お から パウダー 炊飯 器。 炊飯器で簡単!ほったらかし絶品レシピ28品

パエリア素おすすめ11選! フライパンから炊飯器調理まで厳選

お から パウダー 炊飯 器

この記事の目次• 炊飯器で調理をするうえで様々ある メリットをまとめてみました。 吹きこぼれたり、また焦げついてしまう心配無用で、 スイッチを押したら出かけることもできます。 朝のうちに材料を入れてタイマーセットしておけば、帰宅後すぐに夕食を食べることができるのは嬉しいですよね。 料理が苦手なママでも、失敗せずに仕上げることができます。 レシピ通りに材料を用意すれば、作る人がママでもパパでも同じように仕上がるので、いつも安定して味を食べることができます。 炊飯器は蒸気口から余分な水分は出ますが、基本は密閉調理。 そのため短時間でも 味がしっかり染み込みます。 また、ご飯がムラなく炊けるようにと考えられていますので、 熱の伝わり方が均一。 お肉や野菜が崩れることなく、とろとろに柔らかくなります。 油を使わない料理も多く、ボウルやフライ返しなどの調理器具も少なくてすみます。 そのため洗い物がグッと減り、 調理後の片付けも楽になります。 ご飯レシピ5選 まずは ご飯レシピのご紹介!和洋折衷様々な味を楽しんでください。 棒々鶏ごはん ご飯と鶏肉を一緒に炊く事で、 ご飯にお肉の旨味がしっかり染み込みます。 ワンプレートでお腹が大満足するボリュームレシピです! 焼肉のたれde炊飯器ビビンバ 人気の韓国料理ビビンバ! 素材ごとにナムルを作ったり…という 手間いらずの炊飯器使用レシピです。 一気に作れてしまうので、洗い物の数も減らせます。 しっかり味が染み込んだご飯なので、 子供も美味しくもりもり食べられそう! 炊飯器でおいしいパエリア こちらはスペイン料理の定番、パエリア。 ナンプラー等を使い、色もカラフルに仕上げたエスニックご飯です。 しっかり食べられるのにカロリーは低め。 男性にも女性にもおすすめの一品です! 炊飯器でお手軽簡単!トマトチーズリゾット 炊飯器のおかゆモードを活用したレシピ。 鍋と違い、吹きこぼれたり焦げ付く心配なく作ることができます。 お腹に優しいリゾットは、朝食や夜食にどうぞ! がっつり肉料理レシピ5選 味が染み込むまでに時間のかかる お肉の煮込み料理も、炊飯器を使えば簡単! 家族が大満足する おかずを手軽に作れるレシピを集めてみました。 子供が大好きなおかずですよね。 煮込んだキャベツが柔らかく、たくさん食べることができます。 でも、茹でたキャベツにお肉ダネを巻いて…と時間がかかるイメージが強いかもしれません。 こちらのレシピは、 巻かずに層になるよう重ねただけの簡単タイプ。 牛すじの赤ワイン煮込み 柔らかくなるまで時間のかかる牛すじ煮込み。 炊飯器で!鰯の梅煮 煮崩れしやすい煮魚も、炊飯器を使えば失敗なし! 短時間でしっかり味の染み込む一品を、簡単に作ることができます。 梅が魚の臭みを消し、暑い夏には夏バテ防止にも効果あり! 炊飯器で簡単!染み染みぶり大根 フライパンや鍋で作ると手間がかかるブリ大根。 味を上手に染み込ませるには時間もかかります。 炊飯器を使えば一発でしっかり味の染み込んだぶり大根ができますよ。 とってもおしゃれな一品ですが、手間がかかりそうなイメージがありますよね。 そのため、 素材の美味しさを逃さずに食べることができるのも嬉しいですね。 子供も喜ぶ野菜レシピをご紹介します。 超簡単!炊飯器deふかしいも 茹でると水っぽくなりがちで、レンジを使うとパサつきがち。 タイマーを使って朝食に仕上がるようセットしておくのも良さそうですね。 炊飯器におまかせ~!スパニッシュオムレツ 野菜をたっぷり食べられるレシピ! 固めで茹で時間のかかる野菜でも、 炊飯器を使うことで程良い具合に柔らかくなります。 フライパンを使わないので、もちろん油もナシ! 子供たちも美味しく栄養を摂取できそうですね。 炊飯器でまるごと玉ねぎスープ 大きな玉ねぎも中まで柔らか~く仕上がり、子供から大人までが食べやすい一品です。 ポトフのような感覚で、野菜を色々加えても美味しそう! 炊飯器で簡単*サムゲタン風スープ 韓国を代表するスープ料理と言えば、 サムゲタン。 薬味を加え、 体を芯からポカポカに温めてくれます。 雑穀スープ*ミネストローネ風 残り野菜も色々入れて美味しく仕上がる ミネストローネ。 こちらは雑穀をたっぷり入れているので、 ご飯のおかずにする以上に栄養満点! ヘルシー志向の方やダイエット中の方、慌ただしい朝を過ごす子供たちにもおすすめです! 楽で美味しい!デザートレシピ3選 炊飯器で作れるものは、ご飯やおかずだけではありません。 デザートだって手作りできます! 60円!?炊飯器で本格的HMチーズケーキ 1ピース60円という破格の チーズケーキ。 ホットケーキミックスを使うのでお手軽! 豆腐を入れるのでヘルシーです。 一番簡単で美味しい!炊飯器でバナナケーキ オーブンだとパサつきがちなケーキでも、 炊飯器を使うことでしっとりとした口あたりに仕上がります。 ボウルひとつで材料を混ぜて炊飯器に入れれば、スイッチオンで待つだけの、 とっても簡単なレシピです。 こちらは炊飯器の保温機能を使い、 ゆっくりじっくり加熱するレシピ。 失敗することなく、簡単に美味しいプリンが出来ちゃいます。 大きなサイズのプリンに、子供が大喜びしそう! デコレーションしてお誕生日などにも良さそうです。 牛乳を加えた後は薄力粉もそのまま振りかけるだけ。 あとはスイッチオン!ダマにもならず失敗なしの手作りグラタンが、 オーブンいらずでとっても簡単にできる驚きのレシピです。 炊飯器で調理するため、 特別なテクニックは必要なし! 食べると暑い夏も元気に乗り切れそうですね。 手間はスクランブルエッグを作るだけ。 帰宅後の子供を待たせることなく、あっという間に夕飯完成です! 炊飯器はどこのご家庭にもあるであろう調理器具。 でも、ご飯を炊くことにしか使っていない!というご家庭もあるのではないでしょうか。 手間を省いて美味しく調理する優秀な炊飯器を、この機会にどんどんぜひ活用してくださいね! [co-9].

