スーパー モデル。 日本のスーパーモデルは誰?パリコレに出た日本人トップモデル25人!

日本人女性の理想体型(2/4)伝説の女優、スーパーモデル、空想の美人達の体型を検証

スーパー モデル

アンジェリーナ・ジョリーの苦悩 人は誰でもたくさんの苦悩を抱えています。 苦悩を抱えながら生きる、それが人生かもしれません。 他人から見るとうらやむような環境にある人であってもそうだ…ということはアンジェリーナ・ジョリー(以下、「アンジー」と記します)がまさに体現しているのです。 アンジーの両親は、俳優&女優で、とくに父はアカデミー賞を受賞した有名俳優ジョン・ヴォイトです。 幼少期、少女時代とアンジェリーナ・ジョリー自身は「金銭的に不自由」とは縁遠い生活をしていました。 また、父のアカデミー賞授賞式にしっかり着飾って出席したりとスポットライトを浴びるなど、フツーの人では味わえない体験をできた境遇でした。 アンジーは、周りがうらやむような環境にあったわけです。 しかし… アンジーもまた、たくさんの苦悩を抱えていました。 もしかしたら、同年代の少女よりも大きな苦悩を抱えていたのかもしれません。 誤解を恐れずに断定しますが、アンジーの苦悩の原因は「幼少期のトラウマ」です。 そして、その最強因子は、無意識のまま人に「苦悩発生装置」ともいうべき心の仕組みを刻み込むのです。 すでに何回かここで紹介させていただいていますが、アンジーの伝記『暴かれた秘密』(アンドリュー・モートン著)は「幼少期のトラウマ」、アンジーが受けたネグレクト(育児放棄)からスタートしています。 少し長いですがアンジーの人生を語るには、とても大切な部分なので引用させていただきます。 (前略) 大勢のベビーシッターの一人だったクリサン・モレルが、三十年以上たってから話してくれた。 「今でも怒りがこみ上げてくる。 子ども(アンジーのこと、サイト管理人注記)がほんとうにかわいそうだった。 」 その部屋は「象牙の塔」と呼ばれていた。 その女の子の赤ん坊を、グリム童話に登場するラプンツエル〜高い塔に閉じ込められた女の子〜と重ねて、そのようなあだ名が付けられたのだ。 その間、母親は、自分の娘に本を読んであげることも、ベットに寝かしつけることも、公園へ散歩に連れていくこともなかった。 少しでも赤ん坊が喜ぶように、子ども部屋らしい明るい色に塗り替えようと何度も提案したところで、母親は首を縦に振ろうとしなかった。 ただ与えたのは、わずかなおもちゃだけ。 それも渋々ながら許したぐらいだ。 その赤ん坊の名は、アンジェリーナ・ジョリー。 父ジョン・ヴォイトが母マルシェリーヌ・ベルトランから去ったあと、彼女はこの象牙の塔に送られた。 クリサンは、マルシェリーヌに、赤ん坊にはもっと母親と過ごす時期と愛情が必要だと言ったことがあった。 その時、マルシェリーヌはこう返したという。 だから、あの子のそばにはいられない。 アンジーは幼少期受けていた母親のネグレクト(育児放棄)。 それは夫婦生活破綻の結果でもありました。 「実父母の離婚と母親のネグレクト」という強烈な体験は、無意識に、そして容赦なく、アンジーにトラウマを刷り込んだのです。 アンジーがその後の人生で抱えていくすべての苦悩の発端がここにありました。 公開時、アンジー7歳です。 なんと、この作品には、すでにジョンと離婚をしていた母マルシェリーヌも出演していました。 どうやら、この実の両親は、アンジーに複雑で深刻な体験ばかりさせていたのかもしれません。 そして、10年後、17歳の時の映画『サイボーグ2』では初主演を射止めます。 しかし、この作品は映画業界人たちに「アンジーは七光り以上の実力のある女優だ」と認識させるには不十分でした。 また、アンジー自身もこの作品については、次のような衝撃的な言葉を残しています。 映画を見て、三日も吐き続けたわ。 これは、まさにアンジーが自らの手で「親の七光り」の呪縛を解き放った作品で、世間の評判を決定づけた作品となりました。 デンゼル・ワシントンも彼女の演技力には「驚愕した。 これほど力のある女優が今まで眠っていたなんて信じられない」と語っている。 原 題:GIA• 監 督:マイケル・クリストファー• 脚 本:マイケル・クリストファー、ジェイ・マキナニー• 主 演:アンジェリーナ・ジョリー• 共 演:フェイ・ダナウェイ、エリザベス・ミッチェルほか• 公 開:1998年1月(HBOのテレビ映画として放映)• 時 間:126分• その他:日本劇場未公開、DVD発売はあり。 自由奔放過ぎる17歳がモデルとしてスタートを切り、その独特な存在感からスターダムを駆けのぼります。 セクシーさを全面に出すモデルのジーアは、奔放に性を享受しながらも、ほどよい人間関係を築くことができないのです。 関係の破綻の連続…。 それは幼少期のトラウマが原因のようです。 華々しい仕事に追われながらも苦しみ続けるジーア。 ジーアは、いつしかクスリにのめり込み、そして、ついにはHIVに感染。 享年26歳でこの世を去ります。 また、すぐにこの作品を見たいという方は、この記事公開日現在、Amazonプライムビデオで作品視聴が可能です。 う〜ん、いろいろ考えさせられる素敵な作品です。 しかし、まだ作品視聴をされてない方もいるわけで、少しだけ書かせていただきますね。 ジーアとアンジーの共通点。 それは程度の差こそあれ、「幼少期のトラウマ」です。 ジーアは美しい母が自慢であり大好きでした。 でも、そんな母との別れが突然訪れるのです。 両親の別離。 ジーアにとって母が遠い存在になります。 ジーアがその後の人生で人間関係を上手く結べない発端は、この幼少期の強烈な体験にあったのです。 一方、アンジーも前述した通り、「両親の離婚と母のネグレクト」という強烈なトラウマを抱えたまま、自由奔放過ぎる10代を過ごします。 同級生との同棲、クスリ、自傷行為、バイセクシュアル、モデルとしてスタートするも芽が出ず…。 共通項は「幼少期のトラウマ」、その結果として、世間一般の常識でいうところの「フツーの子」とは縁遠い10代を過ごしたということです。 そして、それは20代になっても続きます。 「幼少期のトラウマ」を抱えたままでは、将来待っているのは「破滅」かもしれない。 どこまで意識できているかは別にして、アンジーはジーアを演じながら、そういうことを追体験してしまったのです。 その体験は、「幼少期のトラウマ」に起因するからこそ、うまく口にはだ出せない、表現しにくい、でも、「幼少期のトラウマ」の恐怖を思い起こし、そして、再び心に刻み込むには十分でした。 アンジーが得てしまったもの、それは、破滅への恐怖、死への恐怖だったのです。 アンジーの人生のテーマ!? 恐怖が人に与える影響には2つの側面があります。 それは「恐怖から逃げる」という側面、そして、もうひとつが「恐怖を乗り越える」という側面です。 つまり、恐怖を問題・課題と考えれば、人が取る行動は2つあるということです。 とにかくその問題から逃げまくる。 もうひとつは、その問題に真正面から対峙して、課題と捉え乗り越えようとする。 そして、その方向性を決定づけた作品が2001年公開の主演映画『トゥームレイダー』でした。 この『トゥームレイダー』から遡ること2年、1999年公開映画『17歳のカルテ』でアンジーはアカデミー賞助演女優賞に輝きますが、彼女の人生を変えた作品としては、やはり『トゥームレイダー』です。 家族の地雷原• 完璧な家族 この2つは、アンジーの言葉というよりも、アンジーを観察し、分析してきた著者アンドリュー・モートンの言葉ですが、アンジーの「家族」に対する想いの2局面をよくあらわしています。 繰り返しますが、アンジーはまず間違いなく、「家族」に対して、2つの捉え方をしており、「家族」がアンジーの人生のテーマとなっているのです。 言葉を替えると信念Beliefです。 家族の恐怖から解き放たれること• 完璧な家族をつくること これらのことがあり、『トゥームレイダー』後に難民から養子を迎えるという行動に結びつく、私はそう分析しています。 そして、もうひとつ。 前述の[2]です。 この「完璧な家族をつくる」という信念が必ずしもアンジー自身に良い作用ばかりがあるとは限らない。 そういうことをアンジーが気づいているかどうかは定かではありません。 幼少期のトラウマについて アンジーの「幼少期のトラウマ」を理解していただくには、「トラウマ」に関する理解が必要かもしれません。 それについては、わかりやすい情報として、次の本の紹介をもって簡単な説明とさせていただきます。 気になる方、もう少し詳しく知りたいという方は、Kindleでも購入できますので、必要に応じてご覧下さい。 それでは、この本の冒頭部分を紹介させていただきますね。 (前略) 私たちは誰もがみな、ビリーフ(深淵、信条)と呼ばれる思い込みを持っています。 たとえば、「男(女)は、強く(優しく)あるべきだ」「子どもは親の言うことに従わなければなない」「何かができる自分には価値があるけれども、ありのままの自分には価値がない」などは、多くの人たちが持っているビリーフの例です。 (中略) 数あるビリーフのなかでも、特に、リミッティング・ビリーフ〜制限を創り出す思い込み〜と呼ばれるネガティブな思い込みが、本来は自然に行われるはずの思考や感情、行動に対して否定的に作用し、心の悩みを作り出します。 (中略) 悩みの「本当の原因である」リミッティング・ビリーフを正確に特定して取り除くことができれば、どんなに複雑な心の悩みや非常に深刻な心理的トラウマも、根本的に解消することが可能なのです。 そして、一般的に言えることとしては、トラウマから解き放たれるには、それが強烈であればあるほど、専門家の力が必要です。 アンジーにとっては、「家族」が人生の課題(テーマ)だと指摘させていただきました。 それは見方を変えると、「アンジーのリミッティングビリーフは家族だ」とも言えるのです。 そして、それらの制限を伴う信念(ビリーフ)は、アンジーの幼少期に形成されてしまったのです。 私は、アンジーが自らのトラウマと対峙するにあたって、どれだけ専門家の手を借りているのかについては、十分な情報を得ていません。 なので、アンジーのトラウマについての言及は、ここまでとします。 そのなかで、この作品でアンジーが女優としての世間の評判を確立したことも合わせて紹介いたしました。 そして、自分の未来も「見てしまった」のかもしれません。 Amazonプライムビデオを活用すれば、いますぐ作品を視聴することも可能です。 作品をご覧になって、あなたご自身の人生のことなど、いろいろなことを考える契機としていいただければ幸いです。

次の

スーパーモデルの悪びれない「遅刻伝説」も... 日本の視聴者は「???」: J

スーパー モデル

スーパーモデルとは スーパーモデルとはファッションモデルの中でも世界的な知名度を有し、超高額のギャランティーを誇るトップモデルのことである。 ハイブランドを身に着け、堂々とランウェイを歩く。 ブランドから指名されコレクションに参加することもある。 数少ないモデルの中でもトップの人材しかなれない存在だ。 スーパーモデルの条件 ドイツ出身のスーパーモデル、クラウディア・シファーは「誰もが存在を知りえるように世界中の雑誌の表紙を常に飾り続けること」をスーパーモデルの条件と語った。 普通のモデルとスーパーモデルを分ける明確な境界は存在しないが、スーパーモデルの多くは世界的な知名度を有するセレブである場合が多い。 スーパーモデルの特徴 高身長・低体重 女性のスーパーモデルのほとんどは身長170cm以上と高身長だ。 また無駄な脂肪がすべて削ぎ落とされたような、スキニーな体型をしているため、身長に対して体重はかなり低い。 スラッとした脚・体型 高身長でありながら脚も長く細い。 顔も小さく、8頭身以上の抜群のプロポーションを持つモデルも多い。 ストイックな食事制限 上記の体型を維持するために、常人では考えられぬほどの食事制限をしている。 最新トレンドのファッションを華麗に着こなすために必要なのだ。 独自の食事スタイルを持っているモデルも多く、メニュー本やダイエット本も人気。 ランウェイを歩くに相応しい美しいウォーキング 着こなしが完璧となれば、次に求められるのは美しく歩くウォーキング法だ。 レッスンを含め、こちらも相当の努力をしている。 年収が超高額 有名ブランドのコレクションや有名雑誌の表紙を飾ると注目度が高い職業ゆえ、高額なギャランティーが発生する。 年収も我々からすると「超高額」であろう。 私服が注目を浴びる スーパーモデルは私生活も注目の的となる。 普段着ている私服も人気となる。 そのためパパラッチが多く、頻繁に雑誌に掲載されている。 ゴシップも飛び交う スーパーモデルの恋愛事情も世間は大注目だ。 各界のセレブとの交友もあり、ゴシップが飛び交うことも日常茶飯事だ。 彼女たちの私生活には常にパパラッチがいるのかもしれない。 流行の歴史 「スーパーモデル」という言葉が広く認知され始めたのは1990年代頃からであるが、スーパーモデルと呼ぶべき人物は1940年代から存在した。 世界初のスーパーモデルはリサ・フォンサグリーヴスであるといわれている。 アメリカの新聞「シカゴ・トリビューン」には1942年に「スーパーモデル」という言葉を含む見出しが登場する。 翌年43年には「クライド・マシュー・デスナー」がモデルになるための方法論を示した本を出版し、ここにも「スーパーモデル」は登場する。 その後メディアでもスーパーモデルという言葉が頻繁に使われるようになった歴史がある。 1977年発売の雑誌「ジェット」ではベヴァリー・ジョンソンがスーパーモデルと説明されている。 最近では「バーチャルスーパーモデル」も出現 3D技術が発展した現代においてはとうとう、生身の人間以外にもスーパーモデルが登場した。 インスタグラムで話題の「シュウドウ」、日本で大ブレイクをした「初音ミク」などはCGで作られた「バーチャルスーパーモデル」である。 その時代を象徴したスーパーモデルは「イットモデル」「イットガール」と呼ばれる 各世代、その次代を彩る中心となるスーパーモデルが存在する。 時代を象徴する存在という意味を込めて「イットモデル(ITモデル)」と呼ばれる。 以下、各時代におけるイットモデルとその変遷を紹介している。 1960年代 1960年代のイットモデルは「ツイッギー」だ。 ミニスカート姿に細い脚と大きな瞳は、当時主流だった「大人らしさ」というコンセプトを打ち破り、ガーリー的な可愛らしさが大ブレイクした。 1970年代 1970年代を象徴するイットモデルは「ジェリー・ホール」である。 ブロンドヘアーに真っ赤なルージュという個性的なファッションが世界中の注目を集めた。 女性ファッションが多様化した初期の時代でもある。 1980年代 1980年代にはたくさんのスーパーモデルが活躍した。 中でもイットモデルと呼ぶべき存在はシャネルのミューズに選ばれた「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」を筆頭に、「リンダ・エヴァンジェリスタ」「クリスティ・ターリントン」「ナオミ・キャンベル」が当てはまるだろう。 この時代には、スーパーモデルが業界の情勢を揺るがすほど影響力を持った。 1990年代 1990年代は「ケイト・モス」がモデル業界に新たな風を吹き込んだ。 高身長というモデルのイメージをあっさりと壊した。 また「ステラ・テナント」「クリステン・マクメナミー」「アンバー・ヴァレッタ」など主流なファッションと一味違う大スターが続々と登場した。 2000年代 2000年代は、ブラジル出身の「ジゼル・ブンチェン」をはじめとした「アドリアナ・リマ」「アレッサンドラ・アンブロジオ」などが人気となった時代だ。 2010年代 現在2010年代は、かつてのイットモデルの娘世代が続々と登場している。 「イットモデル第2世代」として個性的なファッションを披露した。 服装だけでなくSNSを通じて私生活や言動など発信し、風貌だけでなく自身の個性も含めたファッションになりつつある。 日本の人気スーパーモデル 前述の通り、日本と海外のファッションショーには違いが有り、日本でモデルとして有名であることとスーパーモデルであることは必ずしもイコールではない。 ここでは海外のファッションショーで活躍する日本人スーパーモデルを中心に紹介している。 1980年代生まれ 岡本多緒 岡本多緒は千葉県出身の1985年5月22日生まれ。 現在33歳でWild Planetに所属しているスーパーモデル。 アジア人初のラルフローレンモデルやエンポリオアルマーニなどの数々のブランドに出演し世界的に高い評価を得た。 現在はハリウッドを中心に女優としても活躍。 代表作品は「ウルヴァリン:SAMURAI」である。 冨永愛 富永愛は神奈川県出身の1982年8月1日生まれ。 現在35歳でボンイマージュに所属しているスーパーモデル。 高校生の制服姿を雑誌「ヴォーグ」に掲載されたことから海外ファッション関係者から声がかかり活動を開始した。 2001年のNYコレクションでランウェイモデルとしてデビュー。 9頭身の抜群のスタイルで、現在は日本を含めパリでも活動範囲を拡げている。 杏 杏は東京都出身の1986年4月14日生まれ。 現在32歳でトップコートに所属しているスーパーモデル。 俳優の渡辺謙を父に持ち、15歳から日本でモデルとして活動している。 2005年から海外でも活動し、アナスイやルイ・ヴィトンのコレクションにも出演。 現在は日本で女優として活動し、テレビの出演も多い。 山田優 山田優は沖縄県出身の1984年7月5日生まれ。 現在33歳でアワーソングスクリエイティブに所属しているスーパーモデル。 雑誌「CanCam」の専属モデル出身から日本での活躍のイメージが強いが、海外でもモデルとして登場。 エンポリオアルマーニのコレクションに出演している。 森泉 森泉は東京都出身の1982年10月18日生まれ。 現在35歳でオスカープロモーションに所属しているスーパーモデル。 173㎝の身長を生かした着こなしでモデルとして活躍。 現在はタレントとしてバラエティ番組にも度々登場している。 1990年代生まれ 松岡モナ 松岡モナはアメリカ出身の1998年2月10日生まれ。 現在20歳でボンイマージュに所属しているスーパーモデル。 