イニョプの道。 韓国ドラマ「イニョプの道」

「イニョプの道」の舞台は混乱する朝鮮時代初期!悲劇の幕開けは2つの王子の乱から…予告動画

イニョプの道

ヒロインは一途なタイプが好き。 相手はウンギかムミョンかどっちかだけでよかった。 恋愛面でモヤモヤしてしまい、イニョプが成長し戦うドラマに集中しにくい。 2人と変にガッツリ絡むなら恋愛なんて要素なくてもよかった。 前半はウンギと婚儀をあげる両想い、悲劇が襲っても想いあってたのが ムミョンしゃしゃり出てきて、ヒロインが心変わりしてる表現ばしばし。 ヒロインは反対にウンギには酷いことを言うようになる。 ウンギの言動がおかしいのを理由があるはずと葛藤もなく信じなくなる。 その上、ムミョンといい感じに。 ウンギを本当に想っていたのですか?と問いたい。 次第にイニョプにいらいら、気分も悪い。 好感がもてなくなり、どうでもよくなった。 恋愛以外でも、言動が自己中に思えた。 その時々で自分の気持ちに忠実であり、結果や周りを顧みない浅慮さ。 恋愛面でのマイナス相乗効果もあり、好感度がどんどん下がる。 ウンギは悲劇のヒロインで間違いない、哀れ。 ヒロインとウンギ&ムミョンのカップルとは反対に、皮肉にもはじめは いらいらさせられたタンジとアホ若様のカップルが次第に良くなり、 どうなるのか気になった。 後半、ヒロインは感情移入できずどうでもよくなり、ウンギのその後と タンジカップルみたさに視聴し終えた。 20話なので最後まで何とか頑張りましたが、毎回続きを見たいと思わないドラマでした。 プラスポイントは主人公のイニョプを演じた女優さんがきれいだったこと。 ユノク役の女優さんが、あざとさ満載の役どころに顔も雰囲気もぴったりだったこと。 唯一、ラストでスカッとします。 残念ながらマイナスポイント多数です。 ずーっと暗くどんよりしたストーリーで、観ていると気持ちが重くなります。 無理にはさむコミカルなシーンがかえってイタいです。 主人公の優等生的言動が多くて疲れます。 本来なら涙を誘うシーンも感情移入できず逆に冷めてしまいます。 昭和のメロドラマ的な音楽にイライラです。 最大のモヤモヤポイントが恋愛事情です。 ムミョンのキャラ設定が残念すぎます。 ブレブレで途中から??? ラストではもはやwwwww 韓国の時代物を多く見ていますが、このドラマはおすすめしません。

次の

forums.alienisolation.com: イニョプの道: チョ・ヒョンタク, チョ・ヒョンギョン: generic

イニョプの道

ヒロインは一途なタイプが好き。 相手はウンギかムミョンかどっちかだけでよかった。 恋愛面でモヤモヤしてしまい、イニョプが成長し戦うドラマに集中しにくい。 2人と変にガッツリ絡むなら恋愛なんて要素なくてもよかった。 前半はウンギと婚儀をあげる両想い、悲劇が襲っても想いあってたのが ムミョンしゃしゃり出てきて、ヒロインが心変わりしてる表現ばしばし。 ヒロインは反対にウンギには酷いことを言うようになる。 ウンギの言動がおかしいのを理由があるはずと葛藤もなく信じなくなる。 その上、ムミョンといい感じに。 ウンギを本当に想っていたのですか?と問いたい。 次第にイニョプにいらいら、気分も悪い。 好感がもてなくなり、どうでもよくなった。 恋愛以外でも、言動が自己中に思えた。 その時々で自分の気持ちに忠実であり、結果や周りを顧みない浅慮さ。 恋愛面でのマイナス相乗効果もあり、好感度がどんどん下がる。 ウンギは悲劇のヒロインで間違いない、哀れ。 ヒロインとウンギ&ムミョンのカップルとは反対に、皮肉にもはじめは いらいらさせられたタンジとアホ若様のカップルが次第に良くなり、 どうなるのか気になった。 後半、ヒロインは感情移入できずどうでもよくなり、ウンギのその後と タンジカップルみたさに視聴し終えた。 20話なので最後まで何とか頑張りましたが、毎回続きを見たいと思わないドラマでした。 プラスポイントは主人公のイニョプを演じた女優さんがきれいだったこと。 ユノク役の女優さんが、あざとさ満載の役どころに顔も雰囲気もぴったりだったこと。 唯一、ラストでスカッとします。 残念ながらマイナスポイント多数です。 ずーっと暗くどんよりしたストーリーで、観ていると気持ちが重くなります。 無理にはさむコミカルなシーンがかえってイタいです。 主人公の優等生的言動が多くて疲れます。 本来なら涙を誘うシーンも感情移入できず逆に冷めてしまいます。 昭和のメロドラマ的な音楽にイライラです。 最大のモヤモヤポイントが恋愛事情です。 ムミョンのキャラ設定が残念すぎます。 ブレブレで途中から??? ラストではもはやwwwww 韓国の時代物を多く見ていますが、このドラマはおすすめしません。

次の

イニョプの道 全話あらすじと感想 キャストと相関図 視聴率

イニョプの道

ヒロインは一途なタイプが好き。 相手はウンギかムミョンかどっちかだけでよかった。 恋愛面でモヤモヤしてしまい、イニョプが成長し戦うドラマに集中しにくい。 2人と変にガッツリ絡むなら恋愛なんて要素なくてもよかった。 前半はウンギと婚儀をあげる両想い、悲劇が襲っても想いあってたのが ムミョンしゃしゃり出てきて、ヒロインが心変わりしてる表現ばしばし。 ヒロインは反対にウンギには酷いことを言うようになる。 ウンギの言動がおかしいのを理由があるはずと葛藤もなく信じなくなる。 その上、ムミョンといい感じに。 ウンギを本当に想っていたのですか?と問いたい。 次第にイニョプにいらいら、気分も悪い。 好感がもてなくなり、どうでもよくなった。 恋愛以外でも、言動が自己中に思えた。 その時々で自分の気持ちに忠実であり、結果や周りを顧みない浅慮さ。 恋愛面でのマイナス相乗効果もあり、好感度がどんどん下がる。 ウンギは悲劇のヒロインで間違いない、哀れ。 ヒロインとウンギ&ムミョンのカップルとは反対に、皮肉にもはじめは いらいらさせられたタンジとアホ若様のカップルが次第に良くなり、 どうなるのか気になった。 後半、ヒロインは感情移入できずどうでもよくなり、ウンギのその後と タンジカップルみたさに視聴し終えた。 20話なので最後まで何とか頑張りましたが、毎回続きを見たいと思わないドラマでした。 プラスポイントは主人公のイニョプを演じた女優さんがきれいだったこと。 ユノク役の女優さんが、あざとさ満載の役どころに顔も雰囲気もぴったりだったこと。 唯一、ラストでスカッとします。 残念ながらマイナスポイント多数です。 ずーっと暗くどんよりしたストーリーで、観ていると気持ちが重くなります。 無理にはさむコミカルなシーンがかえってイタいです。 主人公の優等生的言動が多くて疲れます。 本来なら涙を誘うシーンも感情移入できず逆に冷めてしまいます。 昭和のメロドラマ的な音楽にイライラです。 最大のモヤモヤポイントが恋愛事情です。 ムミョンのキャラ設定が残念すぎます。 ブレブレで途中から??? ラストではもはやwwwww 韓国の時代物を多く見ていますが、このドラマはおすすめしません。

次の