次の

簡単炊飯器おからケーキ♪油なし小麦粉なし♪糖質オフおからパウダーレシピ

お から パウダー 炊飯 器

概要 [ ] 用においては式(電気炊飯器)と式(ガス炊飯器)、それに他の調理機器と組み合わせて使うものがあり、それぞれ 電気釜・ ガス釜・ 炊飯鍋ともいう。 業務用ではライス・といわれる大型のものや、洗米から炊飯までこなす全自動炊飯器なるものまで多様な種類が存在する。 電気炊飯器は世界初に日本で発明された商品である。 に東京芝浦電気(現在の東芝)から発売された。 電気式のものでは炊飯には30分(蒸らし時間を入れると1時間弱)程度の時間が掛かる。 日本ではより主流の内蔵の高度化した機種では、内蔵されたマイコンの演算機能により、炊き上がりの設定時間から炊飯開始の時刻を逆算、任意の時間に炊き上がるような製品も見られる。 なお炊飯に掛かる時間は、米の量、熱源の能力(電熱の数や入力あるいは)、やなどによって一様ではない。 上級品種では外気圧の影響を受けにくいような状の機能を持つ製品も多く、の安価で単純な機能のみの製品とのが図られている。 電気式で家庭用の、いわゆるに属する炊飯器は、1955年の発売当初は日本国内でのみ製造・販売・購入されていた。 ブームに乗ってへ、また諸国の米飯を食べる地域でも家庭所得の増大と省力化の波に乗ってされ、後に現地生産、さらには日本への輸出もされるようになっている。 また日本国内では、の()以後、意識の高まりや電気料金の値上げが相次いだことから、炊飯時に電力消費量の少ないガス炊飯器に注目が集まり、一時的に品薄状態となったり、当初予想を大幅に越える出荷数を記録している。 さらに単身世帯の増加や化により、1合以下の少量でも炊飯できる用炊飯器や、電気式ライスクッカー(ミニ電気炊飯器)、ガスコンロ用炊飯鍋も市場に出回り、選択の幅が広がっている。 なお、日本では「ジャー炊飯器」としての適用対象となっており電気式のものは電気機械器具品質表示規程に定めがある。 電気炊飯器 [ ] 機能・仕様・価格 [ ] 一般家庭用としては、小は単身者用の1(180)程度のものから、大は10合(1. 大きさ、機能、使用する素材、原産国によっての開きは大きく、5000〜12万円程度までの幅がある。 メーカー各社は競って味や保温性などを改良している。 安価な製品は中蓋がで出来ており、電熱で内釜を加熱しており、式と呼ばれている。 マイコン式は発熱効率が悪いため、釜自体を発熱させる事でより効率よく熱を伝えることのできる式を採用したものが主流となっている(なお、IH式もマイコンで制御されている)。 高価な製品では中蓋がや、で出来ており、IH式にを採用したものがあり、圧力IH式と呼ばれている。 この方式は、発生したを閉じ込めて釜の内部を高圧とすることによりを高め(1. また、もっちりと炊いたり、を良く炊いたりすることもできる。 また、最近はスチームによって加熱・保温するものも出ている。 業務用においては、マイクロ波式のものもある。 内釜には、の高いやなどを張り合わせたり、を放射する炭やセラミックを使ったり、ディンプル加工をしたりして炊きムラを少なくしている。 その他、全面加熱や大きな沸騰を起こすことでも、炊きムラを少なくすることができる。 また、内釜にの高い炭などの炭素素材を使って蓄熱性を持たせ温度を上げたり、によって発熱効率を上げかつ省電力で保温できるようにしたりといった工夫も行われている。 また、蒸気に含まれるご飯のうまみ成分を釜内部に戻したり、超音波や真空によって米に水を浸透させたりといったことも行われている。 また、保温においては、釜内を真空にして酸化や水分蒸発を防いだり、スチームで水分を保ったりといったことも行われている。 炊き上がりのバラツキを低減するために、温度センサの他、赤外線センサや重量センサなどが使われる。 その他、耐久性を上げるため、フレームにアルミダイキャストを使ったものや、内釜に特殊コーティングを施して内釜の3年保証や5年保証を行っているものが存在する。 ガス式でも電気による保温機能を備えているものがある。 