15歳でミラノコレクションにデビューしてからは2014年にはパリコレのランウェイも歩く。 インスタグラムも人気の話題のハーフモデルである。 チハル(CHIHARU) チハル(CHIHARU)は東京都出身の1992年5月15日生まれ。 現在26歳でサトルジャパンに所属しているスーパーモデル。 バレンシアガのショーで話題となり次々に様々なショーに出演し、シャネルやステラマッカートニーなどのハイブランドの広告にも登場している。 福士リナ 福士リナは1999年1月27日生まれで現在19歳。 イプシロンに所属しているスーパーモデルである。 2016年にパリコレ、ルイ・ヴィトンで華やかなデビューを飾ったこれから注目のモデルである。 江原美希 江原美希は埼玉県出身の1995年7月11日生まれ。 現在22歳でDoona Modelsに所属しているスーパーモデル。 ルイ・ヴィトンのショーに出演してから立て続けにディオール、エルメスとハイブランドのコレクションに出演。 たった3か月で偉業を成し遂げた、今後の活動に注目が集まる人物だ。 萬波ユカ 萬波ユカは三重県出身の1991年8月23日生まれ。 現在26歳でDoona Modelsに所属しているスーパーモデル。 ミラノファッションウィークでランウェイデビューしてからFENDIやGIVENCHYなどにも出演。 眉上のぱっつん前髪がトレードマークだ。 海外の人気スーパーモデル【アメリカ】 アメリカのスーパーモデルを1950年代から紹介する。 当時のファッションの「アイコン」となったスーパーモデルたちばかりである。 1950年代生まれ クリスティ・ブリンクリー クリスティ・ブリンクリーは1954年2月2日生まれ、現在64歳。 30年以上も雑誌「PLAYBOY」や「アルーレ」でモデルを務めた。 不動産の資産を多数所有しており、世界で裕福なモデル20人にランクされたこともあるスーパーモデルだ。 ジェリー・ホール ジェリー・ホールは1956年7月2日生まれの現在61歳。 イタリアの「ヴォーグ」や有名雑誌の表紙を飾るなど人気を博したスーパーモデルである。 ミックジャガーの前妻としても有名だ。 1960年代生まれ ステファニー・シーモア ステファニー・シーモア1968年7月23日生まれの現在49歳。 14歳からモデル活動を開始し、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして一躍有名になったスーパーモデルだ。 ハイブランドのコレクションにも次々と参加。 現在息子もモデルとして活躍中である。 シンディ・クロフォード シンディ・クロフォードは1966年2月20日生まれの現在52歳。 破格のギャランティーでの契約でハイブランドの広告の表紙を飾ったスーパーモデルである。 約11年間化粧品メーカー「レブロン」の顔としても活躍した経歴をもつ。 長女はヴェルサーチの子供服のモデルを務めている。 クリスティ・ターリントン クリスティ・ターリントンは1969年1月2日生まれの49歳。 カルバンクラインの香水のモデルとしてヒットし、あらゆる有名ブランドの広告モデルを務めたスーパーモデルだ。 日本でも2007年にシャンプーやカメラのイメージモデルをつとめた。 クリステン・マクメナミー クリステン・マクメナミーは1964年12月13日生まれの現在53歳。 たくさんビッグメゾンのコレクションに出演しスーパーモデルの仲間入りを果たした。 現在、娘のリリー・マクメナミーもモデルとして活躍中だ。 1970年代生まれ マリサ・ミラー マリサ・ミラーは1978年8月6日生まれの現在39歳。 アマチュアのモデルからヴィクトリアズ・シークレットのモデルになり、ハーレーダビッドソンのモデルもつとめたスーパーモデルだ。 タイラ・バンクス タイラ・バンクスは1973年12月4日生まれの現在44歳。 ナオミ・キャンベルに次ぐ黒人モデルでヴィクトリアズ・シークレットのモデルの1人だ。 モデル活動後は女優やテレビ司会者としても人気を博している。 キャロリン・マーフィー キャロリン・マーフィーは1973年8月11日生まれの現在44歳。 1998年にモデルオブザイヤーになってから現在も第一線で活躍しているスーパーモデルである。 20代のモデルたちに混ざり、堂々とランウェイを歩く姿は注目された。 ミラ・ジョボビッチ ミラ・ジョボビッチは1975年12月17日生まれ、現在42歳。 映画「バイオハザード」シリーズで日本でも有名なミラは、実はモデル出身である。 ミラノやパリでのコレクションに多数出演しているスーパーモデルである。 レベッカ・ローミン レベッカ・ローミンは1972年11月6日生まれの現在45歳。 フランスの「ELLE」の表紙やヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活躍中だ。 女優としても活躍し、代表作は「X-MEN:ファイナルディシジョン」である。 アンバー・ヴァレッタ アンバー・ヴァレッタは1974年2月9日生まれの現在44歳。 シャネル、プラダのモデルをつとめたスーパーモデルだ。 その他ファッション番組のホストや女優など活動範囲は多岐にわたる。 1980年代生まれ アリゾナ・ミューズ アリゾナ・ミューズは1988年9月18日生まれの現在29歳。 プラダやシャネルなどの広告として活躍したスーパーモデルだ。 2016年には化粧品メーカー「KANEBO」のイメージガールをつとめた。 キャメロン・ラッセル キャメロン・ラッセルは1987年6月14日生まれの現在31歳。 「VOGUE」のモデルを務めたスーパーモデル。 「モデル業はキャリアを築くものではない。 」と独自の観点からモデル業界を分析考察したスピーチを「TED TALK」で発表をした。 ブルックリン・デッカー ブルックリン・デッカーは1987年4月12日生まれの現在31歳。 水着モデルやヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活躍。 女優としても活躍しているがゴールデンラズベリー賞最低助演女優賞を受賞している。 ヒラリー・ローダ ヒラリー・ローダは1987年4月6日生まれの現在31歳。 化粧品ブランド「エスティーローダー」の広告として有名になり、2013年に世界で最も稼いだモデル6位となったスーパーモデルである。 リンジー・エリンソン リンジー・エリンソンは1986年11月19日生まれの現在31歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルやディオールのショーで活躍。 2015年には自身の化粧品ブランド「Wander Beauty」というブランドを立ち上げている。 リリー・オードリッチ リリー・オードリッチは1985年11月15日生まれの現在32歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルであり妹もモデルで活躍するスーパーモデル一家である。 イヴァンカ・トランプ イヴァンカ・トランプは1981年10月30日生まれの現在36歳。 トランプ現アメリカ合衆国大統領の娘であり、数々の雑誌の表紙を飾るスーパーモデルだ。 モデル業の他に事業や政治にも力を入れている。 アシュリー・グラハム アシュリー・グラハムは1987年10月30日生まれの現在30歳。 プラスサイズモデルとして雑誌「VOGUE」に登場する数少ない存在だ。 メリハリのあるボディの曲線美がセクシーである。 1990年代生まれ テイラー・マリー・ヒル テイラー・マリー・ヒルは1996年3月5日生まれの現在22歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルに最年少で選ばれ、その後ドルチェ&ガッバーナをはじめ数多くのブランドのモデルも務める。 飾らない姿を投稿するインスタグラムが人気を博している。 ケンダル・ジェンナー ケンダル・ジェンナーは1995年11月3日生まれの現在22歳。 リアリティ番組で有名な「キム・カーダシアン」の異父姉妹である。 雑誌「ティーンVOGUE」に登場してからあっという間にスーパーモデルに上り詰めた。 セレブ芸能人一家に生まれてきたが、実力あっての業績。 雑誌「Forbes」の世界で最も稼ぐモデルにもランクインしている。 ジジ・ハディット ジジ・ハディットは1995年4月23日生まれの現在23歳。 2014年にランウェイデビューを飾ってから「ELLE」や「VOGUE」など様々な雑誌の表紙を飾った。 2016年に世界モデル長者番付では5位にランクインしている。 ケイリン・ルッソ ケイリン・ルッソは1993年12月17日生まれの現在24歳。 有名歌手ジャスティンビーバーのPV出演をきっかけに大ブレイクしたスーパーモデル。 洗剤「ボールド」のCMにも抜擢されるなど日本でも注目のモデルだ。 カーリー・クロス カーリー・クロスは1992年8月3日生まれの現在25歳。 たくさんの有名雑誌の表紙はもちろんヴィクトリアズ・シークレットのモデルを務めた。 