胸 描き方。 女性らしいパーツの特徴を把握する

女性らしいパーツの特徴を把握する

胸 描き方

胸の塗り方 こんにちは。 deroriと申します。 それでは、胸の塗り方について 1.胸の形状把握 2.胸の塗り方 の流れでご紹介します 胸の形状を考えよう 胸の塗りを紹介するにあたって、最初に「胸の形」を考えてみましょう。 胸は 「人体にくっついたアーモンドナッツふたつ」と捉えると、形のイメージが湧きやすいのではないでしょうか。 女性の胸は、球がただくっついていると捉えがちですが実は球の形をした脂肪が垂れ下がっている形状をしています。 その垂れ下がった形に近いのが先ほど言った、アーモンドナッツの形なのです。 これを踏まえて私流の胸の塗り方を伝授します。 胸の塗り方 今回ご紹介する塗り方で使用するソフトは ペイントツールSAIです。 ブラシはデフォルトの 筆ブラシ・エアブラシ、選択ペンを使用します。 レイヤー構成は下から、 1. 下塗りレイヤー 2. 影レイヤー 3. ハイライトレイヤー の順で塗っていきます。 1.光源を決めよう はじめに光源を決めましょう。 今回の光源は左上斜めに設定しました。 地肌の下塗りを元に、谷間部分から影をつけていきます。 2.乳房と体の接着面に影を落す まずは骨下のアーモンドナッツの接着面を選択ブラシで範囲取りします。 そして、エアブラシでほんのり影を入れました。 接着面を描写することで立体感が生まれ、胸のボリューム感がアップし、セクシーさが増します。 さらに、選択ペンで乳房を範囲取り、球体を意識しながらエアブラシで影を入れることで、 人肌特有の柔らかそうな胸が表現できます。 3.ハイライトを入れて、より立体的に SAIの発光レイヤーを使ってハイライトを塗ります。 ポイントは透明度を少し下げることです。 そうすることでテカり過ぎによる違和感を防ぐことが出来ます。 「2.乳房の接着面に影を落す」と同様に鎖骨下部分を選択ペンで範囲を取りましょう。 左上斜めが光源となるので左の 鎖骨下あたりがハイライトとなります。 そこに明るい黄色をエアブラシでふわっとのせましょう。 この 鎖骨下部分にもハイライトを入れることにより肌の麗しさが表現できます。 右側の乳房の上部分にも、ふんわりと 水彩筆などでハイライトをのせるとまた立体感が出ます。 水着の塗り方 1.球体を意識しよう 水着部位は、胸の塗り方と同じで球体の塗り方とあまり変わりません。 光には反射光(何かに跳ね返って照らさせる光)というものが存在します。 これを水着の描写に取り入れて、立体感を出していきます。 再び選択ペンで水着を範囲取り、 エアブラシで光源を意識しながら影を追加します。 光源が左上斜めなので、右下部分を中心に影を柔らかくつけます。 2.地肌となじませ、柔らかさを出そう 乳房の下部分にエアブラシでふんわりと 肌色の反射光をのせました。 肌色やオレンジなど温かみを感じる色を水着にのせることで地肌の色になじませ、柔らかさを出します。 以上の流れで、色の調節やハイライトの追加を行い胸の塗りは終了です。 胸は女性の体を代表する部位です。 谷間などはもちろんのこと、脇の筋肉や肩の筋肉、腹部や鎖骨部位など 乳房以外の部分に注目してみると、より一層艶やかな胸が描けるでしょう。 まとめ イラストとは言えども 、胸のリアリティは追求したいところ。 せっかくならやわらかそうな胸を描いてあげたいですよね! この特殊な 球体の塗り方をしっかりマスターできれば、自然と画力もアップするはず!? ぜひ参考にしてみてくださいね。 [著・画:derori(でろり)] pixiv 駆け出しのイラストレーター。 人体のすべてに魅力を感じるような イラストを追及してます。

