千葉 県 市川 市 コロナ ウイルス。 千葉県船橋市、市川市、千葉市の抗体検査、新型コロナウイルス|船橋駅前内科クリニック

千葉県船橋市、市川市、千葉市の抗体検査、新型コロナウイルス|船橋駅前内科クリニック

千葉 県 市川 市 コロナ ウイルス

県衛生研究所の検査により、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が2例確認されました。 県内では、これまでに患者が28例確認されています。 患者について、濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査を行っています。 患者 千葉県内27例目 の概要• 年齢:60代• 性別:男性• 居住地:千葉県(松戸市)• 県内医療機関Aを受診。 3月10日:県内医療機関Aを再受診。 検体採取(鼻咽頭ぬぐい液) 3月11日:検査の結果、陽性と判明。 行動歴:発症前2週間以内に海外渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていない。 職業:会社員• 濃厚接触者への対応:他自治体を含む保健所による健康観察を実施予定。 患者 千葉県内28例目 の概要• 年齢:50代• 性別:女性• 居住地:千葉県(市川市)• 症状、経過: 3月1日:発熱(37. 3月2日:県内医療機関Bを受診。 3月5日:県内医療機関Cを受診。 3月6日:検査結果を聞くため、県内医療機関Cを再受診。 3月7日:県内医療機関Bを再受診。 3月10日:県内医療機関Dを受診。 検体採取(鼻咽頭ぬぐい液) 3月11日:検査の結果、陽性と判明。 3月12日:県内医療機関Eに入院。 行動歴:発症前2週間以内に海外渡航歴はなく、肺炎患者との明確な接触も確認されていない。 また、発症後の職場への出勤無し。 職業:保育士• 濃厚接触者への対応:他自治体を含む保健所による健康観察を実施予定 県民の皆様へ• 県民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 次の症状がある方は「」にご相談ください。 風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)• 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を御紹介しています。 マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。 多くの方が集まるイベントや行事等の参加・開催について• 多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。 <参考>コロナウイルスとは 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。 人に感染症を引き起こすものは、これまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。 詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。 報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に格段の御配慮をお願いします。

