に赤い発疹が あること、患者が前日に病院で検査を 受けていたことから、造影剤による遅延性のア ナフィラキシーショックを 起こしていたことを突き止めます。 無事に薬を投与して患者は回復したものの、 黒川は五十嵐のことが大変気になっている様子です。 その頃、五十嵐ロスでセミの抜け殻のように なっているラジエーションハウスに高校球児の 平山良平が検査を受けにやってきます。 技師長が担当で検査を行いますが、 良平は肘にボールが当たっただけでさほど 痛みはないけれど、練習をさぼるために 病院に来たと告白。 実は彼は将来メジャーも夢じゃないと 話題になるほどの腕前の持ち主なのですが、 一年ほど前からスランプ続きで現在は ベンチにも入れなくなっているそうなのです。 骨折しているように見える写真を撮 ってくれないかと頼む良平に、 技師長は「真剣に検査を受けに来ている人が いることを忘れないでほしい」と話します。 軒下にサインをもらってくるようせがまれた 広瀬は嫌々検査後の良平にサインをもらいに 行きますが、自分はベンチにも入れない ダメな選手で、これを機に野球をや めるからとサインを断られてしまいます。 肘は軽い打撲だったものの、検査時に 呼びかけても反応がしばらくなかったことが 気になっていた技師長は、良平の右耳が 聞こえにくいのではないかと推測。 サインをもらおうと広瀬が話しかけた時も 同じような症状がみられたということで、 隠れた病気があるのではないかと疑いますが、 病気のことについては詳しくない ラジエーションハウスの技師たちは 「五十嵐が居れば…」と頭を抱えるのでした。 部活で苦い思いをした広瀬にとって、 良平は過去の自分と重なる部分があり、 諦めずにいてほしいと願います。 頼れる人がもう一人いることを思い出した威能の一言によって、軒下が甘春に相談に向かいます。 診察を行った辻村は良平が立ちくらみしているところを目撃しており、これらの症状の原因を探るべく、良平に頭の検査を受けてもらうことにしました。 検査の結果は聴神経腫瘍 手術をすると甲子園には間に合わなくなって しまいますが、どんな形であっても大好きな 野球を続けることを誓い、その時は ラジエーションハウスの皆に試合を 見に来てほしいと約束を交わすのでした。 一方アメリカへ向かう五十嵐が 乗る機内で、もう一人急病人が発生。 その患者とは、なんと今回が ラストフライトであるという機長でした。 救護に向かうもここは一人で 大丈夫だと五十嵐を追い払う黒川。 どうしても心配な五十嵐は、機長が 前日健康診断を受けたという病院に 検査の画像データを送ってもらいます。 その写真にはかすかに肺塞栓症の 兆候が見られたため、黒川に報告。 容体が落ち着いているからと高をくくっていた 黒川も、みるみるうちに悪化していく機長を 見て五十嵐に協力することを決意し、 緊急着陸を要請します。 塞栓ができないようにする薬はあいにく 救護セットには含まれていませんでしたが、 「無いものは探せばいい」という五十嵐の 機転を利かせた発想により、搭乗客に 協力を募って何とか薬を発見、 機長の容体は回復しました。 積乱雲に巻き込まれたときの揺れによって 昔撮った甘春の写真を無くしてしまった為、 五十嵐と菊島は懸命に探しますが、 なかなか見つかりません。 そんな時、黒川が写真を手に現れます。 五十嵐に感謝の気持ちを伝える黒川をよそに、 嬉しさのあまり黒川の話を全く聞いていない五十嵐。 黒川は「次は負けない」と、 五十嵐にライバル心を抱いていました。 また、五十嵐がいなくなった甘春総合病院の 仲間たちはより一層頼もしくなり、 そして甘春も五十嵐も、 新たな約束を胸に歩み出すのでした。 『ラジエーションハウス』特別編〜旅立ち〜の感想 今回のラジエーションハウス特別編を視聴した率直な感想をまとめます。 回想シーン多すぎ問題】 今回は2時間の特別編ということで、予告を見て墜落でもしてしまうのかと心配しておりましたが、思っていたよりも回想シーンが多かった印象です。 特に見送りのシーンは何度か回想で使われており、先週観たばかりの内容までそんなに繰り返さなくても…と思わざるを得ませんでした。 無理矢理2時間に引き伸ばしました!という感じで、時間の割に内容は薄く作られていましたが、登場人物の新たな一面も見ることが出来ました。 五十嵐愛されすぎ問題】 五十嵐が居なくなってから読んで字のごとくセミの抜け殻になり、ポカーンとしていた技師達。 壁にぶつかると、五十嵐ならどうするのか考えてしまう技師達。 患者を第一に考えるあまり仕事が増えてしまっても、なんだかんだ文句を言いつつ嬉しそうな技師達。 五十嵐から良い影響を受け、五十嵐がいない分はチームワークでカバーしながら、一層頼もしくなった放射線科のみなさん。 五十嵐が居た時に診た患者さんと同じようなケースの患者さんを目の当たりにして、五十嵐のことを思い出す放射線科のみなさん。 細かく上げるときりがないのでこの辺にしておきます。 少し変な人ではあったけれども、患者さんに対する真っすぐな気持ちはきちんと仲間たちに伝わり、受け継がれていることがひしひしと感じられました。 無茶苦茶いい奴だし無茶苦茶愛されてますね、五十嵐。 【3.五十嵐、無意識のうちに敵作りがち問題】 技師だと名乗りつつも知識はその辺の医師よりもあるので、プライドの高い医師にとっては面白くない存在として見られてしまいます。 甘春総合病院の医師たちには認められていますが、今回共に救護にあたった黒川は、技師として認めつつも闘志メラメラでした。 目の前の患者を助けたいという強い気持ちが生んでしまうプチ不幸です。 以上が今回の特別編の感想です。 あとは、エンディングで出演者の方々がTiktok風に踊る映像が、仲の良さが伝わってきて和みました。 見逃し配信は今のところ予定されてないようなので、見逃してしまった方は配信されることを祈ってください。 五十嵐のアメリカでの研究の様子や約束を果たすために甘春総合病院に帰ってくる様子、甘春の過去や記憶が戻るのかどうかなど、個人的に見たい場面がまだまだたくさんあります。 — 新田青花 RCvhUtdfOx116RQ あーーこれ余韻抜けないまま来週の特別編迎えるねえ、、さらに余韻だねえ。 こりゃラジハ特別編終わった後の代償がデカイわあ、、ロスっちゃうよ、、、窪ちゃんファン及びラジハファンみーんなロスっちゃうよ😢 — さいの botanosuke5 ラジエーションハウス特別編たのしみや!! — さんぺい。 ありがとう。 終わっちゃうの寂しいって思ってたところに特別編2時間嬉しい。 悠木くんに「お大事に」って言ってもらいたい月曜日だった。 — いちご@welcome BSB!!

次の