2008年には雑誌「PEOPLE」のベストモデルに選ばれた経歴をもつ。 ケイト・アプトン ケイト・アプトンは1992年6月10日生まれの現在26歳。 雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」の名物水着特集で表紙を飾るなどセクシーなボディが人気のスーパーモデルである。 ジャスミン・トゥークス ジャスミン・トゥークスは1991年2月1日生まれの現在27歳。 2016年に行われたヴィクトリアズ・シークレットの20周年のショーでは3億円のブラジャーを身に着けてランウェイを歩いたことで話題となった。 シャネル・イマン シャネル・イマンは1990年12月1日生まれの現在27歳。 2007年デビュー翌年にはナオミ・キャンベルに次ぐ黒人新人モデルとして注目を浴びた。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルである。 ダマリス・ルイス ダマリス・ルイスは1990年10月10日生まれの現在27歳。 鍛えあげられた肉体美で人気を集める黒人スーパーモデルだ。 有名ラッパーのカニエ・ウエストのMVにも登場している。 ハンナ・デービス ハンナ・デービスは1990年5月5日生まれの現在28歳。 2015年に雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」の水着特集で表紙を飾った。 元ヤンキースの選手デレク・ジーターと結婚した。 マイリー・サイラス マイリー・サイラスは1992年11月23日生まれの現在25歳。 モデルとして芸能界デビューし、その後ディズニーの人気番組「ハンナモンタナ」で大ブレイク。 歌手としても大成功したスーパーモデルである。 ケリー・ロールバッハ ケリー・ロールバッハは1990年1月21日生まれの現在28歳。 雑誌「スポーツ・イラストレイテッド」の水着特集に登場してからあっという間に人気モデルとなる。 ルーキーオブザイヤーを受賞した経歴も持つスーパーモデルだ。 ベラ・ハディット ベラ・ハディットは1996年10月9日生まれの現在21歳。 ジジ・ハディットを姉にもつスーパーモデルで、ヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演したこともある。 海外の人気スーパーモデル【カナダ】 カナダの代表的なスーパーモデルを3名紹介する。 1960年代生まれ リンダ・エヴァンジェリスタ リンダ・エヴァンジェリスタは1965年5月10日生まれの現在53歳。 合計700冊以上雑誌の表紙を飾ったスーパーモデルである。 90年代のスーパーモデル「ビッグ6」の1人にも数えられる。 1980年代生まれ ココ・ロシャ ココ・ロシャは1988年9月10日生まれの現在29歳。 KENZOのコレクションフィナーレでダンスを披露したことをきっかけに、「ビッグメゾン」のコレクションに登場したスーパーモデル。 1990年代生まれ ソフィー・トゥシェ ソフィー・トゥシェは1995年11月19日生まれの現在22歳。 人形のような顔立ちで人気を博す若手スーパーモデルだ。 各都市のランウェイに次々と出演を決めている。 海外の人気スーパーモデル【ブラジル】 ブラジル出身のモデルはどこかアグレッシブで格好良さを身にまとうモデルが多い。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルも多数存在している。 1980年代生まれ ジゼル・ブンチェン ジゼル・ブンチェンは1980年7月20日生まれの現在37歳。 14歳でモデルを始めてからアメリカを中心に活躍し、多数のファッションや電化製品の広告に登場。 2008年には最もリッチなモデルとしてギネスに登録されたスーパーモデルである。 アドリアナ・リマ アドリアナ・リマは1981年6月12日生まれの現在37歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルだけでなく、出産後も出産後も2009年にジバンシーの広告党となったスーパーモデルだ。 結婚後の現在も現役で活躍中である。 バーバラ・フィアロー バーバラ・フィアローは1987年12月21日生まれの現在30歳。 2012年からヴィクトリアズ・シークレットのモデルをつとめるスーパーモデル。 キャロライン・トレンティーニ キャロライン・トレンティーニは1987年7月6日生まれの現在30歳。 マーク・ジェイコブスお気に入りのモデルとして注目を浴び、ルイ・ヴィトンのコレクションに出演した経験も。 イザベル・グラール イザベル・グラールは1984年10月23日生まれの現在33歳。 初ランウェイで衣装のビキニがポロリしメディアに取り上げられたことで一気に注目を集めてしまった。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルでもある。 イザベリ・フォンタナ イザベリ・フォンタナは1983年7月4日生まれの現在34歳。 13歳からモデルのキャリアをスタートさせ、わずか16歳でヴィクトリアズ・シークレットのカタログモデルになった超新星である。 ラケル・ジマーマン ラケル・ジマーマンは現在35歳。 1983年5月6日生まれ、14歳からモデルとしてデビューし、シャネルやプラダなどのキャンペーンモデルや多くの雑誌の表紙を飾った。 レディーガガのMVに出演したことで一気に知名度が上がった。 アレッサンドラ・アンブロジオ アレッサンドラ・アンブロジオは1981年4月11日生まれの現在37歳。 2017年まで17年間ヴィクトリアズ・シークレットのモデルを務めたスーパーモデルだ。 1990年代生まれ ワレスカ・ゴルチェフスキ ワレスカ・ゴルチェフスキは1997年10月8日生まれの現在20歳。 モデルの中でも特に細く、美しい脚が特徴的なスーパーモデルだ。 16歳から数々ンのコレクションに出演している。 レイス・リベイロ レイス・リベイロは、現在27歳。 1990年10月5日生まれで、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルである。 海外の人気スーパーモデル【オーストラリア】 オーストラリアのスーパーモデルたちはヘルシーでセクシーなプロポーションが印象的である。 ただ細いだけでなく女性らしいスタイルを極めた6名を紹介する。 1960年代生まれ エル・マクファーソン ミランダ・カーは1983年4月20日生まれの現在35歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルで雑誌「Forbes」が毎年恒例のスーパーモデル長者番付「世界で最も稼いだモデル」2016年版で「ケイト・モス」と同じく第4位にランクインしている。 ジェマ・ワード ジェマ・ワードは1987年11月3日生まれの現在30歳。 人形のような顔立ちをしており、プラダの広告で注目を集めた。 雑誌「VOGUE」の表紙を飾った経験もある。 日本で明治乳業のヨーグルト「ティアランス」のTVCMに出演したスーパーモデルである。 アビー・リー・カショウ アビー・リー・カショウは1987年6月12日7日生まれの現在31歳。 2005年からモデル活動をはじめ、様々な有名ブランドの広告を務めた。 2010年にシャネルの顔となってからは、女優としても活動し映画「マッドマックス 怒りのデスロード」や映画「キングオブエジプト」などに出演。 ジェシカ・ハート ジェシカ・ハートは1986年3月26日生まれの現在32歳。 ジェニファー・ホーキンス ジェニファー・ホーキンスは現在34歳。 1983年12月22日生まれで、ミスユニバースオーストラリア2004とミスユニバース2004で優勝した注目のスーパーモデルだ。 また起業家としてもスイムウェアのブランドも持つ。 海外の人気スーパーモデル【ロシア】 ロシア出身のスーパーモデルは、皆ゴージャスで気品のある顔立ちをしている。 1980年代生まれ イリーナ・シェイク イリーナ・シェイクは1986年1月6日生まれの現在32歳。 Intimissimiのモデルを3年続けのちに公式大使に就任。 そのほかにもGUESSなどでモデル活動した。 サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドの元カノでも有名なスーパーモデルだ。 ナタリア・ヴォディアノヴァ ナタリア・ヴォディアノヴァは1982年2月28日生まれの現在36歳。 雑誌「Forbes」のモデル所得番付では2011年に3位にランクインした。 40以上のブランドのランウェイに出演した経歴をもち、またカルバンクラインと専属契約もしている。 児童福祉活動も精力的に行っている。 アン・ヴィアリツィナ アン・ヴィアリツィナは1986年3月19日生まれの現在32歳。 「アン・V」との相性で親しまれている、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルだ。 かつてマルーン5のアダム・レヴィーンと交際していたことで世間から騒がれた。 