花子 くん イラスト かっこいい。 【人気のダウンロード】 スキー イラスト かっこいい

Drawings of Beautiful Boys

花子 くん イラスト かっこいい

Sponsored Link 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・7番:トイレの花子さん(花子くん) (C)あいだいろ から登場。 ご存知花子くんです。 七不思議の7番目、「トイレの花子さん」。 いわく、光の祖母がやっとの思いで封印した、凶悪な悪霊。 「旧校舎3階、女子トイレの3番目には花子さんが居て、呼び出した人の願いごとを叶えてくれる。 ヤシロが「源先輩と両想いになりたい」と彼を呼び出し、二人は出会います。 (C)あいだいろ そんな感じで、可愛い顔をしていますが、本性は ドS。 花子くんと縁を結んだヤシロは、労働力としてこき使われることに。 花子くんの目的は、 七不思議として、学園にいる怪異とヒトとの関係を正しく保つこと。 (C)あいだいろ ただ、怪異である花子くんには、噂を正しく変えることも、七不思議の依代を破壊することもできないので、 人間であるヤシロと縁を結び手伝ってもらうことにしたのです。 基本的にはヤシロには思わせぶりなことを言ったり、いじわるしたりと、彼女を振り回してばかり。 (C)あいだいろ ですが、なんだかんだ彼女が怪異に襲われると、毎回助けてくれたり…… (C)あいだいろ 怪異であるはずの自分にも、トモダチとして接してくれる彼女に純粋な笑みを向けたりと、だんだんと距離が縮まっていきます。 (C)あいだいろ 生前の名前は、 柚木普(ゆぎ あまね)。 (C)あいだいろ 宇宙のことが好きな、普通の少年でした。 そして、彼が持っている包丁は、生前誰かを殺した凶器。 (C)あいだいろ 何故殺してしまったのかは不明ですが、彼自身はそれを悔いている様子を見せています。 (C)あいだいろ といった感じで、花子くんは学園の怪異と人間の関係を正しく保とうとしています。 ドSでヤシロのことをイジメたりしますが、だんだんと距離が縮まっていく……。 トモダチが少なかったせいか、 不器用に距離を詰めていく感じがたまらなく可愛いです。 そして、 弟のつかさのことを怖がっていて、普段は見せないようビクビクした表情を見せる……。 そこもまた可愛い。 花子くんのことをもっと知りたければ、こちらで詳しく紹介しているのでどうぞ。 (C)あいだいろ 「学園にある一つの階段。 その階段の四段目だけは、絶対に踏んではいけない。 決まりを破れば死者の世界へと引き込まれ、その身を千に万に引き裂かれてしまうでしょう」 という噂が流れていた七不思議。 葵がその階段の異界へと連れ去られてしまい、ヤシロや花子くんたちはその異界へと向かいます。 迷い込んだ人間は 「ミサキ」という存在に「身体を探してほしい」と頼まれる。 しかし実は、「ミサキ」は彼女のことではなく、遠い昔にいた一人の教師。 (C)あいだいろ 彼のことが大好きだった女性。 しかし、ミサキは死んでしまった。 また、ミサキに叱られたい……。 (C)あいだいろ しかし、それはヤシロたちによって阻まれた。 ミサキに髪を切ってもらった、大切なハサミ。 (C)あいだいろ 彼女は、ミサキと出会った稲荷像の ヤコ。 本当の姿は狐だったのです。 (C)あいだいろ 乙女すぎて可愛いし、真相を知ると切ない……。 ちなみに、新たな噂としてミサキ階段は恋愛パワースポットに変わるのでした……w (C)あいだいろ 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・5番:16時の書庫(土籠) (C)あいだいろ から登場。 「16時にだけ入れる特別な書庫。 