縛りなしwifi 支払い方法。 【縛りなしWiFi】縛りなしプランの料金・契約期間まとめ!

【契約期間なし】レンタル専用ポケットWiFiのおすすめ3社を徹底比較

縛りなしwifi 支払い方法

Contents• 『縛りなしWiFi』の契約前に絶対知るべき5つのデメリット 「縛りなしWiFi」には、契約前に絶対知るべきデメリットが5つあります。 故障・紛失時の弁済金が高額• 月額料金が安いのは「縛っちゃうプラン」のみ(契約期間3年・解約違約金あり)• 無制限プランなのに1日2GBで速度制限あり• 利用回線や端末(機種)を選べない• 支払方法がクレジットカード払いのみ それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。 【縛りなしWiFiのデメリット1】端末故障・紛失時の弁済金が高額 縛りなしWiFiは、端末を故障・紛失した時の弁済金が高額なので、注意が必要です。 <縛りなしWiFiの弁済金>• レンタル端末の紛失・故障・水没時:39,800円(2020年2月時点) 弁済金は、約4万円にもなります。 他社では、契約時の端末購入代金が1~2万円のプロバイダも多いです。 なので、それと比べると、 弁済金で約4万円というのは、かなり高額。 しかし、2年も使えば故障するリスクはあります。 料金で比較する際は、弁済金の金額も念頭に置いておきましょう。 【縛りなしWiFiのデメリット2】月額料金が安いのは「縛っちゃうプラン」のみ(契約期間3年・解約違約金あり) 「縛りなしWiFiは料金が安い」と聞いたことはありませんか? しかし、 実は 月額料金が安いのは「縛っちゃうプラン」のみなのです。 「縛りなし」が魅力で契約を考えている方は要注意。 縛りなしWiFi には、以下の2つの料金プランがあります。 <縛りなしWiFiの概要> 料金プラン 縛りなしプラン 縛っちゃうプラン 月額料金 3,300円 2,800円 契約期間 縛りなし 3年 解約違約金 0円 0~35か月以内:15,000円 故障時弁済金 39,800円 0円 上記のように「縛っちゃうプラン」は、文字どおり、縛りがあります。 縛っちゃうプランの契約期間は3年と長く、途中で解約すると違約金も発生。 月額の安さだけで契約するのは、リスクがあります。 しかも、 3年経過するまで、解約金の金額はずっと15,000円のまま。 他社では、長く使うほど、徐々に解約金が安くなっていくのが通例です。 3年経つまで15,000円もかかるとなると、心理的負担も大きいですね。 縛っちゃうプランを選ぶなら、契約する前に、他社も検討してみることをおすすめします。 【縛りなしWiFiのデメリット3】無制限プランなのに1日2GBで速度制限あり 縛りなしWiFiの通信データ容量は、無制限です。 しかし、 実際には完全な無制限ではなく、速度制限にかかります。 以下の、1日2GB制限によるものです。 <1日2GB制限の概要> 制限される条件 1日の通信量が2GBを超えた場合 制限期間 当日2GBを超えた時点~翌日0時頃 制限後の通信速度 非公表 1日の通信量が2GBを超えると、翌日までの数時間、速度制限にかかるという内容。 ネット回線の混雑回避のため、集中的に通信を行うと、制限をかけられる仕組みです。 他社のポケットWiFiでは、容量無制限な上に、1日あたりの制限もないところが数社あり。 しかし、 縛りなしWiFiの場合、容量無制限プランなのに、1日2GBの制限にかかります。 また、 制限後の通信速度は公式HPに記載がなく、問合せをしても明確な回答がありませんでした。 容量無制限と打ち出していますが、完全な無制限ではない点に注意しましょう。 特に、動画の視聴やアップロードを行う場合、1日の通信量制限のない方が、使いやすいかもしれません。 なお、ポケットWiFiの短期速度制限については、以下のページで詳しく解説しています。 合わせてご覧ください。 関連記事: 【縛りなしWiFiのデメリット4】利用回線や端末(機種)を選べない 縛りなしWiFiは、契約時に端末(機種)を選べません。 申込時の在庫状況によって、余っているものが送られてきます。 そのため、最新機種を使いたい場合には、縛りなしWiFiは不向きです。 また、 縛りなしWiFiの利用回線は、SoftBankとWiMAXの2つがありますが、これも申込時には指定できません。 SoftBankかWiMAX、どちらかが通信エリア外の場合のみ、指定が可能となっています。 しかも、その指定は、申込前や申込時にはできません。 申込み直後に、別途お問い合わせフォームで、要望を送る必要があるのです。 申込み後にすぐ指定をしない場合、業者側で選んだ回線の機種が発送されてしまいます。 この手順だと、実際に利用回線を選ぶのは、かなり厳しいですよね。 「回線を指定させないように、あえて申込みフォームに選択肢を用意していないのでは?」とさえ考えてしまいます。 縛りなしWiFiでは、端末の選択は不可、利用回線の指定も難しいと言えます。 【縛りなしWiFiのデメリット5】支払方法がクレジットカード払いのみ 縛りなしWiFiの支払方法は、クレジットカード払いしかありません。 その他の支払方法は、次のとおり、不可です。 しかし、実際には以下のような理由で、口座振替やコンビニ払いをしたい人もいます。 <口座振替・コンビニ払いが向いている人>• カードを使いたくない現金主義の人• クレジットカードを持っていない人• カードの利用可能額が少ない人 <クレジットカード払いが向いている人>• クレジットカードのポイントを貯めたい人• カードの明細書で支出を管理したい人• 口座振替の審査に通らなかった人 支払方法が1つしかないと、 自分のライフスタイルに合わせて選べない点がデメリット。 口座振替やコンビニ払いをできるプロバイダもある中で、カード払いのみというのは、不便ですね。 なお、ポケットWiFiの支払方法については、以下のページで詳しく解説しています。 ぜひ参考にしてください。 関連記事: 『縛りなしWiFi』を選ぶべき3つのメリット ここまで悪い点を触れてきましたが、「縛りなしWiFi」には、次の3つのメリットもあります。 