ティーチ ワンピース。 黒ひげ・ティーチの伏線まとめ&正体を徹底分析【随時更新】【ワンピース】

ワンピースネタバレ 黒ひげティーチの正体や能力は。懸賞金や初登場の謎も

ティーチ ワンピース

『ワンピース』の最強海賊が。 この中でも一番最近加入したのが「黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)」。 何故かを2個所有することができるなど、黒ひげは非常に謎が多いキャラ。 ただし、黒ひげは意外と悪いヤツじゃない。 確かにの4番隊隊長サッチを殺すなど性格はクズですが、やはりルフィやと同じく「」だけあって正統派キャラの彼らと共通する点も多い。 そこで今回ドル漫では 「黒ひげの名言・名シーン一覧」をフルカラー画像付きでまとめてみたいと思います。 ワンピースのストーリー進行状況に合わせて黒ひげの名言を順序立てて考察していきます。 人の夢は終わらねぇ…黒ひげ名言 ということで黒ひげの名言を考察していこうと思います。 (ONE PIECE24巻 尾田栄一郎/集英社) まず最初の黒ひげの 名言は「人の夢は終わらねぇ!!」。 まさに黒ひげ・ティーチを代表する名言中の名言。 色んなYouTuberがモノマネしてるのを見かけた人も少なくないでしょう。 画像は空島編が始まる直前。 のルフィは空島に向かおうと情報をジャヤで集めるが、それに対してベラミーが「空島は大昔の伝説」と完全に否定。 「黄金郷や大秘宝ワンピースは幻想。 海賊が夢を見る時代は終わったんだ」とルフィたちを嘲笑うシーンがありました。 その光景を見ていたのが、まさに黒ひげ。 既に空島の存在があると確信していたかのように、黒ひげはルフィたちの姿勢を擁護。 そこで出たセリフが「 アイツらの言う新時代ってのはクソだ!海賊が夢を見る時代が終わるって!?えぇ!?オイ!!人の夢は終わらねぇ!!」。 世の中、未だに判然としないことはたくさんある。 でも、分からないといって世の中に存在しないとは限らない。 「夢」という一つの目標を目指して歩を進めるからこそ人類は進歩してきた。 まさに黒ひげの名言に集約されてる。 だから、黒ひげは終始一貫として敵キャラではあるものの、ルフィと海賊としての姿勢や考え方が通底する部分がある。 そのため黒ひげとルフィは要所要所で出会うものの、二人が戦うシーンは意外にもほとんどないのも象徴的。 笑われていこうじゃねぇか…黒ひげ名言 (ONE PIECE24巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての黒ひげの 名言は「笑われていこうじゃねぇか。 高みを目指せば出す拳の見つからねぇケンカもあるもんだ!」。 先程の名言の続きではあるんですが、ルフィはベラミーに嘲笑されたものの、「このケンカは絶対買うな」と無抵抗主義を貫く。 ナミは「早くあいつらをぶっ飛ばして」と煽るものの、ゾロも頑なに手を出さない。 理由は至ってシンプル。 ベラミーは「ルフィにとって同じ海賊」ではなかったから。 海賊はただの無法者のチンピラ集団ではない。 未だに誰も手にしてない金銀財宝や踏破してない地に踏み入れてこそ海賊。 海賊とはロマンそのもの。 つまり、ベラミーはルフィと「同じ舞台」には立ってなかった。 そのルフィの姿勢に対して、黒ひげは共感するように「 今の戦いはそいつらの勝ちだぜ。 人を凌ぐってのも楽じゃねぇ!笑われていこうじゃねぇか!高みを目指せば出す拳の見つからねぇケンカもあるもんだ!」と高らかに笑う。 同じ宝(夢や目標)を目指すからこそ、誰かと誰かは拳を交えて戦う。 でも高みを目指せば目指すほど、その宝を取ろうとする者はどんどん減っていく。 まさに「ケンカ相手が減っていく」ことを暗に示す名言。 今のワンピースだとライバルは鬼滅の刃ぐらいか。 答えはねぇだろ!くだらねぇ!…黒ひげ名言 (ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての黒ひげの 名言は「答えはねぇだろ!くだらねぇ!」。 画像はインペルダウン編。 ルフィがエース救出のために侵入し、その後、やクロコダイルと共に脱獄しようとした際、ハンニャバルやの追撃に合ってしまう。 そして、そこに何故か黒ひげ海賊団が一行がやってきた…という場面。 ちなみに、インペルダウン編ではやたち以外にも、金獅子のシキやなどが脱獄してるんですが、この考察記事では割愛。 劣勢気味のハンニャバルがルフィたちに対して、「何が兄貴を助けるだ!