鴨頭嘉人 経歴。 鴨頭嘉人の経歴は?宗教じみて胡散臭いと噂の真相とは?

YouTube講演家の鴨頭嘉人(通称:鴨Tube)の自己啓発の内容とは?経歴から出版社、書籍についても紹介!

鴨頭嘉人 経歴

Contents• 鴨頭嘉人とは?怪しい噂も… そもそも「鴨頭嘉人」ってだれ?という人も多いと思うので、サクッと紹介します。 元マクドナルド伝説の店長• YouTube講演家• 話し方の学校 学長• ビジネスYouTuberの学校を設立 ちなみに、プロの講演家の中で日本一講演料が高いとのこと。 相場 :1回20万円 鴨頭嘉人:1回200万円 【経歴】鴨頭嘉人の出身大学は? YouTubeで講演を聞いていると知識がバンバン出てくるので有名大学出身なのかな?と思いきや、まさかの高卒のようです。 大学に入学したものの、即退学したようですね。 年間800冊もの読書によって大量にinputしているとのこと。 最後に、非会員向けに鴨さんが練馬区倫理法人会への入会説明会をしてくれました。 クロージングが上手すぎる! (けど、入会を断りづらい雰囲気…) ちなみに初参加者は30名くらいいて、約20名が入会していました。 参加者は、こんな方々 練馬区倫理法人会に参加する、意識高い系のみなさんはコチラ。 — しゅうと 社長秘書 HS10popor にて開催されました。 第1409回 に参加させていただきました😊 本日の講話者は、練馬区倫理法人会 鴨頭嘉人 顧問 です! — 櫻井大輔 DaisukeSakurai 一年の計は、元旦にあり。 ただ、実際に接してみて感じたのが「あ〜、本物だ」と。 セミナー中はもちろんですが、朝礼中・人の話を聴いている姿勢などが 「みんなを元気にしよう!」 「目の前の人に与えよう!」 という全力な姿勢がバシバシ伝わってきました! (僕が言うのもおこがましいですが…) もちろん、鴨さんのことを「詐欺師だ!」とウザイ気持ちになるのも理解できますが… 参加する価値あり 練馬区倫理法人会のモーニングセミナーは 初回無料なので、一度参加してみる価値アリです。 ちなみに、鴨頭さん主催のセミナーの講演料は1回200万円なので、モーニングセミナーは超貴重かなと。 鴨頭嘉人さんの書籍まとめ 「練馬区は遠い」という方は、書籍から学ぶ手段もあります。

次の

アムウェイ中島薫の年収が凄い!自宅豪邸の住所は等々力渓谷?成功の秘訣は?

鴨頭嘉人 経歴

鴨頭嘉人の評判や名言集!アムウェイや宗教説も? 講演料におススメの本も紹介! 「炎の講演家」として年間300本以上の数をこなしているスピーチの達人、鴨頭嘉人さんという方を皆さんはご存知でしょうか? ビジネス界隈では特に注目されている人物であり、現在はご自身で会社の経営をいくつもされている敏腕なビジネスマンでもあります。 その活躍ぶりはビジネスシーンのみにとどまらず、スピーチのコンサルタントや講師の分野やyoutuberとしても活躍されています。 しかしまだ一般的には世間にあまり知られていない人物かと思いますので、今回はそんな鴨頭さんのパーソナルな情報や彼の魅力について調査し、ご紹介してみたいと思います。 鴨頭嘉人のこれまでの実績や評判が凄いと話題に! 鴨頭さんは愛媛県出身の方で御年52歳。 高校時代は野球に打ち込むスポーツ少年だったそうで、母校である愛媛県立今治西高等学校野球部ではキャプテンを務めていたそうです。 高校卒業後はアルバイトスタッフとしてマクドナルドに入社されるのですが、それから彼の残した功績が尋常ではなく、いわばビジネス界においてはカリスマ的扱いをうけており、これまで成し遂げてきた実績と評判がすごいということで一気に話題となりました。 これまでの経歴や実績の数々! では具体的に鴨頭さんがこれまで成し遂げてきたビジネスにおける経歴や実績を具体的にご紹介してみたいと思います。 まずは19歳でマクドナルドにアルバイトスタッフとして入社し、それから4年後には頑張りが評価され23歳で正社員へと登用されます。 社員となりさらにそこから7年間頑張った彼は30歳になると店長まで昇進を果たしました。 