くせ毛 ワックス おすすめ。 【検証動画付き】専門家が解説!本当にくせ毛を楽にする、天パにおすすめのワックス「メンズ編」

【くせ毛専門美容師が厳選】くせ毛にオススメなワックス・スタイリング剤8選

くせ毛 ワックス おすすめ

くせ毛は湿気でカールが…それを活かしてメンズワックスを選ぶべし! まずくせ毛にちょうどいいワックスを知るために、くせ毛になってしまう原因を知っておくと、自分に合ったワックスに出会いやすいでしょう。 男性は女性に比べて髪が短いので、原因が全然違うと勘違いするかもしれませんが、髪の毛の造りは男女同じです。 くせ毛を気にしていつも手が髪に行ってしまう人は、とくに注意しておいてくださいね。 その行為がくせ毛をひどくさせて、髪型が変になってしまっていますよ。 ワックスを使っていないのなら尚更!その原因はじつは湿気にありました。 湿気はキューティクルを開かせる効果があるから くせ毛に限らず人間の髪は、キューティクルといわれる皮のようなバリアで守られています。 さまざまな条件がそろうとこのバリアが花のように開いて、セットしやすくなる特徴があるんです。 これを利用しているのが美容室のパーマ。 じつは湿気や熱気によってキューティクルが開くので、薬剤は水のようなタイプが多く、加温も行えばさらにカールが強く出ます。 開いたら髪の毛の中まで薬剤が浸透してくれるので、髪が自在に変形できるわけです。 くせ毛の場合も同じ!湿気によってキューティクルが開いてしまうので、しっかりセットできていたとしても、雨などの湿気だけでも形が崩れてしまうでしょう。 ちょっとした熱や湿気でも開いてしまうので、髪がセットしにくいくせ毛でイライラしてしまいます。 もちろんちょっと髪に触ったとしても、キューティクルに影響が出るので、くせ毛がひどくなりますよ。 つまりくせ毛の原因は、湿気からキューティクルが開いてしまうものだと思っておきましょう。 ワックスでコーティングしたらせ毛がひどくならない しかしすべての湿気がくせ毛に悪いわけでありません。 とくに男性のみなさんなら髪が短い人も多いため、ワックスを使えば解消できるでしょう。 ワックスにも水分が含まれているので、くせ毛にあまりよくないと思いますよね?しかしワックスが膜となってくれるので、ワックスを付けた後には、それ以上湿気による影響を受けません。 つまりワックスでセットをしていれば、湿気でくせ毛のカールが出にくくなるのでおすすめ!髪が短い男性ならとくにワックスでカバーしきれる範囲のため、効果を実感しやすいですよ。 そこで問題になってくるのが、くせ毛と相性がいいワックス選び。 正しいワックスを選ばないと、くせ毛が変に目立って、逆効果となってしまいます。 メンズのくせ毛はワックスでおしゃれに!種類を把握するのがおすすめ! 湿気を防いでくれるワックスは、くせ毛の男性にピッタリの対策。 しかし髪が短いからこそ、自分に合ったワックスを使っていないと、おしゃれに見えません。 それを解消するためには、くせ毛に合った種類を把握しておくこと!くせ毛にもそれぞれ種類があるので、それに合わせてワックスの種類を選ぶのが1番気軽な対策です。 髪が柔らかいくせ毛はソフトなドライ系がおすすめ くせ毛のワックス選びで重要なのは、髪質をしっかり把握しておきましょう。 人より髪の毛が細いと思ったら、ツヤがあまり出ないドライのワックスがおすすめ!とくに固まらないタイプのワックスだと、きれいにセットができるでしょう。 髪が細いということはフンワリしにくいため、ツヤの出る重いワックスを使ってしまうと、ペッタンコになってしまいます。 重いと毛束も出にくいので、くせ毛を活かしきれないため、ソフトでドライのタイプのワックスがちょうどいいわけです。 太い毛でくせ毛ならジェルのようなファイバーワックス 剛毛のくせ毛の人は逆にツヤが出るカッチリしたワックスがおすすめ!剛毛で髪が固いとなってくると、くせ毛で横広がりになって、ボリュームをおさえるのに大変でしょう。 