普通の飯だけでなく、やなども美味しく炊けるような付加価値をつけているものも多数あり、さらに機種によってはを焼き上げる機能や、パン生地、のに適した温度を維持する機能なども付加されている場合もある。 に入り、日本国内では、炊飯器でやなどの煮込み料理やなどを調理することが消費者の間で流行し、炊飯器だけで調理できるを収録した書籍も刊行されている。 しかし使用する機種によっては内釜や炊飯器本体を傷める可能性もある。 特に釜内側に加工をしてある機種では、中にの食器を入れて調理する際に、その糸底でこのテフロン加工に傷が付くおそれがある。 また内釜に焦げ付きが出来たり、内部のパッキングが傷む・匂いが染み付いて炊飯時にが残るなどのトラブルも聞かれる(当然、用途以外に使った場合のには、無料修理は適用されない)。 日本国外では、そのような機能が日本メーカーの製品も含めて標準となっていて、自動調理電気鍋と化しているものもある。 歴史 [ ] 前史 [ ] 日本初の民生用炊飯器は1923年に発売されたの炊飯器である。 だがヒーターの上に釜を乗っけたような形であり、船舶用として使われ現在の炊飯器とは全く異なった構造であった。 また三菱電機は1930年頃にも炊飯器を制作しており、こちらは自動的に温度に達したら電気が切れる仕組みとなっていた。 「電気を使用して飯を炊く」と言う発想自体は古くから存在する。 現に旧:がに制式採用したには炊飯櫃という原始的な電気炊飯器が装備されていた。 これは四角い木製の箱の両端に電極を付けたものである。 炊飯櫃の中に研いだ米と水を入れて電極に通電すると、中の水が通電により発熱して炊飯を行う。 そして米が炊きあがると、水分が減少するため抵抗値が上昇して発熱量が少なくなり、そのまま保温に移行するという原理であった。 しかし、この方式では水の種類や米の研ぎ加減によって発熱量が変化して炊き加減がばらつく上に、感電の危険が大きく、家庭用とするには不向きであった。 家庭用の電気炊飯器は、初期の開発中のものは、単にヒーターで加熱し一定温度になると切れる、という単純な構造のものであった。 だが、この方式では外気温の影響を受けやすい(加えて日本ではによりの寒暖の差が激しい)ことから、米が生煮えになることが多く、未完成品であった。 各メーカーは失敗続きのまま、を繰り返していた。 この段階では櫃の中に電熱線を入れ込んだ試作機すらみられた。 これについては東京通信工業(現在の)が設立当初に取り組んでいる。 また1950年代には熱源が練炭で、炊きあがりを電気式のブザーで知らせる練炭炊飯器も存在した。 電気炊飯器の開発 [ ] 最初に実用的な電気炊飯器を発明したのは、東京の町工場である「光伸社」の である。 釜を三重化する方法を採用することで、実用的な炊飯が可能となった(これは空気の層による保熱機能で、温度を高めるようにしたもの)。 やがてに 自動式電気釜という名で東京芝浦電気(現在の東芝)から世界初の発明品が発売された。 「二重釜間接炊き」 という方式が導入された。 これはバイメタル技術を利用したもので、 式で電源オフにする機能である。 このおかげで、いったん電源オンにすれば、あとは自動的に電源オフになるので、炊飯中に常時見張っている必要がなくなった。 さらに、自動的に電源オンになるも別途併売された。 これらにより、電源のON・OFFが自動化されたので、いったんタイマーをかけておけば、夜眠っている間に炊飯されて、朝起きたら炊き上がっているようになった。 全自動化されて便利だったため、電気釜は大ヒット商品となった (東芝内では製品化する際、「寝ている間に米を炊こうなどという女と結婚したいのか」と製品化に反対、または製品化しても売れないという声もあった)。 [ ] なお、電気釜の開発と自動化の開発が混同されたり、電気釜の開発と電気釜の製品化が混同されるなど、「東芝が電気釜を開発した」という誤解も世間では広がっているが、これは正しくない。 東芝は電気釜の開発過程では、光伸社に協力はしたが、主導したわけではない。 後のには、も電気炊飯器を製品化している。 