人の名前のついた本があって、その人の過去と未来、その全てが書かれている」 という七不思議。 そこを管理しているのは、 土籠という怪異。 読んではいけない赤い本(未来の記述)を読んでしまったヤシロたちの前に姿を現します。 (C)あいだいろ 口が悪くぶっきらぼうな蜘蛛の怪異。 人の秘密を暴くのが大好き。 普段は学校の先生として、人間に紛れ込んでいます。 (C)あいだいろ 人間として生活しているときは気弱な性格を演じています。 ギャップがたまらん。 これはかつて教え子だった 普、つまり花子くんからもらったものです。 (C)あいだいろ あまねが教師になるという未来を、その頃から七不思議だった彼は知っていた。 そのことについて、悔やんでいるのでした。 (C)あいだいろ 他にも、花子くんやヤシロたちのことを見守り、導くなど 実はかなり面倒見がいい人です。 かっこいい。 (C)あいだいろ Sponsored Link 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・1番:三人の時計守(蒼井茜、ミライ、カコ) (C)あいだいろ から登場。 学園の時間を操る古時計。 それを守る三人の時計守がいる、という七不思議。 現在、過去、未来をそれぞれ司る3人がいるのでご紹介していきます。 (C)あいだいろ 特殊な時計によって、1日3回、5分間だけ学園の中の時を止める力を持ちます。 茜は正真正銘の人間。 入学式の日に、葵が落ちてくるガラスにぶつかりそうになってしまう。 そのときから、時計守と縁を結び時を止める力を手に入れるのでした。 それからは、 葵が怪異に巻き込まれないように、彼女を守るためにと力を使い続けてきました。 一途すぎてかっこいい……! ちなみに、これはカコとミライによる勧誘で、完全な仕込み。 (C)あいだいろ 騙されて怪異と縁を結ばされたという、かなり不憫な境遇……w 未来を司る時計守:ミライ (C)あいだいろ 手で触ったものの時間をすすめることができる幼女。 勝手に逃げ出して、好き勝手にものの時間をすすめるいたずら好き。 過去を司る時計守:カコ (C)あいだいろ 時計守のリーダー。 学園の時を戻すことが出来ます。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・3番:カガミジゴク(ミツバ) (C)あいだいろ から登場。 鏡の向こう側の世界の怪異。 人の心を映し出す世界へと、人間を引きずり込みます。 その人が怖がるものやコンプレックスを刺激し、生者との入れ替わろうとするという七不思議です。 ヤシロはその中へ誘い込まれ、コンプレックスである 大根足をひたすらいじられるのでした。 そしてつかさは、記憶が一切ないミツバを「このまま消えちゃうか、七不思議になるか」と誘惑し、彼を新たな七不思議の3番に据えるのでした。 (C)あいだいろ 生きていた頃の記憶が一切ないミツバ。 光と死後築いた友情さえも、つかさによって消されてしまった。 ……そんな彼が、新たに七不思議として生きたいと望むのが泣けるし、何も覚えていない彼と、また友だちになろうとする光が超かっこいい。 ミツバが七不思議になるは超おすすめです。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・4番:美術室のシジマさん(シジマメイ) (C)あいだいろ から登場。 とっても絵が上手だったシジマさん。 しかし、絵の道を家族から反対されてしまいます。 絵が描けるのは彼女が卒業するまで。 だから、 彼女は自殺してしまった。 そんな七不思議です。 人の望みを叶える世界を描き、その中へ取り込むことができる怪異。 花子くんが柚木普として暮らし、ミツバも受け入れられる世界。 (C)あいだいろ そんな世界を描いて、ヤシロと光をその中へと閉じ込めます。 元の世界へ戻ろうとする二人に、彼女は言う。 「柚木普と三葉惣助。 生前の彼女を殺すことでした。 (C)あいだいろ 生前の彼女は病弱だった。 だから、彼女は病床に伏しながらも絵を描いた。 (C)あいだいろ この絵を描いた女の子は、自殺してしまった。 怨念が今も美術室に残っている……。 そんなウソの噂が広まり、彼女は七不思議になってしまったのだ。 (C)あいだいろ シジマメイは彼女に謝る。 「ワタシはずっとアナタに謝りたかった。 ごめんなさい。 四島メイ。 ……ワタシは役割を果たせなかった。 アナタを守るために生まれてきたのに」 病弱だった四島メイは、虚構の世界に 「元気に絵を描き続ける自分」を生み出した。 元気になるまで、自分の代わりに絵を描いてほしい。 四島メイは、そう望んだのです。 現実の四島メイを救うこともできず、歪んだ噂の種になってしまったのだ……。 だから、そんな自分が許せない。 シジマメイが生まれる前に、七不思議となる前に、四島メイを殺さなければ。 それこそが、シジマメイの望みだったのです。 主を害するだけならば、いる意味がない。 消えてしまいたい。 そう叫ぶ彼女に、四島メイは言う。 「虚構(あなた)は無意味なんかじゃないですよぉ。 現実は時々とてもつらいから……目を閉じて夢を見る。 明日を生きていくために。 あなたはわたしの絵。 わたしの夢。 シジマメイと四島メイの関係が尊いし、もしあまねが生きていて、ヤシロと一緒に暮らせてたら……という幻想、そして光とミツバの距離が縮んだりと、見どころ盛りだくさんでどれも最高です。 ~で読めるのでぜひ。 地縛少年花子くんの七不思議のメンバー・6番 (C)あいだいろ ラストから。 本格登場は、から。 不思議な笛を持っていて、その音色で人を捕まえる。 その音が聞こえてしまったら、その人は死神のもとへ誘われ死んでしまう……。 そんな怪異です。 葵が連れ去られ、彼女を探していたヤシロと茜を異界へ誘います。 (C)あいだいろ 仮面を被っていて、関西弁で喋るのが特徴。 地縛少年花子くんを楽しむなら ちなみに、地縛少年花子くんをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 【公式】無料アプリ、マンガUPで原作が配信中! まず地縛少年花子くんの原作はで配信されています。 無料で配布されるポイントでかなり読み進めていけるので、 とりあえずダウンロードがおすすめです。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 買えば買うほどポイントが付くので、単行本を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずに地縛少年花子くんのアニメが見直せます。 Sponsored Link まとめ 地縛少年花子くんに登場する七不思議についてでした。 みんな癖があるけど魅力的……!ぜひ原作で読んでみてください! 原作はマンガUPで配信中!無料で読めるので、とりあえずおすすめ。 花子くんのかわいさを堪能するならぜひ。

次の

【地縛少年花子くん】花子くん(あまね)がかっこいい・かわいい!ヤシロとの恋愛・キスシーンやつかさとの関係は?

花子 くん イラスト かっこいい