社会のゴミが綺麗事をぬかすな!貴様らが海へ出て存在するだけで庶民は夜も眠れない!」と自らの熱い心情を語る。 フザけたキャラでしたが、インペルダウンの番人としての強い責任感を見せつけたシーン。 でも、これを裏でひっそりと聞いていた黒ひげが黙ってなかった。 「 やめときな!正義だ悪だと口にするには!この世のどこを探しても答えはねぇだろ!くだらねぇ!」とハンニャバルを思いっきりどつき倒す。 この名言はマリンフォード頂上戦争におけるドフラミンゴの「それ」と通じる部分がある。 やDの一族、なども含めて、所詮は勝者が正義を名乗ってるだけに過ぎない。 も含めて、悪だの善だのは結果論。 何が正義なのか、何が間違っているのか、それは時代によって変わるもの。 答えは自分自身で見つけるもの。 必ず存在する…黒ひげ名言 (ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての黒ひげの 名言は「ひとつなぎの大秘宝もそうさ!必ず存在する!!」。 先程の名言の続きですが、黒ひげとルフィはひと悶着あった後、それぞれの目的に向けて別れる。 「おれは必ずエースを助ける」と豪語するルフィに対して、黒ひげは「 無駄だとは言わねぇ。 この世に不可能という事は何一つねぇからな」と応酬。 このセリフも立派な名言だと思いますが、黒ひげは「 空島はあったろう?ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)も必ず存在する!」と不敵な笑みを浮かべながらルフィを送り出す。 自らの信念を突き通し、信じ通し、ひたすら夢に向かって邁進する黒ひげの姿はもはや主人公のそれ。 黒ひげはDの一族だから「真実」を知っていた可能性もありますが、もはや確信を持って動く姿には共感しか覚えない。 ワンピースが必ず存在すると確信して海賊王を目指すルフィとダブって見える。 世界を震撼させる最高のショーを見せてやる…黒ひげ名言 (ONE PIECE56巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての黒ひげの 名言は「死ぬも生きるも天任せよ!恐れた奴が負けなのさ!次の一瞬を生きようじゃねぇか!」。 黒ひげはルフィたちと別れた直後にマゼランと遭遇。 ヒドラ(毒竜)の餌食にあって、黒ひげ以外にもバージェスなども被毒してしまう。 しかしながら、運良く解毒剤を持ってきたに助けられ、黒ひげ海賊団は事なきを得る。 ちなみに、かつてを考察したこともありますが、毒の効果はハマる時にはハマるから無敵。 黒ひげですら毒で殺せるなら、最終的にはやすらも殺そうと思えば殺せてしまうのか。 シリュウは「なんてギリギリの人生を送ってやがる。 マゼランをなめすぎだ」とKAT-TUNばりに少し呆れると、黒ひげはそれを意に介さずに「 死ぬも生きるも天任せよ!恐れた奴が負けなのさ!次の一瞬を生きようじゃねぇか!」と笑い飛ばす。 ここらへんは「黒ひげの過去(もしかするとの息子の可能性)」も関係してそうですが、何か成功しようと思えばリスクを取る必要がある。 人間はいつ死ぬか分からない。 そのリスクを恐れてても仕方ないという名言。 おれの時代だぁ…黒ひげ名言 (ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての黒ひげの 名言は「おれの時代だぁ!!」。 場面はマリンフォード頂上戦争の佳境。 黒ひげが新たな黒ひげ海賊団を引き連れて颯爽と登場。 白ひげは自らのケジメを付けると黒ひげを殺そうとするものの、黒ひげ海賊団が加勢して最終的に返り討ちにあって死んでしまう。 その後、黒ひげは「例の方法」を使って白ひげのグラグラの実を入手。 これこそが黒ひげが言っていた「最高のショー」。 のヤミヤミとのグラグラを手に入れた黒ひげの前に敵はなし。 その後、黒ひげは自信たっぷりに「 平和を愛するつまらねぇ庶民共!海兵!世界政府!そして海賊たちよ!この世界の未来は決まった!そうここからは先はおれの時代だぁ!!!」と世界中に宣戦布告をかます。 実際、黒ひげがと筆者は読んでるんですが、ここまで有言実行だけしてきた男の発言ですから、不遜すぎる悪魔的な発言ですが嫌いになれない。 黒ひげは非常に汚らしい男ではあるものの、発言そのものはポジティブで前向きな名言が多い。 他にも黒ひげの名言を知ってるよという方は、ワンピース何話目に登場したかなどコメント欄で教えてくれたら追記させてもらおうと思います。