そこでハードなファーバーワックスだと、きれいに髪が収まってくれるので、くせ毛のカールだけが活かせられます。 ちなみにジェルのようなものだと、カッチリとできるので、くせ毛が崩れる心配もありません。 しかしあまりハードなタイプだと、きれいにセットしにくいでしょう。 それは以下に理由があります。 自然に見えるワックスを選ぶのが主流!くせ毛を活かした髪型に! どちらにしてもくせ毛は、自然に見えるワックスを選んでみましょう。 ハードすぎるとガチガチに固まって、いかにもセットをしました!となってしまうので、逆に野暮ったく見えておしゃれに見えません。 これは今の流行が、自然に見える髪型が流行っているから。 逆にパーマを使ってくせ毛風に見えるなど、いかにもセットしました!と主張させないほうがいいわけです。 だからこそ男性に関してもワックスだけで髪型を作るのではなく、くせ毛を活かした髪型にしておいて、自然にセットしたほうがおしゃれに見えるでしょう。 ワックスを使ったらかっこよくなるくせ毛を活かした髪型 くせ毛がひどくならないためにワックスを使うのもおすすめですが、せっかくならくせ毛を活かして、おしゃれになりたい男性も多いですよね?そこでワックスを使ってもかっこいい、おすすめの髪型を紹介します。 くせ毛と相性がいい髪型にしていると、ワックスを適当につけても、おしゃれに見えてしまうのでおすすめです。 爽やかに見えるアップバングショート!ワックスはハードなものを! とにかく短い髪が好き!という男性と相性がいい髪型がアップバング!前髪を前に上げるので、とくに髪が邪魔にならずに済みます。 さらにくせ毛があると、動きが自然と出てくれるので、直毛の人よりワンランク上の髪型になるでしょう。 そして前髪が崩れないように、少し固まるタイプのワックスを使うと、髪を気にしなくていいのでストレスフリー!前髪以外は刈り上げておくと、仕事へ行く場合も安心です。 草食系男子ならツーブロックマッシュ!ソフトワックスがピッタリ! マッシュへアーとはトップ部分を伸ばして、それに合わせて周りをカットしている髪型。 マッシュルームのように丸く見えるのが特徴で、長めに伸ばしたくせ毛がパーマのように見えて、おしゃれに見えます。 しかしただ伸ばしているだけでは、清潔感が出ないので、サイドとえり足を刈り上げるとサッパリするでしょう。 そこで役立つワックスがソフト系の固まらないタイプ。 湿気でくせ毛がカールするので、動きを出す髪型に使われるワックスです。 束感が出るのでパーマをかけたように見えるだけでなく、自然な感じでおしゃれに見えますよ。 えり足を伸ばすミディアムウルフ!外はねにワックスを使うべし! A post shared by ililhikail4il on Oct 23, 2018 at 5:06pm PDT くせ毛の特徴はカールが出てしまうこと。 これを逆に活かしてえり足を長くしてしまえば、外はねになっておしゃれに見えるでしょう。 それができる髪型がウルフカット。 アイロンなどを使わず、ワックスの湿気を使えば、自然と外はねになりますよ。 あまり長めにするのもよくないので、サイドを刈り上げるだけでもサッパリ見えます。 バランスよく見競るのが難しいので、上級者向きと思うかもしれませんが、くせ毛がうまくバランスを整えてくれるでしょう。 アイロンもいいけどくせ毛を活かした髪は女性からも高評価! くせ毛にコンプレックスを感じている人もいるでしょうが、ワックスなどでそれ以上ひどくならないように、うまくカバーできるとおしゃれに見えるのがくせ毛のいいところでもあるんです。 セットの方法にも問題があるでしょうが、くせ毛に合わせた髪型にしていると、ワックスをつけるだけでセットができるのでおすすめ!種類によっても相性があるので、自分の髪と相性がいい種類を見つけてみましょう。

次の

くせ毛ボブのスタイリングにワックスやムースは使うな!おすすめも信用するな!

