プリコネ アリーナ メタ。 【プリコネR】バトルアリーナで初心者でも超簡単に勝利する方法 #17

【プリコネR】勝てない人必見!アリーナで見かける防衛編成の対策/メタ【プリンセスコネクト】

プリコネ アリーナ メタ

専用装備実装後の環境 まあ、ノゾミがめっちゃ流行ったよね。 ほかの専用装備貰った子はバトルアリーナではあんまり見ないし、ついでにナナカも見ない。 ノゾミの専用装備は単純にステータスアップが強い気がする。 頻出キャラランキング せっかく集計したんで意味のないデータを発表していくよ。 バトルアリーナ最強キャラランキングみたいなものだと思って。 1位:ミヤコ 80回 2位:クウカ 76回• 魔法キャラ入れたら大丈夫だろうと思っていたらスキルでUBを避けられた。 試合開始10秒でイリヤが頭から血を流して倒れ、残りの時間はミヤコを眺めた。 前衛がぐにゃりとしたと思ったらプリンになっていた。 相手のUBを全部耐えた、というか食らった後からプリンとか食べて回復する。 じわじわと長期戦になり、前衛も「後衛も」全員プリンにされた。 残りHP1ミリの間にマホに回復された。 しかもクウカとよく組まされているので「魔法パほど危ない」• 「クウカはワタシが落とす!」と出ていったクリスがUBをミヤコに吸われて戻ってきた。 「専用装備があれば楽勝よ!」と出ていったキャルがクウカに全部吸われて戻ってきた。 バトルアリーナはミヤコに会う確率が150%。 前衛に必ずいて、ハロウィンミヤコもいる確率が50%の意味。 3位:ノゾミ 54回 プリンクウカと同時にアサインされてることが増えた。 4位:ハロシノ 52回 まだ火力枠としては天下を取っている。 ホロウサイズ本当おかしい。 5位:ハロミヤコ 37回 こいつが相手にいるとルカで吸うかマホで受けるかの選択を迫られる。 以下、マホサレンミツキサマペコユカリ~という感じ。 プリンクウカノゾミ以外のタンクは大きく水をあけられている。 頻出編成 ミヤコ・クウカ・ノゾミ・ハロシノ・マホ ジュンクリスモニカサマキャキョウカ 今回の調査期間で一番多かったのがこのPT、僕のいつメン(ルカノゾミ~)では倒せなかったので結構試行錯誤した。 このPTで5戦4勝、1敗はクリティカルがクリスに刺さったか?クリスのサポートはモニカじゃないとナンバーズアヴァロンがクウカに向かないのがポイント。 ミヤコ・クウカ・ユカリ・ハロミヤコ・リノ ルカノゾミトモハロシノミツキ 二番目に多かったけど全部同じ人な気がする。 ミツキなしのリノのUBは本当に大したことないので適当でいいと思う。 ミヤコ・クウカ・ユカリ・ハロシノ・ハツネ ルカノゾミクリスサレンハロシノ なんかこの編成で勝ってたけど、クリスに相手ハロシノのUBが刺さってたのでもっとうまいことできそう。 よく見る編成を調べてメタ編成でも紹介しようと思ってデータ取り始めたんだけど、思ったより偏りがない。 105戦中同じ編成は最大でも14回しか当たらなかった、その14回も同じ人と何回か当たってそう。 という感じなので、特定の編成のメタをカンニングするより、キャラの特性などを覚えて対応できるのが望ましいワケダ。 あと開花だな。 ルカを星5にすると色々と悪さができそう。 ちなみに、どうしても倒せないPTがあったら自分の防衛パで真似しとくと次の日には倒されてるので参考になるよ。 宣伝 ところで(唐突) 同人イベントで頒布したプリコネアレンジCDをショップ委託しているよ。

