ツイスト ステッパー。 【楽天市場】【送料無料】鉄人倶楽部 ツイストステッパー/IMC

東急スポーツオアシス ツイストステッパー紹介

ツイスト ステッパー

足踏みしながら、体を鍛えることができる「ステッパー」。 誰でも気軽に始められることから、高い人気があります。 ステッパーは単純に足を交互に踏み込むだけですが、お腹を引き締める大腰筋周りを効率よく鍛えることが可能。 ジョギングや水泳と同じ 有酸素運動ができるため、ダイエットや運動不足の解消、健康維持にも役立つ便利なアイテムです。 また、 自宅内でトレーニングができるのも、ステッパーのメリット。 ジムに行くよりコスパが良く、気候や人目も気になりません。 トレーニング時間も選ばないので、忙しいビジネスマンや運動音痴の人、高齢者にも最適ですよ。 早速、使いやすいステッパーを手に入れて、楽しくトレーニングを始めてみませんか? 3段階で高さ調整ができるハンドルが最大の特徴。 足腰に余分な負担をかけずに足踏みするだけなので気軽に取り組むことができます。 大きくハの字に開いたステップで、 自然に体がねじれる仕様になっています。 年を重ねると低下していく 下半身の筋肉を鍛えたい方や体脂肪を燃焼させたい方にもおすすめ。 デジタル表示もハンドル部分についているため、トレーニング中の確認もスムーズです。 5cm(8kg) 付属品 保護マット アルインコ 商品名 サイドステッパー ツイストステッパー ツイストステッパー Premium 健康ステッパー ナイスデイ 折りたたみ式 ハンドル付きステッパー Commercial Portable Stepper Pro Trainer ハンドル付ステッパー Mini 3D ステッパー ミニステッパー ミニステッパー 特徴 極太シリンダーで強度抜群。 好みのステップ位置に調整できる ハイスペックなフィットネスクラブ仕様で運動効果が高い ひねり運動でくびれたウエストや美脚をつくる 通販でおなじみの定番ステッパー ハンドル付きで安全にエクササイズ プロスポーツのアスリート用に開発されたステッパー ハンドル付きで高齢者も安全。 初心者にも使いやすい しっかり負荷のかかるデザイン。

次の

東急スポーツオアシスのフィットネスクラブが作ったツイストステッパーは使い方に注意だ!

