シミを消す クリーム。 シミを確実に消す方法とは?自宅でできる簡単ケア&効果的なシミ治療

【メンズシミ消しクリーム・オブザイヤー2020】おすすめランキング11選|脱おじさん!若々しい美肌を取り戻すアイテム

シミを消す クリーム

シミを 「予防」するだけでなく「消したい」のならハイドロキノンクリーム一択になります 継続できる価格か シミ消しクリームで効果を感じるまでは個人差もありますが3ヶ月くらいの時間がかかるといわれています。 なので 高価なデパコスクリームを一度だけ買うよりも、継続して続けられる価格のものを選んだほうがいいです。 高いから効果があるというわけではないので自分のお肌に合うかが大事です。 自分が続けやすいか シミ消しクリームでシミを消そうとしても中々効果が実感できずに挫折したという声は多いです。 短期で効果を実感したい人は、シミを消す効果が実際にあるハイドロキノンクリームがおすすめです。 ですがハイドロキノンは紫外線に気をつけたり、日中は使用できないなどの面倒な点もあります。 「手軽なオールインワンがいい」、「長期的でもいいのでお肌に優しい成分の化粧品を使いたい」、など 自分の続けやすいスタイルに合わせて選んでいくのがいいと思います。 中でもラグジュアリーホワイトは 不安定なハイドロキノンを独自技術で酸化しにくくした、「新安定型ハイドロキノン」が使われているのが特徴です。 濃度2. 5%の安定型ハイドロキノンに加え、スクワランやコラーゲンなどの保湿成分に加えて、美白にも効果的な「プラセンタエキス」を配合しているので、美白効果をアップできます。 トライアルセットのアイテム全てに「新安定型ハイドロキノン」や「ハイドロキノン誘導体」が配合されていてハイドロキノンに特化したライン使いをしたい人にもおすすめ。 配合されている成分の中でも 注目は、美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」でアルブチンの10倍の美白効果があるとされています。 この成分により、低刺激かつ、お肌に安全に美白効果を得る事ができます。 さらにシミトリーには美白成分だけではなく、 ビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍の美容成分を含むフラバンジェノールをはじめ、9種類の天然由来保湿エキスも配合されています。 気になるシミだけではなく、シワなどの肌トラブルも目立たなくしてくれます。 ハイドロキノンは配合されていませんが似た作用を目指して作られたハイドロキノン誘導体や効果の高い美白成分がたっぷりです。 短期で集中してシミを薄くしたいという人はこれ 美白効果抜群のハイドロキノンですが、成分が強い分、効果も強いので肌への負担も気になるところです。 ここでは、ハイドロキノン配合のシミ消しクリームを選ぶ時のポイントを解説していきます。 肌に優しく効果を感じられる濃度を選ぶ ハイドロキノンクリームは配合量が多いものを選べばいいというものではありません。 最初から高濃度のものを使うと肌普段が大きい場合も多いです。 でも逆に濃度が低すぎても効果を思うように感じられないかもしれません。 ハイドロキノンを使用するのが 初めての場合は、濃度2%前後の刺激が少ないものからスタートすることをおすすめします。 国産のものを選ぶ ハイドロキノンクリームを海外から個人輸入しているという人もいますが濃度や安全性に注意が必要です。 特に海外のものは高濃度で肌負担が大きいものもあるので国産の肌に優しいものを選んでくださいね。 国産のハイドロキノンクリームは肌の炎症を抑える成分や保湿成分がしっかり入っているものも多いので負担もなくせます。 トライアルのあるものを選ぶ ハイドロキノンはお肌に合う合わないが大きい成分です。 市販のハイドロキノンは肌負担が少ないものも多いですが、やはり実際に使ってみないと分かりません。 返金保障やトライアルがあるものを選ぶと損もないですしお試ししやすいですよ。 おすすめの高濃度ハイドロキノンクリーム ハイドロキノンクリームに慣れてきた人や、もっと高い濃度を試してみたいという人におすすめのクリームを紹介します。 プラスナノHQ プラスナノHQは、プラスキレイというコスメブランドから発売されているハイドロキノンクリームでピンポイントでシミに使用できます。 