オクマ プライベート ビーチ & リゾート。 2019年 オクマプライベートビーチリゾート 雑感|しごととあそびを考える

JALパックがおすすめする沖縄リゾートホテル オクマ プライベートビーチ & リゾート

オクマ プライベート ビーチ & リゾート

国頭村でベストのロマンチックホテルをお探しですか?オクマ プライベートビーチ&リゾートがご期待にお応えします。 オクマ プライベートビーチ&リゾートの客室には薄型テレビ、冷暖房完備、および客室内冷蔵庫をご用意しております。 ゲスト用の無料インターネットをご利用になれます。 プール、および朝食ありもオクマ プライベートビーチ&リゾート滞在中にお楽しみいただけます。 オクマ プライベートビーチ&リゾート滞在中にパブをお探しの場合は国頭港食堂がおすすめです。 国頭村には国頭村森林公園、およびやんばる学びの森などの公園があり、オクマ プライベートビーチ&リゾートへのアクセスも便利。 オクマ プライベートビーチ&リゾートのスタッフ一同、国頭村へのご到着をお待ちしております。 沖縄県内数多くあるホテルの中より、弊ホテルをお選び頂きました事に心より感謝申し上げます。 頂戴しましたご投稿より、快適にお過ごし頂けたご様子が拝見でき私どもも大変嬉しく思います。 お声にある通り、空港や主要観光スポットから離れた立地にございます弊ホテル故、本島中心部とは異なり、人も少なく自然が多く、広大な敷地の中で、海を眺めながらのんびりとお過ごしいただけるかと思います。 名護以北の国道58号線は、オクマに近づくにつれ、海の色がエメラルドグリーン色に変わっていきます。 オクマへ向かうにつれ鮮やかな青に移り変わる海の色や、やんばるの大自然を楽しみながら、非日常のリゾートステイを満喫いただけましたら幸いでございます。 お忙しい中ご滞在の感想をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。 今後もお越しいただく皆さまに、ゆったりと流れる島時間をご堪能頂けるホテルとなりますよう従業員一同サービスの向上に努めて参ります。 スタッフ一同心よりお待ちいたしておりますのでぜひまたオクマへお帰りくださいませ。 来年、再びお迎えできます日をお待ち申し上げております。 宿泊支配人 玉村 超早割そして連泊割引きがあったこともあり、ちょっと気張ってグランドコテージに宿泊予約。 到着までのドライブもお気に入りのコースです。 一息ついて「潮風のラウンジ」で海を見ながらビールやスィーツを戴き、夕刻はビール、ワインとアンティパスト。 この時は窓の外の松明が綺麗です。 朝食も潮風のラウンジでゆっくりと多彩なバイキング。 これらは全て、グランドコテージ宿泊者の特典です。 このコースだと、駐車場との間の車の移動はホテルマンの方がしてくださいます。 昼間はゆっくり海を眺めたり、敷地内の景色を楽しんだり、ハンモックで遊んだり、海沿いを北上して辺戸岬へドライブをしたり、沈む夕日を堪能したり。 2日目の夕食は定番の「おかめ」での沖縄料理です。 私にとってはふるさと以上に寛げる場所。 ホテルマンの方たちも、皆さんこの場所が好きで、ここを訪れる人をもてなしたいのだということが伝わってきます。 今回も、チェックアウトの際には、心の中で、1kmあるというプライベートビーチ含むこの場所の景色全てとシックなお部屋そしてホテルマンの方たちへのお礼を呟きました。 また貴重なお時間のなか、過分なお褒めのお言葉も頂戴しまして、重ねてお礼を申し上げます。 この度は5点満点の評価を頂戴し、大変光栄でございます。 頂戴しましたご投稿より、やんばるの豊かな自然を満喫され快適にご滞在いただけましたご様子が拝見でき私どもも嬉しい限りです。 空港や主要観光スポットから離れた立地にございます弊ホテル故、本島中心部とは異なり喧騒から離れ、豊かな自然に包まれ、海を眺めながらゆったりと流れる島時間をお過ごしいただけるかと思います。 名護以北の国道58号線は、オクマに近づくにつれ、海の色がエメラルドグリーン色に変わっていきます。 オクマへ向かうにつれ鮮やかな青に移り変わる海の色や風景を楽しみながら、非日常のひとときを満喫いただけましたら幸いでございます。 また、貴重なお時間のなか、スタッフ含め接遇に関して過分なお褒めのお言葉をたくさん頂戴し、重ね重ねお礼を申し上げます。 早速、心温まるたくさんのコメントを全スタッフへ共有し、今後の業務の励みにさせて頂きます。 本当に有難うございます。 今後も弊ホテルをお選びくださった全てのお客様にご満足いただけるホテルを目指し、スタッフ一同更なる努力を重ねて参る所存でございます。 どうぞ引き続き、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 貴重なお時間を割いてご投稿頂きましたお礼を申し上げますと共に、またのお帰りをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。 宿泊支配人 玉村 グランドコテージに2泊しました。 コテージといっても完全戸建てではなくアパートメントの様な建物です。 