次の

女性の胸の書き方

胸 描き方

あとは胸の上と下に入ります。 上の絵、左と真ん中の女の子を比べてください。 服のデザインが同じであっても、 描き方を変えればかわいく見えるものです。 コツは風を吹かせること!なびく髪やスカートって魅力的に見えるものですからね。 NEW 2019. 9up 当サイトにて「簡単!イラストマーカーの使い方」100均マーカーとコピックの塗り方のコツ、をアップしました。 いま話題のダイソーのイラストマーカーを使った簡単なキャラ絵を描くコツです。 からどうぞ。 インストラクター・プロフィール 丘田ぽんち:イラストレーター 複数のマンガ系専門校にてキャラクターの描き方を担当してます。 今回はピンポイントでキャラクターの描き方(女の子バージョン)などが載ってます。 キャラクターのつくり方(男の子バージョン)男の子らしいしぐさのコツなどが載ってます。 この本はディズニーイラストのHow to Drawブックです。 独特の動きやしぐさ、デフォルメなどのディズニーアニメの表現をていねいにわかりやすく解説しています。

次の

【簡単!服のシワの描き方】服をかわいく描くコツ

胸 描き方

大胸筋は 五角形のような形が2つ並んだ構造をしています。 形自体シンプルで描きやすいですが、肩の筋肉、腕の筋肉、首の筋肉、腹筋につながる上半身のキーパーツです。 それぞれの 大胸筋の中心にある胸骨は、身体を左右に分ける中心線。 そのうえ腹筋の中心線とも繋がり、上半身全体のデッサンの基準線としてとても重宝するパーツです。 斜めや上下など難しいアングルのキャラクターを描くときなど、頼りになる場面は多いはず。 盛り上がった大胸筋や乳房で隠れることもありますが、しっかり描くことでデッサンの精度が飛躍的に上がります。 また、大胸筋と肩と首をつなぐ鎖骨は、顔と腕をつなぐ関節に近く、 首と肩の比率や、首と胸骨の位置を決めたりなど、上半身のそれぞれのパーツの位置を整える非常に大事なパーツです。 骨は線で描くことが多く、比率などの調整が難しいですが、いい加減にせずしっかりと描きましょう。 胸を描く前に、顔、首までのデッサンを完了しておく必要があります。 それぞれの描き方については、個別の記事がありますのでそちらも参考ください。 link それが終わったら、3本の縦線と1本の横線を引き、アタリを取ります。 真ん中の縦線が胸骨になるので、上半身のデッサンの基準にしましょう。 縦線の端のアタリ線は、正面と側面を分ける基準線にもなり、胴体の立体感を出すうえで重要な目安になります。 デッサンが完成し、アタリが消えても大胸筋の端の線がこの役割を果たすので、有効に活用してください。 この線は、 胸骨のアタリ線とは違い、筋肉の盛り上がりを表現した線なので、描かずに進めると、胸板が薄っぺらくなります。 特に斜めのアングルで胸を描くときには注意しましょう。 最後に下の端と大胸筋のラインを繋げたら完成です。 まとめ 以上の点をまとめると、• 鎖骨は首、肩、胸をつなげるキーパーツ• 胸骨は上半身の中心線になるキーパーツその2• 大胸筋のラインと胸骨のラインは厳密には違うので注意! 以上のことに気をつけて描いてみてください。 なお、もう少し詳しい情報は私の著書 『デジタルイラストの「身体」描き方事典身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39』の方を参考にしていただければと思います。 大胸筋の図解や、もう少しリアルな大胸筋の描き方も解説しています! おかげさまで大好評、またまた重版も決まりました! (下のリンクからAmazonページへ飛びます。 ) ニコニコ生放送で毎週金曜22:30より、絵の描き方を教える「お絵かき救命病棟24時! 」もやっておりますので興味があればぜひどうぞ! 著・画松 A・TYPEcorp. ホームページ pixiv Twitter ニコニコ生放送 フリーランスのイラストレーター。 様々な絵柄を駆使し、カードゲーム「マジンボーン・データカードダス」「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」のイラストや、4コマ漫画「BIOHAZARD THE TOON」の執筆、小説の挿絵などを手がける。 また、絵の描き方本『デジタルイラストの「身体」描き方事典身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39』を執筆し、活動の幅を広げている。

次の