じゃん たま 段位。 『雀魂』内田真礼さんらが声優を務めるアバターキャラの魅力を紹介したPV配信

【雀魂】リセマラ不要!?序盤の進め方や初心者がやるべきこと!【じゃんたま】

じゃん たま 段位

2020年6月15日(月)〜Mリーグファイナルシーズン開催中!3 日以上前の対局を見たい場合は• 2019〜2020年発売!全自動麻雀卓のをまとめました!おすすめ5選徹底比較です! 雀魂とは美少女 +美男子 麻雀オンラインゲームです。 まずは雀魂というゲームがどんなものなのかを簡単に紹介していきます。 基本的な構成としては、天鳳に似ています。 段位制でレベルによって卓が分かれていて、で、対局後は牌譜をみたりもできる、といったところは同じです。 ただ、天鳳と違う点としては、 キャラを選択可能である点、課金によりガチャを回せる点、対局中に表情アイコンを送ることができる点、などが挙げられます。 天鳳はよくもわるくもシンプルすぎるところがあるので、 美少女キャラで戦いたい!とかそういった希望を満たすゲームとして間隙を縫って登場したのが「雀魂」かなと思います。 雀魂の基本機能は天鳳と同じです。 ただし課金ガチャあり まずは雀魂でできることを簡単に紹介していきます。 基本的には天鳳と同じです。 できることとしては、 段位戦の対局を打ったり、人の対局を観戦したり、自分の対局の牌譜を振り返ったりといった行動ができます。 その他に、友人ともに個室で打ったり、大会を開催したりといったことも可能。 雀魂特有の行動としては、 課金してキャラにプレゼントをあげて親密度を上げたりとか、祈願を行って新しいキャラと契約したりといった行動もあります。 それぞれ簡単に解説していきます。 雀魂の段位について まずは雀魂の段位について。 これは天鳳同様に勝てばポイントがもらえてある程度貯まると段位があがり、負ければ下がるという構成。 必要なポイントはこんな感じ。 とはいってもこれがどのくらいなのかが分からないと判断のしようがないので、段位戦のルールも併せて載せておきます。 段位戦のウマはヨンマの東風戦であれば• 1.銅の間・・・段位「初心者」~「雀士」• 2.銀の間・・・段位「雀士」~「雀傑」• 3.金の間・・・段位「雀傑」~「雀豪」• 4.玉の間・・・段位「雀豪」~「雀聖」• 5.王座の間・・・段位「雀聖」以上 それぞれの段位については上でまとめているので参考にしてください。 ちなみに上位卓では、 降段はないもののコイン制度があって、コインが尽きるとコインが補充されるか、課金するまで卓に入れなくなったりするそうです。 自分の場合、 「銀の間」に行くまでには20戦くらいかかりました。 観戦、牌譜機能について 続いては 観戦機能と牌譜機能について。 これは 両方ともあります。 観戦については「金の間」以上を選んで観戦でき、牌譜については自分で打った対局が自動で保存されておりそれを振り返ることができます。 課金と祈願と親密度アップについて 続いては課金関連に関してです。 雀魂では、課金機能があり、「雑貨屋」という項目から課金が可能となっています。 そして課金して得た「コイン」(対局でも入手可能)や「輝石」(課金で入手)を使って、 キャラの親密度を上げるためのアイテムや、新しいキャラを手に入れるためのガチャ券(祈願)を買ったりします。 親密度を上げるとどうなるのかについては調査中ですが、 どうやらボイスが増えたりするみたいです。 あと、課金する以外にも 銀の間以上で手に入る宝箱から出たアイテムを売って、それを元に祈願する方法もある模様。 課金の使い方については以下の記事を参照ください。 キャラを選べる• 表情を送れる• 待ちの枚数が表示される• 打牌スピードが遅い(持ち時間が長い) キャラを選べる【フルボイスでオンオフできる】 まず一つ目の違いから。 キャラを選べるという点が大きいかなと思います。 キャラについては以下の記事にまとめました。 で、どうやってキャラを変更するのか、という話を以下で簡単に書いていきます。 雀魂のトップ画面はこんな感じなんですが、ここで下のほうにある「寮舎」へ行くとプレイヤー変更が行えます。 課金してキャラを増やすことも可能ですが初期で使えるのは以下の2体のキャラたち。 デフォルトでは一姫になっているので、変更したい人は寮舎へGO! ちなみにボイスはキャラごとに設定からオンオフが選べます。 対局中に表情を送れる(通しも可能!?) 続いては対局中の話になりますが、天鳳と大きく異なる点として対局中に相手に見える形で表情を送れるという点があります。 こんな感じで9つのアイコンから好きなのを送ることができます。 煽りにもなりかねないプレイをしても一応問題なしです。 これを使った通しとか流行ったらなくなったりするのかな?とは思う。 (右下は差し込みのサイン!みたいなの) 待ちの枚数が表示される 3つ目の違いは、牌を切ろうとしたときにその牌が場に何枚切れているのかを光で教えてくれる点。 これ地味にありがたくて、腕がなまるという説もありますが、間違えて3枚切れの牌で単騎リーチしてしまうみたいなのは避けられます。 打牌スピードが遅い(持ち時間が長い) あと、これも天鳳ユーザーは戸惑いがちかもなんですが、雀魂のほうがプレイヤーの持ち時間が長いです。 銅の間だと 持ち時間は「5+20秒」 1打あたりの持ち時間が25秒もあるので、天鳳のように前順で長く使ったらその分次のターンの持ち時間が減るみたいな制度があるものの、ほとんど機能せず、 毎回長考する人がいると待ち時間がかなり長くなります。 上級卓にあたる「銀の間」「金の間」などに行けば変わるかもですが、一般卓にあたる「銅の間」はわりと待ちます。 役満が出やすい【基本的に高打点な印象】 これは検証をしたわけではないので、体感なんですが、天鳳に比べて高打点が出やすいような感じがあります。 実際、プレイして2半荘目にして役満に遭遇し、その後も平均打点満貫くらいの展開が続いていました。 偶然かもしれないですが、もしかすると高打点が出やすい場になっているのかも? ルールとして赤は3枚で、一発、裏ドラありです。 今のところ20半荘くらいプレイしましたが、 自分自身の平均打点で見ても7000点くらいあって、むちゃくちゃ高いなと思いました。 逃げ切り時は要注意です。