1990年代生まれ サッシャ・ルス サッシャ・ルスは1992年6月6日生まれの現在26歳。 映画「ワイルドスピード ICE BREAK」で女優としても登場している。 今年2018年にはラペルラの広告に起用されている。 ダリア・ストロコウス ダリア・ストロコウスが1990年9月25日生まれの現在27歳。 2008年ランウェイデビューすると瞬く間に人気を博しスーパーモデルに。 シャネルやランバンなどのキャンペーンに登場。 Diorのディレクターのお気に入りモデルで、度々登場している。 海外の人気スーパーモデル【中国】 透き通るような肌の透明感が話題のチャイニーズモデルたち。 2010年くらいからブームを巻き起こし世界で活躍するスーパーモデルも多い。 1980年代生まれ リウ・ウェン リウ・ウェンは1988年1月27日生まれの現在30歳。 東アジア人として初めてヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演したスーパーモデルである。 また2017年に初の中国人モデルとしてアメリカ版「VOGUE」の表紙を飾った。 チャイニーズモデルブームの火付け役といってもよい。 スイ・ハ スイ・ハは1989年9月23日生まれの現在28歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのショーに2011年以降、常連としてでている。 中国では「仙女のような美貌」と呼ばれ愛されているスーパーモデルだ。 ミン・シー ミン・シーは1989年3月8日生まれの現在29歳。 2010年にジバンシィの広告モデルに抜擢されて本格的なモデル活動を始める。 ヴィクトリアズ・シークレットのショーにも出演している。 シャオ・ウェン・ジュ シャオ・ウェン・ジュは、現在29歳。 1989年5月19日生まれで、2010年からモデル活動をはじめ、KENZOやMARC JACOBSなどのキャンペーンに参加している。 「リウ・ウェンの後継者」ともいわれている。 海外の人気スーパーモデル【イギリス】 上品な顔立ちのイギリス出身スーパーモデルなスリムで美しい外見も持ち、まさに理想のモデルというべき人物が多い。 さらに女優としてハリウッドで活躍するモデルも多い。 1940年代生まれ ツイッギー ツイッギーは1949年9月19日生まれの現在68歳。 1960年代、一世を風靡した伝説のスーパーモデルである。 華奢な体型で当時のモードなファッション(レトロファッション)の象徴的存在となった。 1970年代生まれ ケイト・モス ケイト・モスは1974年1月16日生まれの現在44歳。 モデルとしては低身長であったがその人気は爆発的に拡がり、累計300冊以上の雑誌の表紙やその他広告塔をつとめた。 雑誌「Forbes」が毎年恒例のスーパーモデル長者番付「世界で最も稼いだモデル」2016年版では、「ミランダ・カー」と同じく第4位にランクインしている。 ステラ・テナント ステラ・テナントは1970年12月17日生まれの現在47歳。 1990年代から2000年代にかけてシャネルでブレイクしたスーパーモデルである。 エルメスやバーバリーのイメージモデルとしても活躍した。 1980年代生まれ タムシン・エガートン タムシン・エガートンは1988年11月26日生まれの現在29歳。 2010年「もっとも美しい顔100」の第3位に輝いた。 モデルだけでなくハリウッド女優としても活躍し、出演した映画は「あと1センチの恋」が有名だ。 現在は2児の母親という顔ももつ。 リリ・コール リリ・コールは1987年12月27日生まれの現在30歳。 マークス&スペンサーやリンメルの広告などに登場し、ヌードの広告では賞賛と批判の双方を受け物議を醸した。 女優としての活動も行っており、代表作映画「Dr,パルナサスの鏡」。 2004年にNYでランウェイデビューを果たし、バーバリーのフレグランスのキャンペーンモデルに起用され話題を集める。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルになったことで人気が爆発した。 アレクサ・チャン アレクサ・チャンは1983年11月5日生まれの現在34歳。 モデル兼タレントとして4年間のモデル活動を経て、バラエティやクイズ番組の司会として人気を集めた。 2009年にマルベリーが彼女にちなんだバッグ「アレクサ」をリリースし大人気となった。 1990年代生まれ カーラ・デルヴィーニュ カーラ・デルヴィーニュは1992年8月12日生まれの現在25歳。 2011年よりバーバリーやシャネルなどのキャンペーンを務めたスーパーモデルである。 女優としても活躍し、「スーサイドスクワット」「PAN」など名だたる映画に出演している。 エミリー・ラタコウスキー エミリー・ラタコウスキーは1991年6月7日生まれの現在27歳。 2014年ニューヨークファッションウィークでランウェイデビュー。 プランダペアレントフッド(全米家族計画連盟)をはじめ女性のための慈善団体を支持している。 また、女優としても活躍しており、「ゴーンガール」に出演している。 エリザ・カミングス エリザ・カミングスは1991年1月25日生まれの現在27歳。 DKNYやミュウミュウなどのコレクションに出演。 ショートカットでパンクな印象もある。 ジョーダン・ダン ジョーダン・ダンは1990年8月3日生まれの現在27歳。 16歳でモデルデビューした後、19歳で男児を出産し、モデルとママを両立させたスーパーモデルである。 イーディ・キャンベル イーディ・キャンベルは1990年9月25日生まれの現在27歳。 19歳からモデル業界に入りスーパーモデルに。 今年2018年にはシャネルの秋冬コレクションに参加している。 海外の人気スーパーモデル【フランス】 フランス出身のスーパーモデルを4名紹介する。 美しい街に生まれ育ち私服センスも光る人物ばかりである。 1950年代生まれ イネス・ド・ラ・フレサンジュ イネス・ド・ラ・フレサンジュは1957年8月11日生まれの現在60歳。 1980年代からシャネルでミューズとして8年間活躍した。 出身であるフランスのみならず、アメリカや日本でもモデルとして大活躍した。 自身のファッションブランドを立ち上げた経歴も持つ。 1970年代生まれ レティシア・カスタ レティシア・カスタは1978年5月11日生まれの現在40歳。 ラルフローレンやヴィクトリアズ・シークレットなどのモデルを経てフランスで人気となり、市庁舎のマリアンヌ像のモデルになった人物である。 また、女優として多数の映画にも出演している。 1990年代生まれ シグリット・アグレン ハイディ・クルムは1973年6月1日生まれの現在45歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルだけでなく、女優、司会者としても活躍している。 また、自身のキャンディーブランドを持つ。 クラウディア・シファー クラウディア・シファーは1970年8月25日生まれの現在47歳。 雑誌「ELLE」をきっかけにトップモデルへ。 甘い顔とグラマラスな身体で多くのブランドの顔として活躍している。 1980年代生まれ レナ・ゲルケ レナ・ゲルケは1988年2月29日生まれの現在30歳。 2013年の世界で最も美しい顔ランキングで第7位に輝いた。 テレビ司会でも活躍し、元ドイツのサッカー選手ケディラとの交際報道でもかつて注目を浴びた。 1990年代生まれ トニー・ガーン トニー・ガーンは1992年7月7日生まれの現在25歳。 15歳でランウェイにデビューしてからは。 ルイ・ヴィトンやシャネルのショーに出演しモデルとして活躍。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルもつとめる。 海外の人気スーパーモデル【オランダ】 特に高身長細身のモデルが多いオランダ人スーパーモデルを紹介する。 1960年代生まれ ヨランダ・フォスター ヨランダ・フォスターは1964年1月11日生まれの現在54歳。 ジジ・ハディットとベラ・ハディットの母親としても知られている。 スーパーモデルを経て現在はリアリティショーにも出演している。 カレン・マルダー カレン・マルダーは1970年6月1日生まれの現在48歳。 ヴィクトリアズ・シークレット、ヴェルサーチ、ヴァレンチノでモデルをつとめながら、フランスでは歌手としても活躍している。 1980年代生まれ ドウツェン・クロース ドウツェン・クロースは1985年1月23日生まれの現在33歳。 ヴィクトリアズ・シークレットをはじめ、グッチやヴェルサーチのキャンペーンモデルとして活躍したスーパーモデルだ。 雑誌「Forbes」で最も稼ぐスーパーモデル第14位に選ばれている。 ララ・ストーン ララ・ストーンは1983年12月20日生まれの現在34歳。 15歳の時にエリートモデルコンテストに参加したことからモデル業界に入り、フェンディやジバンシーのコレクションなどに出演した経験をもつ。 サスキア・デ・ブロウ サスキア・デ・ブロウは1981年4月19日生まれの現在37歳。 