もともとプラスキレイは、 ハイドロキノン製品メーカーとして、多くの医療機関・サロンへ製品を提供している会社でした。 そのため「プラスナノHQ」はクリニックで培われた技術で ナノ化されたハイドロキノンを高濃度に4%配合のクリームになります。 また、ハイドロキノンだけでなく「ビタミンA」や「ビタミンC」といった肌を整える成分が配合されているので、肌質の改善にも効果を発揮します。 ただ私は初めだけ少し刺激を感じたので、敏感肌の人はしっかりパッチテストをするのがおすすめです。 「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているため、効果もみえやすいのが特徴です。 有名な製薬会社や化粧品会社が開発した製品や、医師が開発に携わっている製品も、安全性が保証されているので安心です。 成分自体にシミを薄くする効果はありませんが、スキンケアで肌がターンオーバーすることによりシミを排出することができます。 私が使って特に効果を感じたおすすめを紹介します。 長期でも安全にシミに取り組みたい人はこれ SIMIUS(シミウス) ホワイトニングリフトケアジェル メビウス製薬が販売しているホワイトニングリフトケアジェルは、シリーズ累計販売実績500万個突破という人気のシミ消しクリームです。 特徴はプラセンタの高濃度配合でメラニンの生成を抑制してシミの予防をしてくれます。 オールインワンタイプなので化粧水から美容液、さらには化粧下地までがこれ一本でOKなので楽チンです。 さらに、このジェルはマッサージにも最適。 メビウス製薬独自開発の「ダブルクリスタル製法」により、内側に美白成分、外側にマッサージ機能を持たせ、ジェルを2層にわけています。 マッサージをしながら美白もしたい!という方にもおすすめのシミ消しクリームです。 アスタリフトホワイトケア 松田聖子さんのCMで一躍有名になったアスタリフトは技術力に定評のある富士フイルムの化粧品です。 長年の研究で培われてきた 独自のナノ化技術が特徴で、皮膚の細胞と細胞の間のほんのわずかな隙間に成分が浸透することができ、美容効果が高まります。 また、富士フイルムが開発した高い抗炎症作用を持つ3つの成分「アジア酸」、「マデカッソ酸」、「アジアチコシド」を複合した美白有用成分「AMA」と一緒に配合することで、メラニンの生成を抑制する効果がさらに向上しています。 その他にも、肌にハリを与える成分である3種類のコラーゲンや酵母エキス、ビタミンC誘導体が含まれ美白をサポートしてくれます。 アスタリフトの特徴的な成分である抗酸化作用抜群のアスタキサンチンもナノ化した状態で配合されていて、エイジングケアに期待できます。 プチプラコスメでもシミは消える? 最近は、ドラッグストアなどでホワイトニング化粧品がプチプラで販売されています。 シミが気になってきて、まず身近のお店でプチプラからケアを始める人も多いのではないでしょうか。 私もそうだったのですが、 プチプラコスメでシミに変化を感じることはほぼありません(^^; 値段が安いと有効成分の配合濃度がどうしても低めのものが多いので、効果も実感しにくくなってしまいます。 効果が出づらいため、色々な種類を試したり、本数をたくさん買ったりした結果、結局かなりの金額になることもあります。 ただプチプラは量を気にせず使えるので、美白化粧水などたっぷり使いやシートパックをしたい場合はいいかもしれないですね。 化粧水や美容液で肌を整えたあと、クリームなどでしっかり仕上げをしてくださいね。 正しい使用量を守る シミ消しクリームはチューブなどの少量なのに値段が高いというものも多いです。 私がそうだったのですが、量をけちってしまったり毎日継続できなければ効果も中々でません(^^; 使用推奨量を守って使うことで結果的にシミへの効果も早く実感できてコスパも良くなりますよ。 使用期限は厳守! シミ消しクリームは特にハイドロキノンは非常に繊細な成分ですので、 使用期限をしっかりと守る事が大切です。 使用期限を超えたり保存状態が悪い場合、品質が劣化し効果が得られないどころか肌トラブルにもつながる場合がありますので注意してくださいね。 ここでは体の中からのケアで普段からできるものをまとめました 生活習慣の見直しをしてみよう ストレスをためずしっかり睡眠を 意外かもしれませんが、疲れやストレスもシミの原因になり得るんです。 