近くの飯。 東村山エール飯!久米川駅周辺のテイクアウト飯Part1【地図あり】

東村山エール飯!久米川駅周辺のテイクアウト飯Part1【地図あり】

近くの飯

さわっでぃ、みなさん。 ナモキです。 昨年4月から地道に続けている歯科矯正ですが、気づけば折り返し地点を迎えて残すところもあと半年ほど。 最初は奥の歯から動かしているので何も変化がないように思えていましたが、最近は前の歯もどんどん動かしだして、目に見えて歯並びが変わってきたので俄然やる気がでてきました。 といっても、マウスピースはめているだけなんですけどね。 あとは虫歯ができないように慎重に行きたいと思いますが、ちょっと怪しい歯があるんだよなぁ・・・・まぁ大丈夫であることを祈ります。 本当、大丈夫であってくれw さて、本日ご紹介するのは台北の中山國小駅近くにある黄記魯肉飯です。 こちらのお店、何と言っても魯肉飯がめちゃくちゃ美味しいんです!初日に泊ったホテルの近くを散歩していたらすごい行列を見つけ、翌日並んでみたら正解!!!すごい多しい魯肉飯に出会うことができました。 こちらがお店の入り口です。 中国語ばかりでわからない・・・・と思っていたら店員のお姉さんがやってきて案内してくれました。 店内で食べる場合にはこちらの紙に注文書いてね!と。 あっ・・・・中国語(汗) と思ったらカンニングペーパー登場。 いやぁ、かなり助かりました。 ありがたやー。 番号札をもらってとりあえず注文を選びながら待ちます。 待っている間に勝手に見学。 美味しそうなスープたち。 全部食べ物の名前がわかったらいいのに・・・・。 持ち帰りように買いに来ている人たちもたくさんいました。 やっと順番を呼ばれて中へ。 かなり中は満員。 まず運ばれてきたのはこちら。 角煮 60元 + 味付け玉子 10元 柔らかくて味も浸み込んでいて・・・・最高です!!!!!!!!!!!!!!! そして 魯肉飯 30元 今まで魯肉飯ってそこまで美味しいというか普通じゃない?と思っていた私です。 が、申し訳ございません。 台湾全土の方に深くお詫び申し上げます。 すっごい美味しいぃぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい! ペロッと。 本当にペロッと全部食べてしまいました。 いやぁ、これ何杯も食べることができますね。 さて、いかがでしたでしょうか。 こちらのお店ちょっと並んで注文して・・・という流れが言葉もできず手間取りましたが、日本語のメニューまで用意してくださっていたり、店員の方が気にかけてくださったりと至れり尽くせりでありがたく美味しいご飯にたどり着くことができました。 みなさんも機会があれば是非足を運んでみてくださいね。

次の

台北駅近くでシンガポールチキンライスを!お手頃価格がうれしい「欣園」

近くの飯

台北駅とMRT台大醫院駅から徒歩圏内「欣園 海南雞飯・椒麻雞飯」 台北駅とMRT台大醫院駅の二つの駅から徒歩圏内の「欣園 海南雞飯・椒麻雞飯」は、シンガポールチキンライス「海南雞飯」と、鶏の唐揚げにピリ辛ソースを絡めた定食「椒麻雞飯」の人気店です。 どちらも台湾料理ではありませんが、多国籍料理として地元民にも人気の高いメニューです。 お店は「こんなところにお店があるの?」と思ってしまいそうな、細い路地裏にあります。 お客さんはほとんど地元民というローカル感たっぷりな雰囲気でありながらも、清潔感のある店内で利用しやすいです。 手頃な価格がうれしい! 壁に掲げられているメニューを見てみると、シンガポールチキンライスが80元(約290円)、椒麻雞飯が90元(約330円)とお手頃価格。 台北駅近くという立地を考えると、この価格帯で食事ができるお店は穴場かもしれません。 あたたかいスープも、セルフサービスでいただくことができます。 お肉つやつや!シンガポールチキンライスのお味は? こちらがシンガポールチキンライス・海南雞飯です。 白いご飯の上にはつやつやの鶏肉がたっぷり!そして上には緑色の特製ソースがかかっています。 辛みのあるソースも入り口横の調味料コーナーに置かれており、自由に持ってくることができます。 まずは、なんといってもこのつやつやの鶏肉がとってもおいしそう!柔らかくてくさみがなく、旨味がぎゅっと詰まっています。 にんにく風味の特製ソースとも相性がよく、ご飯がすすみます。 プレートには他にも、日替わりで3種類の副菜がのせられています。 簡単なランチやディナーにぴったりな内容です。 台北駅近くという便利な立地でありながらも、鶏肉つやつやなシンガポールチキンライスが300円以内でいただけるというのは穴場だと感じます。 いつか台北駅周辺を訪れる機会があれば、ぜひランチやディナーで味わってみてくださいね。

次の

【立川市公認】立川の飲食店応援プロジェクト「#立川エール飯」がスタート。料理写真をSNSに投稿しよう!

近くの飯

台北駅とMRT台大醫院駅から徒歩圏内「欣園 海南雞飯・椒麻雞飯」 台北駅とMRT台大醫院駅の二つの駅から徒歩圏内の「欣園 海南雞飯・椒麻雞飯」は、シンガポールチキンライス「海南雞飯」と、鶏の唐揚げにピリ辛ソースを絡めた定食「椒麻雞飯」の人気店です。 どちらも台湾料理ではありませんが、多国籍料理として地元民にも人気の高いメニューです。 お店は「こんなところにお店があるの?」と思ってしまいそうな、細い路地裏にあります。 お客さんはほとんど地元民というローカル感たっぷりな雰囲気でありながらも、清潔感のある店内で利用しやすいです。 手頃な価格がうれしい! 壁に掲げられているメニューを見てみると、シンガポールチキンライスが80元(約290円)、椒麻雞飯が90元(約330円)とお手頃価格。 台北駅近くという立地を考えると、この価格帯で食事ができるお店は穴場かもしれません。 あたたかいスープも、セルフサービスでいただくことができます。 お肉つやつや!シンガポールチキンライスのお味は? こちらがシンガポールチキンライス・海南雞飯です。 白いご飯の上にはつやつやの鶏肉がたっぷり!そして上には緑色の特製ソースがかかっています。 辛みのあるソースも入り口横の調味料コーナーに置かれており、自由に持ってくることができます。 まずは、なんといってもこのつやつやの鶏肉がとってもおいしそう!柔らかくてくさみがなく、旨味がぎゅっと詰まっています。 にんにく風味の特製ソースとも相性がよく、ご飯がすすみます。 プレートには他にも、日替わりで3種類の副菜がのせられています。 簡単なランチやディナーにぴったりな内容です。 台北駅近くという便利な立地でありながらも、鶏肉つやつやなシンガポールチキンライスが300円以内でいただけるというのは穴場だと感じます。 いつか台北駅周辺を訪れる機会があれば、ぜひランチやディナーで味わってみてくださいね。 AREA•

次の