素敵な彼氏 ネタバレ。 素敵な彼氏・第47話のネタバレと感想|別冊マーガレット2月号|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

素敵な彼氏46話/12巻のネタバレ!最新話では雨降って地固まる

素敵な彼氏 ネタバレ

素敵な彼氏50話ネタバレ 私のこと大好きになってくれてありがとう、ののかは直也の優しさに涙が溢れます。 イルミネーションもプロジェクトマッピングも綺麗だねと話すののかに、プロジェクトマッピングは10時頃からずっとやってると答えます。 一緒に見たかったと残念がるののかでしたが、気づけば今もう12時です。 直也を触るととても冷たくなっています。 愛があっても寒いものは寒いと震える直也は、ののかで暖をとっていいかと聞きます。 自分の足の間にののかを入れ、手をさすります。 ののかは、あまりの近さに戸惑い、自分には10年早い体勢だと思うのでした。 そろそろ帰らないとという直也に安心し、イルミネーションの前で写真を撮りますが、その写真に、予備校がうつっていて、現実に引き戻されます。 エリハたちからは、神宮で合格祈願をしていると連絡があります。 合格祈願に行った方がよかったかもと思うののかに、自分たちは、イルミネーションで良かったのだと直也が言うので、ののかは嬉しくなるのでした。 もう、集中できないとかはないから心配しないでと、何か吹っ切れたような直也。 元カノのことはもういいのかな・・・とののかは思うのでした。 帰り道、ずっと手をつないでいることにラブラブすぎるとののかが感じています。 けれど、受験のことを思い出し、浮かれすぎてはダメだとなんとか自制心を保ちます。 ラブラブすぎるけれど、センターを頑張るとののかの頭がごちゃごちゃしていました。 電車を降りると、見回りしている先生をみかけ、直也はののかと壁の隙間に隠れます。 直也は、ののかを抱きしめ1週間連絡とれないのは長かったと言います。 そうしようっていったのは、桐山くんだ!とののかは少し怒ります。 不足していたと直也はののかを強く抱きしめるのでした。 そして、受験のお守りがわりだと言って、指輪をプレゼントしてくれたのでした。 驚くののかに、つき合って1年だしいいでしょと直也は言います。 予想以上に嬉しく、ののかはこどものように泣き、直也に抱きつきます。 直也も驚いた顔を見せ、早く受験終わらないかなと言うのでした。 現実に戻ったののかは、山積みになったプリントをひたすらこなしていました。 一緒にいけるように頑張るののか。 前日も、持ち物を死ぬ程確認し、そなえます。 直也にもらった指輪を右手の薬指にして、頑張るねと思うのでした。 夜、友人たちと集まっていたエリハの元に直也からメールが来ます。 かのんは、そのメールを見て、運命なんてお互い好きじゃなかったら何度会っても偶然なのだと言うのでした。 桐山くんと、自分の未来のためにがんばれると朝早く、会場に向かったののか。 心細いと思っていると、結とエリハもやってきて心強くなります。 桐山と一緒に来なかったのか、スマホは直ったのかと結が聞きます。 どうして知っているのかとののかが聞くと、カウントダウンの前に人生相談されたとエリハたちは言います。 真面目な顔して、これはののかのことだなと思ったというのです。 一緒にいようとしてくれてるんだと、直也の知らなかったことを聞いて、ののかは力が入ります。 けれど、センターの前に知らされて喜びと緊張で、脳がおかしくなってしまったと嘆くのでした。 すると、おはよー、と直也が登場します。 なんとか心を無にして直也を見るののかに、大丈夫かと直也は心配するのでした。 別マを毎月読むのはなかなか大変だよね?金銭的にしんどい時はどうしたらいいのさー!お得に読める方法はないのかい? 漫画をなるべくお得にたくさん漫画を読みたい!という時は、以下の動画配信サービスや電子書籍サービスを利用するのがおすすめです! クリックで読む 特典・ポイント 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 電子書籍購入で20%のポイント還元。 30日お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 (動画は1500円分)10%のポイント還元。 31日間お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 継続で毎月1200円分のポイント付与。 最大40%ポイント還元。 会員登録無料で登録すると半額クーポンが必ずもらえる。 ポイント還元や来店ポイント付与あり。 期間限定で無料作品、特価作品が増えることも。 会員登録無料で半額クーポンがもらえる。 ポイント還元、まとめ買い・セット割引あり。 期間限定で100%割引も。