彼女は夢見る小鳥のように、いつだって軽やかに翔んでいる。 翔びすぎて翔びすぎて、たまにぶつかってしまうけれど。 そんな時にはたいてい俺が守ってやって、それで事なきを得ていた。 だから、そう。 今回だって、守ってやれると思っていたのだ。 放課後になって、もう三十分以上は経つというのにヤシロは一向に姿を見せない。 掃除というのならとっくに終わっているはずだし、そろそろ旧校舎に着いてもおかしくはない時間だ。 文句を言いつつも何だかんだで来ているから、特に予定が無ければ来るとは思うのだが。 「誰かに捕まってるのカナー」 先生にプリントを運べと頼まれたとか、いつかの日のように都合良く仕事を押し付けられているとか。 想像できてしまうあたり、何とも言えない気持ちになる。 …あと一つ、可能性としてあまり考えたくはないのだが。 「少年が側にいてくれると良いんだけどな」 しかし彼は中等部で、寧々は高等部。 この差ばかりは、どうしたって埋められない。 すっと立ち上がって、花子は女子トイレから出ていった。 その横顔に、僅かに憂いを滲ませながら。 ぱたぱたぱた、と小気味のよい音を響かせながら、八尋寧々は新校舎から旧校舎へと続く廊下を駆けていた。 「もーっ掃除さぼるなんて…!」 遡ること三十分前。 放課後になり、私はクラスで分担されている掃除場所へと赴いた。 どうやら私が一番乗りみたいで、他には誰もいない。 早く終わらせて花子くんのところへ行かなければならないので、誰かが来るのも待たず、さっさと掃除を開始した。 しかし十分どころか十五分経っても人の気配すらなく、一人ぶんの箒の音がこだましている。 いくら物事を都合の良いように解釈するスキルを持っているとはいえ、ここまで来れば何が起こったのかは察しがつく。 ため息をひとつついて、手早く、しかし丁寧に掃除を終わらせた。 「怒ってるかなぁ~…」 角を曲がりながら独りぼやく。 今私がいるのは旧校舎の一階で、丁度三階女子トイレの真下だ。 だから角をまがって少し先にある階段を昇れば、花子くんのもとへたどり着ける。 駆け足ぎみになりながら階段に足をかけると、見慣れた旧制服に身を包んだ彼が姿を現した。 「ごめんね…! みんな掃除さぼっちゃったみたいで私ひとりで掃除してたの」 両手を合わせて顔の位置まで掲げ、ごめんなさいのジェスチャーをする。 彼はふう、と息を吐くと、仕方ないなあと笑った。 「ネネお人好しだもんね。 ほら早く来てよ。 掃除してくれなきゃ埃たまっちゃうし」 当たり前のように差し出された手を、少女はなんの疑いもなく握りかけて、引っ込めた。 胸のあたりが妙にざらつく。 何かが違うのに、それが何なのか分からない。 目の前にいる人物は確かに花子のはずなのに、本能が近づくなと警鐘を鳴らしている。 無意識に後退させた右足が、キュッと甲高い音を立てた。 「ばれちゃった」 無機質な声色に、周囲の温度が一気に冷えたような気さえする。 助けを求めて背を向けた寧々の前に、花子「だった」何者かが立ち塞がる。 「ダメだよ逃げちゃ。 ネネとはもうちょっと遊びたいんだから」 にこにこと笑う表情は花子そっくりで、けれど、ちらちらと覗く瞳は彼とは似ても似つかない。 一言で表すなら真逆。 そんな人物に、一人だけ心当たりがある。 「つかさくん…?」 「あたり! やっぱり分かっちゃうんだね。 さっすがあまねと仲良いだけあるね」 くるり、とその場で一回転すると、制服が書生服になり頬の封は黒く染まる。 空中にあぐらをかく彼はお茶会に招待されたときに見た、柚木普の弟その人だった。 「じゃー行こっか」 距離を取ろうと後ずさる彼女につかさはむ、と顔をしかめぐいっと距離をつめた。 揺れた黒髪が鼻先で擦れる。 危ない、と思った次の瞬間、体から力が抜けて言うことを聞いてくれなくなった。 「心配しなくてもいーよ。 サクラ、ネネと仲良くなりたいみたいだし」 何かの呪いでもかけられたのか、抗い難い睡魔が押し寄せてくる。 必死に目を開けてみるけれど、それも数秒と持ちそうにない。 階段の向こうに伸ばされた手は、届くことなく床に落ちた。 [newpage] 花子は白杖代を新校舎の探索に向かわせて、自分は旧校舎を捜すことにした。 