ツイスト ステッパー

ステッパーの選び方 ミニステッパー ミニステッパーは、初心者にも扱いやすいうえに、足腰への負担が少なく、バランス感覚が悪くてもやりやすいのが特徴です。 軽量で持ち運びもしやすく、あまり場所も取りません。 足の上下運動の太ももへの効果が高いので、効率よく脂肪を燃焼してくれるため、ダイエット効果は抜群です。 ツイストステッパー ツイストタイプは上下運動に、ひねりの動きが加わったステッパーです。 足踏み運動にひねり運動をプラスして、ウエストのくびれ、お腹の引き締めなどに有効です。 さらにツイストステッパーを使う動きは、骨盤運動にもなるので、ミニステッパーよりも広範囲を効果的に動かせるのが特徴です。 安定感も悪く、多くの筋肉を使うので燃焼効果も高く、バランス感覚を鍛えることができます。 ステッパーにさらなる効果を負荷を求める方におすすめです。 ステッパーは、足踏み運動するたびに継続して音がするので、静かさは重要なポイントになります。 特にマンションなどの集合住宅では近隣トラブルにならないよう、音には配慮する必要があります。 下に静音・遮音マットを敷いて利用するなどの対策で音を軽減することも大切です。 金属のきしむ音は同居家族に対してもうるさいと迷惑になるので、留守中にしか使えなかったり、時間帯が制限されてしまい、使い辛くなります。 テレビを見ながらステッパーを利用しようと思っていても、音がうるさくてテレビの音が聞こえにくく断念してしまったりという失敗談もよく聞かれ、自分でも運動中のストレスになります。 ステッパーで快適に継続して運動するために、できるだけ音が静かなステッパーを選びましょう。 ステッパーは同じ動きを繰り返す運動なので、選ぶ際は耐久性も重要なポイントです。 使用中はシリンダー部分が運動で発熱するので、負荷がかかりすぎるとステッパーが耐えきれなくなります。 耐久度が低いものだと連続使用時間は15分程度で、それ以上使用すると不具合の原因になります。 まずは 耐久テストがされているかどうか、連続使用時間が書いてある場合はチェックするのがおすすめです。 長く継続してステッパーを使い続けるには、選ぶ際に耐久性もしっかり比較することをおすすめします。 安いステッパーだと使い続けているうちにステッパーが弱り、強度が落ちてしまうこともあります。 価格の安さで安易に選ばず、できるだけ耐久性の良いステッパーを選びましょう。 ステッパーの効果 筋力アップと有酸素運動 ステッパーを使った運動は筋力アップと有酸素運動という二つの効果があります。 通常の使用方法でステッパーを使った場合は有酸素運動としての効果が高くなります。 有酸素運動とはウォーキングなどに代表されるしっかりと呼吸をしながら行う低負荷の運動全般を指していて、脂肪燃焼効果があります。 しかし、有酸素運動全般に言える事ですが脂肪が燃焼を始めるまでには多少時間がかかります。 一般に有酸素運動を行い脂肪が燃焼するのは運動開始から20~30分後からと言われています。 ステッパーを使い、脂肪燃焼効果を上げたい場合は1セットあたりにかける時間を30分以上に設定すると良いでしょう。 普段、運動をする習慣が無い方でいきなり30分の運動は難しいという方は10分をまずは目標として、一日に数セット行い徐々に1セットあたりの時間を増やしていくと効果的です。 心肺機能の向上 ステッパーで恒常的に運動を行う事で心肺機能の向上に繋がります。 前述した通り、ステッパーでの運動は「有酸素運動」です。 ウォーキングに比べ、筋肉への負荷もかかり膝へのダメージは少ない事から ウォーキングをすると足が痛むという方でも手軽に始められる運動となっています。 ステッパーを利用した運動を繰り返し行う事で、筋力や体力の増強とともに心肺機能の向上効果も期待することができます。 心肺機能や体力が増強することで、前述した1セットあたりの時間を伸ばす事に繋がっていきます。 階段を少しのぼるだけで息切れをするという方はステッパーを利用した運動を恒常的に行う事で心肺機能が向上し、改善することが出来るためおすすめですよ。 脂肪燃焼 脂肪燃焼効果の項目でも触れましたが、ステッパーを利用した運動効果は有酸素運動としての効果だけでなく、筋力の向上という効果もあります。 通常のステッパーの使い方では有酸素運動としての側面が大きく、筋力向上の効果は副次的な効果となります。 しかし、詳しくは後述しますがステッパーの運動強度を上げる事によって効果的に下半身の筋力を鍛える事も出来るのです。 もちろん、普段から運動をする機会が無く筋力が衰えている方であれば、通常のステッパーを使った運動でも毎日続ける事で筋力の向上につながるため、無理に運動強度を高める必要はありません。 痩せにくいと言われる下半身を重点的に鍛える事が出来るため、筋力の向上だけでなく下半身が痩せるという嬉しい副次的効果もありますよ。 体幹トレーニングの効果 ステッパーの中には、体幹トレーニング効果もあるタイプがあります。 主に不安定なボードでバランスを取りながら左右にステップするタイプとなりますが、バランス感覚を養いつつ体幹を鍛えられるとして人気です。 体幹を鍛える事によりバランス感覚が向上するだけでなく、姿勢が良くなる効果や代謝そのものが向上する効果などが期待できます。 不安定なボードを使った運動となるため、転倒の危険がある高齢者の方やお子様が利用する際は怪我に注意する必要があるため気を付けましょう。 ステッパーの使い方 ステッパーを使った運動による効果を説明しましたが、実際にステッパーを使う方法についても詳しく解説をしていきます。 え?踏むだけじゃないの?とお思いでしょうが、正しくステッパーを使えば運動効果をより効率的に高める事ができますよ。 正しいステッパーの使い方を知らずにただ踏むだけでは時間だけがかかってもったいない! しっかりと効率の良い正しい使い方をマスターして脂肪燃焼効果や筋力の向上効果、さらには下半身の引き締め効果を実感しましょう。 まずは基本的なステッパーの使い方について紹介します。 