次の

黒ひげマーシャル・D・ティーチの謎~異形な体と異形な生き方~【ワンピース伏線考察】

ティーチ ワンピース

ワンピース 63巻SBSより引用 悲しげな表情をしてます。 ポイントは 夜である点です。 そして、夜に子供が一人でしょげてることから 孤児である可能性が高いです。 腕をまくってるところを見ると、喧嘩をした後だと思われます。 頰にも傷がついてますしね。 Dの名を持つことが原因でいじめられていたのかもしれませんし、体の構造が異形なせいでいじめられていたのかもしれません。 ロジャーがワンピースを見つける前に、ワンピースを見つける!と言っていじめられていたのかも。 ルフィに「笑われていこうじゃねえか」と言ったのは、野望を口にして笑われてきた経験から激励したのかも。 ・三つ子だった ・頭が3つある ・ 3人で 1人の存在 ・三重人格 ・阿修羅 と色々な説があります。 三重人格で、夜に別の人格が出てくることで不眠症なのかもしれません。 それとも3人の人間が1人に統合された存在なのかも。 その名残で骨の数が常人よりも多いのが「体の構造が異形」? 個人的に押してるのは「黒ひげ阿修羅だった説」です。 阿修羅というのは、 三面六臂(三つの顔に六つの腕)の仏教の神です。 海賊旗には3つの頭の他に骨が 6つ描かれてるのがその象徴なのかなーなんて妄想してました。 頭が3つ腕の骨が6つある奇形だったのかもしれません。 それが原因でいじめられてたのかも。 阿修羅という種族なのか、 ヒトヒトの実幻獣種モデル阿修羅を食べているのか、どっちでも面白いと思いますね。 黒ひげの疑問 伏線ではないですが、黒ひげについて気になったところを列挙してみます。 懸賞金もゼロだった。 しかし別に名を挙げても黒ひげの計画に支障ない気がする。