そして店長となってから2年後には全国にある3300店舗のマクドナルドにおいて、その仕事ぶりが評価されお客様満足度日本一、従業員満足度日本一、 セールス伸び率日本一の3冠を一人で獲得し、見事に最優秀店長として表彰されるまでの人物へとのし上がります。 その後もまだまだ彼の躍進は止まらず、アメリカで最優秀コンサルタント、米国プレジデントアワード、 米国サークルオブエクセレンスという海外での評価でも受賞されるほどのスキルを磨いていきました。 マクドナルド時代にこれらの数々の業績を残してきた鴨頭さんはついに独立を決意されます。 2010年に独立起業することになった彼は、自身の会社名を「株式会社ハッピーマイレージカンパニー」と名付け設立します。 現在も名称は変わっているものの、「株式会社東京カモガシラランド」という名前でいまなお経営中です。 さらに会社設立から2年後となる2012年9月には自身のYouTubeチャンネルを開設し、yutuberとして「炎の講演家 鴨頭嘉人」としての構想も展開していきます。 「良い情報を撒き散らす」というコンセプトを念頭に始められた配信動画は毎日更新され、現在では1日30000時間以上再生されるモンスター級のチャンネルへと成長、総再生回数は3900万回を超えており、自他ともに認める日本一のYouTube講演家としても活躍されています。 一般人や社員からの評判が凄い!? 鴨頭さんはマクドナルド勤務時代や経営者となってからすべてを含め、数々の社員をマネージメントされてきました。 職場でともに働く社員はみなそれぞれの感性や価値観の上で勤務しており、鴨頭さんのように仕事が大好き!という人はあまりいません。 一般の方もみんな大半は仕事が嫌いという方が多いと思います。 そんな方たちにも一人ひとりに耳を傾け、毒を吐き出させるかのように幾度となくヒアリングを重ね、個別に異なる接し方を真摯に根気よく続けていくことでコミュニケーションをとるように心がけてきたそうです。 その甲斐もあってか、指導をうけた社員や一般の方からの評判も高く、個人の意識改革や組織全体の業務改善にも大きく貢献されてきました。 鴨頭嘉人の名言に込められた想いとは! 鴨頭さんはよく自身の後援会で毎回名言と呼ばれる発言をされることでも有名です。 特に彼の功績でもっとも注目をあびたのはマクドナルド時代に数々の日本一を達成してきた経緯ですが、これらはいたってシンプルな考え方のものに具現化された結果にすぎないと本人は語っています。 例えば日本一の店舗を目指す際に何をすればいいか? 漠然と考えても当然答えはすぐに見つかるわけありませんよね。 そんな中でひらめいた彼のとった行動は「日本一トイレがきれいな店舗にしよう」という考え方だったんです。 これも後に名言と言われるようになった言葉の一つでもあります! 飲食店において清潔なトイレであることはユーザーにとっては不可欠な要素であり、基本的な構図であるにもかかわらず意外とそんな当たり前のことを見落としていることに改めて気づかれたのでしょう。 トイレとお金(仕事)の関係性はきってもきれないものだと彼は語っています。 単純に売り上げを伸ばすためにはいろんな分野で課題が見つかると思います。 しかしすべての問題を一度に解決することなんて到底不可能、そう考えた鴨頭さんはなにか一つの大きな問題を確実にひとつ解決する!というものでした。 またビジネス戦略においてイメージはとても大切だと語ります。 例えば「日本で7番目にきれいなトイレの店」というよりも、「日本一きれいなトイレのお店」と歌えるほうがイメージがわきやすくなります。 そしてそのことを実体化するためにも一人の力では限界があります。 自分だけでなくまわりのスタッフの協力も必要となるわけですが、そこで彼がとった行動とはまず自分が率先して行うことだったんです。 発言者がやらなければ後からついてきてくれる人なんていません。 すべての人にわかってもらえるまで時間はかかるかもしれませんが、あきらめない心という点でも大切だと語っています。 