難しい事はなく、単純な使い方だけで言えばステップを踏む様にしっかりと左右交互にステッパーを踏みしめて使います。 正しい使い方として推奨したい点は、 目的を明確にした上で運動を行うという点です。 ダイエットを目的としている場合であれば、脂肪燃焼効果の項目でも説明したように30分以上の運動を行う事で効果が表れます。 激しくステップをすれば効果が上がる、と勘違いをする方がいますがあくまでも有酸素運動です。 もし、可能であれば脈拍を測りながらステッパーを踏んでみましょう。 過剰な脈拍にならない程度、目安として若い女性であれば最大でも脈拍140以内をキープしましょう。 140を超えた過剰な脈拍を計測した場合は、オーバーペースです。 一定の負荷で長く続ける事こそ、有酸素運動による脂肪燃焼効果が得られる運動法ですよ。 運動効果をより高めたい方へ ステッパーを利用した運動によって得られる運動効果をより高めたいという方は以下の使用方法を試して下さい。 〇 運動強度を上げる方法 ステップを踏みながら身体を捻る、ステップの踏み方に強弱を付けるなど基本の使い方に上半身の動きや踏み方の変化を付ける事で運動強度が上がります。 腕をしっかりと振る事を意識する、ダンベルなどを両手に持つのも効果的ですよ。 〇 ステッパーを使うタイミング これは、基本的なステッパーの使い方をする場合においても実践して頂きたい方法です。 運動をしようと考えるタイミングとはどのような場合が多いでしょうか? 多くの方が、ちょっと食べ過ぎたから運動しようなどと食後に食べ過ぎた罪悪感を消すように運動するのではないでしょうか? このタイミングは間違いです。 ズバリ、 効果的な運動にするためのタイミングとは「小腹が空いた時」です。 空腹、ではなくちょっと小腹が空いたくらいのタイミングが最適です。 脂肪が分解しやすい状態となっているため、脂肪燃焼効果が高まりますよ。 必ず準備運動をしよう ステッパーは場所を大きく取る事もなく、天候にも左右されずに自宅で運動が出来る器具ですが使用に際し注意すべき点がいくつかあります。 まず、 手軽に運動が出来るからと言って突然運動を始めるのはやめましょう。 ステッパーを使った運動もれっきとした運動です。 突然始めてしまうと思わぬ怪我を起こす可能性があるため、軽くでも準備運動をしてから行いましょう。 夜間の使用やマンションやアパートでの使用時は音に関する注意も必要です。 体重をかけて左右に動くため、使用時の音や振動によって思わぬトラブルを引き起こしかねません。 静音設計のステッパーを選ぶ、防音マットなどの上に設置するなど使用時の音への対策もしっかりと行いましょう。 ステッパーによるカロリー消費量目安 実際にステッパーを使って有酸素運動を行った場合、どの程度カロリーを消費する事が出来るのか気になるところですね。 ステッパーの種類や使用状況、さらに運動強度や負荷によって消費カロリーは変動するため一概に言えない部分はありますが、おおよその目安となる数値をご紹介します。 例えば 30代の男性で体重が70kgの方が1時間連続でステッパーを使った場合を想定すると、その消費カロリーは 350~400kcalと言われています。 カロリーの消費率は、基礎代謝や性別など個人の身体の状態によって多少の変動があるためあくまでも目安ですが1時間も続ければかなりのカロリー消費が見込める事が判るかと思います。 ちなみに、運動の方法として連続30分以上が脂肪燃焼効率を高めるには効果的と紹介しましたが、科学的にはカロリーの消費率そのものは短い時間に分割した30分でも連続した30分でも大差がないという研究結果が出ています。 ダイエットとして脂肪を燃やしたいという方はなるべく連続して運動を行う時間を長く、健康維持や運動不足解消を目的としている場合は、小刻みに分割して運動を行っても問題がないということですね。 目的に合わせて上手にステッパーを利用して健康維持やダイエットに役立てましょう。 SPOSHIRUおすすめ情報! こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめする お得な情報をご紹介します! 整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減 崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある 『立方骨』に着目! 立方骨を支えることで、足の骨格を修正。 直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。 また、全面に『ポロン素材』を使用。 衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。 足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!.

次の

自宅で簡単エクササイズ!ステッパーの選び方と人気おすすめ10選を徹底比較【2020最新版!】

ツイスト ステッパー

毎日10分のトレーニング。 1秒に一歩だから全部で600歩。 普通乗り、がに股乗り、うち股のりの3種類を 正面乗りと後ろ乗りで楽しめる。 実際に600歩ステップするところを動画で紹介。 数えることで楽しくステップできる! 2014年6月6日時点での体重は71kg~72kgあります。 2019年12月3日追記 この動画をあげて2週間ほどで使用をやめてしまいました。 理由は、あまり負担が少ないので運動効果が見込めないと思ったからです。 たぶん、 しかし、今はまったく運動をしていないので、 来年になったら、また使用を再開しようかなと思っています。 ランニングマシーンを買ったり、いろいろな運動器具を買ったりしましたが、 どれも長続きせずでした。 それを考えると、このツイストステッパーは一日10分で適度な運動になるので、 怠慢なわたしでも続けられそうです。 もうアラフォーになりましたから、足腰だけは鍛えておきたいです。

次の