怪異が絡んでいるとなれば白杖代では太刀打ちできないし、噂が自分の耳に届いていないあたりを鑑みると、新校舎よりは旧校舎のほうが可能性は高いからだ。 たとえ逆であっても、源兄弟がいるから何とかなるだろう。 できれば、弟のほうに解決してもらいたいものだが。 まずは一階から探索にすることにした。 三階は自分のテリトリーに近いので、ここで怪異が暴走する心配はほぼない。 なので、可能性があるとしたら一階か二階のどちらかだろう。 ふよふよと浮きながらトイレ近くの階段まで移動する。 そのまま音も立てずに降りていくと、誰かが倒れているのが見えた。 ここからでは分かりにくいが、制服からして女子のようだ。 「困ったな」 縁を結んだヤシロならともかく、一般人では助けてやることができない。 光を呼ぶにしても、多少は時間がかかるだろう。 とにかく顔を確認しなければ。 いや、とっくに死んでいるのだけれど、そんな心地になったのだ。 声の出所を捜していると、倒れている女子生徒の右隣から彼は姿を現した。 「遅いからお使い出そうカナーって思ってたとこ。 良かった、手間が省けたよ」 じわりと滲む汗が気持ち悪い。 現れたタイミングといい、放った言葉といい、女子生徒が倒れている原因は十中八九彼とみて間違いないだろう。 「つかさ、それどういう意味だ」 幼児が体だけ成長したような精神構造をしている彼を下手に刺激してはいけない。 女子生徒は意識が無いようだし、何かされても抵抗できないだろう。 慎重になっている花子を揺さぶるように、つかさは楽しそうに笑う。 「ヒドいなー。 この子が誰だか気づかない?」 その言葉に、嫌な予感が頭の中を駆け巡る。 浅い息を繰り返す花子に見せつけるように、つかさは女子生徒を抱き起こした。 「ヤシロ…!」 「ね、あまね。 俺もっとネネと遊びたいんだよね。 だからさ、」 ちょうだい?とつかさの唇が動く。 交渉というよりは、実質「俺のものだから諦めろ」と言っているようなものだ。 あまりの身勝手さに頭に血が昇る。 包丁を取り出して、刃が電灯の光を反射して、そこでやっと我に返った。 彼のペースに呑まれてはいけない。 逸る心を押さえつけて、花子はつかさを見据えた。 「…つかさは、まだ、遊び足りないんだろ」 途切れ途切れに続く言葉は、花子の余裕の無さを示していた。 それににんまりと笑みを浮かべると、つかさはそうだよ、と言った。 「ネネと遊ぶときっと楽しいから。 だから、あまねとはここでお別れ」 だらりと垂れ下がっている腕を持ち上げて、ばいばい、とジェスチャーをしてみせる。 本人は気づいていないのだろうが、眉間に刻まれた皺はたんに心配だから、という理由だけで無さそうだった。 こんな彼を見るのは自分を殺した時以来かもしれない。 いや、それ以上か。 どちらにせよ生前の彼には見られなかったもので、気分が高揚していくのが自分でも分かった。 「つかさがヤシロ連れていったら、この先張り合いがなくなって面白くないと思うけど」 歯軋りをしそうなくらい歯を食いしばって、呻くように彼は言う。 それも見たことがなかったから興味をそそられたのだが、それよりも彼の言い分の方がつかさにとっては耳を傾ける対象となった。 「ネネ返して、ってこと?」 「そうでなきゃ対等にならないだろ」 「でも俺ネネと遊びたいし」 「つかさが怪異を変えて、それを俺達が元に戻す。 ちゃんと遊んでるだろ」 一方的なゲームはつまらない。 拮抗してぎりぎりを攻めあってこそ醍醐味なのだ。 花子の主張に、つかさはなるほど、と納得したように首を振った。 「分かった、じゃあネネ返すね」 とん、と寧々の背中を軽く押して、つかさは黒杖代に包まれて姿をくらませた。 消え去る直前に「俺も頑張るから、あまねも頑張ってね」という言葉を残して。 つかさの姿が消えるのとほぼ同時に、寧々の体がぐらりと揺れる。 