16歳で一度モデル活動をやめたが29歳の時に復帰、ヴェルサーチやプラダのキャンペーンなどに抜擢され活躍している。 1990年代生まれ ジュリア・ベルグショフ ジュリア・ベルグショフは1997年8月14日生まれの現在20歳。 15歳の時にモデルデビューを果たし、16歳にはプラダやミュウミュウでランウェイデビュー。 これからの大きな期待を背負う新世代スーパーモデルである。 海外の人気スーパーモデル【ハンガリー】 近年、ハンガリー出身モデルも世界のランウェイを歩いている。 日本での活動経験ありのモデルも多数存在する。 1990年代生まれ ヴァネッサ・アクセンテ ヴァネッサ・アクセンテは1995年11月19日生まれの現在22歳。 14歳でモデルデビューしてからは、日本やシンガポールをはじめとしたアジア圏内での活動を精力的にこなしている。 プラダの独占契約を得てからは一躍有名になった。 バーバラ・パルヴィン バーバラ・パルヴィンは1993年10月8日生まれの現在24歳。 日本でもモデル活動を行っており、2010年にはミラノコレクションでランウェイデビューを果たしている。 「ロレアルパリ」の大使にも2012年に選ばれている。 海外の人気スーパーモデル【チェコ】 セクシーなブロンドヘアーが特徴的なチェコ出身の代表的なスーパーモデルは以下4名だ。 1970年代生まれ ペトラ・ネムコヴァ ペトラ・ネムコヴァは1979年6月24日生まれの現在39歳。 ベネトンやブルガリなどのモデルをつとめながら、イギリスのテレビ番組でも活躍している。 エヴァ・ハーツィゴヴァ エヴァ・ハーツィゴヴァは1973年3月10日生まれの現在45歳。 「マリリンモンローの再来」と呼ばれ1990年代に広く活躍したスーパーモデルである。 ダニエラ・ペストヴァ ダニエラ・ペストヴァは1970年10月14日生まれの現在47歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルであり、5億円の宝石を散りばめたブラを纏いショーに登場。 話題をさらった。 1980年代生まれ カロリラ・クルコヴァ カロリラ・クルコヴァは1984年2月28日生まれの現在34歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルで有名ブランドのキャンペーンに多数登場している。 海外の人気スーパーモデル【ポーランド】 「ダリア」をはじめ、圧倒的人気を誇るスーパーモデルを数多く輩出するポーランド。 ここでは3名を紹介する。 1980年代生まれ ダリア・ウェーボウィ ダリア・ウェーボウィは1983年11月19日生まれの現在34歳。 2003年にコレクションデビューを果たしてから、翌年の2004年SSコレクションでは登場回数第1位に輝く。 カシア・ストラス カシア・ストラスは1987年11月23日生まれの現在30歳。 各国の雑誌「VOGUE」の表紙にたびたび登場するスーパーモデルだ。 1990年代生まれ モニカ・ヤガチャク エルザ・ホスクは1988年11月7日生まれの現在29歳。 14歳からモデル活動を始める。 健康的な魅力を持つ。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルである。 1990年代生まれ フリーダ・グスタフソン フリーダ・グスタフソンは1993年6月6日生まれの現在25歳。 15歳でモデルデビューした後は日本でも活躍。 2009年にはヴァレンチノのキャンペーンにも抜擢された。 海外の人気スーパーモデル【その他】 ヨーロッパ地方 イタリア 「カルラ・ブルーニ」は1967年12月23日生まれの現在50歳。 1980年代にゲスの顔として一躍有名になり、大物ミュージシャンとの交際騒動は世間を騒がせた。 モデルを引退してからミュージシャンとなり大ヒット。 ニコラス・サルコジ仏大統領夫人としても有名だ。 デンマーク 「ヘレナ・クリステンセン」は1968年12月25日生まれの現在49歳。 1990年代活躍したデンマーク出身のスーパーモデルで、18歳でミスユニバースデンマークに選ばれモデルとしての活動を始めた。 現在は写真家としての顔も持つ。 「ニーナ・アグダル」は1992年3月26日生まれの現在26歳。 メリハリのあるセクシーボディでヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活動。 レオナルド・ディカプリオとの噂がパパラッチされたことが有名である。 「ジョセフィン・スクライバー」は1993年4月14日生まれの現在25歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして活躍している。 ウクライナ 「オルガ・キュリレンコ」は1979年11月14日生まれの現在38歳。 16歳にフランスでモデル活動を開始してからは女優としてのキャリアも歩み、007シリーズ「慰めの報酬」ではボンドガールに選ばれている。 イングランド 「ナオミ・キャンベル」は1970年5月22日生まれの現在48歳。 1980年代の代表的なスーパーモデルで、日本での知名度も高い。 黒人モデルとして初めて雑誌「VOGUE」の表紙となり、黒人モデルの第一人者である。 作家や歌手・女優としても活動するなど活躍は多岐にわたり、慈善活動も積極的に行っている。 フィンランド 「スヴィ・コポーネン」は1988年3月26日生まれの現在30歳。 2005年にフィンランドのテレビ番組のモデル志望者から勝ち抜き番組で優勝し、2006年にコレクションデビューを果たした。 ポルトガル 「サラ・サンパイオ」は1991年7月21日生まれの現在26歳。 ヴィクトリアズ・シークレットに憧れてモデルを目指し、夢を叶えている。 ルーマニア 「アンドレア・ディアコヌ」は1991年3月28日生まれの現在27歳。 バルマンをはじめ有名ブランドのコレクションに出演。 エストニア 「カメルン・ベダル」は1990年5月10日生まれの現在28歳。 15歳からモデル活動開始し、イヴサンローランなどのコレクションに出演し、数々のランウェイを歩いたスーパーモデル。 ベルギー 「ステラマクスウェル」は1990年5月15日生まれの現在28歳。 2016年には「世界で最もホットな女性1位」に選ばれたこともある、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルだ。 中東・アフリカ地方 イスラエル「バー・ラファエリ」 「バー・ラファエリ」は1985年6月4日生まれの現在33歳。 15歳からモデル活動を本格的に始め、2009年には水着姿がサウスウエスト航空の機体になったこともある。 ディカプリオとの交際で有名となる。 ソマリア「イマン・アブドゥルマジド」 「イマン・アブドゥルマジド」は1955年7月25日生まれの現在62歳。 アメリカでモデルデビューし、1970年代からスーパーモデルとして活躍。 モデル業以外にも女優や化粧品会社の設立など幅広く活躍をしている。 かの有名なデビッドボウイの奥様としても有名だ。 南アフリカ「キャンディス・スワンポール」 「キャンディス・スワンポール」は1988年10月20日生まれの現在29歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのスーパーモデルである。 アメリカ地方 プエルトリコ 「ジョアン・スモールズ」は1988年7月11日生まれの現在29歳。 25歳で「世界で最も稼いだモデル」で第8位にランクインし、セレブとしても有名である。 ジバンシーやシャネルなどのランウェイに出演し、2011年にはエスティーローダーのアンバサダーに就任。 ケイマン諸島 「セリタ・エバンクス」は1983年2月15日生まれの現在35歳。 ヴィクトリアズ・シークレットのモデルであり、テレビ出演も多数。 母国ケイマン諸島で慈善活動も行っている。 男性の人気スーパーモデル 女性と比べて数や需要は少ないが有名ブランドのランウェイに登場する男性モデルを紹介する。 アメリカ ショーン・オプリー ショーン・オプリーは1989年7月5日生まれの現在28歳。 ヴェルサーチやアルマーニ、イヴ・サンローランをはじめとした様々なコレクション、ランウェイに出演。 マドンナやテイラースウィフトのMVにも出演している。 マーク・ヴァンダールー マーク・ヴァンダールーは1986年4月24日生まれの32歳。 90年代に活躍した男性スーパーモデルである。 マーク・レイ マーク・レイは現在59歳。 1959年6月25日生まれで、現役時代にアパートの屋上でホームレス生活をしていたことでも有名だ。 イギリス デヴィッド・ギャンディ デヴィッド・ギャンディは1980年2月19日生まれの現在38歳。 ドルチェ&ガッバーナなどの多くの広告に出演した経歴の持ち主。 イタリア ジョーゴス・トセティス ジョーゴス・トセティスは1972年4月14日生まれの現在46歳。 188 cmという高身長を武器に、アルマーニやヴェルサーチなどのコレクションに多数出演している。 スウェーデン アレックス・ルンドクヴィスト アレックス・ルンドクヴィストは、1972年4月14日生まれの現在46歳。 ジョーゴス・トセティス生年月日と年齢が一緒である。 1996年からモデル活動を開始し43歳でヒューゴボスの広告に登場するなど男性モデルには珍しく長年のキャリアを持つ。 人気のバーチャルスーパーモデル バーチャルモデルとしてCGキャラクターたちが活躍する驚きの時代になってきた。 インスタグラムなどSNS上でのフォロワーも集め話題。 初音ミク 初音ミクはボカロ音源で人気を博したバーチャルスーパーモデル。 主に日本で歌手として人気を集め、初音ミクを用いた動画投稿が大流行した。 キズナアイ キズナアイは日本のバーチャルユーチューバー。 2つのYouTubeのチャンネル登録数はのべ240万人を超えている。 電脳少女YouTuberシロ 電脳少女YouTuberシロも、キズナアイ同様に日本のバーチャルユーチューバーである。 歌やゲーム実況などの動画を投稿している。 シュードゥ・グラム シュードゥ・グラムは写真家キャメロン=ジェイムズ・ウィルソンが作り上げた黒人バーチャルモデル。 美しいプロポーションを持ち、主にInstagram内で活動している。 リアーナのプロデュースする口紅を付けて登場したことで話題になった。