何せ古い施設なのでそれなりに老朽化はありましたがキレイに保たれいる方だと思います。 他のサイトにのも書きましたが窓ガラスが指紋で汚れてたり、床に若干ですがほこりやゴミが落ちていたのは一連のウイルス問題の中に至っては若干残念だったと思います。 従業員の方は皆さんフレンドリーで笑顔で接して頂き好印象でした。 あとディナー付きプランを選んだのですが、ビッフェがあまり品数が多くなく残念でした。 他の方の書き込みを見ていると朝食は沖縄料理もあり充実しているとの事でしたが、当方は2日ともラウンジアクセス権のある宿泊者のみ利用出来る方(シーサイドカフェ)の朝食を選んだので沖縄料理にも出会えずの2日間でした。 正直、那覇からかなり遠く行くほどの価値があるか?ですが「のんびりしたい」「時間を忘れたい」「何もない贅沢を味わいたい」という方にはお勧めです。 当方は満足しました。 那覇から約2時間かけても行って良かったです。 ここは意見の分かれる所だと思います。 最後にプチクレームを、古い施設なので仕方ありませんが、当方は1階でしたが2階の方のトイレの排水音がうるさくびっくりしました。 夜中でも起きます。 酒飲んで酔っ払っているのにトイレの音で起きるって相当ですよ。 沖縄県内数多くあるホテルの中より、弊ホテルをお選び頂きました事に心より感謝申し上げます。 ご滞在中お気づきの点が多々あったにも関わらず「那覇から約2時間かけても行って良かったです」とのお言葉を頂戴し、大変恐縮に存じます。 お部屋の清掃、トイレの排水音につきましては、大変ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。 今年で42年目を迎える弊ホテルでございますので、その歴史故に、清掃やメンテナンスはきちんと行い、建物・サービス・環境すべてにおいてお客様にご満足いただけますよう、努めなければならないと思っております。 早速、担当部署と共有しまして、客室清掃の教育及び施設改善に取り組んで参りたいと存じます。 今後は、快適にお過ごし頂けるお部屋等を当然にご提供できますよう、より一層尽力する次第でございます。 また、お食事の件に関しまして貴重なお声を頂戴し誠にありがとうございました。 頂きましたお声は、今後のサービスの向上に繋がるようシェフ含め関係部署とも共有をさせて頂きました。 今後もお越しいただく皆さまに、ゆったりと流れる島時間をご堪能頂けるホテルとなりますよう従業員一同サービスの向上に努めて参ります。 お忙しい中ご滞在の感想をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。 どうぞ引き続き、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。 また貴重なお時間のなか、お褒めのお言葉も頂戴しまして、重ねてお礼を申し上げます。 頂戴しましたご投稿より、快適にお過ごし頂けましたご様子が拝見でき大変光栄でございます。 ご朝食やカート送迎もお気に召して頂き、嬉しい限りでございます。 お声にある通り、空港や主要観光スポットからは離れた立地にございます弊ホテル故、本島中心部とは異なり喧騒から離れ、豊かな自然に包まれ、海を眺めながら非日常のリゾートステイをお楽しみ頂けましたら幸いでございます。 お部屋の紅茶セットにつきましても、貴重なお声を頂戴し誠にありがとうございました。 頂きましたお声は、今後のサービスの向上に繋がるよう関係部署とも共有をさせて頂きます。 お忙しい中、貴重なご意見をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。 これからも皆さまに快適なリゾートライフをお過ごしいただけますよう、サービスの向上に努めて参ります。 スタッフ一同心よりお待ち致しておりますので、ぜひまたオクマへお帰り下さいませ。 再びオクマにてお迎え出来ます日をお待ち致しております。 宿泊支配人 玉村 Traveler816212 様 この度はオクマ プライベートビーチ & リゾートをご利用賜り、誠に有難うございます。 沖縄県内数多くあるホテルの中より、弊ホテルをお選び頂きました事に心より感謝申し上げます。 この度のご滞在では、お天気に恵まれなかったご様子にも関わらず、「泊まりに来たかいがありました」とのお言葉を頂戴し、大変光栄でございます。 お部屋もお気に召して頂き、嬉しい限りでございます。 この度ご宿泊いただきました【メインコテージ】は、48平米とゆったりした広さのお部屋です。 自然豊かな環境のもと、オクマに住むような感覚でご滞在をお楽しみ頂けましたら幸いでございます。 この度はお忙しい中、ご滞在の感想をお寄せ頂きまして誠にありがとうございました。 今後も皆さまに快適なリゾートライフをお過ごしいただけますよう、サービスの向上に努めてまいります。 スタッフ一同心よりお待ちいたしておりますので、ぜひまたオクマへお帰りくださいませ。 次回お越しの際、遮るもののない広い青空の下、本島屈指の美しさを誇るエメラルドグリーンの海や豊かなやんばるの自然を存分にご堪能いただけることを心より願っております。 宿泊支配人 玉村.

