アヘ 顔 ダブル ピース スタンプ。 vξ(゜)Q(゜)ξvアヘ顔ダブルピースのようです

Processingで顔認識を使って強制的にアヘ顔になるソフトを作ってみた

アヘ 顔 ダブル ピース スタンプ

これでは、いけませんね。 問題外です。 これが正しい「どや顔ダブルピース」。 概要 どや顔ダブルピースとは、発売の版「」の登場に伴い突如界に出現した「」のーの1つである。 に開催された「0」にてその存在を初めて披露した3人。 しかし、その登場はとても良いとは言えるものではなく、後にこの出来事は「 」としてられるようになり、多数のの離れ、の間での論争を引き起こす要因となってしまった。 しかし、そんな彼らを暖かく迎えるも多数いたのは確か。 初めはその存在に難色を示していた側も、達や他様々なによって『色』を付けられていく彼らを見て、次第にその存在を受け入れるようになっていった。 の発売後は、彼らに対しを持つはどいなかったのではないだろうか。 そしてこのの版「」の登場は確実に「」の追いとして作用している。 今までにはなかった、「」、「」、「」、3人共通の新たな『色』。 今後の発展に期待がかかっている。 今までにないとの一体感をね。 < 着実に、たちのほうに。 せっかく「」や「」 なんて> ヽ ,ゝ! ヽ、 < 新言葉もできたんだ。 とにかく最後までやってやろうよ。 < 決して一人じゃない。 信じよう。 そしてともに戦おう。 、 関連動画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目•

次の

日本のアニメの影響で「アヘ顔自撮り」が海外の女の子に流行www【台湾人の反応】

アヘ 顔 ダブル ピース スタンプ

なぜか外国人の間で「アヘ顔自撮り」が流行中 カメラが身近なスマートフォンに搭載されたことで、他人や風景を撮影するだけでなく、自分で自分を撮影する機会も多くなってきました。 その自撮りがつまらないものにならないように、様々な変顔も流行しています。 今回ご紹介するのは、海外で「アヘ顔自撮り」が流行しているという話。 なにゆえ彼らは絶頂顔を晒しているのでしょうか? 「アヘ顔」というのは日本のアニメやエロ漫画に出てくる表情の一種です。 快感が絶頂に達して恍惚となり、目がひっくり返って舌が出ているのが一般的なアヘ顔です。 外国のオタクの間でこの表情が受け、インスタグラムでアヘ顔自撮りがどんどん広まり流行しているのです アヘ顔風アイマスクまで売られています。 組み合わせるとさらに威力アップw 最初はなんとも思いませんでしたが、彼女たちを見ているうちに「気持ち良さそう」と錯覚するようになってきました… 私は病んでしまったのでしょうか…? しかし、アヘ顔自撮りが流行するにつれ、元ネタを知らないのに真似する人が出てきました。 みんなしてこんなことしてるのちょっと怖いです。 アヘ顔がエロチックな表現であることを知らない人もいます。 最近で最も海外オタク間での一般化が激しい言葉と言えばyandereだけど、 ahegaoも水面下で着々と知名度が上昇していってる。

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

アヘ 顔 ダブル ピース スタンプ

プログラミング じゃあさっそくプログラミングしてみましょう。 png」という名前で保存するを忘れないでね。 jpeg画像にする場合は、ソースファイルの方をいじってやって下さい。 コピペするソースコードは下記を参照してね。 import hypermedia. video. awt. Rectangle; import processing. video. capture width, height ; opencv. cascade OpenCV. mov", fps, MovieMaker. VIDEO, MovieMaker. read ; image opencv. detect 1. 2, 2, OpenCV. x, faces[i]. y, faces[i]. width, faces[i]. 使っているカメラの解像度に合わせて数字を変えてやってね。 よくわからなければ、そのまま実行してみればよいよ。 何事もチャレンジだよ。 スペースキーを押すと終了して「ahegao. mov」ってファイル名で同じフォルダに保存されるよ。 まあ動作あまりに重かったら適当に小さくしてやって。 同じようにコピペして保存して、アヘ画像を「ahegao. png」、変換したい動画を「source. AVI」ってファイル名にして同じフォルダに保存して実行すれば、あっという間に普通の動画がアヘ顔動画に早変わり。 AVI以外のファイル(mpgとかmov)の場合は、ソースコードを「source. mpg」とか「source. mov」って変えてやればよいよ! import hypermedia. video. awt. Rectangle; import processing. video. movie "source. AVI", width, height ; opencv. cascade OpenCV. mov", fps, MovieMaker. VIDEO, MovieMaker. read ; image opencv. x, faces[i]. y, faces[i]. width, faces[i]. これは 「」という記事のソースコードをコピペしただけです。 ただ並べてコピペしているだけなので、分割数多くしても処理速度ほとんどかわらないのがミソです。 import hypermedia. video. awt. Rectangle; import processing. video. movie "source. mov", fps, MovieMaker. VIDEO, MovieMaker. Webカメラで顔認識するまで実質30分程度、これほどお手軽にできてしまうのは素晴らしいですね。 色々情報やライブラリが充実しているからだと思います。 もともとふとした思いつきでやってみたのですが、画質に少し拘ったり、顔認識以外のエフェクトも試してみるうちに「これって普通に動画のFX(特殊効果)に使えるじゃん」って気づきました。 iMovieとかの動画編集ソフトって一応色々特殊効果あって、フィルム調にしたり多少凝ったムービー作ったりできるのですが、テンプレート以外のことをやろうとしてもほとんど何もできないんですよね。 Adobe Effectsとか使えば色々できるのかもしれませんが流石にちょっと10万はポンと出せない。 そんな僕くらいの背伸びしたアマチュアにはProcessingってピッタリの動画処理ソフトなのかもって思いました。 正直馬鹿にしててすみませんでした。 Processingは他にも画像処理や音楽系にも使えそうなのでまた色々実験してみようかなと考えてます。 karaage.

次の