次の

素敵な彼氏【50話】ネタバレ!受験の御守りがわりにもらったものは…│シロカミエンタ

素敵な彼氏 ネタバレ

素敵な彼氏最新話52話ネタバレ 無事にS大に受かったののかは、春から一緒に通えるんだと笑顔が止まりません。 先生に報告に行くののかと直也は、よくやったなとお褒めの言葉をいただきます。 ののかは、喜んでる?と直也に聞きます。 直也は、喜んでるというよりかは、開放感だと言います。 開放しすぎないようにしないとと話す直也は、ののかに近づきます。 隣にいたはずの直也が、気づけば正面にいます。 見つめられたののかは、なんだろうこのかんじ、なにか部分的に開放した?と動揺してしまいます。 次の日学校へ行くと、エリハが第一志望受かったよと声をかけてきます。 やったねと声をあげようとしたののかの口を、エリハが塞ぎます。 校内には、落ちた人も全落ちした人もいるから自重しようというのです。 うしろから来た木名瀬を二人はじっとみつめます。 木名瀬は、受かったよと言い、神田は落ちたけどと付け加えます。 卒業後、エリハと木名瀬、神田は東京で、真太郎は京都に行きます。 大学生になったら皆遠くへ行っちゃうんだと、ののかは寂しくなります。 合格のお祝いをしたいと言うエリハの提案で、六人で遊ぶことにします。 ののかは、みんなとの思い出がつくりたいと、インスタ映えスポットで写真とか撮りたいと言います。 さっそくエリハと木名瀬は、場所を調べたりラインのグループを作ったりとテキパキ行動しはじめます。 ののかは、こういう人たちが世の中を引っ張っていったりするのかなと目を丸くして皆のことを見ているのでした。 ののかたちが行ったあと、男性陣三人は、このメンバーははじめてだと喜びます。 神田と木名瀬も東京なんだという話になり、エリハと真太郎は遠恋なんだねと神田は言います。 お互い一人暮らしになるし、泊まったりできるのはいいよねと神田と真太郎は意気投合します。 真太郎がそういう点では便利になる、と笑顔を見せると一瞬空気が固まります。 直也が、ののかとはまだそういうことないと言うと、真太郎は付き合ってもう1年くらいなのに!?と青ざめます。 ののかがわかりづらすぎると直也は言います。 こっちからサインは出しているけどオッケーなのかがわからないのです。 心配した真太郎は、直接言うとかしないと、遠まわしは通用しないかもねとアドバイスするのでした。 遊びに行く当日、待ち合わせ場所にあらわれた直也は、おはようとののかに近づきます。 みんなで遊ぶの楽しみだねとののかの顔を触ります。 今までの直也との違いに気づきながらも、気づかないフリをののかは続けます。 インスタ映えスポットを巡り、カラオケに移動します。 直也はののかを隣に座らせ、肩を回すので、ののかはすっかり固まってしまいます。 明らかに不審な動きをしている直也を見て、エリハは男子と直也は何を企んでいるんだと真太郎に聞きます。 ののかちゃんが鈍いから・・・と真太郎が言うと、エリハは納得するのでした。 ののか見ているとアジアぶんかの闇を感じる思うエリハ。 一方戸惑うののかは、普通にしてほしいと直也に対して思います。 ガードを固めるかの如く、にっこりと笑うののかに、直也は来週の水曜、家に誰もいないんだけど と告げるのでした。

次の

素敵な彼氏49話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

素敵な彼氏 ネタバレ

素敵な彼氏 ネタバレ 49話 別マ5月号2020 最新話・あらすじ・ 感想・考察 河原和音作品 ありがとう。 私が言った「大好きって気持ちがないとだめだよ」 私も忘れていたような言葉を、覚えていてくれてありがとう。 大事にしてくれてありがとう。 小さな私が 憧れた夢を叶えてくれてありがとう。 私のこと 大好きになってくれてありがとう。 なんとかカウントダウンに間に合ったののか。 桐山くんは22時からここにいるようで、体がとっても冷たい・・ののかは帰ろうか!と気を使いますが、桐山くんはののかで暖をとりたいといいます。 ののかが前に・・自分が後ろから覆いかぶさる形で、二人でイルミネーションを堪能します。 すると桐山くんの気配が、近いことに気がついたののか。 どんどん顔が赤くなり・・気が散ってイルミどころではなくなってしまいます。 最後に二人でイルミ前で写真を撮り、とっても幸せな気持ちが広がります。 しかし・・ここで急に受験・センター試験という現実が戻ってきます。 ののかは受験に頭を切り替えようとしますが・・なにかとラブラブな二人になってしまい・・頭の切り替えがなかなかできません。 駅に着くとなると、先生が見回りに!桐山くんとののかは駅の隅の陰に隠れます。 先生は通り過ぎますが、桐山くんは今までののか不足だったから・・といってぎゅっと抱きしめてくれたのです。 そしてののかに「これ受験のお守りがわり」そう言って小さな紙袋を手渡します。 なんと中には!ネックレスのついた指輪が!! 「付き合って一年だし。 いーだろ指輪くらい」 ののかは涙も流しわんわんと泣きながら、桐山くんに飛びつき抱きつきます。 ののか<小さかった私に教えたい。 ありがとう。 来年も再来年も ずっと一緒にいられるように 私も頑張るね> そして次の日からは、丸亀先生と受験勉強に専念!イルミで遊んだ分、しっかりと頑張るののか。 そして センター前日。 散々持ち物の確認をし、桐山くんと LINE で少し話をします。 そしてその頃。 かのんにも桐山くんからメールが届くのです。 「逃げてごめん。 俺は素敵な彼女ができたので かのんにもできるといいな。 じゃあね」 かのん「は!?」 「運命なんてさ~ お互い好きじゃなかったら、何回会ったってたのか偶然なんだよね。 私もめちゃ好きな人できたら、自分で運命にしようと」 そして、センター当日。 ののかは朝早く向かいます、心細いののかにエリハと結が合流。 ののかは心強くなります。 二人からイルミ前に桐山くんが、真面目な顔をしてみんなの所を回った話を聞いたののか。 ののか<知らなかった。 私の知らないところで・・一緒にいようとしてくれてるんだね。 そんな話聞いたら・・聞いたら・・> ののかはその情報が嬉しくて、センター前なのに喜びと緊張とでテンションが定まらない!!と言い出します。 そこへやって来た桐山くん。 「いやー昨日めっちゃ眠れたわー眠れるもんだな」 ののか<心を無に・・心を無に・・>そう言い聞かせますが 桐山「ののか 大丈夫?」 いよいよセンター試験当日!!ののかと桐山くん、そしてみんなはこのセンター試験を乗り越えることができるのか!?ようやく元カノ問題が落ち着いての、受験本番に突入して本当に良かったですね~次回も目が離せません!!.

次の