意識のない体では受け身どころか手をつく事さえも叶うまい。 床に肩が触れる寸前に花子はどうにか寧々を衝撃から庇った。 焦ったものだから変な格好になってしまって、それで膝を強打してしまった。 だがそんなものは構うものかと、花子は寧々に異常が無いかを確認する。 どうやら無事なようで、ほっと息を吐いた。 微かな声がして、寧々の瞼がゆっくりと持ち上がる。 ぱちぱちと瞬きが繰り返され、少女は徐々に意識を覚醒させていった。 「あれ、私眠らされて…」 続きは花子が彼女を抱きしめたことにより途切れてしまった。 少し痛いくらいに抱きしめられて、寧々は困惑ぎみに彼の名前を呼ぶ。 紡がれるはずだった「どうしたの?」という問いかけは、花子の指先から伝わる震えにかき消された。 思わず腕を彼の背中に回しそうになったが、それは花子が離れていったことにより叶わなかった。 にぱ、といつもの笑顔を浮かべて彼は言う。 「もーヤシロほんとすぐどっか行っちゃうんだから。 ダメだよ、怪異って何が起こるか分かんないんだからさ」 う、と申し訳なさそうに俯いた寧々に、花子は手を差しのべる。 手のひらが重なるのを待って、花子は寧々を立たせた。 「だから、ね。 出来るだけ俺の側にいて。 そうしたらすぐ助けに行けるから」 帽子がずれるのもかまわずに、彼はこつん、と額をぶつける。 まじないめいたその行為に、寧々は胸のあたりがざわつくのを感じた。 きっとこれは、かつて彼が頬にしてくれたようなものではない。 本当に、そうあるように、という気持ちだけのものだ。 だったら私は、それに全力で応えなければならない。 重ねた手のひらをきゅっと握って、真っ直ぐに彼を見る。 「分かった。 助けてくれてありがとう、花子くん」 返答に満足げに頷くと、花子は寧々の手を引いて、旧校舎三階女子トイレへと向かった。 「楽しそうね」 感情のない声で七峰桜は契約主に声をかける。 口の端にマフィンの欠片をつけながら、彼はにっこりと笑った。 「やっぱり分かる?」 「鼻歌歌いながら帰ったら誰だって分かるわ」 そっかー、と空中でひとまわりして彼は桜に抱きついた。 きゅっと頬を押しやられながら、なおも彼は楽しそうにくすくすと笑っている。 ネネとあまねのまわりを引っ掻き回して遊んで、飽きたらネネをもう一回連れて来ればいい。 ネネはちょっと騙されやすいみたいだから、多分そんなに難しいことでもない。 あまね、ネネがずいぶん大事みたいだし、今度やったら本気で怒るかもしれない。 きっと、今までにないくらい楽しいんだろうな。 本当は今すぐにでもやりたくてウズウズしてるんだけど、あまねの言うとおり、そんな事したら楽しさが減ってしまうだろうから今は我慢。 それに、限界ぎりぎりのところで奪ってやったほうが、きっと美味しいはずなのだ。

次の

かっこいい 花子くん画像イラスト

花子 くん イラスト かっこいい

今回は、地縛少年花子くんに登場する、 源光についてご紹介します! ドSだけどたまにデレてくれる花子くんとは対照的に、 ヤシロに一目惚れして彼女を守ると誓ってくれたワンコ系男子。 もっと知りたい、ヤシロとの恋愛が気になる、という方が多いと思うので、 源光のかっこいい&可愛いシーンや、ヤシロや三葉、お兄ちゃんの輝との関係などについてまとめていきます! 一部、原作のネタバレを含むのでご注意ください。 (ネタバレが苦手な方は、無料アプリので原作が配信されてますので、こちらを読んでから見ることをおすすめします。 ) Sponsored Link 【地縛少年花子くん】源光はどんな男の子?花子くんや源輝との関係は? (C)あいだいろ 源光(みなもと こう)は、の3話から登場。 かもめ学園中等部三年生。 ヤシロが両想いになろうとしていた、 源輝の弟です。 祓い屋の家系である源家の末裔で、花子くんを祓うために彼を襲います。 