「縛りなしプラン」なら解約違約金なし• 初期費用(事務手数料)が安い• チャットの問合せ対応が早い それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。 【縛りなしWiFiのメリット1】「縛りなしプラン」なら解約違約金なし 縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがなく、いつでも解約が可能。 解約違約金もかからないことが、最大のメリットです。 しかし、本記事内の「縛りなしWiFiのデメリット」でも解説したように、縛りがないのは「縛りなしプラン」のみという点に注意が必要です。 月額料金の安い「縛っちゃうプラン」は、契約期間に縛りがあり、解約金も発生します。 お間違えのないように、充分ご注意くださいね。 【縛りなしWiFiのメリット2】初期費用(事務手数料)が安い 縛りなしWiFiは、初期費用が安いことも特徴。 「縛りなしプラン」も「縛っちゃうプラン」も、どちらも契約時の事務手数料は、1,000円です(2020年2月時点)。 他のプロバイダでは事務手数料3,000円のところが多いので、1,000円で済むのは安いですね。 とにかく初期費用を安く済ませたいという場合には、選択肢の1つになるでしょう。 【縛りなしWiFiのメリット3】チャットの問合せ対応が早い 縛りなしWiFiは、チャットでの問い合わせ対応が早いのも、良いところ。 実際、平日の営業時間内であれば、3分ぐらいで回答が来ました。 以下のような人には、チャットで質問できるサービスは便利ですよね。 電話で問い合わせするのが苦手な人• 問い合わせフォームの入力が面倒な人• すぐに答えてほしい人 他社では、電話やチャットによる連絡ができず、問合せフォームでしか受け付けしていないところもあります。 それと比べ、チャットですぐに返事が来るのは安心。 しかし、チャット対応の営業時間が短いのが、少し気になるところ。 平日の13:00~17:00のみの営業で、土日・祝日は対応していません。 なので、深夜や休日に問い合わせしたい人は、問合せフォームから連絡してみましょう。 また、この後の「縛りなしWiFiの評判」でも紹介しますが、 都合の悪い連絡には返信しないという口コミも多数あります。 問い合わせの内容により、対応が異なるのかもしれません。 『縛りなしWiFi』の評判を徹底調査! 「縛りなしWiFi」の評判はどうなのでしょうか? 実際に使っている人の口コミをまとめてみたので、以下で紹介していきますね。 『縛りなしWiFi』の悪い評判 悪い評判としては• 通信制限がツラい• サポートの返信が来ない というものが目立ちました。 縛りなしWi-Fiの通信制限こんなにえぐいの? 2年契約だとしても、どんなときもWi-Fiにしとけば良かったかも — ぽん mandarine052 は契約に明記された通信量を保証しません 端末のレンタル料という名目で抜け道を作り、好き勝手に通信量制限するのでお気をつけを — Jun kondo okojun 私の場合も繋がらず、サポートに何度も連絡。 その場しのぎの誤魔化し対応しかされず リセットボタンを押して下さい等 何度目かでようやく端末交換。 交換したものも繋がらず、端末を返送して解約を申請しても無視し続けられ料金だけカードから落とされてる。 — 縛りなしwifi 警察に相談中。 wifi45801161 縛りなしWiFi9月に解約したのに10月も引き落とされてる… 調べた感じ問い合わせ無視だろうな — はるか 成すキッズ tennkura1919 縛りなしWiFiにぼったくられた。 ここは本当に詐欺会社。 絶対に契約してはいけない。 3GB時代に契約したユーザの扱いの説明が無いのはいただけない。 やはりこの会社は博打だ。。 — Shindo Tomoemon — chased by report syodori 『縛りなしWiFi』の良い評判 良い評判は 通信が速いというものが目立ちます。 縛りなしwifiとかいうネーミング地雷臭すごいとこを人柱感覚で契約したけど今のところ問題なしやで。 wimaxは地下鉄と高層ビルに弱いからそれもね。 難しい。 — すいか suika1005a 縛りなしwifiのソフトバンク回線のやつで契約したけど、実家の光回線より速い — りぃーふ le6af まとめると、通信制限にならなければスピードは満足できるが、制限にかかると使いにくいというところです。 また、容量制限が厳しいのでその点も注意する必要があります。 結論!『縛りなしWiFi』はこんな人におすすめ ここまでお伝えしてきたメリット・デメリットをふまえると、「縛りなしWiFi」は次のような人におすすめです。 <縛りなしWiFiがおすすめの人>• 1~2年の間に水没・紛失するおそれがない人• 月間容量は無制限が良い人• 1日2GBの速度制限が苦ではない人• 解約違約金を払いたくない人• クレジットカードで支払いをする人• 利用回線や端末にはこだわらない人• チャットで気軽に問合せをしたい人 上記の項目に複数当てはまる人には、「縛りなしWiFi」を推奨します。 逆に、これらに該当しない場合、「縛りなしWiFi」を選ぶメリットはあまりないでしょう。 『縛りなしWiFi』の申込方法をわかりやすく解説 「縛りなしWiFi」の申込方法は、次のとおりです。 <縛りなしWiFiの申込方法>• 縛りなしWiFiの公式サイトへアクセス• トップページ一番下の「お申し込み」ボタンを押す• プラン・端末台数・オプションサービス等を選択• 名前・住所・支払い方法等を入力• 入力内容を確認する• 申し込みを確定する 以上で、縛りなしWiFiの申し込みは完了です。 あとは、端末が届くのを待つのみ。 ホームページはわかりやすいので、悩まずに申し込みできました。 12時までに申し込むと、翌日発送となります。 ただし、端末の在庫状況によっては、発送までに日数を要することも。 端末発送の完了メールが届いたら、配達の追跡番号等を確認します。 地域や交通状況によっては、配送日数がかかるかもしれません。 焦らずに待ちましょう。