次の

電話相談窓口(コールセンター)について|新型コロナウイルス感染症/千葉県

千葉 県 市川 市 コロナ ウイルス

【申請書提出場所が変わります!】 令和2年4月20日(月)よりセーフティネット保証及び危機関連保証の申請場所を、市川市勤労福祉センター本館に変更します。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 設置期間 令和2年4月20日(月)から当分の間• 開設時間 月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分【6月1日更新】• 業務内容 セーフティネット4号、5号及び危機関連保証の認定の申請及び交付• 電話番号 047-370-3602又は047-370-3603 新型コロナウイルス感染症の拡大により事業活動に影響が生じているか、またはその恐れがある市内中小事業者の皆様に、国、政府系金融機関、市川市等が実施している支援施策や、各関係機関が設けている相談窓口に関する令和2年5月20日現在の情報をご案内しています。 新たな情報が入り次第、随時更新します。 なお、国が発表している支援施策に関する最新の情報は、経済産業省Webサイト「」(別ウィンドウで開きます)のページでご確認いただけます。 【市川市新型コロナウイルス感染症に係る資金の信用保証料補助及び利子補給制度】 補助対象は千葉県制度融資の「セーフティネット資金(市町村認定枠」」の利用としておりましたが、令和2年5月1日から新たに千葉県制度融資の「新型コロナウイルス感染症対応特別資金」が開始されたことを受けて、補助対象を拡大し、新たな資金を追加するとともに、対象となる保証(危機関連保証)も追加いたしました。 【5月22日更新】 補助制度の詳細はをご覧ください。 (セーフティネット保証など)• (雇用調整助成金など)【6月12日一部更新】• (経営・金融、雇用・労働関係)• (テレワーク導入など) 新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した事業者(フリーランスを含む)に対し、信用力や担保によらず一律金利で、融資後3年間まで0. また、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」利用者のうち、特に影響の大きいフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者については、「特別利子補給制度」により利子補給を受けられ、これにより実質的に無利子化を実現することが、経済産業省より発表されています。 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」については、(別ウィンドウで開きます)へお問い合わせください。 「特別利子補給制度」については、経済産業省の「中小企業金融相談窓口(03-3501-1544。 平日・休日ともに9時から17時まで受付。 )」へお問い合わせください。 ただいま受付が集中しており、認定書の発行に1週間程度お時間をいただく場合があります。 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 【 セーフティネット保証】 突発的災害(自然災害)や業況悪化等に起因して、売上高等が減少している中小企業者を支援するための制度です。 補助制度の詳細は、をご覧ください。 【雇用者・個人事業主共通】 対象となる休暇取得の期限が延長され、令和2年2月27日から9月30日までの間に取得した休暇等について支援が行われています。 それに伴い、申請期限が令和2年12月28日までに延長されました。 また、4月1日以降に取得した休暇等について、上限額が引き上げられました。 (制度改正のお知らせ)【令和2年6月12日付け】(別ウインドウで開きます)• (内容の詳細のお知らせ)【令和2年4月10日付け】(別ウインドウで開きます) (別ウインドウで開きます) (別ウインドウで開きます) 雇用調整助成金も同時申請される場合は、千葉労働局職業対策課(電話:043-221-4393)等でも受付可能ですので相談してください。 【申請書の提出先】学校等休業助成金・支援金受付センター(厚生労働省委託事業者) 千葉県の事業所と千葉県にお住まいの方は、〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル9階へ送付。 (5月11日より送付先が変更されています) 【申請書の提出方法】郵送(配達記録が残るものでお願いします。 厚生労働省に新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターが設置されました。 詳しくは下記のページをご覧ください。 【特別労働相談窓口】 千葉労働局雇用環境・均等室 総合労働相談コーナー(千葉市中央区中央4-11-1 千葉第二地方合同庁舎1階) 電話番号: 043-221-2303 開設時間:平日8時30分から17時15分まで 【市川市管轄ハローワーク】 ハローワーク市川(市川市南八幡5-11-21) 電話番号:047-370-8609 開庁時間:平日8時30分から17時15分まで 詳しくはをご覧ください。 (別ウインドウで開きます).

次の

【新型コロナ】小中学生の姉妹が感染 市川市、2校を臨時休校へ

千葉 県 市川 市 コロナ ウイルス

千葉県内で20日、22人の新型コロナウイルス感染が判明した。 県内で確認の感染者は累計709人となった。 うち4人は集団感染が発生している市川市の介護施設「市川ゆうゆう」の入所者で、いずれも軽症。 同施設で感染が確認されたのは12人となった。 この他、印西市の90代以上男性が重症で県内病院に入院しており、人工呼吸器を着けている。 県は13人分を発表。 袖ケ浦市の80代女性は市内の施設を通所利用している。 10日夜にせき、11日には体のだるさを訴え県内クリニックを受診したが原因は特定されず。 12~15日に施設を利用した。 17日に37・5度の熱が出たことから、18日に県内病院を受診して検査を行い、感染が確認された。 同居の家族2人と施設の職員らが濃厚接触者となる。 症状は軽い。 東庄町の障害者施設「北総育成園」に入所する70代男性は3月28日の検査で陰性だったが、4月19日に検査で陽性と判明した。 一度陰性となった人も再度PCR検査を行う決まりという。 男性は1回目の検査時から無症状。 同園関連の感染者は119人に増えた。 船橋市は20日、市内と宇都宮市に住む20~50代の男女5人と、船橋市在住で年齢・性別・職業など非公表の1人の計6人が感染したと発表した。 5人はいずれも軽症で、非公表の1人は症状も明らかにしていない。 30代男性会社員と20代女性会社員は同居している。 宇都宮市の男性会社員は今月上旬から船橋市内の事業所に勤務。 14日に発症し19日に陽性と判明した。 市内医療機関に入院している。 千葉市は、同市居住の10~50代の男性3人の感染を確認したと発表した。 いずれも軽症で、10代学生は感染判明済みの女性の息子。 他2人は感染経路が不明。 市によると、50代自営業男性は9日に37・8度の熱とだるさが出て19日までに市内外の医療機関を4度受診。 20日に陽性と分かった。 県全体の感染者が19、20日と減少傾向にあることに、県疾病対策課は、診療などの態勢が縮小する休日分の結果が反映されていると説明し「まだ終息に向かっているとは言えない」とした。

次の