しかし まだまだ祓い屋としては未熟で、本気を出した花子くんにあしらわれてしまいます。 そのとき、敵であるはずの自分を気遣うような花子くんに動揺するのでした。 普段は乱暴な口調ですが、 花子くんを庇おうとしたヤシロの顔を見て一目惚れ。 (C)あいだいろ それからは ヤシロを守るために、彼女とともに七不思議に関わっていくことになります。 (C)あいだいろ 彼女との恋愛関係については、後で詳しく説明していきますね。 お兄ちゃんの輝とは仲良し。 一緒に買物行ったりしてます。 (C)あいだいろ 家では光がいつも料理を作っているようで、たまーに力関係が逆転します。 かわいい。 (C)あいだいろ 源光と花子くんや兄・輝の関係は? 最初は花子くんを祓うために彼を襲った光。 しかし、だんだんと彼との距離が縮まっていきます。 ヤシロが 「花子くんは悪い怪異じゃない」と言ったことが気になって、授業を抜け出して彼の行動を調べます。 (C)あいだいろ 彼が悪いことをしてたわけじゃないと知ると安心したり、 (C)あいだいろ もっけが盗んだ、誰かの大事なものを探そうとする花子くんの姿を見て、悪い怪異だとは思えなくなるなど、ちゃんと行いを見て考えを改められるいい子なんです。 (C)あいだいろ 「いい怪異だっているよな! 決めた! やっぱオレはお前を祓わねぇ!」 しかし、兄の輝が祓い屋として花子くんを祓いに来る。 いつも憧れていたお兄ちゃんにも、彼は歯向かって花子くんを救います! (C)あいだいろ (C)あいだいろ 光は、祓い屋として稀代の才能を持つお兄ちゃん・輝のことをずっと尊敬していた。 輝も、光には祓い屋としての冷酷な表情はずっと見せてこなかった。 (C)あいだいろ それでも、光は自分の決めたことは曲げない! (C)あいだいろ 「バカにすんじゃねー! オレは弱いし!輝兄よかバカだけど! 何も考えなくていいなんてウソだ!そんくらいわかる!」 「怪異だから 危ないからって全部祓っちまうのは……なんか……違ぇんじゃねーかって……」 (C)あいだいろ 「今すぐは無理だけど……輝兄みてーにオレももっと強くなるから。 それからどうするかオレが決める。 必要ならオレが祓う!」 と、兄に守られてばかりだった光でしたが、花子くんをきっかけに成長。 花子くんを見張るという名目で、彼と一緒に行動することになっていきます。 Sponsored Link 【地縛少年花子くん】源光のかっこいい・可愛いシーン!寧々(ヤシロ)との恋愛・関係まとめ! それでは、 源光とヤシロの恋愛関係についてご紹介していきます。 光がかっこいいシーンや、逆にヤシロにデレデレになるかわいいところなどをそれぞれまとめていきます。 源光のかっこいい&かわいいシーン:ヤシロに心を撃ち抜かれる (C)あいだいろ より。 16時の書庫に行って花子くんのことを調べようとするヤシロについていきます。 そのとき、手を握られて「一緒に頑張ろ!」と声をかけられてめちゃくちゃときめいています。 更に、書庫に行った後も…… (C)あいだいろ 彼女のふとした仕草や急接近にドキドキしまくり。 かわいい。 怪異に襲われたらちゃんとヤシロのことをかばうあたりもしっかり紳士でかっこいい! (C)あいだいろ 源光のかっこいい&かわいいシーン:一緒にお菓子作り より。 書庫で花子くんの過去を知ってしまったヤシロ。 困惑して花子くんとギクシャクしてしまう彼女に、光は一つ頼み事をします。 (C)あいだいろ 「先輩、ドーナツ作れますか?」 「さっきまで兄ちゃんとやってたんすけど、オレ料理苦手で ちょっと失敗しちまって!」 そう言って、ヤシロと一緒にドーナツづくりをします。 (C)あいだいろ 花子くんとの関わり方がわからないというヤシロを励まして、一緒に頑張りましょう!