次の

【プリコネR】アリーナ防衛編成の突破方法まとめ

プリコネ アリーナ メタ

一瞬だけ18位になりました。 でもその後は80位~120位くらいをうろうろ。 グループは1ではないですが、けっこう若い番号です。 プリンセスアリーナは1000位くらい。 前からどんどんすり潰されて負けるという経験をしたことがある人も多いと思います。 よって、 盾は硬ければ硬いほどいいのです。 優先的に星を増やしたいのも盾キャラということになります。 火力キャラももちろん、星が多ければ言うことはありませんが、星2でもそれなりに運用できます。 現在、盾キャラとしておもに使われているのは、ジュン、ノゾミ、ミヤコ、クウカ、ペコリーヌといったあたりでしょうか。 彼女たちは、以下のように分けられます。 ・物理防御が高いタイプ ミヤコ(物理防御特化) クウカとペコリーヌはまだ星2で、 ジュンにいたっては持っていない(悲しい)ので、スペックを見つつ、対戦してみての感想といった形ですが、おおむね同意していただけるのではないかと思います。 この5人を、自分の手持ちや相手の編成に合わせて使い分けていくことになります。 たとえば、相手が物理偏重のパーティならミヤコとノゾミ、物理と魔法が混ざっているならクウカとノゾミや、ミヤコとクウカといった具合です。 ダンジョンコインの報酬としてノゾミがゲットできるので、彼女を絡めたパーティのほうがいいかもしれません。 また、盾キャラがひとりで受け止められると判断すれば、もちろんひとりでも構いません。 なお、相手が強くなると、星2の盾はあまり機能しません。 星2キャラは絆レベルが4までしか上がらないため、星3とは大きな差があります。 盾として使うキャラは、優先して星3以上にしたいところです。 速攻でひとりを倒すという戦法について アリーナは5対5の戦いですから、数が少なくなると、ジリ貧になることは言うまでもありません。 相手の編成を見て、速攻ができそうなら、ぜひとも狙っていくべきです。 その一例が以下となります。 相手には星3のタマキがいます。 タマキは、もっとも魔法攻撃力が高い相手を狙うスキルやユニオンバーストを持つ、非常に厄介なキャラです。 しかし、タマキにはいくつかの弱点があります。 ひとつは、前衛であるために攻撃を被弾しやすいということ。 そしてもうひとつが、耐久面に難があることです。 それを考慮して、上記の画像では、 ヨリ、ハツネ、ミサキの3人で集中攻撃を行い、瞬間的に倒すことにしました。 結果的には、開幕から7~8秒の時点でノゾミのスキル(スタン)が当たった後、すべての魔法火力がタマキに集中して9000弱のHPが一瞬でなくなり、タマキを落とすことができました。 ハツネの与ダメージが4553、ミサキの与ダメージが3発合計で1806。 これに、ヨリの魔法攻撃も加わっています。 一方、中衛や後衛ですぐに落とせそうなキャラがいない場合は、盾を狙います。 たとえば相手にミヤコがいるならば、魔法攻撃キャラで攻めるといいですし、ジュンを落としたいならば、物理攻撃キャラを起用するといいでしょう。 防御力を下げてから攻撃を打ち込むことで、短時間のうちに大きなダメージを与えられます。 防御力ダウンのスキルを持っているキャラクターは、以下の通りです(ユニオンバーストでのみ防御力ダウンを持っているキャラクターは除く)。 ・物理防御力ダウン持ち ミツキ(大ダウンだが効果が断続的) マコト(スキルで中ダウン、ユニオンバーストで中ダウン) シノブ(スキルとユニオンバーストがともに小ダウン) ジュン(小ダウン) キャル(小ダウン) ・魔法防御力ダウン持ち アカリ(中ダウン) キャル(小ダウン) 物理防御力ダウンに関しては、マコトが強い……と思われます。 スキルとユニオンバーストの両方で物理防御力を下げられるので、効果が非常に高い……はずです。 なんでこんなに歯切れが悪いのかというと、 僕がマコトを持っていないからなのです(ガチャで出てきてくれー!)。 画像はプリンセスアリーナですが、まあバトルアリーナとほぼ同じなので許してください。 パーティ1のほうは、相手のタマキをすぐに落とすための編成。 ミヤコも魔法に弱いので、魔法編成でよいと判断しました。 相手のコッコロのスピードアップを、こちらのモニカのスピードアップで相殺できたのも大きかったです。 パーティ2のほうは、相手が物理攻撃キャラ多めのため、盾キャラにミヤコをチョイス。 マホの暗闇と合わせて、物理攻撃の対策をしています。 もうひとつの重要な点が、イオ対策です。 魅了状態になった味方が5人生存している場合、ひとり目とふたり目、3~5人目でお互いに攻撃し合うという状況になりやすいです(体感なので、本当は近くの味方を狙っているだけという可能性もあります)。 魔法攻撃キャラクターは魔法防御力が高く、物理攻撃キャラクターは物理防御が高いことが多いので、1~2人目は物理、3~5人目は魔法といった具合に揃えると、イオのユニオンバーストによる被害を抑えられます。 ですので、本当はエリコの代わりにユイなどを入れたほうがよかったのですが、ユイだと火力不足になる恐れがあったため、エリコを入れました。 結果的にはユイでも大丈夫そうでしたね。 例その2 パーティ3は、魔法パーティを選出。 相手に星3クウカがいますが、星2のタマキと魔法に弱いミヤコをすぐに倒して5対3にすれば行けるんじゃねえの、という読みです。 とくにダンジョンコインは貯めやすいので、なるべく早めにベリーハードのボスを倒せるようになりたいところ。

次の

『プリンセスコネクト!Re:Dive』バトルアリーナ100位になれるかもしれない攻略法まとめ “パーティの組みかた”編!