というのも、 疲れやストレスが溜まると、体内に活性酸素が発生し、メラノサイトを刺激するからです。 メラノサイトが刺激されると、メラニンの生成が促進され、シミができやすくなってしまいます。 疲れが溜まったなと思ったら、良質な睡眠を十分にとるようにしてくださいね。 睡眠中に分泌されるメラトニンというホルモンは、活性酸素を無毒化してくれます。 適度に運動をする 運動不足で血行不良になることも、肌のターンオーバーを乱す原因になります。 軽い運動はストレスだけではなく、もちろん体にも良いので、ぜひ続けていきたいところですね。 紫外線は徹底的にカット! もっとも基本的でありながら、確実な方法が紫外線をカットすることです。 また、紫外線をカットするには、日焼け止めだけではなく帽子や日傘なども併用すると、より確実です。 日焼け止めだけだと、塗りムラがあったり、汗などで落ちてしまうことがあったりするからです。 紫外線をしっかりカットすることは、シミだけではなくシワなどの肌の老化自体を食い止める効果があります 日焼け後のスキンケアの基本は冷やすこと 日焼けをしてしまった時には、すぐに美白化粧品を使うのではなく、 まずは冷やして肌の炎症を抑えましょう。 炎症が起きると、メラノサイトが刺激されてメラニンの生成が促されてしまうので、なるべく早く鎮めることが大切です。 肌の摩擦を避ける 肌への慢性的な刺激は、色素沈着の原因にもなります。 洗顔の際に強い力で顔をこすったり、タオルで拭くときにゴシゴシこすったりしていませんか? 洗顔やマッサージは、指先を軽く滑らせる程度の力でおこなうようにするのがおススメです。 また、顔や体を拭く際には、こするのではなく水分を押さえるようにすると良いですよ。 シミ消しに効果的な食べ物を摂取する 美白に効く食べ物は、抗酸化作用のある栄養素を含む食材です。 これらの栄養素は、メラニンの生成を阻害してシミを防いでくれるんですよ。 ハイドロキノンクリーム• トレチノイン これらのクリームは市販で販売されているクリームより高濃度の成分が配合されており、皮膚科でしか処方される事はありません。 処方された際は、かならず主治医の指示のもと使用し、用法・容量をきちんと守って使うようにしてくださいね。 即効性ならレーザー治療もおすすめ シミをセルフケアする方法は、根気強くインナーケアとスキンケアを続けて行くことが成功の秘訣です。 ただ、残念ながら、濃く広がってしまったシミはすぐに無くなる事はありません。 時間をかけずにシミを改善したい、という場合は美容皮膚科でのレーザー治療を考えるのもひとつの手かもしれません。 美容皮膚科での治療は、高額なんじゃないの?という印象が強いですが、近年は一般化しており、安価な価格を打ち出している病院も出てきました。 肌質やシミの種類にもよって、一度の治療でシミが消し去れない場合もありますが、数回通う事で効果は出ますので、結局の所安くシミが治った、という場合もあります。 ただ、やはり医療行為とはなりますので、美容皮膚科を選ぶ際には注意が必要です。 良い美容皮膚科を見分けるポイントは2つ。 レーザー治療専門で症例数多数• カウンセリングが無料• 痛くない• シミ以外にニキビ跡・しわ・毛穴・たるみも治療• レーザーで難しい肝班も治療可能 世界最大規模のレーザー治療専門クリニックでアフターケアもしっかりしてくれます。 ちなみにドクターシーラボの生みの親のクリニックだそうで、よく愛用していた私は親近感がわきました^^ 近くにクリニックがある場合はまずは無料カウンセリングを受けてみるのもいいかもしれませんね。 【結論】結局どのシミ消しクリームがいいの? シミ消しクリームを選ぶのであればやはりハイドロキノンクリームを選ぶのがおすすめです。 「ハイドロキノン」は、今のところシミに最強!と言われる成分で効果を感じるスピードも早いです。 ただしハイドロキノンは肌に合わないと肌荒れなどのトラブルの原因にもなるので、まずはトライアルセットを利用するのが良いです。 私のおすすめは、ビーグレンのホワイトケア。 ハイドロキノンの配合量1. 9%と肌に優しいですが、4%並みの効果を実感できます。 実際に使ってみてもビーグレンが一番浸透力が高くシミへの効果を実感できました。 トライアルセットもあり、1800円とお手軽に試すことができます。

