望月龍平。 望月龍平の経歴と評判は?元劇団四季&望月衣塑子の弟でオンラインサロンも運営!

望月龍平

望月龍平

望月龍平 俳優 演出家 脚本家 演技トレーナー プロデューサー 18歳で劇団四季に入団。 「CATS」「ライオンキング」「マンマ・ミーア」「美女と野獣」「ウエストサイド物語」「エクウス」等に出演。 2008年の退団までにメインキャストとして、2500ステージを踏む。 退団後、渡英。 俳優のみならず演出家・脚本家・プロデューサーとして異才をふるう、今もっとも注目される舞台人。 2011年 望月龍平シアターカンパニー 現 株式会社蒼龍舎 RYUHEI COMPANYを設立。 「twelve」、「鏡の法則」、「文七元結 the musical!! 」、音楽劇「君よ生きて」など数々の話題作を世に生み出し、演劇界の異端児として業界に風穴を空け続けている。 2015年「君よ 生きて」全国ツアー、2017年には「君よ 生きて」銀河劇場公演など、演劇界において大躍進を続ける。 また、教育顧問としてプロ志望の若者達の指導にあたり、劇団四季を始め、有名劇団に多数の合格者を輩出。 その多くはメインキャストを獲得し、現在も活躍している。 この5年間、日本で最も教え子を劇団四季に合格させ、指導者として辣腕ぶりを大いに発揮。 劇団四季とロンドンで学んだアプローチで、その俳優独自の感性を開き、唯一無二の表現を引き出す指導法には、プロの俳優達からも定評があり、望月演出を経験したその多くが、ブレイクスルーを果たし、その後飛躍的な活躍と成長を続けている。 演劇への追求心は留まる事なく、これまでの実績と経験を元に新たな演技メソッド 龍平メソッド を確立中 また「全国の子供達にホンモノの感動を届けたい!」という想いから、企業スポンサーやサポーターの皆様からのご協力の元、「日本一の笑って泣ける学校公演プロジェクト」を発足し、 ミュージカルを通して子供達に心の教育を届けるべく活動中 株式会社蒼龍舎 代表取締役社長 RYUHEI COMPANY主宰.

次の

望月龍平の結婚相手(嫁)は有名女優!コロナの真相って何?|けせらせらトレンドニュース

望月龍平

twitter 望月龍平さんは結婚しているようです。 pia. 生年月日:1976年9月25日(2020年で44歳)• 出身地:東京都目黒区• 血液型:A型• 活動期間:1985年~• 職業:俳優・歌手 お相手の梨絵さんは、 望月龍平さんと同じく劇団四季出身のようです。 主演作も多く「マンマ・ミーア」「赤毛のアン」などで主演を務めていたそうです。 rakuten. テレビドラマへの出演も多く、 「太陽にほえろ!」や「3年B組金八先生」「世にも奇妙な物語」「半沢直樹」などの誰もが知っているドラマにも出演されているようです。 ちなみにそのオンラインサロンは 「世の中の裏側・世界の真実」を発信しているサロンのようです。 もうすでに胡散臭い気もしますが・・・ 笑 どのような「コロナの真相」を発信しているのかまとめていきたいと思います。 eplus. html 一部しか紹介できませんでしたが、一度本文をご覧になると雰囲気が分かるかと思います。 都市伝説の話でも聞かされているかのような気分になりましたが、ご本人は真面目に情報発信をされているようなので何も言えませんね。 ネットの反応は? 望月龍平って奴頭大丈夫?おくすりキメてるの? — 堀川星一 horikawa0817 元ツイートも含めて揃って頭おかしいんだなあ— こだまひかり KODAMAHIKARI イソコの弟、望月龍平マジでヤバい。 望月龍平さん本人は自分が何を言っているのかわかってるのかな? 久々の天然大物だ。 — マス柿山 ilovechibaken2.