次の

ワンピースネタバレあらすじ926話「ティーチとモリアが仲間に」

ティーチ ワンピース

Contents• ティーチ(黒ひげ)は寝たことがない 島に到着した白ひげ海賊団。 真っ先におでんが飛び出しますが、今回の敵(ロジャー)はいつもと全然違うと周りは言います。 噂通りに強いおでん。 レイリーとギャバンが止めに入ろうとしますが、自分が相手をするとロジャー。 吹き飛ばされたおでんは、何じゃ今のは!納得いかん!と再びロジャーへ向かって走り出しますが、既に白ひげがロジャーに飛びかかり、両者の武器が触れることなく強烈な衝撃が起こります。 その衝撃は島全体を揺らすほどの威力です。 挨拶を交わすロジャーと白ひげですが、その後、お互いの海賊団は3日3晩戦い続け、4日後には宴会をしています。 この宴会の中で、バギーはシャンクスに言います。 生まれてこの方、一度も眠ったことがないと。 バギーが言う帽子の男とは、ティーチ(白ひげ)のことです。 以前、440話だったかで、エースがティーチ(白ひげ)に言っていました。 「人の倍の人生を歩んでる」 これは、ティーチ(白ひげ)が寝たことがないから、エースは人の倍の人生と言ったのでしょうね。 ログポーズの最終地点はロードスター島 ポーネグリフが読めるおでんにロジャーは驚きますが、おでんは、なぜこの文章をロジャーが持っているのか聞きます。 ポーネグリフは光月家に伝わる一子相伝の暗号だぞと。 ロジャーは言います。 喜々として上陸してわかった・・・! そこが最後の島じゃないと。 ロジャーも笑っていますが、おでんはド肝を抜かれ固まっています。 ロジャーは白ひげに、おでんを1年貸してくれと頼みます。 しかし、おでんの血は叫びます。 光月家がなぜこの文字を読めるのか、なぜ今ロジャーに出会ったのか、おでんは白ひげに頭を下げて言います。 「行ってみたい、行かせてくれねぇか!」 あからさまに嫌そうな顔をする白ひげ。 ロジャー生涯をかけた冒険の最終章 最終的には1年間、ロジャーの船に乗ることになったおでん。 イゾウ、イヌアラシ、ネコマムシは、この船が好きだから、ここで残っておでんの帰りを待つと言い、自由にやろうぜとおでんは言います。 ロジャーの船で、おでんの海賊としての第二幕がはじまります。 白吉っちゃん(白ひげ)も偉大だが、ロジャーも計り知れない、おれは運がいいとおでん。 ロジャーの船にはイヌアラシとネコマムシも便乗しており、おでん様を見てるのが一番楽しいと二人は言います。 ある日、船医のクロッカスが、ロジャーの命は持ってあと一年と言い、おでんは驚きますが、ロジャーは、生き急いでんだよ俺はと笑います。 空島に到着したロジャー海賊団。 空に人が住んでいるなんてと、ここでも驚くおでん。 ロジャー海賊団は空島で巨大な黄金の鐘を発見し、バギーはどうやって持って帰る?とロジャーに聞きますが、お前がいつか船長になったら取りに来いとロジャー。 おれには時間がないと。 ロジャーはおでんに、こう彫ってくれと頼みます。 「我ここに至り、この文を最果てへと導く」 おでんは言います。 見せて貰うぞロジャー、お前の生涯をかけた大冒険の最終章!! 次回のジャンプは1月4日発売となります。 ワンピースのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ワンピースのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 (マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上) U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでワンピースの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 さらにワンピースのアニメも全てではありませんが、「見放題」作品が多数あります。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ワンピース966話の感想 966話、展開が凄かったですね。 前々から気になっていた、エースのティーチ(白ひげ)が「人の倍の人生を歩んでる」発言、これはティーチ(黒ひげ)は寝たことがないことによるものでした。 前々から気になっていたと言いながら、正直、言われるまで忘れてましたけどねw そして、おでんがロジャーの船に乗った理由は、ポーネグリフが読めたからであることが判明しましたが、これは以前、800年前に光月一族の腕で造られた壊せぬ書物と、ネコマムシが話してましたね。 なので、予想ができたといえばできましたが・・・正直、こっちもちょっと忘れてたw 過去編も終盤になりますが、これまで謎が多かったワンピース、どこまでこの過去編で語られるのか楽しみです。 ワンピース967話のネタバレはコチラになります。

次の