プリコネ アリーナ メタ

一瞬だけ18位になりました。 でもその後は80位~120位くらいをうろうろ。 グループは1ではないですが、けっこう若い番号です。 プリンセスアリーナは1000位くらい。 前からどんどんすり潰されて負けるという経験をしたことがある人も多いと思います。 よって、 盾は硬ければ硬いほどいいのです。 優先的に星を増やしたいのも盾キャラということになります。 火力キャラももちろん、星が多ければ言うことはありませんが、星2でもそれなりに運用できます。 現在、盾キャラとしておもに使われているのは、ジュン、ノゾミ、ミヤコ、クウカ、ペコリーヌといったあたりでしょうか。 彼女たちは、以下のように分けられます。 ・物理防御が高いタイプ ミヤコ(物理防御特化) クウカとペコリーヌはまだ星2で、 ジュンにいたっては持っていない(悲しい)ので、スペックを見つつ、対戦してみての感想といった形ですが、おおむね同意していただけるのではないかと思います。 この5人を、自分の手持ちや相手の編成に合わせて使い分けていくことになります。 たとえば、相手が物理偏重のパーティならミヤコとノゾミ、物理と魔法が混ざっているならクウカとノゾミや、ミヤコとクウカといった具合です。 ダンジョンコインの報酬としてノゾミがゲットできるので、彼女を絡めたパーティのほうがいいかもしれません。 また、盾キャラがひとりで受け止められると判断すれば、もちろんひとりでも構いません。 なお、相手が強くなると、星2の盾はあまり機能しません。 星2キャラは絆レベルが4までしか上がらないため、星3とは大きな差があります。 盾として使うキャラは、優先して星3以上にしたいところです。 速攻でひとりを倒すという戦法について アリーナは5対5の戦いですから、数が少なくなると、ジリ貧になることは言うまでもありません。 相手の編成を見て、速攻ができそうなら、ぜひとも狙っていくべきです。 その一例が以下となります。 相手には星3のタマキがいます。 タマキは、もっとも魔法攻撃力が高い相手を狙うスキルやユニオンバーストを持つ、非常に厄介なキャラです。 しかし、タマキにはいくつかの弱点があります。 ひとつは、前衛であるために攻撃を被弾しやすいということ。 そしてもうひとつが、耐久面に難があることです。 それを考慮して、上記の画像では、 ヨリ、ハツネ、ミサキの3人で集中攻撃を行い、瞬間的に倒すことにしました。 結果的には、開幕から7~8秒の時点でノゾミのスキル(スタン)が当たった後、すべての魔法火力がタマキに集中して9000弱のHPが一瞬でなくなり、タマキを落とすことができました。 ハツネの与ダメージが4553、ミサキの与ダメージが3発合計で1806。 これに、ヨリの魔法攻撃も加わっています。 一方、中衛や後衛ですぐに落とせそうなキャラがいない場合は、盾を狙います。 たとえば相手にミヤコがいるならば、魔法攻撃キャラで攻めるといいですし、ジュンを落としたいならば、物理攻撃キャラを起用するといいでしょう。 防御力を下げてから攻撃を打ち込むことで、短時間のうちに大きなダメージを与えられます。 防御力ダウンのスキルを持っているキャラクターは、以下の通りです(ユニオンバーストでのみ防御力ダウンを持っているキャラクターは除く)。 ・物理防御力ダウン持ち ミツキ(大ダウンだが効果が断続的) マコト(スキルで中ダウン、ユニオンバーストで中ダウン) シノブ(スキルとユニオンバーストがともに小ダウン) ジュン(小ダウン) キャル(小ダウン) ・魔法防御力ダウン持ち アカリ(中ダウン) キャル(小ダウン) 物理防御力ダウンに関しては、マコトが強い……と思われます。 スキルとユニオンバーストの両方で物理防御力を下げられるので、効果が非常に高い……はずです。 なんでこんなに歯切れが悪いのかというと、 僕がマコトを持っていないからなのです(ガチャで出てきてくれー!)。 画像はプリンセスアリーナですが、まあバトルアリーナとほぼ同じなので許してください。 パーティ1のほうは、相手のタマキをすぐに落とすための編成。 ミヤコも魔法に弱いので、魔法編成でよいと判断しました。 相手のコッコロのスピードアップを、こちらのモニカのスピードアップで相殺できたのも大きかったです。 パーティ2のほうは、相手が物理攻撃キャラ多めのため、盾キャラにミヤコをチョイス。 マホの暗闇と合わせて、物理攻撃の対策をしています。 もうひとつの重要な点が、イオ対策です。 魅了状態になった味方が5人生存している場合、ひとり目とふたり目、3~5人目でお互いに攻撃し合うという状況になりやすいです(体感なので、本当は近くの味方を狙っているだけという可能性もあります)。 魔法攻撃キャラクターは魔法防御力が高く、物理攻撃キャラクターは物理防御が高いことが多いので、1~2人目は物理、3~5人目は魔法といった具合に揃えると、イオのユニオンバーストによる被害を抑えられます。 ですので、本当はエリコの代わりにユイなどを入れたほうがよかったのですが、ユイだと火力不足になる恐れがあったため、エリコを入れました。 結果的にはユイでも大丈夫そうでしたね。 例その2 パーティ3は、魔法パーティを選出。 相手に星3クウカがいますが、星2のタマキと魔法に弱いミヤコをすぐに倒して5対3にすれば行けるんじゃねえの、という読みです。 とくにダンジョンコインは貯めやすいので、なるべく早めにベリーハードのボスを倒せるようになりたいところ。

次の