基本的なことですがやり遂げることは難しく根気のいることが多いですが、それらを確実に続けていくことこそ道を切り開く第一歩となることを、鴨頭さんは後援会などを通じて皆さんにわかりやすく、具体的な事例を用いて伝えたいのかもしれませんね。 代表的なものでいえばアムウェイやオウム真理教などといった世間をにぎわせた事件も過去にありましたよね。 鴨頭さんの独特なスタイルもそれらと結び付けられることがあるようで、2chではいかがわしい詐欺まがいなマルチ商法だと言い放つ声もあるようです。 出る杭は打たれるということなのかわかりませんが、実際のところはどうなんでしょうか? 2chでアムウェイと言われている理由は? まずは2chでアムウェイと比較される理由について。 そもそもアムウェイとはねずみ講で一斉を風靡した事でも知られ、ネットワークビジネスとも呼ばれています。 たくさんの人脈を活用して知人や身内を巻き込みながら色々な商品を売りつけていく商法で、基本的に報酬は出来高制となるため、自身がどれだけ頑張ったかの成果が如実に表れるのも特徴的でした。 鴨頭さんの講演にもひとつのポイントがここにリンクするようで、いわゆる自己啓発的な思想からなるビジネスの在り方が同類項として見られている理由なのではないかと推測されます。 宗教的なのは倫理法人会に所属しているから? 続いて宗教的な観点ではどうでしょうか? 鴨頭さんの講演を見ていると、みるからに怪しいといった印象をうけるひとが初回は多いみたいです。 異様に大きな声量だったりキャラクターも濃いことも影響しているのでしょうか。 また鴨頭さんが所属している倫理法人会も影響しているようです。 倫理法人会とは宗教団体とよく誤解されることでもことが多いのですが、実際には一般社団法人であり税金も納めているので宗教団体とは在り方が異なるものです。 ただし考え方や講演で披露されている教えなどの意味合いとしては宗教に近い精神論を唱えることも多いため、このようなくくりとして同様にみられるケースもあるのではないかと思います。 結局ネット上では色んな声があるもののアムウェイや宗教との直接的な関係は全く見つかりませんでした。 なんと1回あたりの講演料は100万円+消費税+交通・宿泊費がかかるそうです。 また120分を超える研修を依頼する際は講演料120万円+消費税+交通・宿泊費となり、300分を超える研修には 140万円以上で応相談 +消費税+交通・宿泊費という価格になるそうです。 かなり高額な講演料ですが、実際にこれまで彼に講演を依頼した企業にはNTTドコモ、ベネッセコーポレーション、日本郵便など国内の名だたる有名企業が軒並み連ねているようです。 ほかにも警察大学校やバーガーキングなど、マクドナルド時代では競合他社だった企業からも依頼があるそう。 これだけ名の知れた企業が講演を依頼するのには、評判はもちろん実力を認められていなければあり得ません。 鴨頭嘉人の本がバカ売れ中!おすすめなのはこれ! 最後に鴨頭嘉人さんが執筆された著書の中からおすすめの本を2冊ほどご紹介したいと思います。 著者である鴨頭さんご自身もここでアルバイトからスタートし、その後お客様満足度で日本一、従業員満足度で日本一、売上げ伸び率で日本一という三冠を見事に達成され、最優秀店長にまで上り詰めています。 そんな彼がアルバイトの働き方や管理職の人がどうやってアルバイトスタッフを働かせればよいかという方法の秘密を大公開しています。 いたって普通の高校生のアルバイトにもいかにして仕事への意欲を引き出させるか、職場内でその人を輝かせる人材へと大変身させるための極意がこの本につまっていますので、オーナーさんや管理職の方にはおすすめです。 1店長の座につきました。 それらの経験ネタを元手に年間330回以上講演する「炎の講演家」へと華麗に転身。 そんな彼が数多くの講演でスピーチ力を磨いてきた中で見つけたテクニックやアドバイスを赤裸々につづった本です。 スピーチをする能力を養うことは、ビジネスの世界や人間関係を構築する上で成功するためにはなくてはならない手段です。 そんなスピーチ力を高めるための秘訣を伝授してくれる本です。