次の

望月龍平の結婚相手(嫁)は有名女優!コロナの真相って何?|けせらせらトレンドニュース

望月龍平

望月衣塑子記者 どの点を「詐欺まがい」と批判されているかというと、 会員制サロンを開き、いかにも怪しい方法で金を集めている、ということです。 サロンの会員数は無料、有料あわせて 5千人ほどいるとのこと。 「デイリー新潮」の記事は以下。 「「龍平氏のサロンは、有名なオンライン詐欺と手口が同じなんです」 と、経済評論家の上念司氏が指摘する。 その手口は、 「日本では換金するのが難しいイラクの通貨ディナールを、ほぼ確実に値上がりするかのように言って販売しています。 インドネシアルピアやベトナムドンでも同じことをやっている。 特定の外国の通貨の騰貴を、期日を決めて具体的に予測する。 これを、サロンで会員から会費をとってやる場合は、投資顧問登録が必要。 投資顧問業違反や詐欺にあたる可能性があります」 イラクディナール詐欺は逮捕者も出ている案件。 警察HPにも注意喚起が掲載されている。 続いて、親族が会員の女性が語る。 「この緊急事態宣言の中、4月から6月にかけて大阪や北海道、京都などで5回も合宿を行っています。 それを恐れて、声を上げる人がいないんです」」 引用:2020年6月18日号 掲載「デイリー新潮」 とかなり、ひどい内容の記事になっています。 望月龍平氏 自身の反論を待ちたいところですが、今のところまだないようです。 望月龍平氏の活動 亮平氏はもともと「劇団四季」で俳優として活躍し、独立して「蒼龍舎」を設立。 プロデューサー、脚本家として活動しています。 もともと、関東国際高等学校演劇科でクラシックバレエ・ジャズダンス・タップダンス・声楽・演劇を学び、高校在学中に劇団四季の「エクウス」の舞台を見て感化されて、1997年、高校卒業とともに劇団四季に入団しました。 そして、1998年に「美女と野獣」で初舞台を踏み、1999年には「キャッツ」のミストフェリーズ役を演じ、その他にも「エクウス」のアラン役や「ユタと不思議な仲間たち」の主人公ユタ役などさまざまな役を演じ、2008年に退団。 2011年3月にNPO法人の OFF OFF BROADWAY JAPANを設立。 2013年12月、 株式会社望月龍平シアターカンパニーを設立 2015年に株式会社蒼龍舎に社名変更。 2014年に「シベリア抑留と引き揚げ」をテーマにした音楽劇「君よ生きて」を初演。 2015年には全国ツアーも行い、33公演、約5000人を動員。 つまり、望月龍平氏は、すでに 演出家、脚本家、俳優としての道を着実に歩んできています。 また、「元劇団四季望月龍平の学校公演プロジェクト!全国の子供たちにホンマもんの感動を!」 と銘打って、日本の子供たちの自殺者を救う活動「クラウドファウンディング」なども行っていました。 望月龍平氏のツイッター 望月龍平氏のtwitter 望月龍平氏の最近のtwitterを見ても相変わらず、マスコミでは、絶対に流れない情報の宝庫で、かなりの情報収集能力の持ち主です。 イギリスにいたこともあるせいか独自視点で情報を書いています。 ただ、残念なのが俗に言われる「陰謀論」てきな情報は裏付けがほぼ取れません。 読者が共感するかどうかです。 2020年5月19日のtwitterでは、陰謀論的世界に興味をもった動機について書いています。 望月龍平 RyuheiMochizuki 僕がこんなことをするようになったきっかけは 世界中で子供達が悪魔崇拝や性的虐待人身売買の生贄になっていることを知ったからだ 子供が恐怖した時に血中に分泌する成分があり、それを飲むと奴らは病気が治ったり若返ったりするということで たくさんの子供たちを殺戮してきた。 確かに、陰謀論の名だたる組織や一部の国の犯罪組織が、行っている「子供達が悪魔崇拝や性的虐待人身売買の生贄」がきっかけということです。 最近は、映画「ダビンチコード」などでも世間にも見え隠れしたりもしています。 そして、そんなことが私たち日本の身近でも起こっていることに警鐘をならしています。 望月龍平 RyuheiMochizuki 嘘じゃないんだよ 嘘みたいなホントの話。 で、それはアメリカだけの話じゃないんだよ。 日本では沢山子供消えてるんだよ。 年間確か18000人 その多くは、人身売買、悪魔崇拝の生贄。 日本人の子供は高く売れる これは組織ぐるみで行われてること 日本の風俗街の片隅には無戸籍の風俗嬢がいる 子供の誘拐が日本では、ディズニーランドで行われ海外に連れていかれるという噂レベルの話を、確信的にtweetしています。 情報源はどこでしょか? そして、今回の2020年6月18日号 掲載「デイリー新潮」の記事の反論では全くないのですが、望月龍平が独自の価値観で思考し行動していて、 敵を作るのも覚悟の上としています。 その結果、twitterの発言が度々炎上する結果になっているようです。 」というテーマでお送りしました。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の