くせ毛 ワックス おすすめ

くせ毛の種類 剛毛のくせ毛 剛毛は1本1本が硬い性質であるため、直毛傾向が強くスタイリングに時間がかかってしまうこともありますが、 タンパク質の結び付きが強く、キューティクルの状態も正常なので髪質としては良好と言えるでしょう。 剛毛を判断する際には1本の毛を両手で持ってピンと張ります。 そして片方の指を離したとき、水平に近い状態であればあるほど剛毛と判断できます。 軟毛のくせ毛 軟毛は、細くて柔らかい髪質です。 キューティクルに隙間があるため乾燥しがちになり、すぐに切れてしまう、枝毛といった髪トラブルも起きがちです。 一方で髪質が柔らかいため、スタイリングがまとめやすく、様々なアレンジがしやすい、ボリューム感を演出できるといった特徴もあります。 軟毛であるかをチェックするには、1本の毛の両端を持って引っ張ってみてください。 プチッと切れてしまうようであれば剛毛ですが、弾力性があり伸びるのであれば軟毛です。 ヘアワックスを選ぶ際のポイント 目指すヘアスタイルを決める 自分がしたいヘアスタイルを決めること、これがワックスを選ぶポイントになります。 立ち上がりを意識したヘアスタイルでは持続性が決め手になるため、キープ力を重視しましょう。 またウエットな仕上がりにする場合は水分量の多い物が必要になります。 ツヤを演出したい場合は保湿成分が含まれたものがよいですし、ツヤを抑えてナチュラルに仕上げたい場合は、マットなワックスを選ぶことが求められます。 髪質に合ったワックスを選ぶ 髪質によっても選び方が違ってきます。 剛毛の場合はタンパク質の結合がしっかりしており、キューティクルの隙間もほとんどないため、髪に馴染みやすいファイバーやクリームタイプが適しています。 手ぐしでヘアセットできるという特徴もあるため、初心者でも扱えます。 軟毛の場合は、ドライ系やハード系をおすすめします。 いずれも油分量が少なく、軽い仕上がりになります。 ハード系はキープ力が高くなっており、 軟毛を活かしたボリューム感あるヘアアレンジや動きのあるヘアスタイルに適しています。 髪の長さによって変える 髪の長さも重要なポイントです。 髪は長くなるほど、頭部に沿って曲がる性質があるため、立ち上がりにくくなります。 ワックスは多かれ少なかれ油分を含んでいますが、髪の毛が長くなるほどなじませる面積も広くなり、その分重さも増加してしまいます。 立ち上げる仕上がりにしたい、ふわっとした仕上がりにしたい場合は、ショートヘアを主体にすると決めやすいです。 やん割仕上がりにする場合は、スプレーを併用することもポイントになります。 くせ毛に合ったセット方法 ドライヤーを活用する メンズのくせ毛をセットするのには、ドライヤーを活用しましょう。 あらゆる方向に曲がっていたり、うねっているような場合は、ワックスするだけではまとまりません。 全体にまとまりのある形で整え、ヘアスタイルのベースをつくるには、ドライヤーがポイントになります。 まず霧吹きを使って軽く髪を濡らします。 タオルで頭髪をパンパンと軽く叩くようにして、水分を軽くとります。 次に頭皮から20cmほど離して、手ぐしで髪を整えながらドライヤー中に自分がしたい形に変えていきます。 髪を濡らして素早くドライヤーで乾燥させることでクセを修正しやすくなります。 ドライヤーが終わってからワックスを付けてヘアスタイルを調整すると決まりやすくなります。 前上方にセットしていく 前髪が決まらないという方もいるかもしれません。 このような場合もドライヤーがポイントになります。 まず前髪に霧吹きをかけて軽く濡らします。 前髪だけを濡らしてセットすると全体的なまとまりが欠けるため、前髪の周囲も軽く濡らしましょう。 次にクシや指を使って前髪を前上方に伸ばした状態でドライヤーを近づけて乾かしながら、ヘアスタイルを整えていきます。 前髪が乾いたら周囲の濡れた髪もドライヤーを使って乾燥させます。 美容師がおすすめする剛毛のくせ毛におすすめのワックス5選!! アミノ酸系シャンプーに変える くせ毛の悪化は使用しているシャンプーが原因になっているかもしれません。 洗浄力が強すぎると過剰に皮脂が洗い流されてしまい髪が細くなったり柔らかくなることがあります。 シリコン入りシャンプーの場合は、毛穴に詰まることでも髪の成長を阻害してしまいくせ毛の原因になりかねません。 くせ毛におすすめできるのは、アミノ酸の洗浄成分を配合した アミノ酸系シャンプーです。 洗い上がりがマイルドになることや頭皮への刺激が少ないため、シャンプーを原因とするくせ毛を改善・予防してくれるので、くせ毛で悩んでいる方は検討してみてください。 くせ毛の方におすすめのシャンプーをまとめた記事は以下で紹介しています。