次の

鴨頭嘉人は胡散臭くて嫌い!?経歴や年収、セミナー内容まで解析します!|MEDIA

鴨頭嘉人 経歴

Youtube講演家・鴨頭嘉人とは? Youtubeを視聴していると、鴨頭嘉人という人物がやたらと目につくようになります。 講演家と言う肩書もその講演のやり方、宗教っぽいとか洗脳してるみたいで胡散臭いと感じる人が多いと思います。 この胡散臭い人物である鴨頭嘉人がどんな人物なのか、何をやっている人なのか、宗教と関わっているのか、本当に洗脳しているのか考えて行きたいと思います。 鴨頭嘉人の印象を知らない人に聞くと洗脳してるみたいで胡散臭いという人が多いのですが、講演の内容を聞いている人には信用されているというのが実情のようです。 鴨頭嘉人の講演内容は仕事に利用できるものが多いのだそうです。 まずは、鴨頭嘉人がどのような人物なのか見てみましょう。 鴨頭嘉人は19歳の時に、日本マクドナルド株式会社にアルバイトとして入社しました。 入社後4年間アルバイトとして経験を積み、23歳の年に正社員に昇格しました。 その後、30歳で店長に昇進すると、32歳の年には全国のマクドナルド3300店舗の中で、お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、セールス伸び率日本一を獲得し最優秀店長として表彰されました。 その後も活躍を続け、最優秀コンサルタント、米国プレジデントアワード、米国サークルオブエクセレンスと次々と表彰される実績を残しました。 鴨頭嘉人は日本国内だけでなく、ワールドワイドに活躍し次々と賞を受賞して功績を残していったのです。 その後、マクドナルドを退社して講演を行うための会社として株式会社パッピーマイレージカンパニーを起業しましたが、半年間の間実績があがらず無収入の状態になってしまいます。 鴨頭嘉人はその状態から会社を軌道に乗せると共に、スピーチ力を鍛える話し方の学校やビジネス力を磨くビジネス実践塾を設立し活躍の場を広げていったのです。 この経緯と経験によって磨かれた力をもって講演家として注目されていったのです。 今後も成長が見込まれるビジネスですので、鴨頭嘉人の活躍の場は増えて行くでしょうが、 ビジネスに関しての「ノウハウ」や「マインド」という分野に鴨頭嘉人の持つ経験と実績の全てが詰まっているといえるのではないでしょうか。 鴨頭嘉人は今後の展開として、セールスやマーケティング、ブランディングに特化して学ぶことの出来る「プロ講師の学校」を設立する計画になっているそうです。 鴨頭嘉人はすでに、生涯遊んで暮らせれるだけの経済力や財力を持っているはずですが、活動範囲を広げて行き躍進し続けているのです。 鴨頭嘉人にはなんらかの使命感のようなものが芽生えているのかもしれませんね。 講演した起業はNTTドコモやベネッセコーポレーション、日本郵政など名だたる企業が挙げられていました。 これらの有名企業から声がかかるほどの講演を行う実力があるとされる鴨頭嘉人のすごさが伺えるというものです。 Youtube講演家・鴨頭嘉人の経歴まとめ 引用: マクドナルド一筋で仕事をしてきてようやく店長になったのですが、一言で言うと「 嫌われる嫌なリーダー」だったのです。 他人のミスばかり指摘していて、人に対するフォローがなかったのだそうです。 徹底してマニュアル通りにこなす事を重視するマニュアル人間で、ミスを指摘するだけでフォローの無い店長は次第にスタッフに嫌われていったということです。 ミスを指摘するのは店長として必要な仕事ではあるのですが、指摘したあとのフォローもなく、ただ指摘して怒るだけでは怒られるスタッフは働く意欲がなくなって嫌になってしまいますよね。 この状況が続いたことで社員やアルバイトのスタッフのやる気はなくなり、最後は店長である鴨頭嘉人を無視するスタッフまで出てきてしまったのです。 このような環境では辞めてしまう社員が出てくる始末です。 