次の

口座振替の支払いOKなポケットWiFiで圧倒的おすすめな業者まとめ

縛りなしwifi 支払い方法

縛りなしWiFiのサイトにアクセス 検索エンジンなどにより「縛りなしWiFi」を検索すると 下のように縛りなしWiFiのサイトのトップページを見つけられます。 トップページを下の方向にスクロールするすと、 「お申込みボタン」があるのでクリックします。 縛りなしWiFi 申込み情報を入力 「お申込みボタン」をクリックすると、「お申込み情報入力画面」に切り替わります。 「お申込み情報入力画面」に、 どのようなプランで申し込むのかなどの申し込みについての情報を入力していきます。 最初の項目は「契約形態」です。 「契約形態」には、「法人」と「個人」とがあります。 法人契約なら「法人」をクリックし、 個人契約なら「個人」をクリックします。 今回は個人契約なので、 「個人」をクリックしました。 つづいて、プランを選択します。 プランには「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」があります。 縛りなしWiFiというサービス名なのに「縛っちゃうプラン」というのは しゃれたネーミングですが、 気にせずに「縛りなしプラン」を選択します。 、つづいて、詳細プランを選択します。 「通常プラン」、「ライトプラン」、「WiMAX」プランがあります。 「通常プラン」は、1日2Gのデータ量の制限、 「ライトプラン」は、1か月で20Gのデータ量の制限、 「WiMAXプラン」は、3で10Gのデータ量の制限があります。 「通常プラン」は、月額3,300円(税抜)、 「ライトプラン」は、月額3,000円(税抜)、 「WiMAXプラン」は、月額4,300円(税抜)です。 「通常プラン」、「ライトプラン」は、SOFTBANKの端末となり、 「WiMAXプラン」は、WiMAXの端末となります。 詳細は、下のページをご覧ください。 平均的に使用するつもりなので、「通常プラン」を申し込みました。 土日などに長時間使用し、平日ほとんど使用しない方は、 「ライトプラン」で十分かもしれません。 SOFTBANKのエリア外の方は「WiMAXプラン」になります。 プランを選択すると、 選択したプランの事務手数料、 使用できるデータ容量、 端末、 月額料金などが表示されます。 月間無制限と記載されていますが、 実際には無制限ではありませんので、注意してください。 つづいて、利用終了予定(利用期間ですね)を入力します。 利用終了予定は必須項目ではないので入力する必要はありません。 会社側で情報を取っていき、どのような需要があるのかを知りたいのかもしれません。 とりあえず、「半年以上1年未満」としました。 つづいて主な利用用途の入力です。 「メール利用」、「ネットサーフィン」、「SNSの利用」、 「動画の視聴」、「オンラインゲーム」、「リモートワーク」などが選べます。 あまり深く考えないで、「ネットサーフィン」ということにしました。 つづいて毎日の利用時間の目安の入力です。 「6時間以上」という項目がありますが、 データ量の制限があるのに6時間以上利用する強者かいるのでしょうか? 通常プランは1日2Gまでという制限がかかるので、 妥当なところで1日の利用時間を1~2時間としました。 つづいて、「安心サポートプラン」の選択です。 ご丁寧に、最初からチェックされており、 うっかり気を抜くと、いつの間にか「安心サポートプラン」に 入ることになります。 「安心サポートプラン」の隣にある モバイルバッテリーの申し込みは、「選択」となっているのに、 なぜ「安心サポートプラン」については 「加入する」がデフォルトなんでしょう。。。 また、端末を落として(?)ショックを受けている男性の様子が 「安心サポートプラン」の加入を誘っています。 その誘いに目もくれず「加入する」のチェックを外すと なんということでしょう!! びっくり画面が登場しました! 「安心サポートプラン」を外すと何か悪いことでも起こるのでしょうか? 脅しから逃げるようにびっくり画面を閉じます。 