次の

顔のシミを消す方法|顔のシミを消したい方必見!自宅や皮膚科でできる美白ケア

シミを消す クリーム

【メニュー】 手にシミができるとは思わず、日焼け止めを塗り忘れているうちに突然シミができてしまいました。 顔は必死で日焼け対策をしていても、手はついつい忘れてしまいます。 これはやばい!と思い、市販で手のシミを消すためにいろいろなクリームや化粧品、ピーリングを試してみましたが、 市販のクリームは私の見る限り、手の甲専用シミ消しクリームはなく、今はネット通販で買っています。 手のシミでも昔にできた頑固なシミもあれば、最近できたシミもあると思いますが、その期間によっても違うと思います。 とにかくできるだけ早く、シミが消えるクリームで根気よく手入れをした方がよさそうです。 最近はハイドロキノンの化粧品やピーリングが出来るクリームも手軽に手に入るのですぐにでも手のシミ消しは始めることができますよ。 顔と同様、手のシミを消すのも保湿は肝心です。 冬だけでなく、夏もハンドクリームは忘れずに! ルミナピール 顔用のピーリングクリームは、数多く販売されていますが 「手の甲のシミ」に特化した商品はなかったと 「待ってました!」という感じです。 一時は、入手困難で最大で3ヶ月待ちになったほどの商品なんですよ。 1 手の甲のシミに集中特化した商品だから 「ルミナピール」は、徹底的に手の甲の研究を重ね 皮膚の厚さや構造に合わせ、成分が最適に働くように 開発しています。 ただのピーリングクリームではなく、手の甲のトラブルに悩む人 向けに開発された商品。 白いカスがポロポロ出て、手の甲がツルンとしっとりします。 ・性質が変化しやすい成分も、安定した状態で届けられる。 ・長時間、成分が肌の中で留まり、効果を持続できる。 ・肌にやさしく、効果的な成分を使用できる。 同時に紫外線トラブルをブロックし、新たな原因をつくらせません! 効果は個人によって違うと思いますが、お試しトライアルセットがあるので試してみるといいですよ! 手の甲のシミにすりこむように使ってみてくださいね。 肌に合わなければ365日返金保証がついているので、安心して始めることができます。 ホワイトニングジェル シコンエキス、プラセンタ、甘草エキス、サクラ葉抽出液はじめ潤い成分高配合の薬用美白ジェルです。 ジェルといっても結構重みのあるクリームのような感じです。 しみって出来てしまうとなかなか消えないんですよ。 いつの間にか気が付くと濃いくなっていて焦りました。 このジェルのいい所は、マッサージすることによってしみだけではなく、 プラセンタなんかも配合されているので、肌のハリやしわなんかもケアすることができてしっとり潤います。 一つで10役のオールインワンなので手の甲もツルツルになり、ワントーン肌が明るくなりました。 シミだけではなく、くすみを取り、 毎日3分マッサージで美白をしながら手の甲もエイジングケアができるのでおすすめですよ。 翌日はしっとりして化粧のノリがすごくよくて、夕方まで化粧が崩れることなく過ごせました。 顔に刺激がなかったので、手の甲は余裕で使えます。 アンプルールってまだ出てないしみにも働きかけてくれるみたいで5年後や10年後にも差がでるんだそうです。 気になる部分的なしみのための、 スポット用の美白が手の甲のシミに最適です。 皮膚科医が開発しただけのことはあって、肌が弱い私でも使うことができました。 2、顔用のエイジングクリームの場合 手と顔では皮膚の厚さが違うため、大きな実感があるとは言いがたい。 3、美白ハンドクリーム 水を使うたびに塗らなくてはならず、効果が限定的。 キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームは、 これ1つで「保湿・美白・エイジングケア」ができる3種類の医薬部外品専用成分を配合。 さらに、デリケートな肌でも使用できるように6つの無添加で製造時にパッチテストも実施しています。 さらに、塗ってすぐパソコンやスマホを使ってもベタつかないようなテクスチャーにもこだわりがあります! かなり伸びが良くて浸透します。 少しの量で腕までケアできます。 シミの原因はメラニンという色素のことで、このメラニンというのは誰の肌にも発生するものですが、健康的な肌であれば肌の細胞が入れ替わるのと同時にメラニンも肌から抜け落ちてくれます。 シミとなっているのは、メラニン色素が排出されずに肌細胞に残ることで黒い部分が現れてしまっている状態です。 この状態を色素沈着と言います。 これは肌が老化しているためメラニンを排出しきれていないことが原因で、そのため年をとってくるとシミが増える人が多いという理由が分かりました。 できてしまったシミを消す為の方法としては、まずは、現在色素沈着しているメラニンを薄くすることです。 メラニンを薄くするためには、メラニンを淡色化出来る成分が必要です。 ハイドロキノンを使うとシミを消す効果が期待できます。 次に、シミを薄くできる肌細胞にすることです。 シミを薄くする肌細胞というのは紫外線を弾き返す肌のことです。 