水草 水上 栽培。 [閒聊] 水上栽培初挑戰

芝麻菜 【栽培】 @ akau的水草農園 :: 痞客邦 ::

水草 水上 栽培

第一,最大優點是省錢,每包 10 公斤約台幣 250-300 元。 第二,我使用之前都會用篩子過篩,先把粉碎的赤玉土分離,所以崩解的程度不會很嚴重,跟以前使用黑土情形差不多,很令我滿意。 第三,:對水質的影響,我沒有精密的測量工具,但是就使用經驗上來看,降酸能力應該不強,CO2 一關起來 pH 值就提高,但是好像也不會提高水質硬度,初設缸後,水色也可以很快的變清澈。 第四,舊的赤玉土可以拿去種盆景,環保又好用。 缺點: 赤玉土不含肥性,跟黑土不同,所以在施肥上就要多花心思。 我在種植水草時,常發生許多需要由根吸收養分的水草,生長狀態並不好,如後景的水草,就必須另外添加根肥來維持健康的狀態。 同時在液肥的添加也是要多費心,過多,很容易長藻;過少,許多水草的葉形與顏色就容易不健康。 我個人建議: 赤玉土是可以種水草,但是要把水草種得更漂亮健康,需要一些經驗與平時的觀察與維護。 若是新手,沒有種植水草經驗的人,第一次還是用黑土,簡單又方便、好維護。 把水草種活了,也學會觀察水草的外型與生長條件,再來使用赤玉土,比較不容易失敗,對種水草也會更有興趣,也玩得比較久。 來源:.

次の

青蝴蝶

水草 水上 栽培

上圖是上星期在三峽皇后鎮森林野採的水草,因為沒空整理就直接丟在水盆裡, 過了一星期後就變成這樣子。 終於來到假日郤開始煩惱這些水草該種在那裡?因為牠們原本的環境是在淺淺水溝裡以挺水的方式 生長, 而家裡最類似的地方就是陽台的水草水上葉盆栽了 水高過泥土一些讓水草從水中葉轉為 水上葉 ,但已經無多餘的空間可再種植。 後來看到水陸缸裡的花飛碟裡還有些空的位置就想何不試看看?其實花飛碟系統原本是要讓陸生植物 可以用水耕的方式栽培 因為其根系不會全部泡在水裡造成缺氧而死 ,但因為其底部接觸到一點水 又會讓上面的土壤永保溼潤,這樣不就適合水生植物喜愛親水的環境?所以就將這次野採的水草全 部用花飛碟栽培: 魚腥草 上圖 魚腥草種在神奇杯的模樣 上圖 魚腥草又稱蘄菜,是一種鄉間野菜或藥草,當初查圖鑑時還無法從外觀確認,只是將葉子拿近一聞就有非 常 明顯的魚腥味,果然不虛此名。 水芹菜 上圖 從外觀上認易判定,是原住民喜愛的一種野菜。 右為柳葉菜科,左為千屈菜科 上圖 對照圖鑑要判斷這是那一種水草實在不是一件容易的事 尤其在沒有開花結果的情況。 只能說右邊葉互生、 莖有稜外加葉脈的外觀判斷是柳葉菜科的一員;而左邊葉十字對生,莖光滑無稜來判斷應是某種千屈菜 科。 有大大可以判斷這是那兩種水草嗎? 上圖水草有點像挖耳草,就將牠種在水陸缸的底土裡,但一種下白玉飛狐就來拔, 對牠的前途感覺不太樂觀。 其實這次對水陸缸還作了以下整理: 一. 水培的彩葉草葉子已碰到燈具, 剪短後重種。 已碰到燈具的彩葉草 上圖 這張看得更清楚 上圖 剪短後的彩葉 上圖 俯視 上圖 二. 將得白粉病的抺草用噴霧器噴水 抺草種了沒多久就得了白粉病 上圖 這張看得更清楚 上圖 到網路上查了一下,發現噴水可防治白粉病 請參考以下文章: 因些就將噴霧器裝水對著葉子猛噴一番: 噴水後的抺草 上圖 三. 開啟控溫器 最近寒流來襲,缸中溫度大約在22度C,對缸中的魚蝦不利, 因此開啟控溫器,溫度設在24度C: 四. 蓋上上蓋 開啟控溫器後,水溫會比空氣溫度高,,所以水份會不斷蒸發。

次の

秀虎虎的水族筆記: 赤玉土 水上葉栽培

水草 水上 栽培

これなら、当分の間肥料を追肥しなくても水草の水上葉が生長してくれるはずです。 元々、屋外で栽培していた水上葉でしたが最近の気温低下により葉が部分的に枯れている物もありましたが、取り敢えずソイルに植えてみました。 この水槽内にある水草は、、、の3種の水上葉です。 後、実験的にを入れてあります。 また、写真には写っていませんが、溶岩石の上にを千切って置いただけの物も2個入れてあります。 水槽内の温度対策 よく水槽で水上葉栽培をされている方などは、鉢を水槽内に入れて水を鉢が浸る程度入れて、温度管理の為に水槽用ヒーターを入れているのも見受けます。 ただ今回は、電気代節約も兼ねて水槽用ヒーターを入れずに温度管理を行います。 水槽内の温度管理に小動物や爬虫類等のケージを保温するパネルヒーターを水槽下に敷いています。 今回使用したパネルヒーターは、みどり商会のピタリ適温プラス2号です。 水槽内の湿度対策 水槽の上部をラップで覆う事で、水上葉を植えているペットボトルに入っている水が蒸発して、水槽ガラス面やラップに水滴として付いている位なので湿度対策としては大丈夫でしょう。 特に、アヌビアスナナ・プチは、溶岩石に活着しており今までバケツの中でストックしていた物で、葉の部分の水分が無くなってくると、萎れて枯れてしまいますが、この水滴が滴る位の湿度なので余り葉の部分が乾燥していない状態です。 また、敢えてアヌビアスナナ・プチの茎を水に漬けている状態のペットボトルも置いています。 溶岩石に活着しているアヌビアス・ナナ・プチが枯れずに生長してくれればいいのですが。 生長自体は相当遅いので、気長に観察していきます。 溶岩石に南米ウィローモスを千切って置いているので、これも上手く活着してくれればいいのですが。 水上葉栽培に使っている照明 今回、取り敢えず水草の水上葉栽培用として使っている照明器具は、LED照明のです。 30cmキューブサイズには、この照明1個では物足りませんので敢えて照明器具直下のみに水上葉を置いています。 光が当たりにくくなってくる、水槽前面の方に陰性水草を置くような配置にしています。 まとめ 水草水上葉を水槽で栽培を始めてみましたが、実際にはすでに2週間経っている状態です。 ニューラージパールグラスやヘアーグラスショート、グリーンロタラについては問題無いと思いますが、アヌビアスナナ・プチとアヌビアス班入りがどれ位生長してくれるか。 また、南米ウィローモスが生長して溶岩石に活着してくれれば、さらに他の種類のウィローモスも増やしていく予定です。 それではノシ.

次の