次の

オクマ プライベートビーチ&リゾート

オクマ プライベート ビーチ & リゾート

「何もしない」休日を堪能!プライベートビーチで過ごす非日常が味わえる! オクマ プライベートビーチ&リゾートはその名から分かる通り、プライベートビーチを持つホテルです。 ホテルで寛ぐのもイイですが、ココに来たからには リラックスモードで「何もしない贅沢」を楽しむのがオススメです! プライベートビーチの波打ち際をブラブラ歩いたり、砂浜で寝そべったり、ゆっくり本を読んだり・・・忙しい日常生活ではなかなか味わえない「非日常」。 たまには自分にご褒美を上げたっていい・・・そう思い立って、 休息を求めるには最適の場所です。 ひとしきり沖縄の観光スポットを回って、オクマ プライベートビーチ&リゾートに夕方にチェックイン。 荷物を部屋に置いて、ホテルの目の前にあるプライベートビーチをブラブラ散策してみることに。 ビーチにあるプール越しに見える 夕焼けがとてもキレイです! 暮れゆく今日という日。 しっかり遊んで1日のことをゆっくりと頭の中で思い描きながら、ゆったりと深呼吸。 楽しい沖縄旅行の1日の終わりを、こんな素敵なプライベートビーチで過ごせるなんてイイもんですね。 すっかり日も暮れましたが、宿泊客の方は思い思いに友達や恋人と語り合ったり、ビーチで楽しい時を過ごしてますね。 僕もビーチシートに寝っ転がって、しばし休息。 ホントにリラックスできますね~。 ビーチを歩いていると、アメリカ人男性と日本人女性のカップルに出会いました。 このプライベートビーチの象徴的スポットの白いアーチがある場所で二人は写真を撮ってたんですが、 ココ、なんとも絵になる! 青く澄んだ海をバックに、鐘がぶら下がる白いアーチが印象的で・・・いかにもインスタ映えするスポットです。 そのカップルが写真を撮ってほしいってことだったので、快く撮ってあげたら、代わりに僕も撮ってくれることに! オッサンひとりだけどね! ってことで、撮ってもらった写真がコチラ! カップルともしばし会話を楽しみ、いい思い出になりました。 もう少し明るい時間帯のビーチの写真はコチラです。 観光スポットをあちこち回るのもイイですが、早い時間にオクマ プライベートビーチ&リゾートに着いて、ビーチでのんびり過ごすのもオススメですよ! コスパ抜群!値段が安い「パームコテージ」でリーズナブルに泊まる! オクマ プライベートビーチ&リゾートは、様々な部屋タイプ・建物があり、予算や過ごし方に応じて好みの部屋を選ぶことが出来ます。 高級感漂う 「グランドコテージ」や、プライベートガーデン付きの 「ガーデンヴィラ」、スタンダードタイプの部屋がある 「メインコテージ」、そして予算的には最も安く泊まることのできる 「パームコテージ」があります。 で、僕はオッサン一人旅でもありますし、 リーズナブルに泊まれる「パームコテージ」に泊まってみました。 結果から言うと、この パームコテージでも十分です! 雰囲気的にはコンドミニアムのような佇まい(たたずまい)ですね。 部屋に入るとこんな感じ! なんか ポップでオシャレ! 今回は1人で宿泊したわけですが、 当然2人で泊まっても十分な広さがあります。 ソファなどインテリアもなんかイイ感じ! 清潔感のあるベッド。 部屋やインテリアの雰囲気は アジアンなテイストで統一されてます。 ドリップコーヒーも上等なヤツが置いてあります。 わざわざ買いに行かなくても、コレで十分美味しいコーヒーが飲めちゃいます。 ユニットバスも必要最低限な広さが確保。 コチラも清潔感があって、気持ちよく使わせてもらいました。 バルコニーはこんな感じ。 僕が泊まって部屋は道路に面していたので、景観的にはあまり期待できないところですけど、まぁコレはリーズナブルなお部屋なので致し方ないでしょう。 