パチンコ アナザー ゴッド ハーデス ジャッジメント。 CR アナザーゴッドハーデス アドベント パチンコ,ボーダー,スペック,解析,保留,信頼度,予告,演出,まとめ

【新台】Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント/ひかりが最速実践!【パチンコ】

パチンコ アナザー ゴッド ハーデス ジャッジメント

3 14. 0 3. 6円 14. 2 15. 0 3. 3円 14. 8 15. 6 3. 0円 15. 7 16. 5 2. 5円 17. 5 18. ユニバ系のパチンコと聞くと潜伏に悩まされるイメージが強いですが(w)、ハーデスには小当りや潜伏確変といった要素はなし! 一応「GOD GAME」は確変or時短が分かりにくくなっていますが、確変の場合は100回転目に発生する扉演出でハーデスステージへ移行するため、 確変を取りこぼしてしまう心配はありません。 導入台数は約25,000台と比較的多めですし、スロット版ハーデスと同じく、ホールの主力機種としての活躍に期待が持てますね。 なお、パチンコ版ハーデスは 電チューの返しが2発となっているため、しっかりと止め打ちを実践すれば出玉を微増させることができるかもしれません。 ジャッジメントクルーンについて パチンコ「アナザーゴッドハーデス」は、ヘソに入賞した玉がジャッジメントクルーンに直行し、3つの穴に応じて抽選が行われます。 とは言え、実際に大当たり抽選を行うのは「特図1」「特図2」の2つで、もうひとつの「ハズレ穴」入賞時は賞球3個の払い出しのみで、大当たり抽選は行われません。 「特図」と言うと聞きなれないかもしれませんが、「特図1」はヘソ入賞、「特図2」は電チュー入賞と捉えれば問題なく、要するに 純正保8タイプということですね。 なお、 上記のボーダーラインは特図1or2の入賞個数となっているため、実際には上記数値に1. 5倍を掛けたものがボーダー値となります。 3回なら約20回).

次の

Pアナザーゴッドハーデス2 ジャッジメント|演出信頼度・保留・ボーダー・スペック

パチンコ アナザー ゴッド ハーデス ジャッジメント

71 備考2 【特図1の大当たり振り分け】 10R(約900個 時短:100回):0. 5% 6R(約540個 時短:100回):49. 71で大当たりに当選。 つまり、GGに突入すれば実質4回の大当たり当選が濃厚となり、約2000個以上獲得できる。 大当たりを4回獲得してGGが終了した後は、「ハーデスロード」に突入する。 ハーデスロードとは最大4個の残保留消化ゾーン。 71の大当たりを引き当てることができれば、再び約2000個以上獲得となる。 ハーデスロード継続率(4回転以内に大当たりを引ける割合)は約72%だ。 簡単に言うと、GGに突入すれば「1セット約2000個以上獲得できる大当たりが約72%でループする」という訳だ。 なお、初当たりがGGに突入しなかった場合は、1回転限定の「ラストジャッジメント」に突入する。 71の一発勝負。 71の大当たりを引き当てることができれば、GG突入濃厚となる。

次の

【パチンコ新台2019】Pアナザーゴッドハーデス2

パチンコ アナザー ゴッド ハーデス ジャッジメント

00円 20. 3 21. 3 3. 57円 21. 3 22. 5 3. 33円 22. 1 23. 2 3. 03円 23. 1 24. 3 2. 50円 25. 6 27. 00円 16. 2 17. 1 0. 92円 16. 8 17. 7 0. 89円 17. 1 18. 0 0. 75円 18. 5 19. 5 0. 60円 21. 1 22.

次の