ついには鴨頭嘉人自身が仕事中に一言も会話がない日が出てきてしまうところまで行きついたそうです。 講演家の鴨頭嘉人が一言も話さないとはすごい状況ですね。 最終的にはこの状況を鑑みた上司から東北にある日本一売り上げの無い店舗へと左遷されてしまったのです。 【2】マクドナルドでの挫折からの立ち直り 引用: 左遷された先は新店舗だったため、鴨頭嘉人はスタッフの採用からやらなければいけない状況だったのです。 スタッフが集まるまでの軌間、一人の時間を取れたことで鴨頭嘉人自身を見つめ直す時間を得ることができたのです。 鴨頭嘉人は一人で考えたことで「 他人を変えようとしてばかりいた自分から、自分を変えようと努力する自分」に考え方が変化したのだということです。 言葉にすると簡単に見えますが実際にやろうとするとすごく大変な事だと思います。 しかし、この時間がいいお店を作りたいという原動力は、日本一のマックバカであった鴨頭嘉人の行動原理を変えることに成功したのです。 考え方が一変した鴨頭嘉人は売り上げが日本一悪い店舗から売り上げが日本一の店舗に変えるために大胆な取り組みを行いました。 「 本気のコミュニケーション」と題して社員1人1人と向かい合い、マクドナルドの店舗の向いにあったモスバーガーの店舗へとスタッフを連れて行って「このようなお店を一緒に目指そう」と考え方や思いの共有を行っていったのです。 鴨頭嘉人はスタッフがミスをしてイライラしてきても、スタッフたちは絶対に日本一の店舗なるように成長すると信じるということを毎日自分に言い聞かせてきたのだそうです。 実際には鴨頭嘉人も現状のスタッフのミスの多い現状にイライラが募ることも多かったらしいのですが、「現在のスタッフ」ではなく 「 未来のスタッフ」の姿を思い描き信じることを決めたということです。 必ずスタッフが理想的な姿へと成長してくれると信じていたのでしょう。 自分を洗脳するというか暗示をかけるということなのでしょう。 これを実現するために鴨頭嘉人が取った行動が「 承認のリーダーシップ」と呼ばれるものでした。 承認のリーダーシップと言う考え方はスタッフが出勤したら「今日もお店に来てくれてありがとう」、スタッフが失敗したら「よく頑張った、最初から仕事ができる人間なんていないんだから、どんどんチャレンジしていきなさい 」等とスタッフの全てを肯定的に受け入れる姿勢で接することだといいます。 常に前向きな姿勢でスタッフを指導していくことでスタッフの行動にも大きな変化が出てきたのです。 当時アルバイトで働いていた高校生が担当しているキャンペーン期間中に休みの日にも関わらず、その日の売り上げを気にするようになったり、売り上げが上がるキャンペーンの規格をどんどん出してくるようになっていったのです。 鴨頭嘉人がスタッフを信じて接してきた結果、スタッフ側からも信頼されるようになり、同じ方向を向いて仕事をしていけるようになったのだと言えるのではないでしょうか。 そんな風に鴨頭嘉人とスタッフの人たちが一緒になって頑張った結果、日本一売り上げの悪いお店は2年という歳月で日本一の売り上げ上昇率、日本一のお客様満足度、日本一の従業員満足度を得る最高の店舗として生まれ変わることができたのです。 その後、鴨頭嘉人は異動する先々の店舗全てで「日本一」の売り上げをたたき出し続け、本社のマネージャーをやったり、米国プレジデントアワードを受賞するなど、世界で認められる社員となったのです。 Array 鴨頭嘉人はマクドナルドで世界に認めらる社員になったのち、2009年にマクドナルドを退社しました。 退社後翌2010年9月24日に株式会社ハッピーマイレージカンパニーを起業したのです。 これまでマクドナルドのスタッフに対して向けられていた姿勢を全サービス業のスタッフにまで広げるべく、一念発起し起業したのです。 安定した生活を捨てて挑戦してしまう行動力がすごいです。 ただ、独立後半年間は収入0、社員0、信用0と文字通り何も無い状態が続いたそうです。 