無事「安心サポートプラン」のチェックは外れています。 「モバイルバッテリーを申し込まない」を選択すると、 「モバイルバッテリーを申し込まないで本当にいいんですか?」 というびっくり画面が現れるかと思いましたが、 残念ながらお目にかかれませんでした。 下にスクロールすると、注意事項を確認の上、同意するボタンを押すように促されます。 「利用規約」に同意しますとありますが、どこに「利用規約」があるのでしょう? サービス契約約款のことでしょうか? サービス契約約款をきちんと読んでいる人はいるんでしょうか? HPの記載内容もすべて確認する人はいるんでしょうか? などという疑問もありますが、 「同意する」にチェックをし、 「次ページへ」のボタンを押しました。 縛りなしWiFi申し込み お客様情報の入力 すると、お客様情報の入力画面に切り替わりました。 申込者の名前などを入力します。 お支払い方法の欄には、 「口座での申し込みを一時的に休止させていただいております。 」 の文字が輝いています。 お支払い方法の欄をプルダウンしてみると、 プルダウンメニューには 「クレジットカード」と「口座振替」の文字が現れますが、 残念ながら「口座振替」は選べません。 今は、クレジットカードがなければ申し込めませんので クレジットカードを選びました。 名前、住所、メールアドレス、住所、端末到着希望日、端末到着希望時間、発送先住所などを 入力して、「次ページへボタン」を押します。 配達希望日については申込日の翌々日の設定ができたので、翌々日にしました。 到着希望時間まで指定できるのは驚きでしたが、 発送先によっては到着希望時間は指定できないようです。 縛りなしWiFi申し込み 決済情報の入力 決済情報入力画面では、 決済にクレジットカードを選んだので、 「クレジットカード番号」、「セキュリティ番号」、「有効期限」、「カード名義」を入力して 「次ページへボタン」をクリックします。 「カード名義」には、 名義人名を漢字で入力するのか、 ローマ字で入力するのか悩みましたが 幹事で入力しました。 申込確認メールが届いたので、漢字でも問題なかったのでしょう。 ローマ字で入力していたら、はねられたのでしょうか? 縛りなしWiFi申し込み 内容確認 内容確認画面が現れました。 途中、入力が間違っていたらどうしようかと思ったのですが、 確認画面が現れてくれてありがたかったです。 確認したところ間違っていなかったので 「送信する」のボタンを押します。 完了画面に切り替わり、申し込みが終了しました。 後で、申し込み確認メールが届き、無事申し込みができました。 申し込みをした次の日には発送終了メールが届きました。 縛りなしWiFiのサイトに記載のように「14時までに申し込むと最短翌日発送します」 の通り、申し込みの翌日に発送されました。 請求金額が3,300円(1か月分の税抜き)+330円(消費税)=3,630円ではなく 3,769円となっているのは最初の月の日割り計算分が入っているからでしょう。 発送終了メールが届いた次の日には端末が届きました。 到着希望時間を12時から14時としたので、 その時間に届くのは難しいかもしれないと思っていましたが、 早かったです! 凄い!! 縛りなしWiFi 契約約款 参考までに、縛りなしWiFiのは、 縛りなしWiFiの各ページの下の方からリンクが張ってあります。 まとめ 約5分程度で申し込みが終了します、 ありましたが、 5分では終わりません。 ですが、 あらかじめ「安心サポートプラン」には入らない、 「モバイルバッテリー」は申し込まない、 と決めていたので、 全体としてはスムーズに申し込みが完了したと思います。 注意するのは 現在のところ、「口座振替」は受け付けていない、 「安心サポートプラン」の加入をどうするか、 「モバイルバッテリ」をどうするか、 だと思います。 これらのことを最初から決めていれば アタフタすることなく申し込みが終わります。 なお、申し込んだ次の日には「発送完了メール」が届きました。 申し込んだ翌々日には、もう端末が届きました。