次の

スーパーモデルの悪びれない「遅刻伝説」も... 日本の視聴者は「???」(2020年6月9日)|BIGLOBEニュース

スーパー モデル

伝説の女優達の体型を検証してみた 身長172cm、体重47kg(BMI15. 9)、B79-W55-H79cm。 体重が低体重の場合は並みのスレンダーな体型になります。 身長172cmでBMI19~20で鍛えている人の場合だともともとウトはかなり細くて、ウト周りに脂肪が全くついていないと思う。 骨格的な個人差や限界もあるけど、骨細な人でウトは55cmよりは少し太い58cmぐらいになると思う。 さらに補正下着を使って肋骨を3cm締めれば、身長172cmでウト55cmも可能だと思われます。 でも、オードリーヘプバーンは低体重だったからコルセットを使用しなくても55cmだったのかなあ…。 ネットの匿名掲示板の噂話でだけど、は肋骨を抜いていたという話は読んだことがあります。 そういえば、アメリカのセレブはウトを細くするために肋骨を抜くことがあると聞いたこともあります。 でも、骨格にも個人差があるものだから、わからないなあ…。 白人でも、骨格が華奢な人もいるかもしれないし…。 公表身長166. 4cm、体重53. 5kg(BMI19. 3)、B94-W61-H86cm。 肉感的なのでもう少し体重があるのかなと思ったんだけど、意外と軽かったんだなあ。 公表された身長、体重、スリーサイズに近いところを目標にすると健康的かつセクシーでよいと思う。 でも、実際はサイズは87-69-96(または100-70-100)くらいで体重は60kg近くあるはずという意見も見たので計算してみたら、身長166. 4cmでBMI21では体重58. 1kg、BMI21. 5では59. 5kgでした。 BMI21でもかわいい人だと、見せ方によっては素敵に見えるんだなあ。 個人的にはBMI21~21. 5はやせてもいないけれど、太ってもいない、健康的な体重だと思うんだけどな。 (どんな体重であっても、実際に健康な人はンスのよい食事をとって、運動もしているものだけどね。 )現代のハリウッドの人気女優と比較するとぽっちゃり系になるけれど、筋肉が適度についていたらウトや足首等は細い、美しく見える肉付きになるし…。 実際にに会った日本人女性が、華奢な人だったっと語っていた記事も読んだこともある。 身長168cm、体重55kg(BMI19. 5)99-49-89cm。 フランス人女性に最も多いサイズ。 )だとすると、90cmまたは92. 5cm。 でも、たぶん下着で補正しなくても、健康的な肉体美のある人だったんだろうなあ。 リアルで、若いころの映画を見るととてもきれいな人だと思うけれど…。 いつの時代でもフェチが追求されると人工美になるんだなあ。 もう一つの説の89-56-89だったら、十分あり得る数字です。 若いころのビキニの写真を見ると、こっちの方が信憑性が高いと思う。 99-49-89というのは、映画「裸で御免なさい」(56)の劇中で使われた数字のフランス語を聞き間違えたか、インチからセンチに直す時の計算まちがい、または印刷時の誤植にちがいないです。 (中略) 「」の洋書売り場で見たバルドー写真集 高額なので買えませんでした でのBBのプロフィールにはたしか、「35-22-35」と記載されてて(センチに直すと 89-56-89 なので)、これならまだ充分ありえる数値です。 イメージ戦略 イメージ戦略のために誇張されることはよくあることみたい。 5になるから、ウトとアンダーバストの差が4. 5cmになってしまいます。 その女優さんの場合はスリーサイズは公表された数字の通りで、ウトとアンダーバストの差が日本人女性の平均値の10cm前後だとするとUB70前後で、実際はC~Dカップぐらいだと思われます。 でもそれでもウトが細いこともあって、かなりスタイルがよく見えます。 ウトとヒップの比率も計算してみたらW7 6. 86 :H10で、率でした。 スーパーモデル 身長が170cm近くあるウトが50cm台の女性で体重が標準体重の場合、脂肪が少なめで筋肉が多めな、スポーツをしているスレンダーで体力のある女性の体型になります。 ウトはどんなに細くても骨細の人で57cm前後で、スーパーモデルのようなウトで、低体重寄りの標準体重のBMI19~20ぐらいになると思う。 6cm、148cmの50. 2cm、173cmの58. 7cmに該当します。 身長168cmのW58は、158cmのW54. 6、148cmのW51. 身長158cmのW58は、168cmのW61. 7、148cmのW54. 身長148cmのW58は、158cmのW61. 9、168cmのW65. ) 比率が同じならば身長が10cm差だとウトも約3. 4cmの差が生じます。 よくグラビアアイドルの公称ウトが58cmとされるのは、女性の平均身長158cmの美容面から見た理想ウトの値 58. 46~61. 37 ~ 0. 39)に近いためだと思われます。 当時はイギリスのモデルの基準よりもウトが細かったんだなあ。 ヒップはそこまで細くならなかったけれど。 アジア人の骨格だからかなあ。 ネットで読んだことがあるけれど、白人のスリムな人はびっくりするぐらい食べないらしいです。 お昼がレタス1枚だけだったり。 そういえば、モデルの食事って朝がスムージーだけだとか何かで見たことがあるような。 逆に、日本人が食べているのに細いことに驚かれたとのことです。 白人と黒人は骨格に全体的に厚みがあるからかなあ。 同じぐらいの肉付きの、170cmぐらいのスリムな日本人女性はアンダーバストが70cmぐらいだけれど、170cmぐらいのスリムな白人女性は75cmぐらいだと思われるから。 自分は骨太だと思っていたのですが、で測定したら骨細でした。 骨細で骨盤が広い家系なのかなあ。 身長170cm前後でBMI16~18のスレンダーな日本人のモデルや女優でも、腰囲が小さい体型(82 - 58 - 83 WHR0. 7、82-56-84 WHR0. 67)と、腰囲が比較的大きい体型(84-56-89 WHR0. 63、80-59-87 WHR0. 68)の方がいるので、日本人女性の骨格の型の一つとしてあるのだと思われます。 スーパーモデルのウトの細さは人類の限界値だと思う(人工的な力を借りない状態で。 テや下着メーカー等で推奨される美容体重のウトの理想値(身長168cmでウト64cm、158cmで60cm、148cmで56cmぐらい)よりも6~7cmほど細いサイズとなります。 ただ、モデル体型は、洋服を素敵に見せることが仕事である方が求められる体型なので…。 The Association of Model Agents AMA says that female models should be around 34-24-34 86-61-86 cm and at least 5 ft 8 in 1. 73 m tall. モデル代理店英国協会(AMA)は、女性モデルは34-24-34(86-61-86cm)前後で、身長5フィート8インチ(173cm)以上であるべきだと語っています。 スーパーモデルのBWH 180cm 95-62-92 BMI17. 9()、86-61-86 BMI17. 6 ()、84-58. 5-87. 5 BMI18. 2(カロリナ・クルコヴァ)、86-65-90(ヒラリー・ローダ) 179cm 81-61-88() 178cm 86-61-89()、86-58-86 BMI16. 1()、81-58-84 BMI17. 4()、84-63-92 BMI19. 3(ケイト・アプトン) 177cm 86-66-89 BMI18. 8()、86. 5-61-89 BMI17. 6(リンダ・)、86-61-86() 176cm 88. 9-61-86. 