半年もの間実績が上がらない状態が続くと精神的に落ち込んできてしまいますが、鴨頭嘉人には家族がいたので、家族に余計な心配をさせまいと毎日仕事に行くふりをして外でアメブロを書くだけの毎日だったのです。 【4】倫理法人会との出会い Array 鴨頭嘉人は講演の中で頻繁に親指を立ててグーポーズでいいねーと大声をあげ、満面の笑みを見せて相手に伝えてきます。 さらには講演の中では、講演を聞いている受講生全員に一緒になって言わなければならないルールとしているのです。 鴨頭嘉人の講演では盛り上がりのピーク時には全員でいいねーと叫んでいるという周りから見たら胡散臭い宗教で洗脳しているように見えても仕方ない様子になっているのです。 鴨頭嘉人の動画を視聴していると考え方を変えさせる何ががあるのかもしれませんね。 いい意味での洗脳とも言えますね。 【2】鴨頭嘉人は世界を変えるらしい 鴨頭嘉人はコミュニケーション能力で世界を変える。 スピーチによって世界を変えるとうたって講演をおこなっています。 世界を変えるって自称しちゃってるところは胡散臭いと呼ばれてしまう理由の一つだと考えられます。 働き方の変革を掲げて講演を行い、人間の原理原則についての考え方をyoutubeで広げているのです。 これだけならなんの問題もないのですが、ここに倫理法人会という集団がからんできます。 一気に胡散臭い環境が出来上がります。 倫理法人会という宗教団体の広告塔として洗脳している役割が鴨頭嘉人にはあるように見えてしまうのです。 宗教においてスピーチによって洗脳し考え方をその宗教観へと染めて行くという手法が多々使われてきました。 その洗脳が行われているのではないかと傍から見たら見えてしまうのです。 宗教がからんでいるからこそ周りの人は洗脳してるの?胡散臭い人だねって感じてしまうのです。 実際には倫理法人会は一般社団法人で宗教ではないのですがそう見えてしまうのです。 【3】練馬区倫理法人会が胡散臭い — 2019年 6月月18日午前12時23分PDT 鴨頭嘉人が入会した練馬区倫理法人会という団体の存在が胡散臭い宗教のイメージを助長しています。 この会が唱えている内容を要約すると「そうであると信じて思いこんだ事は必ず達成する事が出来るからそれに向かって努力をしよう」という内容になります。 この思想は普通に考えるとかなりぶっ飛んだ思想だと思えます。 しかし、実勢の話どうなんでしょうか?かの松下幸之助さんや孫正義さんも無名の一個人だった時には、その考え方の根底に、「自分の信じている道は必ず成功する」という根拠のない自信を持って活動を続けていたそうです。 思い続けることで自分は出来ると洗脳していると言えるのかもしれません。 思いは人を変えるとも言いますし信じ続ける事が変革をもたらすことはあるのかもしれません。 Youtube講演家・鴨頭嘉人が宗教の教祖様と話題! 引用: 鴨頭嘉人と練馬区倫理法人会 鴨頭嘉人が胡散臭いと言われる最大の理由が「練馬区倫理法人会」にあります。 この集団は、週一回朝に集まって心のエネルギーを元気にしようという集まりです。 やってることは宗教っぽいですがこの倫理法人会は宗教ではなく一般社団法人なのです。 会社を経営する経営者やそのクラスの人たちが集まって、仕事によって下がったテンションを朝礼によって気を高めて仕事でのパフォーマンスを上げようというのが目的の会なのです。 一見すると洗脳しているように見えるかもしれませんが実際は違います。 オカルト的、精神的な考え方ですが、現実に成功するためには様々な努力が必要になるのです。 結果から見れば納得できることも、最初から上手くいって成功することはほとんどありません。 失敗が重なれば、人は落ち込んでいきますが、上手く行かなくても落ち込まずに、全力でエネルギ-をぶつけて行くのが最善の方法であり、このエネルギーを常に高めて移行というのが倫理法人会の思想なのです。 この考え方に影響を受けることで鴨頭嘉人は変わっていったのです。 言い換えればこの考え方に洗脳されることで成功へとつながっていったと言えるでしょう。 講演家として売れない日々を続けていましたが、売れている講演家のように堂々と振る舞い、売れるようになっていったのです。 