と元気づけます。 食わせてやったら喜びますよ」 そう、光は花子くんとヤシロのことを思って、料理下手なフリをしていたのです。 ヤシロの悩みを聞いてあげて、花子くんの好きなドーナツを手作りして、二人の仲直りの手助けをしてあげた。 ヤシロはもちろん、ともすれば恋敵になりそうな花子くんにも笑顔でいて欲しいって思えるなんて、すごいと思います。 こんなふうに、 ガサツそうに見えて、料理も上手いし気遣いもめちゃくちゃできる最高に良い子なんですよ……! ぜひでチェックしてみてください! 源光のかっこいいシーン:何があっても、オレは先輩の味方ですから! より。 時計守との接触によって、ヤシロの寿命が残り1年もないことを知ってしまった光。 そのことについて、 「どうでもいいんだよね」と答える花子くんに逆上する。 (C)あいだいろ 「本気で言ってんなら許さねぇぞ!」 ……しかし。 この世には変えてはいけないことがある。 死ぬ運命を変えることはできない。 それでも。 (C)あいだいろ 「オレは諦めねーぞ!」 「先輩がもうすぐ死んじまうってんなら……オレが助ける!!」 そう、ヤシロを守り、助けることを決めたのだった。 二人の関係がめちゃくちゃ尊いので、こちらもご紹介していきます。 (C)あいだいろ 祓い屋として、成仏できない彼のために光は奔走します。 が、無理矢理名前と望みを聞き出す。 名前は「ミツバ」。 未練は 「死ぬ前に撮っておきたかった写真があった気がする」と答えた。 「それって、もしかして三葉くんの?……彼、なんか事故で死んじゃったらしいよ ……ていうか光も同じクラスだったじゃん」と。 (C)あいだいろ ……思い、出した。 三葉惣助。 かつて、同じクラスで。 声をかけてくれた少年だった。 光が戻ると、ミツバはこぼした。 「友達だと思ってた人 片っ端から全員声かけてみたけど。 誰も僕を分からなかった。 ……でも僕は覚えてたよ」 そんな悲しい独白だった。 「中学に入って、影が薄くなって友達ができなかった。 ……悪かったな。 気づいてやれなくて」 彼の独白を遮って、光は三葉のことを思い出したと言ってあげるのです。 そんな彼に、三葉は聞く。 「源くん。 (C)あいだいろ 心から三葉のことを友達だと言ってあげられる。 そんな優しい良い子です。 ちょっと照れて、 まっすぐ三葉のことを見れずに言うのもかわいいところ。 三葉が消えてしまったことに呆然とする光。 「少年が気にすることはないよ。 死者にとっての救いは、きっと消滅だけなんだから。 これで良かったんだ」 慰める花子くんに、涙を流しながら光は叫ぶ。 つかさによって、三葉の一部を利用して新たな怪異が作られた。 (C)あいだいろ ミツバ。 三葉と同じ姿でありながら、全く別の存在。 光とミツバの関係が見たければ、やが激推しです……!! (C)あいだいろ 地縛少年花子くんを楽しむなら ちなみに、地縛少年花子くんをお得に楽しむ方法がいくつかあるのでご紹介します。 【公式】無料アプリ、マンガUPで原作が配信中! まず地縛少年花子くんの原作はで配信されています。 無料で配布されるポイントでかなり読み進めていけるので、 とりあえずダウンロードがおすすめです。 しかも、今なら一冊半額クーポンが貰えるので、好きな巻を50%オフで読むことが出来ます。 あと、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーならお得にポイントが付くキャンペーンが開催中。 買えば買うほどポイントが付くので、単行本を全巻揃えるならここが安く済むのでぜひどうぞ。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずに地縛少年花子くんのアニメが見直せます。

次の