松下電器製のものは鍋と釜を二層構造とすることで、比較的外気温に影響されない炊飯が可能であった(この方式を二層形電気釜という。 その後二層形は炊飯に時間がかかることや消費電力が大きい欠点があり、1960年代以降は次第に廃れていった)。 この当時の炊飯器は保温機能を備えておらず、最後におひつに移す作業が必要で、またすぐに冷めてしまっていた。 そうした中で、が1965年にによる電子の保温機能を備えた電子ジャーを発売。 同商品は年間200万個を売る大ヒット商品となった(開発の際には、もう米を見るのもイヤになった開発者もいるという)。 その後、が(昭和42年)に保温機能を備えた炊飯器を発売する。 これらの登場によって、従来、家庭において洗米から水張り・火加減を行って、最後におひつに釜から移すという主婦の作業を軽減させる事にもつながり、と並んで日本の家庭の必需品とまでなっている。 を通してタイマーにより前夜にセットしておけば、早朝に炊飯する手間が省ける機能を備えた機種が登場、普及を見せた。 東芝では保温機能を持つ機種を「保温釜」、持たないものを「電気釜」と呼んでいるが、純然たる「電気釜」は業務用を除き1990年代までに絶滅し、東芝の商品一覧からその名を消している。 さらに「保温釜」の呼び名も一時期できるだけ使わないようにしていた時期があったが現在は普通に使われている。 より制御を取り入れる機種が登場して(を内蔵し、タイマー設定も2つまで記憶できるなど)も進み、にはによる各種機能によって好みの炊き加減(硬い、柔らかいなど)が選択出来るように成った他、や飯など、にも関連して、様々な食品が調理できるものも登場している。 中には蒸し器としても利用できる機種もある。 なお末には早くも方式による加熱を採用した機種も登場した が、これらでは様々な設定の組み合わせて加熱を細かく制御する事により、よりおいしいご飯が炊けるような工夫をしている。 圧力釜仕様の製品では1. 2〜1. 7程度(家庭用は法規制で1. には、で、機能は限られるが安価な炊飯器が大量に生産されるようになり、日本を含む各国にされるようになった。 このため、日本のメーカーは商品の機能を増やすなど、付加価値をつけることで対抗することとなった。 になり、内釜に金属以外の素材を使用し、の作用などによって、ご飯のが良くなることを特徴とした高級品が出現し、注目を集めている。 は「」と称する材削り出しの内釜を使用した高額商品を販売した。 また、などのの内釜を使用した商品もある。 陶器を使用したや生薬用の電気調理器具は中国にからあり、近年は炊飯器も製造されている。 内蔵電池 [ ] 電気式の炊飯器の一部には、を抜いた状態でもを機能させ、や炊飯設定を記憶させておくためのが内蔵されている。 電池が消耗すると通電していない状態では時計表示が消え、タイマー予約もできないが、炊飯や保温は支障なく行える製品がほとんどである。 電池はにされた接片にされており、ユーザー自身による交換は想定されていない。 国外から見た日本の炊飯器 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年2月) 1980年代以降、、など、米食を主体とする国でも、電気炊飯器が製造・販売されているが、価格競争重視のため単純な炊飯機能のみの単機能モデルがほとんどであった。 このため、に目的でやってくる高所得者層からでやってくるまで、上手に美味しく炊ける日本国内向けの多機能炊飯器をに選ぶケースも多かった。 しかし、日本国内向けに販売されている炊飯器はほぼ全て100専用品のための差などの関係で日本国外ではそのまま使用できないケースもある。 また、これらの炊飯器は、日本の粘り気のある米()を炊くために加熱パターンなどを最適化しており、特に(タイなど東南アジアなどで広く栽培されている長粒種)をこれで炊くと、美味しく炊けない場合が多い。 本来、インディカ米には鍋で沸騰させた湯に投じて茹で、煮上がった所で湯を切って蒸らす湯取(ゆとり)という調理法を取る。 これは日本の水加減を調節するやりかたとの違いが大きいが、これを炊飯器で再現させる事が難しい。 