売れている自分の姿を思い描き、そのように振る舞いを続けるそれを「 SOSの法則」と呼んでいます。 「 そう、思ったら、そうなる」略してSOSです。 普通の人は、出来ないと思ったらそこであきらめてしまいがちです。 でも、自分はできる、そうなると決めたのだからそうなるんだ。 と講演の中で鴨頭嘉人は語っているのです。 Youtube講演家・鴨頭嘉人の真相とは? 鴨頭嘉人は、一見宗教の臭いがして胡散臭い怪しい人物と取られがちです。 しかし、その講演の内容、Youtubeで話をされている内容についてはその実績と経験に基づいた完成度の高い濃い内容の講演、講義を行っています。 本来、有料で行っている講演内容を無料でまき散らしているのはものすごい社会貢献だと思います。 逆にいうとそうやって無料でまき散らしているからこそ知らない人の目にとまり、宗教っぽいとか胡散臭いって言われてしまう原因になっているのかもしれません。 鴨頭嘉人の行っているこの行動は世界を変える力があると言う人もいますが、このようにYoutubeで考え方を広げていけば世界の考え方にも影響を与える可能性もあるのではないかと思います。 鴨頭嘉人の考え方に影響を受けてファンになる人が日々増え続けているのです。 Youtube講演家・鴨頭嘉人の今後に目が離せない! 人気の記事• 怖いwikipediaの記事を紹介! 調べ物をしたり、ふと時間があるときに見たりと、みなさんはwikiped […]• 2020年に流行るものはこれだ! 2019年も最後の月に突入し、もうすぐ新しい年がやってきます。 今年はタピオ […]• ハーフインスタグラマーが話題【2019年最新版】 画期的な情報ツールとして話題のインスタグラムですが、皆さん […]• 大口病院連続点滴中毒死事件とは? 大口病院連続点滴中毒死事件といえば、記憶に新しいという方も多いのではないで […]• 鉄道の延伸計画とは?【2019年最新版】 原宿駅の建て替えや千駄ヶ谷駅・信濃町駅の改良工事など…近年、東京都 […]• 黒木昭雄 ジャーナリスト とは? 戦場に行って現地での状況を報道するも、テロ組織につかまってしまって国や多く […]• 寺内樺風とは?【埼玉県少女誘拐事件】 寺内樺風とは、現在でも忘れもしない世間を騒がせた埼玉少女誘拐事件の犯人 […]• 大麻で逮捕された芸能人まとめ! 薬物の所持や利用で逮捕される芸能人は非常に多く、令和現在でも後を絶ちません。 […]• 川崎市登戸で通り魔殺人事件が発生! 2019年5月28日の朝7時40分ごろ、神奈川県川崎市の登戸駅からおよそ […]• 日本であった凶悪事件wikipediaを紹介! みなさんは、wikipediaを見たことがありますか? […]• 夏休みはお化け屋敷に行こう【2019年最新版】 気付けば2019年ももう7月に突入!もうすぐ夏休みの季節です […]• 未成線とは? 未成線とは、元々の意味では鉄道路線において未だ完成していない路線の事を示していました。 […]• イケメンの多い私立高校ランキング【首都圏編】 皆さんは、イケメンを見ることが好きですか?目の保養とはよく言っ […]• 内ゲバとは? みなさんは内ゲバを知っていますか?内ゲバとは内部ゲバルトの略で、ゲバルトとはドイツ語で【威力、 […]• 女性の憧れHERMESバーキン 世の女性を虜にするエルメス。 一度は自分のものとして手に入れておきたいと夢見る […]• プチエンジェル事件とは? 2003年7月に政治家の多い赤坂のマンションで小学生が監禁された事件。 それがプチエ […]• ブサかわいい深海魚が2019年話題に! テレビなどで、奇妙な形をしたブサかわいい深海魚をご覧になったことがあ […]• パリ人肉事件の概要 皆さんは、パリ人肉事件という事件をご存知でしょうか。 今回はこのパリ人肉事件、そし […]• 藤岡真とは? ジャニーズのTOKIOが出演していることで有名な番組「ザ!鉄腕!DASH!!」。 1995年から […].

次の