次の

メンズのくせ毛はワックス選びと髪型が重要!おすすめや種類を紹介!│髪の毛の悩みはヘアアイロンで解決!ヘアナビ

くせ毛 ワックス おすすめ

オーシャントリコAIRに負けず劣らずのヘアワックス。 エッジを効かせた大胆かつ繊細な束感を簡単に演出できるとして多くの男性ユーザーから人気を集めています。 AIRよりもシャープで、空気感があるウルフカットスタイルなどに最適なヘアワックスです。 ただ、軟毛すぎる男性はヘアスプレーとの併用が必要。 短すぎても長すぎてもややセットしにくいでしょう。 ベストな長さは目のかかる程度のショートヘア。 ワックスを使ってセットした後は、ハードスプレーでしっかりとキープしてくださいね。 メンズワックスのおすすめ10. Ocean Tokyo オーシャントリコ CLAY クレイ オーシャントリコの中で唯一のマットワックス。 やや硬めのスタイリング剤ではあるものの、非常に伸びが良く少し伸びてきたヘアスタイルにも柔軟に対応してくれます。 ヘアスプレーを使いたくないという男性はクレイワックスで決まり。 なかなか髪が立たない男性でもしっかりとスタイリングできますよ。 長めのヘアスタイルでどうしても使いたい男性はしっかりとすいてから使用するのがベスト。 ツヤ感を出したい男性はCLAYでセット後、AIRで微調整して。 メンズワックスのおすすめ11. Ocean Tokyo オーシャントリコ OVER DRIVE オーバードライブ 他ブランドのハードワックスと同じ立ち位置のヘアワックス。 CLAYやAIRなどと比べるとやや馴染みにくい印象を受けますが、その分 キープ力とセット力は抜群。 様々なヘアスタイルにマッチする万能スタイリング剤です。 今まで最適なヘアワックスと会ったことのない軟毛男性は買うべきアイテム。 ただ、ロングヘアやミディアムなど長すぎるとややセットしにくいでしょう。 ヘアワックスで迷っている男性はオーバードライブを買うのが無難でしょう。 メンズワックスのおすすめ12. Ocean Tokyo オーシャントリコ NATURAL ナチュラル オーシャントリコの中で最も柔らかいキープ力のヘアワックス。 ニュアンスかつルーズな動きを演出するのに非常にすぐれているスタイリング剤ですので、セットに使う補助ワックスとしても優秀。 ただ軟毛男性はNATURAL単品でセットするのは難しいかも。 特にミディアムやロングヘアなど使いやすいワックスが少ない長さの男性は持っておいて損ないでしょう。 トップだけ立ち上げたい男性はEDGEまたはOVER DRAIVEと併用して使うのもアリ。 メンズワックスのおすすめ13. 軟毛で立ち上がりにくい髪質の男性でも簡単に立ち上げられるセット力の高さは、非常に魅力的なポイントです。 ただ、長めのミディアムヘアになると少しキープ力が劣る印象。 非常に硬い質感なため、付け過ぎには注意が必要。 メンズワックスのおすすめ14. アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス アリミノピースシリーズ同様に絶大な人気を誇るヘアワックス。 パッケージの見た目とは違った使いやすさとキープ力はとても魅力的なポイントです。 