肌が潤っている状態を保つことが大事です。 最後に、メラニンを作らない肌細胞にすることです。 メラニンは肌細胞の深い所で作られます。 メラニンの生成を止めなければシミを消しても意味がありません。 これらのシミを消す方法を具体的にどうするかというと、専用のコスメを使うのが一番効果的です。 シミを消すクリームの種類 年齢と共にどうしても増えてしまう「シミ」。 特に顔や手のシミは目立ちます。 シミは正しいケアをしていけば薄く目立たなくできます。 きれいな素肌を手に入れたい人、シミを目立たないようにしたい人、シミ消しクリームを使って素肌美人になりましょう! シミを消すための化粧品にはいくつか種類があります。 中でもクリームタイプは、気になるポイントへつけやすく留めやすい形状なので使いやすく効果も出やすいタイプです。 シミ消しクリームには、美肌成分、美白成分など肌にいい効果をもたらす成分が多数含まれているのもメリットです。 シミを消すだけではなく、肌を健康な状態、潤いのある肌へと導くことができます。 美白成分が入っている美白クリームには主に3つの働きがあります。 ・メラニン生成を抑制する働き。 ・メラニンを還元する働き。 ・メラニンを排出する働き。 これらは、シミを予防したり、薄くしたりする効果があります。 シミと言っても、実はいろいろな種類のシミがあります。 そのため自分のシミの種類に合わないシミ消しクリームをどれだけ使っても大した効果は得られません。 それどころかシミがひどくなってしまうこともあります。 自分のシミがどのタイプで、効果のあるシミ消しクリームはどのような商品を選べばいいのかを知っておくといいでしょう。 シミは大きく5種類に分けられます。 シミは本来ならば出来ないようにする予防が大事なんですが、それでも出来てしまうから悩みになることも多いものです。 もし手にシミが出来てしまっても、時間はかかりますが薄くしていき、最終的に消えるまで諦めないことが大切です。 もう一つ大事なことは、新しい手のシミが増えないようUVケアも怠らないことです。 可能な限りでUVケアを意識してみてください。 UVケアとは紫外線から肌を守ることですが、紫外線は4月から日差しが強くなります。 曇りや雨の日でも実は紫外線はあります。 むしろ曇りの日のほうが紫外線は多いのです。 曇っているからと言って油断は禁物です。 日傘の理想的なものは、UVカットのものというよりは傘の色が大事です。 外側は白で内側は黒のものを選びましょう。 白は光を跳ね返し、黒は光を吸収します。 この性質を利用しましょう。 手の甲にもしっかり日焼け止めを塗って、UVカットのアームカバーをつけましょう。 あと手の日焼けには意外ですがサングラスもシミ対策の一つです。 目から入る紫外線はシミに大きく関係します。 レンズの色は実は明るいレンズを選ぶほうが紫外線から目を保護できます。 明るいほうが瞳孔を狭くするので防ぐことができるのです。 体を冷やさないようにしましょう。 肌にとって体温が低いと代謝が低くなります。 シミを薄くする秘訣は新陳代謝によってシミの元となるメラニンを押し出すことなので、常に代謝の高い状態に保つことは大事です。 生活リズムを整えましょう。 美容だけではなく健康的な目線でも大事なことですが、不規則な生活は体を疲れさせます。 肌にも大きなストレスになるので、一気に顔が疲れるのが分かると思います。 ストレスを貯めこまないことも重要ですので、楽しく実行できる方法を工夫しながら、継続できるシミを予防する習慣を見つけてください! シミを消す保湿クリームの選び方 シミを消す毎日のお手入れの仕上げには、何といってもキープ力が大事です。 シミを消すハイドロキノンや老化しない肌細胞づくりのクリーム、ピーリングジェルなどを使用したとしても、すぐに乾燥させてしまったのでは逆に肌を老化させてしまう原因にもなりかねません。 乾燥は皮脂などを酸化させたりもするので、うるおいをキープさせることはとても重要なことです。 肌質をよくするためには、肌の弾力をしっかりと支えてハリのある肌を保つためのうるおいを持続させることをまず第一に考えてください。 そのために保湿クリームは良質なものを選ぶことが大事です。 良い保湿クリームの必須条件とは、少ない量で伸びが良く乾燥しづらいものでなければ良いクリームとは言えません。 またメイクなどのノリもありますし、あまりベタベタしすぎるのもよくありません。 逆に保湿クリームさえしっかりなじませておけば、肌のうるおいで新陳代謝が良くなり、メラニンを肌の外へ押し出すターンオーバーも行われます。 もちろんオーガニックのものでもいいのですが、肌にやさしい分効果の持続性では物足りないと感じることがあるかもしれません。 その場合は、刺激が強すぎずビタミンなどの栄養を与えられるクリームを使ってみるのもいいかと思います。 高級なものほど良いというわけでもないですが、伸びがいいものは少ない量で使うことができるので、ある程度値段が高くても長く使えることを考えると、かえってお得になることもあるかもしれません。