パームコテージは上位クラスの部屋に比べるとたしかにラグジュアリー感はあまりに無いんでしょうけど、 キレイだし、適度にカジュアル感があって個人的にはとても気に入りました! ハイシーズンでなければ、グッと予算も抑えることが可能です。 僕は安くて便利な で予約したのですが、シーズンオフということもあり、格安の1万円以内で宿泊出来ました! 「できるだけ予算は抑えて、オクマ プライベートビーチ&リゾートに泊まってみたい!」って人にはこの パームコテージはオススメですね! オクマの朝食は超美味しい!テラス席での食事で気分も爽快! ホテルのひとつの楽しみと言えば 朝食ですよね。 ってことで、実際の朝食シーンをご紹介しておきましょう。 朝食会場は 「サーフサイドカフェ」というレストランです。 緑豊かな庭に面していて、 テラス席もあるので、 天気の良い日は外で食事を摂るのがオススメです。 オクマ プライベートビーチ&リゾートの朝食は定番の バイキング形式になっています。 ソーセージ、ベーコンやスクランブルエッグといったバイキングの定番メニューから チャンプルーなど沖縄の郷土料理も並んで、色とりどり。 デザートも種類豊富で、サラダも結構いろいろありました。 焼き立てパンもいろんなのがあって目移りするほどでした! 美容と健康に気を遣う人に優しい玄米フレークやフルーツグラノーラなどもちゃんとあります。 こちらは、オバアが作ってくれるスパムおにぎりのコーナー。 お客さんが並んでて、結構人気でしたね~。 一つ一つ、丁寧に作ってくれます。 コチラが完成品のスパムおにぎり。 美味しかったですよ! ひととおり料理を取り終えたので、テーブルでゆっくり食事。 庭が見える席で美味しく頂きました! 僕は一人だったので室内でいただきましたが、こんな晴れた日は 外のテラス席で食事するのが気持ちいいですね~! ちょっと外に目をやれば海が見えますね。 こんなところで朝食がとれるなんて、なんとも 贅沢なシチュエーションですよね。 僕も食後のコーヒーをテラス席でいただきましたが、ホント気持ちよかったです! 美しい緑を目で楽しみながら、のんびりと朝食を楽しむ休日・・・なんだかホッコリしちゃいます。 500円分得したい人以外はクリックしないでください!! 観光スポット「沖縄美ら海水族館」や「大石林山」に近い! オクマプライベートビーチ&リゾートがあるのは 沖縄県北部。 いわゆる「やんばる」と呼ばれるエリアで、距離的には那覇から少しありますが、 沖縄独特の雰囲気を感じ取ることができる、多くの観光スポットを抱える場所でもあります。 この辺りでいえば、超有名な観光スポットの 「沖縄美ら海水族館」がありますよね! 巨大なジンベエザメを見られる外せない観光スポット。 沖縄に来たら一度は立ち寄りたいですよね! 水族館からオクマプライベートビーチ&リゾートまでは海岸沿いに車で50分余り。 水族館で楽しんだあとは、のんびり海を見ながら小一時間ほどドライブすればホテルに着きます。 沖縄美ら海水族館に行くなら、沖縄北部の観光に最適なオクマプライベートビーチ&リゾートがオススメです。 オクマプライベートビーチ&リゾートは、やんばるエリアにある有名な観光スポットにもほど近くです(ホテルから車で約30分)。 そのままの自然が残され、雄大な海とのコントラストが楽しめる名所。 オクマプライベートビーチ&リゾートからすこし足をのばして寄っておきたいところです。 その他、絶景が楽しめる人気スポット 「古宇利大橋」へも30分ほどで着きますので便利ですよ。 沖縄北部を観光する際の拠点として、オクマプライベートピーチ&リゾートを利用するのが得策ですよ。 地図 オクマプライベートビーチ&リゾートを安く予約できるサイト オクマプライベートビーチ&リゾートは、 や など大手宿泊予約サイトで予約が可能です。 ただ、僕は2回行ってますが、最安値の宿泊料金を比べた時、が2度とも最も安かったので、まずはYahoo! トラベルを見てから一番安いところで予約すればイイと思いますよ。