伸びがとても良いため、天然パーマの人にも使いやすいワックス。 キープ力がとても強いワックスなため、ミディアムパーマの人にもおすすめです。 ストレートの方は毛先につけすぎないように注意しましょう! メンズワックスのおすすめ15. アリミノ スパイスネオ グリースワックス グリースタイプでありながら、洗い落ちと香りがとても良いメンズヘアワックス。 クールグリースのように硬すぎるわけではなく、クリームタイプのような柔らかな質感が特徴です。 ウェット感が強いワックスなため、くせ毛の人は少しボリュームが増してしまうことに注意しましょう。 束感やセット力を高めるために、毛量はできるだけこまめに調整しましょう。 毛量調整はすきバサミでたまにすいていくのがおすすめです。 大きく全体を動かしたパーマや七三スタイルのヘアセットにおすすめのワックスですよ。 メンズワックスのおすすめ16. ミディアムで髪の毛が細めのメンズは軽くバサバサとスタイリングするだけで簡単に束感を出すことができます。 ツヤが出にくい欠点は、他のワックスと混ぜて使うことで克服しましょう!ベタつきを全く感じないスタイリング剤です。 くせ毛が強い髪質の方でも自由自在にヘアスタイルを変えることができます。 ロングの方でもセットは可能ですが、付けすぎてしまうとゴワゴワ感が強くなってしまうことに注意しましょう。 しっとりとした質感で束感も出やすく、ふわっとした髪型を作ることができます。 無造作ヘアを作るときは、ヘアアイロンでウェーブをくせ付けするのがおすすめ。 メンズワックスのおすすめ18. ただ、時間をかけて固まっていくジェルワックスなため、軟らかすぎる髪質の男性にはちょっと不向きかも。 またショートミディアムのように少し長めでもセットできるのが特徴です。 他ワックスの補助として少量つけたすのもアリ。 メンズワックスのおすすめ19. ギャツビー スタイリンググリース クラシカルアレンジ ギャツビーが提供するシンプルで使いやすいグリースタイプのスタイリング剤。 グリースでありながら、カチカチに固まらないためワックス感覚で再度セットすることができます。 くせが強い人や剛毛の人で思うようなヘアスタイルにセットできない方におすすめなスタイリング剤です。 少し伸びたヘアスタイルに使用するのがベスト。 ホールド力を上げて七三やオールバックにしたい人は半乾きの状態で使いましょう。 メンズワックスのおすすめ20. ファイン クールグリースG グリースタイプのスタイリング剤の中で最も人気が高いワックス。 グリースタイプとは思えないほどの使いやすさは多くの男性ユーザーから支持を得ています。 さらに天然パーマの人でも直毛の人でも使えるため、1つ持っておく分には損なしの優秀ワックスです。 クセ毛の人はクリームタイプのワックスと併用することでさらにスタイリングがしやすくなります。 毛量が増えてしまうと重たい印象を与えてしまいやすいヘアスタイルになるため、毛量を抑えておくことで長めの方でもスタイリングが可能です。 しかし、オールバックや七三スタイルなどカッチリとしたヘアスタイルには大活躍するワックスになります。

次の