次の

【効果抜群!】人気のシミ消しクリームランキングBEST8

シミを消す クリーム

保湿成分が入っているクリームを選ぶ 「シミケア」と「保湿ケア」は、少し別物のように感じるかもしれませんが、実はとても 深い関係があります。 肌を保湿するとキメが整い、肌の水分を保つチカラがアップします。 肌にうるおいがあると肌が柔らかくなり、 シミに効く成分が奥まで浸透しやすくなります。 そして、肌にうるおいがあるとターンオーバーの乱れが整うので、 シミの原因になるメラニンの排出もスムーズにおこなわれるようになります。 また、肌が乾燥していると紫外線の影響を受けやすいので、シミができやすくなります。 日頃から紫外線対策はもちろん必要ですが、紫外線ダメージを少しでも減らすために、 保湿対策にも力を入れましょう。 では、おすすめの保湿成分を紹介いたします^^• シミに効く成分が入っているクリームを選ぶ• 保湿成分が入っているクリームを選ぶ• 肌に合うクリームを選ぶ• 使い続けられる価格のクリームを選ぶ• 返金保証が付いたクリームを選ぶ すべてのポイントを押さえたシミ消しクリームを選ぶと、 しっかり効果を実感できます。 シミ対策は、どんなに高価で美白成分が入ったクリームでも、 数日で効果を実感できるものではありません。 数ヶ月、ときにはもっと長期間に及ぶことも考えられます。 ですから、レギュラーサイズの商品を買う前に、 トライアルセットで肌との相性を確認するのがおすすめです。 当サイトでは、 シミ消しクリームが試せるお得なトライアルセットを紹介しています^^ シミ消しクリームランキングの作成基準 当サイトのシミ消しクリームランキングは、次の 7つの項目を徹底調査して作成しました。 ビーグレン|ホワイトクリームの総評 シミへの効果が最も高いと言われる ハイドロキノンを配合したシミ消しクリームです。 ビーグレン独自のブライトニング成分「QuSomeR化ハイドロキノン」がシミへ直接届き働きかけ、 気になるシミを薄く目立たなくしてくれます。 使う度に、 肌に明るさと輝きをもたらしてくれるシミが減るクリームは、さらりと軽い感触で肌に広がり、べたつかず肌へなめらかになじんでくれます。 シミへの効果は期待できるのに、刺激が少なく安心して使うことができます。 ビーグレンはシミに一番効く ハイドロキノンを配合しているので、リピート率は98. 5%です。 迷ったらコレ!ビーグレンのホワイトクリームが一番がおすすめ! ここまで、シミを消すクリームをご紹介してきました。 私が一番おすすめなのは、 ランキング1位ビーグレンのホワイトクリームです! ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1. 9は、 シミへの効果が一番ある「ハイドロキノン」を配合したシミ消しクリームです。 通常のハイドロキノンは、水溶性のため皮脂にはじかれてしまいます。 でも、ビーグレンのホワイトクリームはQuSomeR(キューソーム)の独自技術で、 成分をシミの元まで届けると同時に、肌の中に長時間とどまって効果を持続させてくれます。 今あるシミにしっかりアプローチできるので効果を実感しやすく、リピート率は驚異の98. ですから、美白化粧品にありがちな、 うるおい不足や乾燥を感じることがありません。 QuSomeホワイトクリーム1. 9は内容量が15gと少なめですが、 パール1粒~2粒くらいの量を夜しか使用しないので、 1ヶ月強の期間使えます。 トライアルセットはビーグレンのホワイトシリーズをラインで7日間試すことができます。 送料や手数料は無料で、365日間返金保証も付いているので、気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか^^ 365日返金保証付き.

次の