次の

縛りなしWiFiで後悔?…契約する前に知っておくべき悪い口コミと注意点!

縛りなしwifi 支払い方法

縛りなしWiFi・どんなときもWiFiの比較 縛りなしWiFiとどんなときもWiFiの違いを、表で比較してみました。 安さだけなら、縛りなしWiFiの方がいいですが、どんなときもWiFiの方が良い部分もあります。 違いを以下で見ていきます。 縛りなしWiFi・どんなときもWiFiの違い 縛りなしWiFi・どんなときもWiFiの違いのポイントは、以下の5つです。 料金・契約期間の違い• 通信制限・使い放題の違い• 使用可能エリア 回線 の違い• 支払い方法の違い• 縛りなしWiFiは「縛りなしプラン(=契約期間の縛りなし)」と「縛っちゃうプラン(=3年契約)」の2種類あります。 どんなときもWiFiのプランは、1種類だけです。 縛りなしWiFi 縛りなしプラン 縛りなしWiFi 縛っちゃうプラン どんなときもwifi 契約期間 縛りなし 3年 2年 月額料金 3,300円 2,800円 3,480円 25ヶ月目~3,980円 初期費用 0円 0円 3,000円 契約解除手数料 0円 更新月以外の場合、 15,000円~ 更新月以外の場合、 9,500円~ 料金だけを見ると、 普通に使っている分なら、制限はかかる心配はないよ。 参考 ただ、動画をたくさん観たり、ゲームをしたりなどする予定の人で、 通信制限されると困る人は、どんなときもWiFiの方が安心して使えます。 違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合は制限がかかることがあります。 (使用する場所で、どちらがエリア外の場合のみ、指定できます。 ) 一方「どんなときもWiFi」のルーターは、1つでSoftBank・ドコモ・auの3つの回線が繋がります。 月額700円も高くなっちゃうってことだね。 なので、クレジットカードが使えるなら、クレジットカード払いの方がおすすめです。 どんなときもWiFiは、1台で日本を含む世界107ヵ国で利用できます。 よく海外に出張に行ったり、旅行に行ったりする人は、毎回WiFiをレンタルしたりする必要がなくなるので、かなり便利です。 縛りなしWiFi・どんなときもWiFiの違いまとめ これまでの内容から、それぞれおすすめの人は、以下の通りです。 縛りなしWiFi 初期費用・月額料金を抑えたい人 国内でしか使わない人 契約期間の縛りがない方がいい人 どんなときもWiFi 海外でもWiFiを使いたい人 口座振替で支払いたい人 通信制限を気にせず使いたい人 国内でしか使わないし、電波もいいところで使うし、安くレンタルしたい!という人は、縛りなしWiFiの方がおすすめです。 でも、海外にも行く人や、どこでも快適に使いたい人は、どんなときもWiFiの方が便利ですよ。 以上をレンタルの参考にしてみて下さい。 \公式サイトをチェック/.

次の