次の

クチコミ・評判

オクマ プライベート ビーチ & リゾート

やんばるの褐色ビーチ 雨上がりの日の国道58号線。 「なんじゃ、この茶色の海は!!」 やんばるの海は大雨が降ると赤土が流入し、褐色の海に変化するようです。 やんばる地域の土壌の性質上やむを得ないそうなのですが、晴れている時とのギャップがすごいです。 2019年のオクマの海は褐色でした。 息子は海水浴やシュノーケルに興味がないので問題ありませんが、「白い砂浜、青い海」を期待していた方は、期待外れと思うかもしれません。 あ、雨が降らなくても、オクマの遊泳許可エリアは砂が舞い上がるため透明度は期待しない方がいいと思います。 沖に出ると透明度は高く、見事なサンゴ礁を見ることができます。 時間が許せば沖に出るツアーを利用されることをお勧めします。 息子のお目当て「エコステーション」 息子がオクマに泊まってくれるのは「エコステーションでフィールドスポーツができる」から。 天気が良かった2016年、2017年はエコステーションはガラガラ。 クソ暑い沖縄で、海に行かず体育会系のスポーツをするっておかしいです。 だから 「次の人が来るまでずっと使ってていいですよ」 オクマクラブを持っていたため、バトミントン、卓球三昧。 疲れたら目の前の部屋に戻って昼寝。 本当に何しに沖縄にいったんやら。 2018年、2019年は海が荒れていたためビーチクローズ。 エコステーションに流入する宿泊者が多くかなり待ちました。 ビーチがクローズでも「やんばるの森」があります。 やんばるの森探検ツアー• 夜の生物観察ツアー• 天体観測ツアー を利用してもいいのでは?と思います。 私はやんばるの森に行きたいのですが、夫も息子も歩くのが嫌いなので、行くときは一人で行くことになるでしょう。 2019年はオクマクラブゲットできず 2019年5月から「ワンハーモニー プレミアムセレクション」特典でオクマクラブをもらえなくなりました。 オクマプライベートビーチリゾートは、オークラニッコーホテルグループから2018年5月に離脱しているので、1年猶予を頂いたというのが正しいのかもしれません。 2019年はsupができなかったので、オクマクラブ購入を見合わせました。 アクティビティにかかった額は家族で5000円強。 と思っています。 夜の花火 火曜日、木曜日、土曜日の夜9時から5分程度打ち上げ花火が上がります。 本当に至近距離で上がります。 南紀白浜の花火もかなり至近距離で上がりますが、「ホテル宿泊者だけのために」花火を上げてくれる贅沢。 オクマのこういうところが好きなのです 室料高いのは横に置いておいて。 2016年、パームコテージに泊まっていた時は部屋の中から大迫力の花火を見ることができました。 2017年は、天候は悪くなかったのですが、夜だけ天候が悪く中止。 2018年も雨が降り中止。 2019年、久々に見ることができました。 やっぱりいいです。 ガーデンヴィラってどんなの? 平屋建てのヴィラタイプの部屋。 フロントにも海にも近く便利な場所にあります。 「ワンちゃんコテージ」なるものがあり、友人は毎年犬同伴で泊まってます。 毎年宿泊時期が1週間ほどずれていて、残念ながら会ったことはありません。 私は動物が嫌いなのと、塀があり外の風景が見にくそうと感じていたため、ガーデンヴィラには泊まることはないと思っていました。 しかし、これからリノベーション工事に入るようです。 GW前に完了らしいです。 ラウンジ利用可プランもありますが、グランドコテージ早割プランよりも割高です。 またバレーサービスはありません。 迷うな〜。 グランドコテージ、ガーデンヴィラに泊まっている人が4台の洗濯乾燥機が空くのを虎視眈々と狙ってます。 パームコテージ前には洗濯乾燥機が4台あり非常に便利だったので、キツイと思いました。 とはいえ、他のホテルと比較するとメチャクチャ恵まれています。 今回ガーデンヴィラを候補に入れたのは「洗濯物を干しても塀があるため見えにくいのでは」と感じたからです。 洗濯機にこだわるのもどうかと思いますが、私にとって重要な条件です。 1月中には予約を取りたいので、もうしばらく迷います。 余談ですが、オクマから送る宅急便代は自宅から送る宅急便代より1000円以上安いです。 なぜでしょう? 2019年オクマプライベートビーチリゾート宿泊記は今回で一旦終了します。 次回「お土産」について、私の考えを書きたいと思います。 お読みいただきありがとうございました。

次の