このためインディカ米を日本の米と同じように(やや水を多めにして)炊くこととなるが、伝統的な調理法と比べると、どうしても風味が違ってしまうようである。 特にのように炒めて食べる場合には、炊飯器を使うと、出来た飯の炊け具合が良くない(表面がベタベタする)と言われている。 また、など、内釜の底におこげができることを好む地域の場合、日本国内向けの商品では満足できない場合がある。 このため、もこのような地域には、加熱パターンが異なる製品を投入している。 生産量 [ ] の世界の家庭用電気炊飯器の量は約8500万台といわれ、内、が約6000万台で、大多数はとで製造されている。 他は、、が主な産地である。 ちなみに、では「 電飯煲」というが、これは本来の言い方で、最後の漢字もであるが、広東省が生産基地のため、従来の「電飯鍋」という言い方を淘汰させてしまったものである。 ガス炊飯器 [ ] ガス炊飯器(家庭用) 仕様 [ ] 炊飯釜を約1,200度のによる直火で熱するのが特徴で、IH炊飯器に比べ複雑な機構が必要なく、調理時間もやや短い。 上に炊飯釜を乗せた形状のため、同容量の電気炊飯器に比べ全高は高くなる。 (12A・13A)用と(LPG)用があり、同じ機種でも燃料ごとに型番が異なる。 こちらは炊き上がりよりも所要時間の短縮に注力される場合が多い。 また、釜の形状も積み重ねができるものがあるなど、家庭用と違う需要に応えられるようにデザインされている。 なお、ガス炊飯器でも電気によって放電点火する方式のものや、保温できる機能を付加機能として備えているものもある。 歴史 [ ] 日本国内でのガス炊飯器は、(明治35年)に「 ガスかまど」が開発され 、改良を重ねながら各ガス会社により1960年代まで販売された。 味にこだわる一部の料亭などでは現在でも使用されている。 1957年(昭和32年)にはガス自動炊飯器が開発され、(昭和54年)になると電子ジャー(保温機能)付きガス炊飯器も登場。 (平成24年)には、21年ぶりにフルモデルチェンジされた「 直火匠(じかびのたくみ)」(・・・共同開発)が販売開始されている。 各地域のガス会社との共同開発のため、「地域的な好み」を乗り越えての開発となった。 他の熱源を利用する炊飯器 [ ] 電子レンジ用炊飯器 単体では炊飯できないが、他の調理機器のエネルギーを利用することで炊飯する調理器具も、炊飯器と呼ばれることがある(「用炊飯器」など)。 ただし、ガスレンジやIHクッキングヒーターを用いるものでは、同様のものでも「炊飯鍋」と呼ばれることが多い。 どちらも炊飯容量の少ないものが一般的で、参入メーカーも多岐にわたる。 主な製造メーカー [ ]• (炊飯器の国内シェアトップ)• (可変圧力式機種「Wおどり炊き」シリーズを製造)• (ガス炊飯器)• (ガス炊飯器)• (電子レンジ用炊飯器)• 森井(電子レンジ用炊飯器)• (電子レンジ用炊飯器)• ()(を販売する台湾企業) 脚注 [ ]• [マーケティング] All About. 2019年12月17日閲覧。 消費者庁. 2013年5月23日閲覧。 『MADE IN JAPAN』(、、、E・M・ラインゴールド共著、)• - 東京ガス• 電気では200Vの動力線が必要になり、時間がかかる上に水気の多い厨房ではやなどの危険が大きい。 パナソニックは3升炊きが可能なIHジャー炊飯器「」を発売(前者は単相200V、後者は三相200V。 象印マホービン・タイガー魔法瓶にもOEM)しているが、あまりにも出力が高く、型式認定の対象外であるため、に基づく許可が必要となっている(詳細は電磁調理器の項目を参照のこと)。 東京ガス株式会社, ed. 2016年 , , 2017年2月19日閲覧。 - 東京ガス• - 東邦ガス 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 (家電)• 外部リンク [ ]• 快適にくらすための家電選び:炊飯器(東京電力くらしのラボが提供している選び方ガイド)•