4 BMI18. 4()、82-60-88() 175cm 81-61-86()、84-59-88()、86. 5-71-96. 5 BMI17(イマン・アブドゥルマジド) 173cm 86-58-88 BMI16. 7(マリサ・ミラー) 167cm 84-58-86 BMI16. 9() スーパーモデルのBMI16~18. 4のスリーサイズは、身長が10cmぐらい小柄な日本人のBMI19~20ぐらいのスリーサイズに近いです。 スーパーモデルは白人が多いから、骨格の違いもあって低体重でもバストがあるのかな(豊胸もよくあるみたいだけど…。 人種による骨格の違い 現代の美は、白人が基準になっているところがあります。 (特にアジアとアメリカ大陸とヨーロッパではそうなんだろうなあと思います。 )日本で美しいとされる外見の特徴は、白人の特徴です…。 一般的には人種を問わず、身長170cm弱でD~Eカップ以上ある女性は、BMI21以上になることが多いように思います。 バストが同じぐらいボリュームがあっても、UBが平均でCUPが平均よりあったり、UBが平均よりあってCUPが平均だったり、UBとCUPが平均でパッド入りブラを着用していたりと、個人差があるものだけれど…。 をするとの断面図は楕円形になり、白人と黒人の断面図は円形になるそうです。 のアンダーバストの骨格は華奢で楕円形で、とのアンダーバストの骨格はしっかりしていて円形のため、一般的に白人と黒人の方がバストが大きくなります。 同じCカップでも日本の平均的なUBの70cmだとバストは85cmになり、アメリカの平均的なUBの80cmだとバストは95cmになります。 骨格が楕円形なのに日本人でおしりがかっこいい形の人はスポーツをするかなり鍛えている人で、下半身に筋肉がついている人なんだろうなあ、と思います。 犬で言うと、体重は同じぐらいでもと柴犬ぐらいは骨格が違うからなあ。 胴体太めで顔が小さめで目が大きめでまつげが長くてウェービーヘアの洋犬も、胴体細めで顔が大きめで目が小さめでまつげが短くて直毛の日本犬も、どっちも子犬の時は子犬のかわいさがあるし、自分の家で飼うと魅力がわかってきてかわいくなると思うけれど。 /犬種にもよるけど、洋犬はまつげが長くて、2cm~7cmぐらいある。 例えば、はまつげが7cmぐらいでくるんとカールしている。 体格が同じぐらいの日本犬の柴犬はまつげが5mmぐらい。 どっちもかわいいと思う。 /は脂性肌で体臭の強い犬種で、シナモンに似ている独特の体臭がします。 多分、動物性の香水のいいにおいなんだろうな。 ネットの評判を見ると無臭派からは不評みたいだけど…。 他の犬種は洋犬でも体臭は強くなかったなあ。 /洋犬の方が全体的におおらかで、特には仲間と判定した人や動物に対してはびっくりするぐらいおとなしくてフレンドリー。 洋犬でもテリアは風格があってがんこなところもあって、犬種によって性格が違ったりする。 日本犬は原種に近いためか性格のおとなしい子でも繊細なところやがんこなところもあるので、洋犬と同じように接した時に、同じ犬でもやっぱり基本的な性質が違うんだなって思ったこともある…。 /日本犬と洋犬で骨格は違うのに、自分の家の犬って近距離で見ると雰囲気が似ていることがある。 目の大きさは違うのに、角度によってはパーツが似ていると思う時がある。 かわいがられている女の子の顔をしていたり、思慮深そうな顔をしていたりするから。 逆に、子どものころに家にいた洋犬(トイプードル)はきりっとした顔をしていたなあ…。 イケメンのトイプードルだった。 犬を擬人化したアニメ「名探偵ホームズ」のホームズに似ていた。 男の子で、当時は犬の飼い方について詳しくなくて、それほど毎日だっこしたり、なでたりしていなかったからかなあ。 同じトイプードルでも女の子は、のんびりした顔をしていたなあ。 /雄犬と雌犬と飼うと、同じ犬種でも雄犬が活発で雌犬がおとなしくなるみたい。 雌犬のみで多頭飼いしていると、犬種にもよるんだろうけれど、活発な子と比較的おとなしい子とわかれるみたい。 1頭飼いしていると、愛情を一身に受けているから性格の優しいおとなしい子になるけれど、これも犬種にもよるんだろうけれど、遊びたいモードになった時はものすごく活発になるような気もする。 /犬の場合は心が緊張している時は体の筋肉も緊張して固くなる。 信用するようになると、体の筋肉も緩むようになるみたい。 犬種によっては子犬のころから飼っていても抱っこしている時に体の筋肉がリラックスしてくれるようになるまで数ヶ月~半年かかったなあ。 猫の場合は心が緊張していても体が柔らかい。 それでも、信頼している人間に接している時と、警戒している時では体の柔らかさに違いがあるんだけれどね。 /私がものごころついた頃からはずっと家では洋犬しか飼ったことがなかったので、日本犬は警戒している時の表情しか知らなかったの。 なので、日本犬って耳がいつも直角に立っているものだと思っていて、立ち耳の洋犬だと耳が横に広がっているものだと思っていました。 でも、家で日本犬を飼うようになったら、日本犬も家族やよく知っている好きな人といる時や安心している時だと耳が広がって横になっているとわかりました。 架空の人物(ゲームキャラ・アニメキャラ)の体型 オンラインゲームののキャラクターは、細身のモデル体型です。 実在の人物だったらBMI16~18ぐらいになると思います。 きせかえを楽しむゲームなんだけれど、のキャラクターを見ていると、のキャラクターや、ローティーンの少女や、やモデルのような、またはボーイッシュなスリム体型(ストレートボディ)の方が洋服が似合うのかなって思うことがあります。 (同じようなことは日本のファッション雑誌についても言えます…。 ) なので、女性キャラにBMI19~20ぐらいの、ハイティーン以上の女性や、ハリウッドの女優や、欧米の女性歌手のような、胸も腰もあって手足にも自然な肉付きのあるけれど、細いところは細い(ウトや首や手首や足首)、グラマー体型(カーヴィボディ)があってもいいのにな、と思います。 ただ、体型のバリエーションを増やすときせかえも開発費がかかるから、男女別に1パターンずつしかないのだと予想されます…。 (あ、でも、きせかえの全身服で曲線美のある体型にすることだったら可能かも…。 ) 日本のアニメや2Dゲームのキャラクターって華奢な10代の少年少女が主人公のことが多いんだけれど…。 逆に、のような身長167cm 体重50kg B 99. 9cm W 55. 5cm H 88. 8cmといった超ナイスバディな女性キャラが出てくることもあります。 9なので、現実の人間だったらファッションモデルや新体操選手やのようなストレート体型になるはず。 実在の人物で不二子ちゃんと同じ体型のは、身長168cm、体重55kgでは19. 5です。 欧米の3Dのゲームキャラだと、女性はカーヴィーで男性キャラはマッチョです。 日本でも、3Dゲームのキャラは女性は曲線美で男性は筋肉質なんだけれど、外国のゲームキャラと比べるとやや細身です。 架空の世界とはいえ、国によって理想の体型の好みが違うんだなあ。 個性 しっかり食べているのにスタイルが良い人は、運動をしていて体が丈夫で体力がある傾向があるみたい。 運動は免疫力が上がるそうです。 でも、特徴のある部分も個性になるとポジティブにとらえる方がよいのかも。 ハリウッドセレブで完璧に均衡な外見の場合でも、それだと個性が出ないので、わざと少し崩す場合もあると聞いたことがあります。 女優さんなんかはもともと美人なんだろうけれど、他の人が持っていない自分の特徴を個性として魅力的にみせていることが多いと思う。 ある時点から多くの人がまねするようになったことが、実は子供のころは周囲から欠点として認識されていたケースもあるみたいです。 欠点は長所になり得る。 ツイッギーが小枝みたいに細いことがかっこいいというふうに当時の若者の認識を変えたり、逆にの映画を見ていると肉感的なことが魅力的に見えたりもするし。 人物の全体像がかっこいいから、その人が持っているものも素敵に見えるのかな…。 職場で美人がやせていた時はスリムな女性がいいなと言っていた男の人が多かったのに、美人が太ると突然ぽっちゃり好きの男性が増えたという話は聞いたことがあります。 それに、さまざまな体型の女の人がタイプの男の人もそれぞれ一定数いるのだから、コンプレックスに思うことはない。 例えば、日本では女性がお尻が大きいことはマイナスのイメージもあるけれど、なぜかお尻が目立つ服装をしている時 (ロングギャザースカートやサイズが小さめのズボン等。 少し太っても同じズボンをはき続けているとそうなりがち。 ギャザースカートはスリムな人の方が似合うのかも。 )に変な人や痴漢に遭いやすくなる場合もあるし。 一般的に、欧米でも白人の場合はスリムでお尻が小さくて上がっている女性が魅力的だとされていて、中東とアフリカでは豊満な女性が、南米ではお尻が大きくて上がっていて胸が小さい女性が、東アジアと東南アジアではスリムな女性が魅力的だとされているみたい。 でも、欧米基準のスリムは、日本だとやせ寄りの標準体型のことなのでは…とも思います。 XAZ.

次の