次の

スマホゲームで麻雀ならこれ!正統派オンライン麻雀ゲーム「雀魂

じゃん たま 段位

かわいいキャラ、育てるとボイスが増えてとても良いです。 配牌もランダムハッシュ公開でイカサマが無いと、うたっています。 とても個人的に高評価な麻雀なのですが、ある程度すると配牌がゴミです。 相手がテンパイするまで19字牌では萎えてしまいます。 なら端ハイをとおもうでしょうが、こちらのテンパイまで揃いません。 もう鳴くしか手がなくなるわけです。 このゴミ具合は課金しても変わりません。 麻雀はムダヅモがなければ強力なギャンブルです。 様はこのハッシュ生成前に「ランダム」ではなく「勝たせたい、有利にさせよう」という意図があるなんちゃってランダム生成を行うことが可能となります。 生成後はイカサマしてませんよーということです。 つまりプレイヤーは平等ではないことがわかります。 評価するべきは課金しても変わらないということです。 いったい誰を有利または勝利にさせているのでしょう? 怪しいと思われるプレイヤーのキャラの勝率を見ればパターンがつかめてきます。 ムダヅモがないわけですから早上がりが極端に目立つでしょう。 実にわかりやすいですね。 この状況から脱するには鳴き麻雀をするしか手がないわけです。 さて勝たせたいプレイヤーはこのことを解ってやっているのかが疑問になります。 当然鳴かれれば順番が狂うのですから鳴き返せば順番がもとに戻るわけです。 そうやっていまプレイヤーチェックをしているところですが、なんかもー麻雀してないんですよね。 大体初期キャラで称号なし名前に思い入れのない英数字が候補に来やすいかなぁ。 運営さん。

次の

【事前登録】雀魂‐じゃんたま‐

じゃん たま 段位

かわいいキャラ、育てるとボイスが増えてとても良いです。 配牌もランダムハッシュ公開でイカサマが無いと、うたっています。 とても個人的に高評価な麻雀なのですが、ある程度すると配牌がゴミです。 相手がテンパイするまで19字牌では萎えてしまいます。 なら端ハイをとおもうでしょうが、こちらのテンパイまで揃いません。 もう鳴くしか手がなくなるわけです。 このゴミ具合は課金しても変わりません。 麻雀はムダヅモがなければ強力なギャンブルです。 様はこのハッシュ生成前に「ランダム」ではなく「勝たせたい、有利にさせよう」という意図があるなんちゃってランダム生成を行うことが可能となります。 生成後はイカサマしてませんよーということです。 つまりプレイヤーは平等ではないことがわかります。 評価するべきは課金しても変わらないということです。 いったい誰を有利または勝利にさせているのでしょう? 怪しいと思われるプレイヤーのキャラの勝率を見ればパターンがつかめてきます。 ムダヅモがないわけですから早上がりが極端に目立つでしょう。 実にわかりやすいですね。 この状況から脱するには鳴き麻雀をするしか手がないわけです。 さて勝たせたいプレイヤーはこのことを解ってやっているのかが疑問になります。 当然鳴かれれば順番が狂うのですから鳴き返せば順番がもとに戻るわけです。 そうやっていまプレイヤーチェックをしているところですが、なんかもー麻雀してないんですよね。 大体初期キャラで称号なし名前に思い入れのない英数字が候補に来やすいかなぁ。 運営さん。

次の