次の

炊飯器でケーキも作れるって知ってた?ホットケーキミックスを使ったおいしいケーキの作り方|@DIME アットダイム

お から パウダー 炊飯 器

好きなところをクリック!• それではレシピを一つずつ紹介していきたいと思います! 【おかず系】炊飯器レシピ人気まとめ 炊飯器に入れるまで5分!ジューシーとろとろ豚チャーシュー 炊飯器に入れるまで5分しかかからない超簡単な炊飯器レシピ。 簡単にも関わらず本格的なレシピで大人気レシピ。 炊飯器でお肉系のおかずができると主婦としては本当に楽ですよね! 大人気!炊飯器で1時間!ほろほろローストチキン 炊飯器でローストビーフだって作れちゃうんです! しかも本格的な味。 まるでレストランで出てくるほどのグットな料理です。 超簡単なのでぜひおためしあれ! 炊飯器で鶏肉と大根のとろとろ煮 鶏肉と大根があるならこちらの煮物レシピがおすすめ! 炊飯器に材料を全部入れて煮詰めるだけ。 半熟卵はあらかじめ作っておく 鶏肉のとろとろ感がたまらない! スイッチ一つで煮物ができちゃうのは嬉しいですね! 炊飯器で簡単人気!包まないロールキャベツ 中心部をくり抜いたキャベツにひき肉を詰め込む超斬新な炊飯器レシピ。 ロールキャベツって普通に作ると手間ですが、このレシピならあっという間に超簡単にできちゃいます! しかもボリュームたっぷりで野菜もたっぷり取れる。 玉ねぎは大きさにもよりますが6個ぐらいで炊飯器いっぱいになります。 作り方はとても簡単で、材料を全部炊飯器に入れるだけ! あとはほっといてもピラフができちゃいます! 炒める必要がないのであっという間にできちゃう人気おすすめレシピですよ! 炊き込みパエリア フライパンで作ると難しいパエリアも、炊飯器を使えば簡単に作れちゃいます! 炊飯器に入れるまでは少々手間がかかりますが、炊飯器のボタンを押したらあとは待つだけ! 魚介類の炊飯器レシピならこれ! 炊飯器で簡単 カオマンガイ 鶏肉の出汁をご飯が吸って最高に美味しくなる絶品料理! カオマンガイはタイの料理ですが、こちらのレシピは子供でも美味しく食べれます。 しかも材料を炊飯器に入れるだけでできちゃう超簡単レシピですよ! 【スープ系】炊飯器レシピ人気まとめ 超簡単!炊飯器で絶品ポトフ 炊飯器で作るポトフは絶品! 野菜がホロホロで口の中で溶けていくのが最高に美味しいです。 材料を切ってそのまま炊飯器に入れるだけなので本当に簡単! 丸ごと玉ねぎスープ 丸ごと玉ねぎを入れちゃうボリューム満点なスープレシピ。 玉ねぎを崩していくごとにどんどんスープが甘くなっていくのがたまりません。 ウインナーとの相性も抜群! ボリュームのあるスープレシピならこれですね! アツアツ参鶏湯 サムゲタン 炊飯器で簡単に! 手羽元で作る絶品料理サムゲタン。

次の